デジタルカメラ情報サイト

ソニー、APS-C用レンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を海外発表(デジカメWatch)

27-202.5mm相当 「α6300」のシルバーボディも

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 1月 05日

    ソニーもフルサイズ偏重をやめてAPS-Cにも注力の兆しかな?

    • 匿名
    • 2018年 1月 05日

    今ごろα6300のシルバーが出るのか。
    1年ほど前にα6000のカラバリを新発売したように、α6300も後継機が出た後のディスコン対象ではなく、
    ラインナップのミドルクラスとして継続するというメッセージなんでしょうね。

    • 匿名
    • 2018年 1月 05日

    18-200LEの置き換えか?

    • M-KEY
    • 2018年 1月 06日

    E 16-70mmF4 ZA OSS:66.6 x 75mm 308g
    E 18-135mmF3.5-5.6 OSS:67.2×88mm 325g
    E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE:68 X 97.1mm 460g

    と16-70mmF4 ZAより一回り大きいけど
    18-200レよりはふたまわりほど小さく、常用にも良さそうです。
    でも、この全長でフィルター径は62mmになってもいいから
    16-85mmF4が欲しいです。

    • 匿名
    • 2018年 1月 06日

    はたしてこれがリリースされたとして、放置プレー状態と思われているAPS-C Eマウントの認識が改まるかねぇ。

    • 匿名
    • 2018年 1月 10日

    16mmはじまりでないなら興味なし

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「フィルムスワップ」って何?ロモグラフィー主催のクレイジーな(でも素敵な)写真展が開催中(デジカメWatch)

300名もの参加者で賑わった「撮りフェス in 室蘭」レポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ