デジタルカメラ情報サイト

街中ポートレートで小粋に使いこなす――髙桑正義×NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount(デジカメWatch)

【COSINA NOKTON WORLD】
by 髙桑正義

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2018年 2月 20日

    ぱっと見はダブルレンズのスマホで撮ったようなにじみとソフトさがあるんだけど、
    拡大するとピント面はちゃんとシャープなんだね。
    よいレンズかも?

      • nroff
      • 2018年 2月 22日

      実際の解像と「解像感(シャープ感)」は違うのですね。
      通常の標準レンズの開放描写とどのくらい違うのかが見てみたいと思いました。

    • 匿名
    • 2018年 2月 22日

    ソニーって未だにシャドウ部がNikonの初代Expeedや半島センサー時代のペンタ並みに黄疸被りするんだな。
    色を出したければ、スタジオでストロボでフラットなライティングしてソニー水晶のカスタムマニュアルホワイトバランスでホワイトバランスで撮らないと黄疸患者の量産だね。

      • nroff
      • 2018年 2月 23日

      たしかにCanonの肌色のようなピンクがかった健康的な肌色ではないですね。
      こちら、色温度の手入力で解決するのでしょうか?

      特定の色域のみ(肌色)がピンク・オレンジのところ、イエロー・オレンジにシフトしているとかだと、
      カメラの設定では解決できないような気も。

      • 匿名
      • 2018年 2月 23日

      「ソニー水晶」ってどんなものなんですか?

        • 匿名
        • 2018年 2月 24日

        ソニー推奨の誤変換だろ。
        そんなのでいちいち反応してるのかよ。
        暇な自宅警備員かい?

コメントは利用できません。

同じ感じでつい……猫を撮っている人を撮る(ASCII.jp)

新型撮像素子搭載で高感度撮影に強い「LUMIX GH5S」(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ