デジタルカメラ情報サイト

ソニー「α6000 ダブルズームキット」とキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が驚きの同率1位(ITmedia デジカメプラス)

【デジタルカメラ総合販売ランキング(3月5日~3月11日)】
by 佐々木千之,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2018年 3月 26日

    ベスト10がすべてAPS-C以下というのは、ある意味衝撃的です。フルサイズを前面に押し出しているのはメーカー側の都合(高利益率)なんでしょうかね?

      • 匿名
      • 2018年 3月 26日

      値段が安いからたくさん売れている(台数面で) それだけのこと、驚くにはあたらない。

        • 匿名
        • 2018年 3月 27日

        そうじゃなんですよ。裏の意味は、世の中フルサイズじゃないと夜も日も明けないような記事が多い中で、その実は圧倒的にAPS-C以下が主流だと言いたいんです。

        それに趣味性の高いものは、必ずしも安いものが売れる訳ではありません。まあ、化粧品は例外かもしれませんが、内容を変えずに値段を上げたらどんどん売れ出したというケースもあるようです。

          • 匿名
          • 2018年 3月 28日

          >世の中フルサイズじゃないと夜も日も明けないような記事が多い中で

          ああいうのは一定以上にこだわりを持って取り組んでる(しかもお金持ってる)人たちへの啓蒙であって、フルサイズを前面に押し出してる広告も、より良いものが欲しくなったらドンと注ぎ込んでくれる、そんな方々に向けているだけですよ。
          フルサイズも以前よりは見かけるようにはなりましたが、それでも小センサー機と比べて数的にそこまで売れまくるもんじゃないですね。

コメントは利用できません。

フルサイズミラーレスに強力すぎるベーシックモデルがお目見え――SONY α7 III(デジカメWatch)

状況に合わせてレンズを変えて……お寺の猫たちを撮る(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ