デジタルカメラ情報サイト

ニコン、蛍石採用の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」(デジカメWatch)

ニッコール初のテレコン内蔵 70-200mmとの併用を想定

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • ニユン好き
    • 2018年 1月 09日

    ズームとピントリングが70-200と同じになったのか。
    使いにくそう。
    でも、更にテレコンつけれるのはいいな。
    ニコン1に付けたら凄そう。

    自慢のAMEXで一括払いはできないから24回無金利ローンで買うしかない。

    • 匿名
    • 2018年 1月 09日

    実質180-560mmF4-5.6、ニコンはクロップ出来るから840mm相当までカバー出来る。

    • ニコソ好き
    • 2018年 1月 09日

    みなさんあけましておめでとう。いいけど重いレンズは嫌だなぁ。
    私はサラリーマンと違ってわざわざ高い正月休みに旅行なんかする必要ないんですよ。

    • M-KEY
    • 2018年 1月 10日

    DX機なら×1.3クロップで換算1000mm超までカバー出来ますね。
    無金利60回ローンなら月々25,000円、なんだか買えそう。
    買わんけど。

      • 匿名
      • 2018年 1月 10日

      ニコン1に1.4テレコン装着すれば最強
       (レンズ)400mm×(内蔵テレコン)1.4×(テレコン)1.4×(ニコン1)2,73
       2.140m

        • 匿名
        • 2018年 1月 10日

        ハチゴローを忘れているよ。
        1200-1700mmもあるが、MFだしそもそも手に入らないから却下。

        • 匿名
        • 2018年 1月 10日

        >2.140m

        へ? なんで2kmを超える焦点距離になるんだ?w

          • 匿名
          • 2018年 1月 10日

          よく見るとコンマではなく小数点ですよ

    • 襤褸猫
    • 2018年 1月 10日

    キヤノンの200-400mmF4もそうだけど、テレコンを×2.0、1.7に換装するサービスがあったら面白いのに。
    F8のAFポイントを持つカメラが増えたし。

      • 匿名
      • 2018年 1月 10日

      汎用テレコンでは解像度劣化が激しいと推察。この180-400も800/5.6も専用テレコン。

        • 匿名
        • 2018年 1月 11日

        猫さんは(内臓)専用テレコンの換装ができたらって言っておられると思いますが。
        内臓なんだから、汎用は論外でしょう。

          • 匿名
          • 2018年 1月 11日

          内臓?

            • 匿名
            • 2018年 1月 12日

            」それは、無いぞう!」

      • 匿名
      • 2018年 1月 11日

      単焦点なら内蔵テレコンは×1.4でいいだろうがズームだと×2の方がいいね

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2018年 1月 11日

        画素数が多くなった今、x1.4はクロップで十分とも言えますものねえ。

          • ken
          • 2018年 1月 13日

          このレンズを使用する層には高額や重量増でもテレコンが必要な理由があるんだろうね。
          ×1.4+クロップを常用かも知れませんが、その理由は使わない僕ら(ネガティブさんを入れたら失礼かな)にはわかりません。
          テレコン内蔵は便利だろうなあ。。。絶対に買えないけど。

            • M-KEY
            • 2018年 1月 13日

            十分な画質が担保されるなら400mmF4に1.4倍のテレコンで
            600mmF5.6を持つのと同じ効果が得られ、機動性が増します。
            テレコンの装着は外す作業が一回、嵌める作業が2回と面倒です。
            ワンタッチでテレコンのON/OFFが可能になれば
            チャンスに強くなるし、機材を落下させるリスクも減ります。

            • ken
            • 2018年 1月 14日

            すみません、M-KEYさん
            『テレコンを使う理由』じゃなく
            『クロップじゃなくテレコンを使う理由』です。
            まあクロップ併用して色んな状況に対応する為でしょうけど。

            テレコン内蔵の便利さはさすがにわかってますよ〜!
            文章力がなくてごめんなさい。

            • 匿名
            • 2018年 1月 14日

            クロップは画素数が減る

          • M-KEY
          • 2018年 1月 14日

          汎用のテレコンだと、画質を担保する為に一段しぼる必要があります。
          これだと、1.4倍のテレコンでも実質は二段落ちになり、
          かつレンズの解像度も落ちるので、デジタルの場合は
          「テレコンを使うよりもトリミング(クロップ)の方がマシ」
          だと考えていますが、このレンズの場合は内蔵のテレコンを使っても
          マスターレンズの性能を維持しているでしょうから、クロップよりは
          テレコンを入れた方がいいハズです。
          その上でクロップも併用すれば、上にもあるように840mm相当、
          D500に使うなら1092mm相当までカバーできるます。
          これで機動性も考えると、150万円近い価格も納得できます。

        • 匿名
        • 2018年 1月 11日

        屋外使用ならx2でもいいだろうが、屋内使用を考えると 明るさ2段落ちは厳しいだろう。
        もともとがf2.8なら内蔵x2のテレコンでもアリだろうね。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2018年 1月 11日

          なるほど、開放F4通しなら室内使用もアリですね。

          そこからなら確かに2段落ちのF8では辛い、x2こそクロップで、ということですね。

          • 匿名
          • 2018年 1月 11日

          屋内だと明るさ的にはF8は厳しいだろうが
          屋外使用なら×2のテレコンの方がいい。
          BTOで×1.4か×2かを選べるといい。

          • 匿名
          • 2018年 1月 12日

          屋外使用なら×2のテレコンの方がいいだろうが
          屋内使用なら明るさ的に….(以下 ループ)

      • M-KEY
      • 2018年 1月 13日

      そうですよね、1.4倍のテレコンなら合成焦点距離は252-560mmで252-400mmの間がカブるけど、
      2倍テレコンなら360-800mmとなりつながりはよくなります。
      室内使用やナイターでもカメラ側の高感度特性が向上したので、F8でも問題は少ないのでは?
      ニコンなら、テレコンを入れずにクロップという手段が使えますから・・・

    • 匿名
    • 2018年 1月 11日

    サンニッパにもx1.4やx2テレコン内蔵仕様を提供してくれればいいのに…

      • 襤褸猫
      • 2018年 1月 11日

      シグマのサンニッパズームの次でそれやってくれることを期待しています。出来れば×1.4と×2.0のどっちも内蔵している奴を。

      コンバーターを2つ(場合によっては×1.0も光学系を入れた方が良いでしょうから3つ)入れたら、光学系だけでなく、支える構造も恐ろしく頑丈にしないとダメでしょうから凄い重量になりそうではありますがw

        • 匿名
        • 2018年 1月 12日

        テレコンバーターはマウント径と同じくらいの外径だが
        実際の光学系の径は画面対角線より小さい。
        内蔵ターレットにしても、その部分が前玉径を超える事はないだろう。

          • 匿名
          • 2018年 1月 13日

          エクステンダー系のリアコンバーターは、イメージサークルを拡大するから画面の対角線長より径が小さくても問題ない場合が多い。
          昔の天体望遠鏡はアタッチメント径が24mmとか36mmなんで35mm判でけられたが、逆に画面いっぱいに月を写すとか、直焦点では小さくしか写らない球状星団や散開星団を拡大して、且つ画面のけられをなくすためにエクステンダーという専用テレコンを使ったものだ。

コメントは利用できません。

サムヤン、ソニーEマウント用レンズ「AF35mm F1.4 FE」(デジカメWatch)サムヤン、ソニーEマウント用レンズ「AF35mm F1.4 FE」(デジカメWatch)サムヤン、ソニーEマウント用レンズ「AF35mm F1.4 FE」(デジカメWatch)

デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」連勝(ITmediaデジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ