デジタルカメラ情報サイト

D850効果などでニコン第3四半期は増益に(デジカメWatch)

映像事業は95%増 通期も上方修正へ
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (61)

    • 匿名
    • 2018年 2月 09日

    D7500って、なんだったんだ・・・

      • 匿名
      • 2018年 2月 09日

      D850のような高額で利益率の高い製品だけが頼りで、それ以外が足を引っ張ってる状況では一時的に好成績でも手放しで喜べる状況とはいえないですね。

        • 匿名
        • 2018年 2月 09日

        あらゆる企業において、「手放しで喜べる状況」なんて、あったとしても半年だね。

    • 匿名
    • 2018年 2月 09日

    D850の恩恵も、行き渡ったらおしまいだと思うが。
    何度も買い直す訳じゃないし。

    • 匿名
    • 2018年 2月 09日

    デジカメ事業は減収でしょ?D850が一周したら、また厳しい状況が待ってる。

      • 匿名
      • 2018年 2月 12日

      そう、そこが気になるところ。
      縮小傾向に歯止めがかかったわけじゃないからね。

      ラインナップ全体で好調ならともかく、
      D850だけじゃどうしようもない。

      ニコン1だって、ちゃんと育てたらいい実が実ったかもしれないのに放置だし。
      ソニーのRX100系統より割安でレンズ交換もできて、
      実はニコン1て、すごくお買い得なんだけど、勿体ないことしてるよ。。

    • 匿名
    • 2018年 2月 09日

    ソニーαに流れた顧客を奪還するくらいの魅力を持ったミラーレス機を出さないと厳しいだろうね。

      • 岩清水
      • 2018年 2月 09日

      今からレンズを再構築しなおしていたら奪還どころかカメラ事業撤退になるかも。私はOVFとEVFデュアルに期待していますね。
      動画カメラじゃないんだからスチルカメラにはOVFは必須と私は思います。

        • 匿名
        • 2018年 2月 10日

        今のデジイチは曲がりなりにも全部がOVFとEVFデュアルじゃね?

        • 匿名
        • 2018年 2月 10日

        そっか、モニターはEVFとは呼ばないね! スマン!

        • 岩清水
        • 2018年 2月 10日

        私は今のニコンにミラーレス用のレンズを再構築する体力はないと踏んでいますけどね。ニコ1の技術を生かしてソニー機と同等の機能を搭載すればいいと思います。

          • M-KEY
          • 2018年 2月 11日

          Fマウントレンズ(Eタイプ)をアダプターでどれだけ快適に使えるか?がポイントにはなりますが、
          ローンチでは16-35/4、24-105/4、70-200/4、fisheye、24/1.8、35/1.8、50/1.8、マイクロ60
          あたりがあれば十分だと思います。

          • 岩清水
          • 2018年 2月 11日

          私はキヤノンも含めて何でミラーレス化が必要なのかよくわかりません。一応ニコ1を持ってるのでミラーレスのいいところと悪いところを少しはわかっているつもりですが、何も新システムに移行するほどのものではないと思っているのですが。

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            確かに最近の「これからはミラーレス!レフ機はミラーレスに全面的に負けてるからもう終わり!」の大合唱の風潮には疑問があります。

            • ニコン好き
            • 2018年 2月 11日

            眼が良い人なら
            若くて体力が有るなら
            現行の一眼レフの方が良いですね。ニコンD850の事ね。
            ただね。
            私みたいに視力が衰え老眼になるとEVFファインダーが楽な時も有る。
            体力的に機材を軽くしたいのでミラーレス機と言うのも
            なのでニコンD850とソニーα7Ⅱを使い分けてます。

            ただしソニーの重くて大きくて高価なレンズは、買う予定は無いです。
            24-70F4と35F2.8を使ってます。

            やっぱり使うならニコンD850とニッコールレンズを使いたいですね。

            • M-KEY
            • 2018年 2月 11日

            「何でミラーレス化が必要なのか」
            というか、ライブビュー可能のデジタルカメラで一眼レフでなければいけないのか?
            を考えると、動体撮影以外のほとんどのジャンルがミラーレス機で問題ない訳で
            特に高精細描写や広角撮影では、ミラーレスのメリットは大きいです。

            というか「ミラーレスのいいところと悪いところを少しはわかっているつもり」
            の理由がニコン1の使用経験というのが少し弱いと思います。

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            >私はキヤノンも含めて何でミラーレス化が必要なのかよくわかりません。

            一眼レフは、あらかじめ撮影結果に近い画像が確認できる方式として主流になって来たはず。そのためにミラーボックスというよけいな空間とそのための長いフランジバック、ミラー駆動のためタイムラグも犠牲にしてきた。現在、撮影結果に近い画像が確認できるという目的により近づいた方式が実用可能になったのに、なぜ不要と思うのかがわかりません。

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            像面位相差AFの、基線長が短いことに起因するAF精度の不足は問題にならんの?

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            それを言うなら一眼レフの位相差AFの精度もね。それにミラーレスは像面位相差AFだけじゃない。

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            蒸気機関車の話?

            • 匿名
            • 2018年 2月 11日

            !レフ機はミラーレスに全面的に負けてるからもう終わり!」なんて聞いたことないけどね。実際負ける部分は多いだろうけど、危機感を感じてる人には幻聴が聞こえるのかな。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            どちらがいいとか悪いとかじゃなくて時代の流れでしょう。

            一眼レフの伸びしろが薄い反面ミラーレスは技術の進歩で確実に良くなって
            普通の撮影で困ることはなくなって来てる。
            手振れ補正なんかもレンズがいいと言われてたけど今ではセンサーシフトを使っての機能が出てきてレンズ側のメリットが薄くなってる様に。

            • 岩清水
            • 2018年 2月 12日

            私はライブビューは電池をバカ食いするのでやりません。だからミラーレスは対象外なのです。結局ライブビューを好むか光学ファインダを好むかで、光学ファインダしか覗かないので一眼レフが無くなると困るなと思っているわけです。
            その証拠にデジ一黎明期はどこのメーカーも一眼レフだったのがNCに太刀打ちできないことがわかりミラーレスになったわけですが、最初はさっぱり売れなかったじゃないですか。最近は多勢に無勢になって一眼レフは肩身が狭くなっていますが、ミラーレスが売れるようになったのはミラーレス陣営の必死の宣伝の賜物によるものと思っています。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            D1なんて今のミラーレス機とは比べ物にならないくらいバッテリーがもたなかったなぁ

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            >その証拠にデジ一黎明期はどこのメーカーも一眼レフだったのがNCに太刀打ちできないことがわかりミラーレスになったわけですが、最初はさっぱり売れなかったじゃないですか。

            最初っから必死な宣伝はしてるのに、何の証拠にもなってねえよ。当時のミラーレスにはメリットが少なく、今はそうでなくなったというだけ。自分が光学ファインダが好きならそれでいいはずなのに、なんで不当に地位が下がっていると思いたがるのかねえ。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            ミラーレスが最初はさっぱり売れなかったとか。。
            一眼レフだって一緒だろw
            しかしここまで老害のすすんだ掲示板もなかなか貴重だな、、

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            宣伝でミラーレスが売れてるんなら、CNはミラーレスの開発をやめて予算を一眼レフの宣伝に回せば、一眼レフ時代が続くことになる。バカなこと言ってるって気づけよ。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            今は遊びでレフ機使ってる人はお爺さんがほとんどです。
            そんなお爺さんには、新しいミラーレスやマイクロフォーサーズは理解できず、まず否定から入るのでしょう。
            でも、あと10年くらいするとそういう人はだんだん天に召されていきます。
            しかし、新たにお爺さんになった人が、その時々の新しいものを否定することになります。

            ここにいるお爺さんたちの議論はそんなものなのでしょう。

          • 匿名
          • 2018年 2月 11日

          良い物を作れば大きく重い一眼レフでもD850のようなヒット商品はまだ可能だという事はニコンも分かったはずです。
          ニコンにミラーレスなど必要ないとは言わないですけど、当面はあまり気負わず、Fマウントアダプターでも用意して将来へ布石を打つだけのモデルで良いと思うのですがどうでしょうね?
          ソニー機とガチの勝負へと出てしまえば、ニコンの体力じゃFマウント機へのリソース不足が露呈するのはほぼ確実でしょう。

            • M-KEY
            • 2018年 2月 12日

            1台のカメラですべての用途を賄うというなら
            D850は最適なカメラだと思いますが、
            私の場合、撮影の90%ほどは「一眼レフの必要がない」訳で
            しかも残りの「一眼レフが必要な撮影」は望遠レンズ主体なので
            35mmフルよりもAPS-Cの方が有利で、ここにはD500を充てています。
            本来なら同じメーカーで一眼レフとミラ−レスがあれば
            スピードライトやバッテリーの共用が可能ですし、
            操作性や画質傾向も揃えられるというメリットがあるので
            ニコンの(ちゃんと使える)ミラーレス機が欲しかったのですが・・・

            • 岩清水
            • 2018年 2月 12日

            Zマウントなる物をニコンが出すと噂になっているようですが、最初はAPS-Cから出てくるかもしれないと思っています。これでエントリー向けに売り上げを伸ばそうと。フルサイズは20コマ連写とかデュアルファインダとかでミラーレスと同等の機能を載せてさらに進歩させるのがいいと思っています。

            • 匿名
            • 2018年 2月 13日

            >Zマウントなる物をニコンが出すと噂になっているようですが、最初はAPS-Cから出てくるかもしれないと思っています。

            その読み、同意です。
            このところエントリー機が完全放置なのと、以前からエントリー機はOVFよりEVFの方がメリットが大きいと思っているから。
            そしてエントリー機購入層はキットレンズ以外をあまり購入しない人が多いようなので、まずはキットレンズ2本と50mm(APS-Cなら35mm)F1.8くらいを出しておけば済みそうだし。そして同時にAF-S&機械式絞りのマウントアダプターと電磁絞りのマウントアダプターくらいを出しておけば最初としては何とかなりそう。

            • 匿名
            • 2018年 2月 13日

            >まずはキットレンズ2本と50mm(APS-Cなら35mm)F1.8くらいを出しておけば済みそうだし。

            そんなのNEXやEOS Mが何年も前に実現してるのに今からそれで、大丈夫なの?

            • 匿名
            • 2018年 2月 13日

            >そんなのNEXやEOS Mが何年も前に実現してるのに今からそれで、大丈夫なの?

            そこがニコンの苦しいところなんですよ。
            もう失敗は許されないということでソニー並みに新ミラーレスへと全力投球したいところだが、ニコン的にはD850がヒットしたことで未だFマウント機がニコンの根幹であるという事を再認識しただろうし、ニコンの場合現時点ではミラーレスで本気になり過ぎるのもリスクが高いと思います。
            レンズ交換式カメラで業界を牛耳ってるくらいシェアが高いならどっちも全力投球だってありなんでしょうけど、ニコンもそこまで強大な力がある訳じゃないからね。

            • 匿名
            • 2018年 2月 13日

            リソースが限られてるなら今さらエントリーから始めるより、フルサイズミラーレスに注力した方がいいと思うがね。キヤノンのミラーレスは台数シェアだけは上位に行ったが安価なエントリー限定だから、総売り上げや企業イメージにはあまり貢献してないだろ。

            • M-KEY
            • 2018年 2月 14日

            私もニコンのミラーレス機はAPS-Cエントリー機からリリースしそうで心配です。
            せっかく、D850で「高価でも良いカメラなら売れる」という事を実証しても
            Nikon1の悪夢を繰り返すのか・・・

            • 岩清水
            • 2018年 2月 14日

            ニコ1のアダプタは使用制限が多すぎるので新マウントのアダプタもあまり使えないものになる可能性大でしょう。それにFマウントレンズのラインナップの多さを考えるとこれをすぐディスコンにしてしまうのはあまりにももったいない。ミノルタの遺産を捨ててゼロから始めたソニーとは事情が違うんですよ。だから最初はAPS-Cのボディとダブルズームから始めるのが最も売り上げに寄与すると思うんですけどね。
            それとソニーは何で328,428,54,64,856を出さないんでしょうね。100-400/5.6ではスポーツ撮りのプロは見向きもしないと思いますが。

            • nroff
            • 2018年 2月 14日

            「本気のフルサイズミラーレス」を「実際に」出さないことには、だれも乗り換え検討しませんよね。
            1インチ発売中止の件があったから、開発発表やロードマップだけでもダメ。

            • 匿名
            • 2018年 2月 14日

            いくら調子が上向きだからってフルサイズミラーレスでソニー機を潰しに行くような本気モデルを始めた上、一眼レフもこれまで通りなどという都合の良い話は難しいだろうな。
            当面のレンズ不足はマウントアダプターで多少凌げるにしても、早晩専用レンズを多数充実させなきゃならんし、ボディもそれなりにグレードを揃えつつ、あのソニーのスピード感に追随していかないと勝負にならない。
            そのような体制の構築ってどんだけコストがかかるのって話だよね。

            • 匿名
            • 2018年 2月 14日

            フルサイズミラーレスでソニーと戦うのが厳しいといっても、APS-Cミラーレスだとソニーに加えてキヤノン、フジが加わるしM43も視野に入る。価格も安いしこっちの方が厳しいだろ。ニコンはキヤノンと違ってD一桁、D800系をだいたい2年おきに出してるから、スピード感はソニーとさほど遜色はないよ。

          • 匿名
          • 2018年 2月 12日

          時代の流れと言っても、銀塩APS時代が訪れなかったように、従来のものより利点が大きくなければ、どんなにメーカーががんばっても普及はしない。流れがミラーレスに移りつつあるんなら、それは利点が大きいんだろうよ。一眼レフとミラーレスはそれぞれ利点があるんだから併存するのが理想なんだけど、これまでの例では主流でなくなった方式は機種が減ってめったに新製品も出ない、寂しい状態になっちゃうよね。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            部品点数が減らせるし、調整ノウハウが要らないし、
            メーカーにとってはミラーレス化はウハウハだよ。
            当然そんなことは言わない。

            • 匿名
            • 2018年 2月 12日

            メーカーにとってうはうはであろうとなかろうと、消費者にとってもうまみがなければ売れはしない。ここでどんなにミラーレスアンチがネガキャンがんばっても無駄だよw

            • 岩清水
            • 2018年 2月 14日

            ヤフーの知恵袋を見てるとまだ一眼レフの話題のほうが多いと感じますがここに来るとミラーレスの話ばかりなので、本当にミラーレスのほうが良いとみんな思っているのか意見を聞きたかったのです。別にミラーレスのネガキャンをしているわけではありません。

            • 匿名
            • 2018年 2月 14日

            >岩清水

            自分の書き込みにくっついてないレスまで自分あてだと思っちゃう人?

      • 匿名
      • 2018年 2月 10日

      SONYに流れた者ですが、よほどの事がない限りNikonに戻る事はないでしょう。
      ちょっとくらい良くてもダメですね。アメックスのプラチナ・カードとか持ってませんし。

        • 匿名
        • 2018年 2月 10日

        おいニコソ好き 名前書くの忘れてるぞw

        • M-MEY
        • 2018年 2月 10日

        私の場合は「もう後戻りできない」状態になってますね。
        でも、まだ戻ルコトが出来る人は一定数いると思います。
        せめて、α7IIより前にロードマップが示されていれば・・・

          • ニコン好き
          • 2018年 2月 10日

          M-MEY さん
          >私の場合は「もう後戻りできない」状態になってますね。
          まだ間に合うのでは?
          α7R IIIとFEレンズを揃えてないんでしょ?

          α7R IIIが無いと仕事にならない。と言う訳でもないのでは?

          • 匿名
          • 2018年 2月 10日

          7RIIIはGodoxのストロボで、X1やX Proトランスミッター使用した際の発光ミスのトラブルが上がっているよ。流石にSonyのほうからストロボ制御の通信仕様を提出して対応してもらったProfotoの方は問題ない様だけど、クリップオンで自社純正品と被るラインナップがあるGodoxは排除したいみたいだね。X1やX Proトランスミッターの方がSony純正の電波式トランスミッターより到達距離も長く設定可能な項目も多くて機能が豊富だし、クリップオン自体も連写への追随とかGodoxの方がNissin OEMのSony純正よりも高機能だから、弾いておきたい様だ。特に最新式のX Proトランスミッターに最新ファームウェアでダメだから、これは相性というレベルではなく、Sonyの方から意図的に弾いているね。Profotoには頭を下げても対応してもらうが、中華の自社純正クリップオンを食っているメーカーはウザいんだろう。
          ハイスピードシンクロとTTL捨てればマニュアル専用の汎用のXTR-16トランスミッター使えば済むことではあるが。

            • M-KEY
            • 2018年 2月 11日

            オフカメラでTTLは使えないのは、別に問題はないのですが
            ハイスピードシンクロが使えないのはちょっとツラいかも。

      • 匿名
      • 2018年 2月 10日

      業績発表の内容を見る限り、この先も売り方が下手で儲からない下位グレードより、カネ持ってるニコ爺に高級品という餌を用意して繋いでいく作戦を続けそうに思えてきた。
      何れにせよ新ミラーレスでαに流出した客を奪還する程のものを出せばD850を始めとしたレフ機グループの失速は不可避だろうし、どんな選択をしても難しい舵取りが続く事は避けられそうにないね。

    • マソコ好き
    • 2018年 2月 10日

    アンチは去んだれや

    • 匿名
    • 2018年 2月 11日

    キャノンの決算もよかったし、各社増益って事なのかな?

    • ニコン好き
    • 2018年 2月 12日

    M-KEY :
    1台のカメラですべての用途を賄うというなら
    D850は最適なカメラだと思いますが、
    私の場合、撮影の90%ほどは「一眼レフの必要がない」訳で
    しかも残りの「一眼レフが必要な撮影」は望遠レンズ主体なので
    35mmフルよりもAPS-Cの方が有利で、ここにはD500を充てています。
    本来なら同じメーカーで一眼レフとミラ−レスがあれば
    スピードライトやバッテリーの共用が可能ですし、
    操作性や画質傾向も揃えられるというメリットがあるので
    ニコンの(ちゃんと使える)ミラーレス機が欲しかったのですが・・・

    M-KEY さん
    α7R III まだ手に入らないの?
    注文したの先月でしょ?

      • 匿名
      • 2018年 2月 13日

      察してやれ!

      • ニユン好き
      • 2018年 2月 14日

      いちいち他人の購入にまで口を出すいけ好かない輩w
      「脳内妄想所有」のニコン好きとは違うんだよww

    • M-KEY
    • 2018年 2月 14日

    岩清水 :
    ニコ1のアダプタは使用制限が多すぎるので新マウントのアダプタもあまり使えないものになる可能性大でしょう。それにFマウントレンズのラインナップの多さを考えるとこれをすぐディスコンにしてしまうのはあまりにももったいない。ミノルタの遺産を捨ててゼロから始めたソニーとは事情が違うんですよ。だから最初はAPS-Cのボディとダブルズームから始めるのが最も売り上げに寄与すると思うんですけどね。
    それとソニーは何で328,428,54,64,856を出さないんでしょうね。100-400/5.6ではスポーツ撮りのプロは見向きもしないと思いますが。

    別にニコンが「本気のミラーレス機」を出したって一眼レフを止める必要はありません。
    200mmを越える望遠は一眼レフにまかせ、ミラーレスは超広角から準望遠域に特化し
    それ以上の望遠は「アダプターでつかえないこともない」程度で充分でしょう。
    まぁ、ソニーの場合はAマウント機も「ミラーレス機」なので併行する必要性は低く
    リソースも考えればEマウントに一本化した方が良さそうな気はしますが・・・

    一眼レフとミラーレス機は相反するものではなく、相互補完し合うものです。
    一眼レフに向く被写体や撮影法の場合は一眼レフを使えばいいし、
    ミラーレスの方がメリットの多い撮影なら、ミラーレスを使えばいいだけのハナシ。
    これはFXとDXにもあてはまり、なにがなんでもFX一眼レフを使わないといけないなんて事はなく、
    適材適所で使い分けが出来るのが理想だと思います。

    その上で、今からニコンがミラーレスに参入するなら、利益率の低いAPS-Cエントリーよりも
    利益率の高い35mmフルのミドルクラス=D850のミラーレス判の方がいいと思います。

      • 匿名
      • 2018年 2月 14日

      まあ少なくとも高画素機では、苦労してミラーショックを抑えるよりミラーをなくす方が合理的だよね。電子シャッターもモニターじゃなくファインダーで使えるし。D850では高画素で連写というのも打ち出して来たけど、α7RⅢではコマ数上回ってきた。まだまだ動きものでは光学ファインダーが有利だろうけど、単純にコマ数多い方が歩留まりがいいこともある。

        • 匿名
        • 2018年 2月 14日

        既にソニーやフジだけでなくキヤノンが居てMFTとも競合する激戦区のAPS-Cよりも
        実質的な仮想敵がα9や7RM3しかないフルサイズの方が戦いやすいし、
        その後にエントリークラスに展開した方が好イメージだろう。

    • 匿名
    • 2018年 2月 15日

    まぁなんにしろ実機が出てみたいなとナンも言えないな。
    せめてα7IIを超える、もしくは次のαIIIに並ぶもんつくらないと先はないだろ。
    あとはアダプターつけてAFの性能がレベル下がらないようなもんがつくれるかだな。
    (ソニーのAマウントと同じしくみになっちゃうようだけど)

コメントは利用できません。

ボディ単体でも6.5段の手ブレ補正 顔が隠れてもAF追従する”人体認識”とは?――パナソニック「LUMIX G9 PRO」(デジカメWatch)

観音パークへようこそ!(その1)(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatar2018年4月の新品・中古デジカメ人気ランキング(デジカメWatch)へのコメント(05/22 21:47)
    →にわかに信じがたいな。 使い慣れたシステムをそう簡単に変えられるという神経が分からない。 多少軽いと言っても、せっかく苦労して行って結果が伴わないリスク等を 考慮したら、よほど入念にテストしてからでないと、私には出来ないな。 ことバッテリーに関しては山では非常にデリケートな問題で、 余裕がある方を選ぶのは当然のこと。 いくら軽くたって撮れなきゃお話しにならないんだから。 机上で想像するのとは違う世界なんだよ。 だからこそ相棒といえる機材をホイホイと変えるわけにはいかない。 それが山。自然と相対する私の感覚だな。
  • User Avatar岩清水カメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 21:11)
    →自然な見えと遅延のない流し撮りのやりやすい光学ファインダ、連写時の歩留まりの良い動体追尾AF、サードパーティ含むレンズのラインナップの多さ(これ一番重要)。ポトレに向かないとのことだけどライブビューでAFすれば良し。
  • User Avatarニコン好きカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 20:10)
    →ニコンD750 上面・背面カバーにマグネシウム合金を採用 、 プラボディとは違う。 軽量でありながらアルミニウムやマグネシウム合金に迫る強度・剛性を備えつつ、表面外観性にも優れた炭素繊維複合素材
  • User Avatar匿名速い車が勝つのではなく、勝ったチームが速いのだ(その1)(デジカメWatch)へのコメント(05/22 20:06)
    →メーカにとってはそうですが、少なくとも写真を趣味にしている人の大部分はそう思わないはず。
  • User Avatarニコン好きカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 20:01)
    →>というか、6時間もずっと続くスポーツってなんでしょう? よさこい祭りなんかは、どうなんでしょうね。 スポーツとは言わないけど 体全体で踊るのでスポーツに近いですね。 次から次へと踊りのチームが出演するので
  • User Avatarマクロも得意な多芸多才モデル――FUJIFILM X-A5(デジカメWatch)へのコメント(05/22 19:54)
    →人工物は綺麗だと思うけど、自然風景を撮るといまひとつな事はありますね。 後、斜めがやっぱり弱い傾向もある。 自分はX-Transはどうでもよくて色が好きでで使ってます
  • User Avatar岩清水カメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 19:52)
    →バレーボールです。3試合あって1試合2.5時間くらいです。13時ころ始まって最終試合の終わりは22時頃になることもあります。試合間には2時間くらい休み時間があります。覗きっぱなしではなく覗いた時間の合計が6時間くらいですね。 EVF付きのミラーレスを持っていないのでわかりませんが電源の入っている間でファインダを覗いていなければライブビューはオフになるのですよね?
  • User Avatarニゴン好きカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 19:32)
    →きっしょ
  • User AvatarM-KEYカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 19:04)
    →ミラーレス機の場合は、電池の保ちは撮影枚数よりも稼働時間に左右されます。 3時間ほどのイベントでファインダーをずっと覗きっぱなしはしませんが 休憩以外は電源は入りっぱなしです。 というか、6時間もずっと続くスポーツってなんでしょう? 普通のスポーツの試合でインターバルなしで6時間というのは知りません。 試合形式なら長くても2時間くらいですし、コートチェンジもありますし、 市民マラソンなら制限時間がそれくらいですが、ずっと覗きっぱなし? その間のトイレや食事は? 野鳥や報道の張り込みなら数時間覗きっぱなしはザラでしょうけど。
  • User Avatar釣り好き写真家、レンタルボートで絶景撮影に意欲(デジカメWatch)へのコメント(05/22 18:50)
    →たしかに。
  • User Avatar岩清水カメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 18:49)
    →もちろん前のスレでM-KEYさんがそうおっしゃっていたのは覚えていますよ。1500枚も撮れたかは忘れていました。ミラレスが一眼より電池を食うのはレリーズする前に必ずライブビューするからですね。 お尋ねしたいのは1500枚撮ったときファインダを覗く頻度はどのくらいだったのか?なんです。 またずーっとライブビューしていたら(EVFを覗き続けたら)どのくらい電池が持つのか?という疑問があります。 D850でレンズテストのために4時間の間に度々ライブビューをしましたが電池は半分になりました。バッテリは縦グリにD5用のバッテリを使っています。となるとライブビューしっぱなしだと下手すると1時間も持たないかもしれません。しかしD850もソニー製センサだからそんなにセンサの消費電力が違うとも思えないし。外部バッテリは私もやっていたことですので。 私は場合によっては6時間くらいファインダのぞきっぱなしというような使い方をしますので、でもスポーツ撮影とかだったらそういうシチュエーションは結構あるのではないかと思います。
  • User AvatarM-KEY撮る道具としての完成度が高まったフラッグシップ機――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)へのコメント(05/22 18:47)
    →SB-400とくらべてSB-07は極端に小型軽量ということはありません。 むしろ高さは増えており、赤目やケラレ防止効果は期待できますが 実際の使用時には、SB-07のほうが大きさを感じるハズです。 しかも、SB-07/SB-300はSB-400よりスペックダウンしています。 (私はSB-300発表時に慌ててSB-400を買い足しました) シューを変えなければSB-400所有者はそのまま流用できるし、 大光量やバウンスをしたい時の選択肢もありました。 また、Nikon 1からのユーザーもFマウント機にステップアップする時に スピードライトをそのまま使えるというメリットあります。 というか、互換性のない専用シューの意味がわかりません。 F3が登場した頃、ニコンでTTL調光が可能なのはF3のみで、外光オートが使えれば納得できる時代でしたが、 その後、FAと同時に同じ本体で脚部の違うSB-15/17、脚部を交換できるSB−16や専用のシンクロコードで F3とそれ以外を使い分けるSB-11/14/21があり、これを買う人は少ないだろうと思われるガンカプラーなど システムとしての配慮はしっかりしていました。 Nikon 1 用のΦ72mmのキャップ(LC-N72)はDX18-200mmで使っていました。 Fマウント用のLC−72の倍くらいの価格なのに操作はしずらいし脱落しやすい酷いモノでした。
  • User AvatarM-KEY撮る道具としての完成度が高まったフラッグシップ機――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:58)
    →大きなボケが欲しい時に4/3機にF1.2レンズを使うよりも 35mmフル機にF1.4~1.8レンズを使う方が合理的なように ミラーレス機での超望遠撮影は、あまり利口だと思えません。 70-200mmくらいがミラーレス機らしく使える境目で 400mmを超える超望遠域なら一眼レフを使う方が快適でしょう。 「失格とはいいがたい」どころかCNでさえ300mm以上の単焦点レンズは 特殊な領域で、35mmフル換算で600mm相当の100-400mmまであれば スポーツや野鳥、飛行機などに特化したユーザー以外には十分でしょう。 (いざとなればマウントアダプターも使えるわけですし・・・)
  • User Avatarマクロも得意な多芸多才モデル――FUJIFILM X-A5(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:46)
    →風景撮るとX-transは解像感が低い。ベイヤーのほうがいいじゃないの。 発色についてはベイヤーだろうがX-transだろうが変わらないだろうし。
  • User AvatarM-KEYカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:34)
    →何度か書いていますが、α7 IIでは、動作時間は1時間ほどで500枚撮れなかったのが α7R IIIでは、約3時間のイベントで1500枚ほどは充分に撮れます。 D850だと、その倍以上撮れるでしょうけど、充電できない場所で何日も滞在するのでなければ α7R IIIくらい撮ることができれば不満はなく、ミラーレス機の主旨には合いませんが、 バッテリーグリップを使えば倍の時間駆動できるので、バッテリー問題は解決したと考えていいでしょう。 タイムラプス撮影などのような長時間の連続駆動が必要な場合には、それ用のアクセサリーもあります。
  • User Avatarカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:32)
    →D850じゃ周辺部にAF測距点が無いのでポートレートに不向きだね。AF精度も中央以外は低いし。 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/sony_alpha/1122356.html
  • User Avatarカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:30)
    →スポーツ撮影しないから超望遠レンズもいらないし 一眼レフのメリットはないなぁ(個人の感想ですw)
  • User Avatarカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:27)
    →確かに撮影可能枚数についてはD850の勝ちだねぇ。 それ以外D850にはメリット無いのね?w
  • User Avatarカメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:26)
    →>総プラボディで作ってしまったら D750を馬鹿にするなよ!
  • User Avatarnroffマクロも得意な多芸多才モデル――FUJIFILM X-A5(デジカメWatch)へのコメント(05/22 17:17)
    →Fujiの発色は好きだけど、X-Transの解像嫌い、という人は、少ないながらもいるようです。blogや掲示板でときどき見かけます。 別にそういう人のために用意した機種ではないんでしょうけど。 ところで、中判にX-Trans採用しないのは公式はなんて言っているのでしょうか。
  • User Avatar岩清水カメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)へのコメント(05/22 16:20)
    →私はそういうカメラをニコンに出してほしいんですよ。でも無理かな。

アーカイブ