デジタルカメラ情報サイト

2,410万画素になった一眼レフ入門機 中・上級者のサブ機としても――EOS Kiss X90(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
by 中原一雄

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2018年 4月 05日

    キットレンズ 描写性能低いなぁ。キヤノン基準なのか?

      • 襤褸猫
      • 2018年 4月 05日

      望遠側で解放とか残酷な事するなー、と正直思いました。

        • 匿名
        • 2018年 4月 06日

        望遠側F5.6で開放なんて普通に使うじゃんw
        それが残酷って意味不明。
        望遠側開放でちゃんと写る普及型ズームなんていくらでもあるぞ。

    • 家庭用
    • 2018年 4月 05日

    あまり機能を求めず、安くてよく写るカメラが欲しいなら、これで十分(^^)

      • M-KEY
      • 2018年 4月 05日

      機能的には充分、でもニコンの3000/5000系も含め質感が低すぎで
      オリンパスやパナ機に顧客が逃げている部分があると思います。

      • nroff
      • 2018年 4月 05日

      こういう必要にして十分な仕様、事務機器のような質感のモデルはきらいではないですが、
      値ごろ感がなさすぎますね。X80の値下がり具合をみても、あまり期待はできなさそう。

      • 匿名
      • 2018年 4月 09日

      でも今時これ買うならミラーレス買うんでないすかね?
      日本というより海外での販売がメインなんでないの?
      それに中上級者のサブってのもなんというか。。そこまでいいですかね?

    • 匿名
    • 2018年 4月 05日

    まだ一眼レフ大事にするつもりあるなら、24mm相当からの、もちょっとましなキットレンズをつけとくれ。

      • ken
      • 2018年 4月 07日

      以前も書いたけど
      フィルム時代、ニコンはコンパクトから一眼レフにアップしたユーザーが
      『やっぱり一眼レフは違う!』と感じてもらうようにキットレンズにも手を抜かなかったらしい。
      対するCanonは2Lサイズに焼くことを基準とした設計だったとか。
      (ちなみに写ルンですも2Lサイズ基準)
      と、当時のカメラ雑誌インタビューで読んだけど、企業としてどっちが正しいのかはわからない。

        • キヤノン好き
        • 2018年 4月 08日

        でも結果Canonの方が売れたという話。

        素人にその違いは分からんでしょう。
        というよりCanonも抜かりないからそこは手を抜いてないと思うよ。

    • 匿名
    • 2018年 4月 07日

    キヤノンは撮って出しでは色収差を補正してくれてないの?
    もう各社でやってくれてるイメージでしたけど。

コメントは利用できません。

新モノクロームモード「L.モノクロームD」がストリートスナップに好適――Panasonic LUMIX GX7 Mark III(デジカメWatch)

4,000万画素 & ISO102400…トリプルレンズ搭載スマホ「HUAWEI P20 Pro」を実写(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ