デジタルカメラ情報サイト

16bitに変換し別保存、Photoshopでの明るさ補正でまずやるべきこと(ASCII.jp)

トーンカーブで明るさを補正
明るさ補正をする前に、ファイル形式の変換をしておこう
16bitに変換してPSD形式で保存、調整レイヤーで元画像は残しておこう
少し強めに補正して、レイヤーパネルの不透明度をチェック
by 周防克弥 八尋/ASCII

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    このマウスのNote PCはオフィス事務用に省スペースデスクトップとして使うものだぞ。
    グラフィックも動画を貼りこんだPower Pointのプレゼン資料や製品説明用動画編集用でって、細かなキャリブレーションとは言わないがOSD調整も満足にできないモニターで何が悲しくて静止画レタッチするのか疑問。

    • nroff
    • 2018年 1月 16日

    この手の作業であれば「CameraRawフィルター」が使いやすくてよいと思います。
    画質についても16bitに変換して作業するのと同じ効果があります。

      • 匿名
      • 2018年 1月 16日

      以前はBridgeからCameraRawで開いていたが「CameraRawフィルター」は便利だね。
      調整レイヤーなんてヒストリーが使えない頃の遺産だよ。

        • M-KEY
        • 2018年 1月 17日

        私がPhotoshopを始めた頃(5.0)は明るさやコントラスト、色調の補正には
        「調整レイヤー」を使うのが定説でしたが、ヒストリーが実装されていたので
        当時から調整レイヤー使っていませんし、トーンカーブでなくレベル補正です。
        JPEGを微調整したい時に「CameraRawフィルター」は便利ですね。

    • 匿名
    • 2018年 1月 16日

    これ書いてる人Jpegを16bitのPSDで保存したらどれだけサイズでかくなるか分かってるのかな?

    • 匿名
    • 2018年 1月 17日

    昔は16bitに変換するとさまざまなフィルターが使えなかったよね。
    今はできるんだな。

      • 匿名
      • 2018年 1月 18日

      今でも使えないフィルターあるよ、特に昔のフィルター

コメントは利用できません。

ソニー、一部のα9でアクセサリーシューががたつく事象を告知(デジカメWatch)

2018年初売りのデジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が制す(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ