デジタルカメラ情報サイト

NDフィルターで時間表現を味方につける(デジカメWatch)

【都市風景のためのフィルターテクニック】
被写体を流す/ぶらす/消す
これがNDフィルターだ
ラインナップは3種類
ND効果の使い分けは?
by 今浦友喜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • nroff
    • 2018年 2月 22日

    中国製の安いの買っても、日本メーカーの買っても、ごくわずかに色転びしているのですが、
    すごく高いのだったら、大丈夫なのでしょうか。

      • 匿名
      • 2018年 2月 22日

      あんなの適当に作って並べてみて、「これ濃く出来たからND500にしとこう」って程度なもんだよ

      • 匿名
      • 2018年 2月 22日

      そういえばPL二枚重ねの可変NDって、安いのも高いのも理屈上絶対に「ある角度になるとX状のムラになる」し、
      画質が劣化するのはどのメーカーも大抵商品説明にすら記載してるのに
      アマゾンあたりのレビューでは「さすが高級品!可変ND特有の劣化が全くない!」とか書いてるのがいるのが謎

      • 匿名
      • 2018年 2月 22日

      色転びというか、NDフィルターのグリーンカブりのことだろ。
      カラーメーターがあれば、NDフィルターありとなしで基準光源を計測して、色温度ではなくそれぞれのCC値をメモっておいて、NDフィルターありでどれだけCC値がずれるか求める。そして、ずれたCC値に近いCCフィルター(殆どの場合CC M5でいいだろう)を選んでNDフィルターに重ねるか、カメラのホワイトバランスでマジェンタをCC M5相当に足してやれば気にならなくなる。
      カラーメーターは高価だから、その半分以下の金額で金属膜蒸着式の反射式NDフィルター特注した方がいいだろうね。10cm角型で5万程度で作ってくれるから、フィルターホルダーで使い回せばいいよ。
      http://www.opto-line.co.jp/filter/filter_nd.html
      反射式とて多少色はずれるが、寧ろ色温度が少し上昇する程度だから、色カブりよりは直しやすい。ずれるといっても、吸収式のフィルターよりははるかに少ない。

      • nroff
      • 2018年 2月 23日

      情報ありがとうございます。

      > グリーンカブりのこと
      そうですね、色「かぶり」ですね。

      カメラをカラーメーターがわりにすることで、補正量を割り出したり、補正することはできているのですが、
      メーカーや濃度によってそれぞれ補正値が異なるのが煩雑で困っています。
      ND4からND16に付け替えて、補正値のメモを見ながら調整してとか能率悪くて。

コメントは利用できません。

PLフィルターで反射をコントロールする(デジカメWatch)

マイクロフォーサーズに4社が賛同(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ