デジタルカメラ情報サイト

ソニー、電波ワイヤレス対応のクリップオンストロボ「HVL-F60RM」(デジカメWatch)

照射角が20-200mmに拡大 独自の”クイックシフトバウンス”継承
外部電池アダプターも新登場

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2018年 2月 27日

    ニコンのSB-27みたいな横型が欲しい

      • M-KEY
      • 2018年 2月 28日

      「クイックシフトバウンス」はスピードライト本体が大きくなりがちなので
      ニコンSB-27方式の方がコンパクトにはなるとは思います。
      でも、バウンスの自由度が低くなりますね。

      • 匿名
      • 2018年 2月 28日

      SB-27のバウンス、SB-15や17と同じと思って買ったら何か違ってた

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2018年 3月 01日

        でもあれでちゃんと機能するんですよね。
        考えた人エライ。

        すっかりニッシンやGODOXの陰に隠れてしまっているけど、サンパックはあの形のストロボ作ってた実績があるんだから、なんとか今の時代に合わせてリニューアルしたB3000Sの後継機を出せないものだろうか。

コメントは利用できません。

キヤノン「EOS Kiss M」など新モデル発表会レポート(デジカメWatch)

ペンタックスの「CP+2018」参考出品内容が明らかに(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ