デジタルカメラ情報サイト

ソニー、一部のα9でアクセサリーシューががたつく事象を告知(デジカメWatch)

装着ストロボが前後左右に動く可能性 無償修理を実施

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    許容を超える強大な力がかかるとどんなカメラでもがたつくと思うのだが、基準となる許容加重などはJISで規定されていないのだろうか? 

    たとえば、「ボディーを水平にして、ボディーから5cm離れた部分に重心がある2kgの加重を1分間加えたときの変形が0.1mm以下」とか?

    これらの数値は全くいい加減です。数値そのものにはつっこまないでください。

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    おそらく基準公差から外れたパーツが紛れ混んでたんだろう

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    以前は、マウント
    今回は、アクセサリーシュー
    いろいろ忙しいようで
    実勢価格は税込54万円前後。なんて出した人は、泣いちゃうね。

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    シューがフラッシュだけのためにあった時代は終わったんだからもっと堅牢で壊れても簡単に交換できるような設計にすべき。

      • 匿名
      • 2018年 1月 16日

      Sonyの一見ISO準拠の形状になった現行のホットシューは実は他社のISO準拠シューよりも差し込みの奥行きがないから、元々工作精度の良くないYongnuoのラジオスレーブ(技適非対応の違法製品だが)だと、接点の位置が合わなくてまとも使えなかったりする。合法製品でも、ISO準拠汎用のGodox XT-16とかProfoto Air syncの様にISOの規格に真面目に対応しているサイズの物でも注意して差し込まないと接触不良になる。それが嫌なら、高価なSonyの一見ISO準拠風のシューに合わせたSony用使うほかなくなる。

        • M-KEY
        • 2018年 1月 17日

        ゴドックスなら、ソニー用の技適バージョンが発売になりました。
        http://www.kenko-pi.co.jp/brands/godox/godoxx1sjxirsj.html
        プロフォトのエアーリモートはソニー用があります。
        Iso準拠の汎用品で接触不良で困るのであれば
        http://www.etsumi.co.jp/products/supplies/flashac/synchro/detail/588
        を加工して間にかませるのはどうでしょうか?

          • 匿名
          • 2018年 1月 18日

          ProfotoやGodoxのSony用のTransmitterなんてとっくに知ってるよ。
          Profotoは通信モジュール自体で技適取っているモジュール使っているから、海外販売品も合法的に使える。B&HやAdoramaで日本に入ってくる以前から不通に買えた。Godoxは自力で技適対応できるようになった模様でX1のSony用もAmazonの並行輸入品でも技適対応品がKPIが扱い開始前から入手可能だった。
          それはいいのだよ。スタジオで無印D1やAcuteを設定固定で使うのにAir Remote TTLは無駄なんだよ。余計なスイッチが多くてうっかり触って設定がずれるから、一番プリミティブなAir Synchが確実なんだよ。Godoxにしても、設定がディップスイッチのマニュアル専用のXT-16の方が確実。高くて不確実なものは無駄ってこと。

            • M-KEY
            • 2018年 1月 18日

            >ProfotoやGodoxのSony用のTransmitterなんてとっくに知ってるよ。
            それは失礼しました。
            でも、マルチインターフェースシューは疑似ISOとはいえ、
            オートロックアクセサリーシューよりは汎用性が高く、
            私はX1はニコン用を単純トリガーとしてソニー機にも使っていました。
            オフカメラでフラッシュを使う時はマニュアルで光量を決めるので
            ラジオスレーブTTLは不要、チャンネルやグループの切り替えは
            物理スイッチの方が確実、でもハイスピードシンクロは欲しい。

      • M-KEY
      • 2018年 1月 17日

      シュー自体は上カバーの内側から4本のネジで付けられているハズでしょうから
      ネジロックの不足でネジが緩みやすいのか、トップカバー側の穴がわずかに大きかったのか、
      その辺りが問題なんでしょうけど、ホットシューのガタ付きは他メーカーでも経験しています。
      (購入後一年以内だったのでメーカー保証で無償修理対応でした)
      以前はスピードライトの脚がプラ製だたので衝撃を受けるとスピードライト側の
      シュー脚が破損していたのですが、シュー脚が金属になるとカメラのシュー部のカバーが
      割れるようになり、D2Xでは変形とわずかヒビで済んだのですが、
      D40ではトップカバーが割れてカバーの一部ごと脱落しました。
      ソニーの場合はシュー脚がプラでかつ嵌合部の噛み合わせ部の一部に切り欠きがあり
      強度は弱いようなので、カメラ部が破損する可能性は低いと思います。
      スピードライトのシュー脚の交換は比較的容易にできる構造のようです。

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    アクセサリーシューが色々動いて縦位置バウンス可能になってるんです!!

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    ニコン好きが必死すぎて笑える。
    こんなところで叫ぶ前にニコンのカメラを買えよ。
    シェア4位陥落ももうすぐだよ。

      • ニコン好き
      • 2018年 1月 16日

      ニコンがフルサイズEVF内蔵ミラーレス機を出したら買いたい。
      値段によっては時期をずらすかも知れないが
      >シェア4位陥落ももうすぐだよ。
      4位?ってニコン・キャノン・ソニー以外にどこが有るんだ?

        • 匿名
        • 2018年 1月 18日

        エントリーがコンスタントに売れ続けているオリンパスじゃね?
        kissより売れてる週も結構あるよね

          • ニコン好き
          • 2018年 1月 18日

          え~~オワリパス?
          ソニーに撮像素子を供給してもらって何とか生きてるだけと思ってたが
          ちなみに
          フジは、不死身だからなあ~
          フィルムカメラがほぼ壊滅しても
          しぶとく生き返った不死身だからなあ~
          私は、S3プロ・S5プロと使ってきたが
          なのでフジは、好きだけど
          マニヤ的な人は買うけど
          一般庶民は、手を出しにくいだろうなあ~

    • 匿名
    • 2018年 1月 17日

    そうそう、ソニーって言うのはさ
    http://f.hatena.ne.jp/thyself2005/20070503021023
    なんだよな

    ところでミノルタ~初期のソニー機のホットシューの方が
    気づかぬうちにネジが緩んで落ちるような事が無くて好きだったんですけどね

      • 匿名
      • 2018年 1月 17日

      ミノルタのにおいが残ってた頃の方が、良かったのは確かだね。
      薄っぺらいイメージでさ、ソニーでは。
      ミノルタの指南がもっと長く続いていたら、もう少しマトモなカメラを
      作れていたんじゃないかなぁ。

    • じじかめ
    • 2018年 1月 18日

    ソニーブランドのクリップオンストロボでぐらつくのだから問題でしょ。

      • 匿名
      • 2018年 1月 18日

      問題だから無償修理を実施しているんだが?

コメントは利用できません。

AF対応マウントアダプター「LM-EA7」がソニーα9・α7 IIIで使用可能に(デジカメWatch)

16bitに変換し別保存、Photoshopでの明るさ補正でまずやるべきこと(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ