デジタルカメラ情報サイト

Map Camera、2月のデジカメ売上ランキングを発表(デジカメWatch)

ニコン絶好調 D850とD7500が3位に大差でワンツーフィニッシュ
by 武石修@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (62)

    • M-KEY
    • 2018年 3月 15日

    このランキングは「台数」でなく「売り上げ」なので売価をみてみると
    1位:ニコンD850:¥359,640(税込)
    2位:ニコンD7500:¥108,960(税込)
    3位:ソニーα7R III:¥341,230(税込)
    4位:キヤノンEOS 5D Mark IV:¥309,360(税込)
    5位:パナソニックLUMIX G9 PRO:¥204,000(税込)

    なので D7500は1〜3位のカメラの3倍ほどの数が売れた計算になりますし
    D850、α7R III、5Dmk4の販売台数が同じという可能性も考えられますね。

      • ニコン好き
      • 2018年 3月 15日

      M-KEYさんが買われなかったニコンD850とニコンD7500が1位と2位になって
      M-KEYさんが買われたソニーα7R IIIが大差で3位にランクを下げた。
      なかなか興味深い順位ですね。

      ソニーα7R III新型発売の効果が薄れて売れ行きも息切れか?
      それにしても
      ニコンD850 発売からもう半年になるのに良く売れてますね。
      やっぱり良い物を出せば一眼レフであっても、ちゃんと売れるんだ。と言う事ですね。

        • 匿名
        • 2018年 3月 15日

        下衆にもほどがある

      • ken
      • 2018年 3月 15日

      大差付けてるってんだから18,000の価格差で販売台数が同じってことはないんじゃない?

      ニコン好きさん
      三位でもミラーレスではトップなんだから評価できると思うよ。

        • ニコン好き
        • 2018年 3月 15日

        ken さん今晩は
        >三位でもミラーレスではトップなんだから評価できると思うよ。
        そうですね。
        これがニコンだったら、すぐにでも買うのですが
        ニコンユーザーならレンズは、持ってるからニコンD850は、買いやすい。
        つまりニコンD850を持ってる私の事
        ソニーα7R IIIだとレンズも買わなくてはならない。
        かなり財布と相談しないと踏み切れない。
        本音を言うとニコンのレンズは欲しいけどソニーのレンズは、あんまり欲しくない。
        私は、ソニーα7Ⅱと24-70F4と35F2.8を持ってます。
        ニコンがミラーレス機のフルサイズ機をなかなか発表しないので
        ソニーα7R IIIを買うかもしれないけどレンズが欲しい気がしないです。

          • 匿名
          • 2018年 3月 17日

          その状況で売れてならもっと健闘してるってことじゃねーかw

      • M-KEY
      • 2018年 3月 16日

      自己レスです。
      「大差でワンツーフィニッシュ」という部分を
      価格差から、D7500はD850の約3倍売れていて、
      たとえD850とα7R IIIの販売台数が同数だとしても
      D7500との合算で、ニコン:ソニー=4:1になると早合点してしまいました。

      普通に考えれば「2位のD7500の売り上げと3位のα7R IIIの売り上げの差が大きい」ので、
      マップカメラでのニコンの売り上げ台数は、ソニーの5倍どころではないという事ですね。

    • 匿名
    • 2018年 3月 15日

    実数が出ていないので大差がどの程度なのか不明だが
    D850がα7Rm3の倍以上は売れていると考えて間違いないだろう。
    とは言え利益率ではD850よりもα7Rm3は圧倒的に優位な筈で
    α7m3やレンズも含め相当な利益を上げているかもしれない。

      • 匿名
      • 2018年 3月 18日

      「D850よりもα7Rm3は圧倒的に優位な筈」…..そう断言する根拠は?

        • 匿名
        • 2018年 3月 19日

        センサーが内製
        レフ機構が無い
        XQDスロットがない
        量販機種のα7m3との共用パーツ
        α9などと生産ラインを融通しやすい
        流通段階の輸送費が安い

    • 匿名
    • 2018年 3月 15日

    今時は多種多様な流通ルートがあるのに一店舗だけのランキングで絶好調とか、ちと強引すぎないか?

      • ニコン好き
      • 2018年 3月 16日

      そうですね。
      ならば
      ヨドバシカメラを見てみると
      ニコンD850は、お取り寄せ
      予約しないと買えませんね。
      ソニーα7R IIIは、在庫有り
      お金を出せばいつでも買える。
      この差は、大きいですね。

        • 匿名
        • 2018年 3月 16日

        生産量と販売量で比較しないと意味なくね?

          • ニコソ好き
          • 2018年 3月 17日

          で?あなたは、カードを持ってるの?飛行機に搭乗したの?最新のカメラを買ったの?

          • 匿名
          • 2018年 3月 17日

          分かり易い台数ベースならともかく、そもそも売り上げ額ベースのランキングを消費者側が知ってどうすんのって話だよね?
          こういうのに一喜一憂するのは販売店とかメーカーサイドだと思うけど。

            • 匿名
            • 2018年 3月 17日

            いや、売り上げ額ベースだから貴重なんだよ。台数ベースだとキヤノンが他を圧倒しているが、これだと高価格帯でニコンやソニーが健闘しているのがわかる。あくまでこの店舗でのことだけど、参考にはなる。

            • 匿名
            • 2018年 3月 17日

            >いや、売り上げ額ベースだから貴重なんだよ

            だとすれば高級機がよく売れるマップカメラ単独データでは高価でそこそこ売れたものが常に上位を占めるのは当然で、実態とは乖離したやや歪なランキングに思えるけど?
            売上額ランキングが貴重なら全国の大手家電量販店や楽天加盟店、アマゾン等のデータも知りたいものです。

            • 匿名
            • 2018年 3月 17日

            だから、あくまでこの店舗でのことだと言ってるだろ。きみの言う「高価でそこそこ売れたもの」のランクだけでも興味深いよ。

          • 匿名
          • 2018年 3月 17日

          まさにそうですね。マップカメラは東京に一店しかない、いわばハイアマチュアがほとんどの顧客だろうから、ここの統計を全体に当てはめるのは相当の無理があるでしょう。

            • 匿名
            • 2018年 3月 17日

            この店の顧客はマニアやハイアマが多いから
            機能やスペックが支持されているかの目安にはなる
            でも具体的な数字が無いから
            何をもってぶっちぎりか?はわからない
            自動車のように機種別統計は出せないんだろうか?

        • 匿名
        • 2018年 3月 16日

        逆に大手量販店で買えないからマップで売れてるのかもな。

          • 匿名
          • 2018年 3月 17日

          お願い、それ以上は言わないであげてお。可哀想すぎる。真実は残酷だ。

    • ニゴン好き
    • 2018年 3月 16日

    ニコンでオナニーしている奴がいる気がします

    • 匿名
    • 2018年 3月 16日

    一人小学生がおるのでしょうか?

    • 匿名
    • 2018年 3月 18日

    売り上げ額が良いからといってそれが利益に繋がってるとは限らないんだよね。
    ただソニーなんかはセンサーも自社調達で、しかもライバル他社がウチにも供給してくださいと頭を下げてくるし、カメラ本体はミラーレスでファインダー光路のコストも省けるし、少し価格が落ちてきたなと思えばチョチョイのチョイで易々と新型化して、レンズも強気な高価格設定の傾向・・・きっとおいしい商売してんだろうな。

      • M-KEY
      • 2018年 3月 18日

      D850はα7R IIIより18,000円程高価ですが、センサーの調達だけでなく、
      ミラーレスだと、クイックリターンミラーやプリズムなど部材が不要で
      実際のコスト差は、差額の数倍あると想像できます。
      また、ボディ合わせて新規にレンズも購入する割合も高いでしょうから、
      例え、D850がα7R IIIの数倍売れていたとしても、利益はどうなんでしょう?
      D850でニコンが持ち直したんですから、それ相応以上の恩恵がソニーにも
      あったと考えられます。

        • 匿名
        • 2018年 3月 18日

        毎度見るメカ>デジタルの考えだけど、ミラーやプリズムのコストって
        実際どれくらいなの?
        枯れた技術の場合、このクラスの製品だと原価にしめる割合はそう多くはないのでは?

          • 匿名
          • 2018年 3月 19日

          部品代だけじゃなく、調整コストも必要だから、
          枯れた云々言っても、掛かるコストは無くなりません。

            • 匿名
            • 2018年 3月 19日

            コストがかからないとは書いてないんだが
            EVFに対してどの程度のコスト差があるのか聞きたいんだよね
            コストがかかるからってお決まりで書いてるならと

            • 匿名
            • 2018年 3月 19日

            具体的に分かる人がいたとしても、ここで書けるわけないっしょ。
            ガラス加工、ミラーの位置、角度調整、そして耐久性能、
            これらから開放されるEVFはメーカーにしてみたら楽勝っすよ。
            だからサムスンでも作れたっす。一眼レフはペンタから買ってたっしょ。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            結局の所高いだろうというだけでよくわからんって話しだよね。
            また、作れるかどうかは別問題だよね。
            以前からミラーレスは簡単だからというわりにサムは撤退し新規参入もない。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            ミノルタの技術者が居なくなったソニーが
            α900後継機種を作ることが出来なかったのも、
            一眼レフのハードルの高さを物語っているけどな。
            ビデオ屋には無理だったということ。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            >ミノルタの技術者が居なくなったソニーが

            知りもしないのに、こういう伝説にすがりつく憐れw

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            技術者がいなくなったというより、ソニーはコニカミノルタから受け継いだ時点で一眼レフという旧態依然な構造のものをいつまでも続けない事は内々での既成事実だったんじゃないかと疑ってるよ。
            だってソニーだよ?
            現状Eマウント体制の漠然とした未来像を描くため、メーカーとして足掛かりを得るために好適だったαというブランドバリューが欲しかっただけなのではないか?
            もちろん当時も今もそんな事を言うはずも無いけどね。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            >ソニーはコニカミノルタから受け継いだ時点で一眼レフという旧態依然な構造のものをいつまでも続けない事は内々での既成事実だったんじゃないかと疑ってるよ。

            あの時点でコンデジの延長でない、APS-Cやフルサイズのミラーレスを想定してたら超能力者だろw だったらα900なんか作ってない。渾身の一眼レフのα900がαのブランドバリュー売れなかった結果、TLM、ミラーレスと徐々に軸足を移した結果と取るのが普通だろうけど、そんな普通を納得したくないんだろうね。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            >あの時点でコンデジの延長でない、APS-Cやフルサイズのミラーレスを想定してたら超能力者だろw

            2008年の時点でマイクロフォーサーズの構想が完成していましたし、更に数年前のライブビューが実用化された時点で技術屋さん達はミラーレスカメラの可能性を模索していたと思うよ。
            ソニーの技術陣があの時点で近い将来レフ機構など必要なくなると考えて近未来の構想を描いていても不思議はないですね。
            ちなみにα900はコニカミノルタから受け継いだユーザーに向けて、ある種の責任とフィナーレを飾るモデルだったと考えます。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            つまるとこ、一眼レフメーカーとしてソニーは通用しなかったという事。
            だからミラーレスに逃げ込むしか無かった。

            • 匿名
            • 2018年 3月 20日

            >2008年の時点でマイクロフォーサーズの構想が完成していましたし

            コニカミノルタの撤退は2006年早々。仮にミラーレスの可能性を探っていたとしても、一眼レフの代替まで考えてたら凄い慧眼というものでしょ。一眼レフ、TLMと寄り道をしたメーカーを買いかぶりし過ぎだろ。

            >ちなみにα900はコニカミノルタから受け継いだユーザーに向けて、ある種の責任とフィナーレを飾るモデルだったと考えます。

            もしそんなんだったらソニーはコニカミノルタユーザーのみならずカメラ文化の恩人、もっと感謝しなくちゃならんだろw

            • M-KEY
            • 2018年 3月 21日

            α900、スタート時点では結構売れたのですが、その後の失速が大きかったようです。
            失速の原因はいろいろあるでしょうけど、あのタイミングでCMOS機なのにライブビューができないのはマイナスポイントでした。
            あと、高感度特性がイマイチだったのも大きいかったです。
            2年後くらいにライビブビューが可能でα55並みに高感度特性の後継機が出ていれば欲しがった人は多かったと思います。
            あと、手頃な標準ズームがタムロンOEMの28-75しかなかったのも原因の一つでしょう。
            α900との併用を考慮し操作系と共通化したα700m2も欲しかったですね。

            でも、コニカミノルタがカメラ事業を手離さなかったら、
            その頃にソニーはR1をレンズ交換型にしたような機種を出していたかもしれません。

            • 匿名
            • 2018年 3月 21日

            まだミラーレスが世に出る随分昔、確かライブビューが研究されている頃のどこかの技術者のインタビュー記事だったと思うが、将来レンズ交換式カメラは一眼レフじゃなくなってしまうのか?という質問に対しての回答が、動画機能を強化しなければならないので、ミラーの必要性は議論していく必要があるみたいな事を言ってましたね。

            • 匿名
            • 2018年 3月 22日

            その時すでにコンデジは
            ライブビューであり
            ミラーレスでもあったんだが(笑)

            • 匿名
            • 2018年 3月 23日

            その時すでに コンデジはイチガンだったのだよ(笑)

            • M-KEY
            • 2018年 3月 23日

            2/3型を越える大型センサーでのライブビューはまだ実現しておらず、センサーサイズが4/3よりも大きい21.5×14.4mm(画素ピッチはD2Xと同等)のR1は、当時としてはエポックメーキングでした。

          • 匿名
          • 2018年 3月 19日

          簡略パーツやペンタダハミラー採用等で徹底したコストダウンを図るエントリークラスなんかはレフ機構といっても本当に微々たるものかもしれませんが、D850クラスじゃそうもいかないと思いますよ。
          具体的な割合と言われても困りますけど。

          • M-KEY
          • 2018年 3月 22日

          時系列で追ってみると・・・

          2003年4月:コニカとミノルタが経営統合、コニカミノルタへ
          2004年11月:コニカミノルタα-7 DIGITAL発売
          2005年1月:オリンパスと松下電器、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意
          2005年7月:コニカミノルタとソニー、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意
          2005年11月:ソニーDSC-R1発売
          2006年1月:コニカミノルタ、デジタル一眼レフカメラ関連の一部資産をソニーへ譲渡
          2006年7月:パナソニックDMC-L1発売
          2006年7月:ソニーαの一号機であるα100発売
          2008年10月:α900発売
          2008年10月:マイクロフォーサーズ一号機DMC-G1発売
          2009年7月:オリンパスE-P1発売
          2010年6月:ソニーEマウント一号機NEX-3発売

          2005年の時点でソニーはすでに大型センサーでのライブビューは実現しており
          コニカミノルタのカメラ事業からの撤退(で一眼レフを押し付けられる事)がなかったら、
          MFTより前にミラーレス機を発売していたかもしれません。
          でも、当時のコニカミノルタでは、α900(相当機)は出せてなかったでしょう。

      • ニコン好き
      • 2018年 3月 18日

      >少し価格が落ちてきたなと思えばチョチョイのチョイで易々と新型化して、
      ソニーα7R IIIは、少し値段が下がって来ましたね。
      マップカメラ「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」価格(税込) :¥337,820
      この値段なら買っても良い気がしますが
      要するに売れ残ってる。と言う事ですね。

      チョチョイのチョイで易々と新型機を出したりしてね。(^0^)

        • 匿名
        • 2018年 3月 18日

        どうせ脳内購入→脳内所有なんだろうから こんなところに書き込んでも何の意味もない。
        アパートの草むしりに飽きてパソコンに向かっているのかな?

      • nroff
      • 2018年 3月 18日

      高価格・高利益モデルが売れるんならガンガン儲けて欲しい。
      利益の何割かを開発費に回して、とにかくシステムの継続をお願いします。
      庶民の懐にやさしい価格はうれしいけれど、マウント終了されたら元も子もない。

        • M-KEY
        • 2018年 3月 19日

        Aマウントをどうするのか?が不透明ですが、サイバーショットもハンディカムも
        機種を絞っており、高価格モデルにシフトして高収益体制を確立しつつあるのでしょう。
        で、手薄になる低価格帯については、開発コストを償却した旧モデルを充てる。
        シグマやタムロン、トキナーだけでなく、プロフォト社もキヤノンとニコン用に加え
        ソニー用の製品を用意してきた訳ですし、Eマウントの継続は信じていいでしょう。

          • ニコン好き
          • 2018年 3月 21日

          >Aマウントをどうするのか?が不透明ですが、
          ソニーα7R IIIを買った時点でAマウントは、見切りをつけたのでは?
          >Eマウントの継続は信じていいでしょう。
          Eマウントがこけたら もう後がない。
          なのでソニーも必死ですね。

          私は、ソニーα7R IIIを買うかどうか思案中です。

            • 匿名
            • 2018年 3月 21日

            ソニーの戦略見通しとM-KEYの個人的事情がゴッチャになってる

      • 匿名
      • 2018年 3月 19日

      チョチョイのチョイって、昭和ですかw ビュッフェで栄養や自分が食べたいものではなく、高そうなものを選ぶ発想ですね。

        • ニコソ好き
        • 2018年 3月 19日

        あなたはアジフライ定食ですか? 私なら迷わずビフテキですね。

        • 匿名
        • 2018年 3月 19日

        ここ見てるのなんて昭和育ちが大半じゃない?

          • 匿名
          • 2018年 3月 19日

          チョチョイのチョイなんて、今も感覚は昭和なんだろ。

      • 匿名
      • 2018年 3月 19日

      >チョチョイのチョイで易々と新型化して。。

      いやしかしひどい言い草だよな、まったく。
      そんな簡単ならおまえが自営で改造してやれよ。。

        • 匿名
        • 2018年 3月 20日

        チョチョイのチョイで…つまりフルサイズ機を数年以内にあそこまて出してラインナップに加えてゆくなんてのは他社ではちょっと真似出来ない事だから、褒め言葉でもあるね。

    • 匿名
    • 2018年 3月 21日

    D850が売れているのはニコンにとって良いことだけど、デジタル一眼レフ以外のカメラを作ると失敗するね。
    ミラーレスもニコン1で失敗しているし…

    http://digicame-info.com/2018/03/keymission.html

      • 匿名
      • 2018年 3月 21日

      もはやD850が戦艦大和にしか見えなくなって来ているw

        • 匿名
        • 2018年 3月 21日

        大和の15メートル測距儀を作ったニコンだけにね。

        • 匿名
        • 2018年 3月 23日

        それを言うなら、せめて中判で言ってくれ。
        D850なら、せいぜい巡洋艦だ。

      • 匿名
      • 2018年 3月 21日

      とにかく不器用なんだよね。
      一眼レフに執着しすぎて痛い目に遭った事もD850の成功によって構造改革の意識が後退しそう。

コメントは利用できません。

山岸伸さんトークイベント「Surface Book 2活用デモ」レポート(デジカメWatch)

ストロボの灯りがとてもきれいなCP+(その2)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ