デジタルカメラ情報サイト

ライカSLの「EyeResファインダー」に注目(デジカメWatch)

【ライカレンズの美学】
MFが楽しい超絶EVF M/Rレンズを手厚くフォロー
by 河田一規

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2018年 2月 01日

    河田さん、SLを買ったんだ。まあライカが好きなんだろうけど、身銭を切るのはえらい。おいそれと人柱になれる価格じゃないからね。

    • 匿名
    • 2018年 2月 03日

    ファインダーが大きく見えて歪みもなく見やすいというから、てっきりソニー他が使っている0.7インチクラスの透過液晶や有機ELじゃなくて、液晶プロジェクター用の1インチ超のQXGA用パネルを使っているのかと思ったら、結局他社とサイズ的には同じな物使ってるんだね。
    http://www.epson.jp/osirase/2015/151209_2.htm
    ソニーみたいな歪曲がないのは、嘗てのライツ社ではなく顕微鏡部門とは別会社になったにしてもライツ社の末裔としての拡大光学系に関する技術の差を感じる。有機ELは応答性が高いのとバックライトが不要なのはいいが、同じサイズの液晶と比べるとダイナミックレンジが狭いから透過液晶の方がEVFとしては見やすい。

      • 匿名
      • 2018年 2月 03日

      単純にコストの差でないのか?

        • 匿名
        • 2018年 2月 03日

        オリンパスやフジのEVFもソニーよりも糸巻き歪曲が少ないが。勿論ソニー機よりも安い物でもね。

        • M-KEY
        • 2018年 2月 03日

        コストもあるでしょうが、サイズの影響もあるでしょうね。

      • 匿名
      • 2018年 2月 04日

      有機ELが液晶と比べてダイナミックレンジ低いとか、爆笑すれば良いんですか?
      輝度とダイナミックレンジを勘違いしていませんか?

      明るい屋外環境で片目で見るなら違和感感じにくいというなら、輝度の高さが理由かと。

コメントは利用できません。

4K撮影のスタンダード機となるか!? 動画ファン垂涎の1台、パナソニック「GH5S」(AV Watch)

富士フイルム、X初の電動ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ