デジタルカメラ情報サイト

マイクロフォーサーズ随一の大口径超望遠レンズを試す――LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S.(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 井上六郎

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 2月 13日

    マイクロフォーザーズ^^

    • 匿名
    • 2018年 2月 13日

    なんでこんなにドアンダーに振ってるんだろう。
    全部ねむーい、パッとしない写真に仕上がっている。
    結局、良い機材を使ってもシャッター速度を稼ぐ意味がない。。

      • nroff
      • 2018年 2月 13日

      このくらいのアンダーな露出は表現として許容範囲(ていうかむしろ好み)ですが、

      > 白く輝く雪面にAE制御の影響が出ると思い、露出を-0.3まで補正した。

      の意味がよくわかりませんでした。白背景ではモチーフはアンダーになりがちなので、プラス補正を検討するような気がするのですが……。

        • 匿名
        • 2018年 2月 13日

        暗い部分が全体の半分程度あるので、そちらに引っ張られて雪面が適正より露出オーバーになるからでしょう。ベテランではない私でもそうしますよ。

        ただ、一方が正解で他方が間違いというわけではなく、要するに白飛びに対する許容程度が違うと考えれば納得いきますね。

    • 観音好き
    • 2018年 2月 13日

    フルサイズでもないのにこんなのに大金つぎ込むなんて、ただの金持ちの道楽だわな

      • 匿名
      • 2018年 2月 13日

      フルサイズのミラーレス機なんて小さすぎてイバリが効かないじゃないか!
      大きなボディのミラーレス機はマイクロフォーサーズに限る!!w

      • 匿名
      • 2018年 2月 13日

      中判でもないのにフルサイズに大金つぎ込むなんて、ただの金持ちの道楽だわな……と言ってみたりする。

        • 匿名
        • 2018年 2月 14日

        え、中判で400mm相当?

    • 匿名
    • 2018年 2月 13日

    換算400mmが超望遠?

      • ニコン好き
      • 2018年 2月 13日

      私の持ってるCOOLPIX B700なら
      広角24mm相当※1から超望遠1440mm※1相当までの幅広い画角をカバーする超高倍率ズーム
      110フルサイズで超望遠って言われてもなあ~
      まあ F値が2.8なのは評価するけど

      • 匿名
      • 2018年 2月 13日

      昔は300mmからが「超望遠」だったが
      今は300mmは「ちょい望遠」扱いだな

    • 匿名
    • 2018年 2月 13日

    ニコン派のロクさんもソニーやったり、パナソやったり、大変だねえ。

    • たで
    • 2018年 2月 17日

    わかりやすいレビューだと思います。一眼レフの使用者がミラーレスで困惑するのは
    ピントが迷っているような気がするウォブリングだし、低照度被写体+高輝度がある
    ときのコントラストAFは、G9Proも今までの傾向と変わっていないのかなと思います。

    オリ機に付けた時、位相差が作動するのであれば、どう違うか見て見たいものですが、
    そうでなくてもAFがちゃんと動作しないアナウンス出てますし、困ったもんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

飼い猫を撮るならスマホとデジタル一眼の二刀流であるべし(ASCII.jp)

キヤノン、大容量インクタンク搭載のインクジェットプリンター(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ