デジタルカメラ情報サイト

突撃!となりのカメラ店(デジカメWatch)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2018年 4月 06日

    このAPSフイルムは当時のものなんだろうか?
    古いフイルムカメラ楽しいよね。
    クラシックレンズをヤフオクで落とすときに一緒に付いてくるときあるけど
    電池入れたら動くものもけっこうあって、空シャッター押して遊んでます。

    • ken
    • 2018年 4月 08日

    フジフィルムがモノクロフィルムと印画紙の販売終了を発表したぞ!
    いよいよ。。。

    • 匿名
    • 2018年 4月 10日

    うーん、以前に他の人も書いてたけど、確かにこの人の漫画はわかりづらいなぁ
    せめて最初に「今回は変ったカメラ屋を紹介してみます」みたいな前置きが有ればよいのに。
    たとえばこのお店は有名店なんですか? いきなり「ここかーッ!」から始まっても、
    読者全員が作者と同じ土俵に立っているわけではないんですからね・・・

    おまけにサイトのデザイン上「これまでのお話」のリンクが漫画のすぐ↑にあるおかげで、
    「以前の回にこのお店へ伺うという複線が有った」のかと思い、自分が見落としていただけだと勘違いして探してしまいました。

      • 匿名
      • 2018年 4月 10日

      前回最後のコマの「たぶんあそこだ」
      今回最初のコマ「ここかー」

      • 匿名
      • 2018年 4月 10日

      たぶん作者は、読者ってものはみんな最初からぴったりとついて来てると思ってるんだね。
      でも今回はこれでも読みやすい方ですよ。
      いつもはどこに話がワープしてるんだか、何を端折ってるのか見当もつかないね。

        • M-KEY
        • 2018年 4月 11日

        作者は同人誌出身だから、ある程度は仕方ないというか
        あまり「わかりやすく」してしまうと持ち味がスポイルされてしまいそう。
        やはり、編集の力量不足が大きいと思います。
        「変な耳飾り」がブローニーのスプールなんて理解できる人は少ないハズ、
        「前回までのあらすじ」「コマ外に注釈をつける」くらいは欲しいです。

        • 匿名
        • 2018年 4月 11日

        趣味ねたの話では書き手は「読み手はこの位は知っているだろう」の想定を元に書いているでしょうから、読んで判らないのは自分が「想定読者から外れている」とするしかないですね。
        ましてやこの漫画、新聞の四コマ漫画的立ち位置でしょうから、「判らなかったらスルー」する位でいいと思っています。

        よく写真関連でネタ元にされる「あ~る」で、「えりかによる、まりいの物真似」見たいな物です。これも判らない人には「なんのこっちゃ?」の例です。

    • nroff
    • 2018年 4月 10日

    MR-9のアダプターが売ってるなら、久しぶりに35DCで横浜散歩しようかな。

コメントは利用できません。

驚きの小型化も実現 オールインワンのAPS-Cコンパクトカメラができるまで――キヤノンPowerShot G1 X Mark III(デジカメWatch)

「EOS Kiss M」は“Kiss”の名にふさわしい優れた入門機だった(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ