デジタルカメラ情報サイト

2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)

下旬発売の「ソニーα7 III」が1位に
【新品】
 1位:ソニーα7 III
 2位:富士フイルムX-H1
 3位:ニコンD850
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 4月 15日

    >ソニーα7 IIIが、月の下旬である23日発売ながら1位を獲得。2位以下を大きく引き離していたという。

    つまりD850の品薄商法は終わりを告げたわけだ。
    ニコン好きの泣き顔が目に浮かんでくる。

      • 匿名
      • 2018年 4月 15日

      品薄商法する間もなく消えたα9の立場は・・・?

        • 匿名
        • 2018年 4月 15日

        α9も合わせると 更にニコンとは差が開くねw

          • 匿名
          • 2018年 4月 15日

          α7RM3もお忘れなく
          その上でα7M2のキャッシュバックキャンペーンで
          D750を迎え撃つという盤石のソニー

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 15日

            まあ マップのランキングでの話だが

            あなた そんなにソニーが売れてうれしいの?
            それともニコン叩きをしたいだけ?
            私の場合は、ベータマックス・トリニトロンカラーモニター「プロフィール」
            の頃からのソニーファンだけどね。
            ただしカメラは、やっぱりニコンが良い!と言ってるだけ

            ちなみに言うけど
            6位:オリンパスTough TG-5
            7位:キヤノンEOS 6D Mark II
            8位:キヤノンEOS 5D Mark IV
            9位:キヤノンEOS Kiss X9
            10位:ニコンD5600
            キャノン勢だって軒並み7位以下に低迷してるのだけどね。

            まあ ニコン・キャノン両社がフルサイズのミラーレス機を出したら
            ソニーは、没落期に入るだろうけどね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            みんなニコン叩きをしたいわけじゃないよ。
            「うざすぎるニコン好き」叩きをしたいだけだよ(笑)

            M-KEY掲示板を追い出されたように ここからニコン好きが出ていけば 静かになる。

            • ken
            • 2018年 4月 16日

            静かになったらつまらないくせに!

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            同感。
            AV家電はトリニトロン時代からソニー党だが、
            カメラは別だな。

        • 匿名
        • 2018年 4月 16日

        すぐに品薄で消えていく、新ソニータイマーですかねw

        • 匿名
        • 2018年 4月 17日

        深刻な不具合が見つかって、早々にα9Ⅱが登場するような気が。
        いずれにしても、長く使うメーカーじゃないよね。
        矢継ぎ早に買い替えていく考え方の人向きなのがソニー。
        耐久性とか信頼性とか、そういうのは気にしないのが付き合うためのコツ。

          • 匿名
          • 2018年 4月 17日

          保証期間を過ぎると・・
          その精度には恐れ入ります

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            キヤノンで体験した知人がいる。保証期間過ぎた途端1Dx2が壊れて キヤノンのSCに行ったら「寿命です」と言われたそうな。
            キヤノンはフラッグシップ機がたった1年ちょっとの寿命かぁ。

          • 匿名
          • 2018年 4月 18日

          D3Sはフラッグシップなのに4年足らずで修理対応が終了した

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 18日

            デジタルカメラ4年以上使い続けるかい?
            私の場合新型に買い換えてますね。
            ニコンD800E→ニコンD810→ニコンD850

            ソニーα7Ⅱは、何となくソニーにお金をつぎ込むのを渋ってる。

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            使わずに持っているだけだもんね

      • ニコン好き
      • 2018年 4月 15日

      ソニーα7IIIがこの後も半年間売れたらね。
      それから言ってね。
      ニコンは、半年間ずっと入荷待ちになるほど売れたからね。

      ニコンD850
      ソニーα7Ⅲ
      画素数も少ないし値段も違う。
      比べるのは、無理が有るのでは?

      比べるならソニーα7R IIIと比べてね。
      3位:ニコンD850
      4位:ニコンD7500
      5位:ソニーα7R III

        • 匿名
        • 2018年 4月 15日

        ずいぶん 頭に血が上っているんだね。

          • ニコン好き
          • 2018年 4月 15日

          別に ただね
          >つまりD850の品薄商法は終わりを告げたわけだ。
          >ニコン好きの泣き顔が目に浮かんでくる。
          こんなつまらない事言ってるのでね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            あんたが何時も書いてる事と大差ないんだが

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            ↑ 同感。他人に文句を言っても 自分の姿は見えないんだろうね。

        • 匿名
        • 2018年 4月 15日

        > 比べるのは、無理が有るのでは?
        D850が負けた途端に下位モデルとは比べるなとか、馬鹿なの?

          • ニコン好き
          • 2018年 4月 15日

          ニコンD850と比べるならソニーα7R IIIと比べてね。と言ってるだけ
          ソニーα7Ⅲと比べるなら
          ニコンD750 販売開始日:2014/09/24 とだね。
          ソニーα7Ⅲは、最新機種だもの勝って当然だろうけどね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 15日

            > ソニーα7Ⅲは、最新機種だもの勝って当然だろうけどね。
            中古ランキング
            4位:ソニーα7 II
            6位:ソニーα7

            9位:ニコンD750
            ・・・プッww

            • ken
            • 2018年 4月 16日

            中古ランキングで売れ行きあげるには
            中古のモノが多くなきゃいけないんだろうけど
            それこそ人気あったけど使ってて嫌だった機種とか
            新型が出たから買い替えられた機種が多いんじゃないかな。
            だから中古ランキング上位にくるのはカメラとしてあまり喜ばしくないような。。。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 16日

            >新型が出たから買い替えられた機種

            まさにソニーα7系のことですね。
            買い替えたくなる後継機なら、そして下取りされたカメラも
            中古市場で人気なら、なんら問題はないと思います。
            一番困るのが、現行機種の時に不人気で売れなかったのに
            ディスコン後に人気が出て、中古市場でプレミアがつくケース。
            中古が幾ら高価で取引されてもメーカーに恩恵がないどころか
            その旧機種が新製品の顧客の一部を奪うことになります。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            >一番困るのが、現行機種の時に不人気で売れなかったのに、、、

            そんなデジタルカメラってあったっけ? 
            銀塩時代のレンズでトリプレットのエルマー9cmとかマウンテンニッコール10.5cmなんてのがあるのは知ってるが。

      • M-KEY
      • 2018年 4月 16日

      D850のヒットでたまたま35mmフルサイズのシェアはニコンが上まわったものの
      全体的な流れとして、一眼レフは減少傾向でミラーレスは徐々に増えており
      キヤノンと一位争いしていたニコンのシェアも最近はキヤノンに離されて、
      ソニーと2位争いをしている状態です。
      このニコンが失ったシェアの大半はソニーに流れている訳です。
      一眼レフvsミラーレスという構図なら、今後もしばらくは一眼レフのシェアが上でしょうが
      ニコン(の一眼レフ)vsソニーEマウント機に限定した場合、ソニーのシェアがニコンを
      上まわって行く方向なのは明らかです。
      このまま誰かさんの要望通りにニコンがFマウントに固執していったら
      キヤノンとソニーの二強となると危惧しています。

        • ken
        • 2018年 4月 16日

        【このニコンが失ったシェアの大半はソニーに流れている訳です。】
        Canonからもソニーに流れていったユーザーもあるわけだから
        ニコンがCanonから離された理由にはならないんじゃないかな?
        僕の周りではニコンCanonからソニーへの乗り換えというより
        機材の一部に追加するというカメラマンが多く、メインの使用は一眼レフだそうです。

          • M-KEY
          • 2018年 4月 16日

          個々の事情ではなく全体の傾向です。
          新製品投入やキャンペーンの影響等で多少の変動はあるものの
          この数年のキヤノンのシェアはほぼ横ばいなのにニコンは減らしています。
          そのニコンが失った分、ソニーなどミラーレス勢がシェアを伸ばしているということ。

          一部の人たちは、一眼レフに固執していますが,全体の流れはミラーレスです。
          銀塩からデジタルのように「総入れ替え」はあり得ないでしょうが、
          従来は一眼レフ一色だったレンズ交換式カメラの1/3〜1/2くらいは
          ミラーレス機に置き替わると予想しています。
          その波に上手く乗ったのがソニーで、様子見をしながら準備をしてきたのがキヤノン、
          自社の一眼レフに遠慮して中途半端なミラーレスを出して失敗したのがニコン、
          キヤノンはEOS Kiss Mを皮切りにミラーレスで本格攻勢をかけてくるでしょう。
          ニコンの挽回のチャンスがあるとすれば、50年にわたるレンズ交換式カメラの経験を活かし
          現状ソニー独占状態の35mmフルサイズのミラーレス市場を打破する製品を出すことでしょう。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            2017の台数ベースシェアはグローバルでCanonのシェアが伸びていると言う認識です。
            Canonが伸びたぶんNikonがシェアを落としてます。
            SONYは維持。理由は主戦場のAPS-cが弱いからですね。誤差分がどれ位あるかは検証していません。
            フルサイズの市場シェアは9%前後、APS-cが85%前後、micro43が5%前後と予想してます。
            今年はフルサイズのシェアは伸びるとは思いますが普及価格帯が5〜6万なのでやはりAPS-cのシェアが大きくフルサイズはそれ程伸びないと思います。
            ただ面白いのは3位以下はシェアの現状維持するのがやっとなのですが、高級路線に行った事で利益は改善していることは各メーカーの発表で分かります。

            けど、結局ブランド力とそつない戦略のCanonがエントリー層に一番受けていると言うことなのでしょう。これからミドル、ハイエンドミラーレスがリリースしてユーザーの心をつかめばCanonはさらなる独走状態になるでしょうね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            ソニーは一眼レフ作る力が無くなったから、
            ビデオカメラと同じ構造のミラーレスにするしかなかったわけ。

        • ニコン好き
        • 2018年 4月 16日

        >このニコンが失ったシェアの大半はソニーに流れている訳です。
        ニコンD850の撮像素子は、どこで作ってるかは知りませんが
        その他のニコン機の多くは、ソニーから供給されてるのでは?
        ニコンは、撮像素子をたくさん買ってくれる優良顧客なのでは?
        ソニーがニコンのシェアを食ったら
        ソニーの撮像素子が売れなくなるだけなのでは?
        タコが自分の足を食ってるようなもの
        ソニーは、キャノンを食わなければ駄目なのでは?

        M-KEYさんソニーを買って「勝ち逃げ」できて良かったですね。
        私は、ニコンD850を買いました。
        これからも私は、ニコンを応援します。

        • ken
        • 2018年 4月 16日

        【ニコンが失った分、ソニーなどミラーレス勢がシェアを伸ばしているということ。】
        【Canonが伸びたぶんNikonがシェアを落としてます。SONYは維持。】

        どっちが正しいのですか?
        前者ならニコンがミラーレスを出さないからシェアを落としている。
        後者ならミラーレスを出そうが出さまいが巨人Cannonによってシェアを落としている。
        と、読み取ってしまいますが。

          • ken
          • 2018年 4月 16日

          あ、CanonがCannonになっちゃった!
          失礼しました。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 16日

          出来の良いシグマのMC11のおかげでキヤノンからソニーに乗り換えてる人もかなり多いようです。シグマの人が本来はシグマレンズ用に作ったのにアダプタだけが大量に売れて困る、と嘆いていました。
          でもEマウントは328、428,54,64,856、がないのでα9が泣いてるよーって思います。これらが揃うのはいったいいつの話になるのやら。
          α7のユーザーの多くはオネーチャン撮りがメインで持ってるレンズは24-70だけと邪推してますが(あくまで邪推です)

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            ワシなんてαのボディあってもEマウントレンズ1つもないわw

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 16日

            >出来の良いシグマのMC11のおかげでキヤノンからソニーに乗り換えてる人もかなり多いようです。

            そうか 以前までα7シリーズの顧客の絶対数は、少ないはずだったのに
            今は、何故かα7シリーズが売れてる。不思議だったけど
            その謎解きの答えは、ここに有ったのですね。
            >MC11のおかげでキヤノンからソニーに乗り換えてる
            なるほどね。了解です。

            キャノンがそれなりのフルサイズEVF内蔵ミラーレス機を出したら
            みんなキャノンに戻るだろうな。
            その時は、ソニーα7シリーズの売り上げが激減して
            Aマウントと同様にEマウントも同じ道をたどるんだろうな。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            > その謎解きの答えは、ここに有ったのですね。
            その理屈なら、ソニーのシェアが伸びた分だけ
            キヤノンのシェアが削れるはずです。
            そうなっていないという事は、MC11の販売台数なんて
            α7シリーズ全体からしたら誤差の範囲という事でしょう。
            よって、マウント遊びしてる連中がキヤノンに帰った所で
            α7シリーズの売り上げが激減するほどの事もありません。

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 16日

            >> その謎解きの答えは、ここに有ったのですね。
            >その理屈なら、ソニーのシェアが伸びた分だけ
            >キヤノンのシェアが削れるはずです。
            あくまでもマップカメラのランキングですが
            7位:キヤノンEOS 6D Mark II
            8位:キヤノンEOS 5D Mark IV
            9位:キヤノンEOS Kiss X9
            と 低迷してますね。
            キャノンEOS Kiss で新規のお客の獲得は、順調かもしれないが

            本当の事は、どこのメーカーも販売台数を発表してないので分からないけど

          • 匿名
          • 2018年 4月 16日

          エントリー向けAPS-Cミラーレスを出さないからニコンはシェアを落としていると考えてます。
          エントリー向け一眼レフは今までCanonとNikonの独占でしたがエントリーミラーレスを購入するとなったときにNikonが出してないのでCanonに流れていて、それ以外のメーカはエントリー層の獲得が伸び悩んでいて、やはり2強ほどの認知度や販売ネットワークがないからではと予想してます。
          ミラーレスの伸びはCanonが大幅に増えてそれ以外のメーカは現状維持(誤差もあるので微増はしてるかもしれません)となったのではないでしょうか。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            ミラーレスだろうが一眼レフだろうがニコンのエントリー機には魅力がない。以前はキヤノン機よりも質感とかは優っていたが最近はいかにも安っぽいし。

            • Ken
            • 2018年 4月 17日

            やっぱりエントリー機が売れないと儲からないし
            数がたくさん出る価格帯だから数字上のシェアも伸びないでしょうね。

            ところでシェアとはいったい何でしょう?
            【市場占有率】という言葉がありますが
            次から次へと多種の新製品を出して
            次から次へと買い替えの多い(結果、中古屋にタマが増える?)顧客がいるメーカーは
            数字上のシェアは伸ばすんじゃないかな?(もちろん中古はシェアに入れないで)

            もちろん他社からするとたくさんの機種出せて新製品をどんどん出せる体力は羨ましい限りだし
            ユーザーからとっても選択肢が増えたり魅力ある新型を出してくれるのは喜ばしい事です。

            M-KEYさんは【全体の傾向】として
            ニコンCanonからの買い足しではなく
            ニコンからソニーに切り替えてるユーザーが多いようなことを仰ってますが
            市場占有率だけから言うとそれはどこから言えるんでしょうか?
            ニコンがミラーレスを出さないから買い控えた層がとりあえずソニーを買ってもシェアは伸びますよね?(ニコン好きさんもここ?)
            中古市場を見てもソニーへ乗り換えたニコンのタマが増えてるような感じもしないし。
            でも【個々の事情】じゃないからなんか確実な情報があるんだろうなあ。。。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 16日

          ニコン1がついにディスコンになりました。ニコン1にDXセンサーを載せてDX機はすべてミラーレスということにすればニコンがマウントを捨てたぞという世間の批判に対してメンツが保たれると思います。

            • 匿名
            • 2018年 4月 16日

            ニコワンは最初から出すべきでなかったんだよ
            よく今まで持ち堪えた

            • 匿名
            • 2018年 4月 17日

            くだらないメンツにこだわっても ニコン1の遅れた仕様のままだと 誰も振り向いてくれないだろう。
            ブランド盲信のニコ爺が間違って買うくらいのものだね。

    • 匿名
    • 2018年 4月 15日

    マップのランキングは売り上げだから台数の差は大きいよ

      • nroff
      • 2018年 4月 15日

      OLYMPUS Tough TG-5が半端ない台数売れていることになってしまう。

        • 匿名
        • 2018年 4月 15日

        年度末だから官公庁や法人に納入したんだろう

          • 匿名
          • 2018年 4月 16日

          ほう
          まあそんな理由だとしても売れることはいいこと

    • ニコン危機
    • 2018年 4月 16日

    はっきりしているのは今後伸びていくミラーレス機の世界で

    ニコンだけが一人負け

    していくということだね。
    ニコン1のできの悪さを見ればそれも当然だと思う。

      • 匿名
      • 2018年 4月 17日

      ニコ1ってそんなに出来が悪かったの?
      画質がセンサーサイズ並みだった、という以外に?

        • 匿名
        • 2018年 4月 17日

        ニコン1 V1の画質も期待はずれだったが (1)単写で1コマ撮ると数秒間フリーズ、すぐに次の撮影に移れない (2)使い勝手が最悪。すべての設定変更がメニューからしかできない。1個だけあるカスタムボタンはメカシャッターと電子シャッターの切り替えにしか使えない(3)MFはカメラのダイヤルを回して行う、レンズにはピントリングが存在しない….という壮絶タコ仕様だった。しかもV1以降に販売されたレンズの歪曲補正は一切なされない。
        パナソニックだったら初代のG1でも後から発売されたすべてのレンズにファームアップなどで歪曲補正など対応していた。

        結局ニコン1は仕様を煮詰めることもなく あわてて商品化された欠陥クズカメラだった。

          • ken
          • 2018年 4月 17日

          V1は確かに出来の悪いコでしたが
          (小型弁当箱みたいなデザインは好きなのでストロボ内蔵なら旅行のお供よかったのに)
          V2でかなり改善されたんじゃない?
          ニコン1を一括りで=V1みたいな書き方は悪意を感じるよ。
          もちろん実際に購入して使っての感想だと思うけど。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 18日

            Nikon 1のVシリーズには全部バッテリー違うし、
            V1、V2、V3のコンセプトに一貫性が感じられません。
            アクセサリーシューが一眼レフと共用できず
            同社の一眼レフのサブとして魅力に欠けました。
            AWなんて新世紀のニコノスになれそうな逸材だったのに
            ワイドも魚眼もマクロも出ずに放置と浮かばれません。

            • ken
            • 2018年 4月 18日

            だからバッテリーが違うとそれだけで悪なの?
            確かに一緒なら便利だけど
            撮影するというカメラ1個隊からのデキを考えたら
            シリーズのコンセプトも一眼レフとの共用も関係ないんじゃないかな。
            一眼レフのサブで使うひとばかりじゃないし。

            まあV2のまま進化していってくれた方が個人的には嬉しかったけど。
            でも後継機のV3の方向性が違ったとしてもV2自体が悪くなるわけじゃないし。

            • ken
            • 2018年 4月 18日

            1個体でした。失礼しました。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 19日

            同じシリーズなのに製品ごとにバッテリーが違うのはシステムカメラとしては致命的です。
            V1のバッテリーが一眼レフのムミドル機と同じバッテリーだったのは
            それらの機種のサブとしての併用を狙っていたと思っていましたが、
            V2でバッテリー変更になって、単に常時センサー通電のための消費電力対策なのが露呈。
            V3はあれほどのV2からの路線変更ならシリーズ名を変えるべきでした。
            それにしても、
            EN-EL15a(7.0V 1900mAh):V1
            EN-EL21(7.2V 1485mAh):V2
            EN-EL20/EN-EL20a(7.2V 1020/1110mAh):V3/S1/J1/J2/J3/AW1
            EN-EL22(7.2V 1010mAh):S2/J4
            EN-EL24(7.2V 850mAh):J5
            はバッテリーの種類が多すぎで、如何にいきあたりばったりの開発だったのか・・・

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            シリーズが同じバッテリーなら便利なのは確かだけど
            それで【1個体】の評価が大きく落ちることはないと思います。
            っていうかニコワンをシステムカメラとして捉え
            数種を同時使用(バッテリーが違うから荷物が増える)ってユーザーはあんまりいないのでは?
            D2X/D3とD4/D5は一個おきだけどバッテリー違うし(D1もそうだけど世代が違いすぎる)
            α7は無印/IIとIIIがバッテリー違う方けどシステムカメラとして同時使用(Vシリーズより)が多い じゃないかな?
            すると。。。致命的か。。。。

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            また失礼!【方】を消し忘れました。

            • 匿名
            • 2018年 4月 19日

            Ken爺は「予備のバッテリーを持つ」という発想が全く無いんだな。
            かりにV1からV2あるいはV3に買い替えたら、予備もバッテリーも買い直すことになるんだよ。

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            直前に書いたけど
            予備バッテリー買い直さないといけないのはD2/D3からD4/D5も一緒。
            バッテリーの値段はかなり違うからそっちの方が痛い。
            ただそれでD5のカメラとしての価値が大きく落ちるワケではないでしょ?

            • M-KEY
            • 2018年 4月 19日

            D4でバッテリーが変わったのは改正電気用品安全法が原因です。
            http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2011/wnew111108.html

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            でも変わったことには間違いないでしょ?
            その法律を守った上で互換性を持たせることができたかも知れない。

            バッテリーが変わっただけで致命的という表現はおかしいでしょ?

            • M-KEY
            • 2018年 4月 19日

            Nikon D2H 2003年10月発売
            Nikon D4 2012年3月発売
            約8年半のスパンです。

            Nikon 1 V1 2011年9月発売
            Nikon 1 V2 2012年11月発売
            Nikon 1 V3 2014年4月発売
            スパンは、1年2ヶ月と1年5ヶ月です。

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            え〜っと
            法律の件は解決でいいのかな?

        • 匿名
        • 2018年 4月 17日

        ニコワンはハード自体も不慣れですけどやってみました的な手探り感満載だったけれど、とにかくマーケティングの読みのまずさがね。。。
        先に大型センサーのミラーレスを完備してから、もっとシステムトータルでスマートにできないものかという声が(その時点で強くあれば)それに応えて出すようなシリーズだったと思います。

          • 匿名
          • 2018年 4月 17日

          いえいえ、続けていたら結構なニーズはあったよ。
          鳥屋、天体屋にとっては1型ってのはちょうどいい。
          ちゃんとV5、J6と出していたら、お客さんは付いてきたと思うよ。

            • 匿名
            • 2018年 4月 17日

            Vシリーズは迷走し過ぎ
            V2でバッテリーは一眼と共用できんくなって
            V3でファインダーが外つけになった
            レンズも出ない
            これじゃユーザーはついていけない

            • ken
            • 2018年 4月 17日

            V2はバッテリー変えただけで迷走なんだ。
            一眼レフと共用してるユーザーばかりじゃないし
            同じメーカーで一眼レフと違うバッテリーのカメラなんかたくさんない?
            一眼レフ同士だってバッテリー違うのたくさんあるし。
            まあニコンはD800系、D750、D600系、D7000系、V1を一緒にしてくれたのはある意味、奇跡または神対応だと思うけど。

        • 岩清水
        • 2018年 4月 17日

        J5はそれなりに画質もシャッターのレスポンス、低照度時のAFは改善されていましたけど、FマウントアダプタはAF測距点が中央のみというふざけた仕様だった。今ではコンデジとして使ってます。

      • 匿名
      • 2018年 4月 17日

      俺も今はニコンが危機だと思うんだが、世の中には
      > Aマウントと同様にEマウントも同じ道をたどるんだろうな。
      と予想するトンチンカンな下衆も居るから面白い

        • 匿名
        • 2018年 4月 19日

        そうだよな、D850は一眼レフとしては完成形で、もうこれ以上の進化の余地は少ない。
        同様にレンズも望遠単焦点のPFでの小型化くらいしか余地はなく、買い替え需要は先細りだ。
        一眼レフにこだわっていても劇的な改善は見込めない。
        ミドル以上のミラーレス機を出せば、購買力はあるが体力の落ちてきたニコ爺が喰いつく。
        マウント変えてもアダプターをプレゼントしときゃ文句は出ない。
        MFレンズをAFに出来るとか、複雑すぎて互換性の迷宮になったレンズタイプごとに
        対応したアダプターなんて出したら、神対応と賛美されるだろう。
        でも、やっぱり不便だと新マウントのレンズも売れる。
        こんな美味しい市場を放っとく術はない。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 19日

          あなたはニコンユーザーなの?変なこと言わないでよ。カメラとレンズを総取り換えなんていくら金がかかると思ってんだよ。そんなことしたらキヤノンに行っちゃう。

    • M-KEY
    • 2018年 4月 17日

    >やっぱりエントリー機が売れないと儲からないし

    デジタルカメラに市場自体が縮小傾向なので、今の傾向は
    薄利多売でキットレンズで完結する事の多いエントリーモデルよりも
    交換レンズやアクセさリーの売り上げも見込める上位機シフトです。
    もちろんエントリーモデルをないがしろにしていいという訳ではなく
    間口は広く敷居は低くしておく必要はあるのですが、
    伝統的にエントリーモデルの下手なニコンの場合は、
    新規のカテゴリーにはエントリーでなく上位機からスタートし
    それのジュニア版としてエントリーモデルに展開する方が向いていそうです。

    >ところでシェアとはいったい何でしょう?
    >【市場占有率】という言葉がありますが

    まさしく「市場占有率」です。
    台数ベースなのか,売り上げベースなのかはありますし、あくまで市場の占有率で
    実際に撮影の現場で使われている数とは違います。

    >ニコンCanonからの買い足しではなく
    >ニコンからソニーに切り替えてるユーザーが多いようなことを仰ってますが
    >市場占有率だけから言うとそれはどこから言えるんでしょうか?

    ソニーが売り上げを増やした分をニコンが失っているという事実があるだけで
    個々のユーザーの切り替え状況まではわかりません。
    ただ、ある製品が発売された後に中古市場に出回るカメラがあれば
    そこから,ある程度の傾向を想像する事は可能です。
    昨秋から、D800やD810の中古のタマが増えましたが、
    Fマウントの交換レンズも大量に出回ったならば、D850の下取りだけでなく
    α9やα7R IIに移行したであろうと類推できます。
    実際にはFマウントレンズはそれほど増えていないようで、ニコンにソニー機の
    買い増しはあっても、ニコンからソニーへの鞍替えはそれほど多くないようです。

      • 岩清水
      • 2018年 4月 17日

      こんなサイトを見つけました。
      http://photo.nyanta.jp/NikonMirrorless.html
      昔と今では事情が違うのではないでしょうか?バカ売れしたペンタックスSPでさえ5万(現在の価値で100万)もしました。SPでもエントリーモデル?ですよね。まだ写真趣味自体が裕福な人に限られていたのでニコンはプロ機のFをいきなり出したのであって。
      今はコンデジやスマホより見栄もあってもっといいカメラが欲しいという需要がとてもあります。その市場はかなり大きいですから、そこをあきらめるのはあまりにもったいない。
      何だかニコンはニコン1マウントに1インチとは違うセンサーを入れる予定だと言っていますので私が妄想したDX素子をニコン1マウントに入れるというのが現実になったりするかもしれません。

        • 匿名
        • 2018年 4月 17日

        鰯水はニコマートを知らないようだな
        リンク先は個人の願望
        面倒だから突っ込まないが事実誤認や思い込みが山ほどある
        F1.2i以上の大口径レンズが不可能なFマウントに固執する理由はない

          • ken
          • 2018年 4月 17日

          僕はF1.2以上の大口径が必要ないのでFマウントに固執しない理由はないです。

            • 匿名
            • 2018年 4月 19日

            >Fマウントに固執しない理由はないです。

            つまり Fマウントに固執しているって言いたいわけだね?

          • 岩清水
          • 2018年 4月 17日

          ニコマートはもちろん知ってるが今は関係ねえじゃんか。個人の願望もあるが一番大事な部分、ミラーレス専用マウントは必要ないことだろう。何度も言ってるがソニーと同じモノを出す必要はないんだから。F1.4で不自由してるなんてアホか。
          自分はニコンユーザーだから騒いでいるがあんたはニコンユーザーでないんだろ?

            • 匿名
            • 2018年 4月 17日

            ペンタSPの発売は昭和39年でニコンF発売後のフォトキナでデビューだ
            SPと比べるならニコマートだろって事
            別スレにもあるようにレンズ交換式カメラが伸び悩む中でミラーレスは前年比130%と2年続けば倍増のペースだ
            Fマウントは銀塩AFの頃から口径が小さいと言われてきた
            デジタル化でのマウント変更を逃したが今は新マウントの最後のチャンス
            一眼レフ用の新マウントよりはミラーレス用の新マウントの方がコンセンサスが得やすい
            新マウントの特許情報もありニコンがミラーレスを計画しているのは確定と考えていいんじゃないかな

            • M-KEY
            • 2018年 4月 18日

            実はニコマートの前にニコレックスという機種がありましたが、
            「なかったこと」になっているようです。
            その失敗がニコマートに繫がっている訳です。
            PENTAX SPのライバルはFではなく、Nikomat FT(N)だと思います。
            ニコンには「ピカイチ(L35AF)」というAFレンズシャッターカメラもありましたが
            それも巷では「ニコンイマイチ」と言われる成功とは言えない機種でした。
            のちには『ニコンミニ(AF600D)」という神機が出るのですが・・・
            EMも商売的には成功したとは言い難いでしょう。

            ニコンは伝統的に「安いカメラは下手」なんです。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 18日

            まあ必ずしも特許が出ていてもそれが使われるかどうか今はわかりませんね。確かにニコンが商売下手なのは認めます。カメラを作る前は軍需中心の会社でしたからね。
            皆さんが望むように新マウントを作ったらレンズが揃うまでかなりの時間がかかりますがそれでいいんですか?マウントアダプタの互換性はあまり期待できないですね。例えばポートレートとかに用途を絞れば24-70一本あればとりあえずいいかな?

        • 匿名
        • 2018年 4月 19日

        >バカ売れしたペンタックスSPでさえ5万(現在の価値で100万)

        平気で嘘を… 当時の価値で100万円はなかったよ。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 19日

          これは失礼。あれはサイトに書いてあったことを丸写ししたので。1965年の大卒初任給は24000円、現在は20万くらいとして計算するとSPは40万くらいになりますね。それでも高いですね。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 19日

            これも諸説あります。
            消費者物価指数だと平成29年は昭和40年の約4.1倍となり
            当時の5万円は今の20万円強となり、K-1が相当しますね。

          • 匿名
          • 2018年 4月 19日

          >あれはサイトに書いてあったことを丸写ししたので。

          無責任だな。
          指摘されると 責任逃れ。
          丸写しとしても その責任はあるんだよ。

            • ken
            • 2018年 4月 19日

            岩清水さん
            丸写しの言い訳はないわ。。。
            M−KEYさんみたいにちゃんとした情報源から調べた上にウラ取りしないと!

            あとは言い訳しないでしばらくそのスレから消えちゃうとか。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 19日

            匿名のやつに偉そうに言われて腹が立ったのでそんなの関係ねーと言おうと思ってたのですが、kenさんに指摘されちゃしょうがない。

            スミマセン、撤回します。これでよいですかな?

      • 匿名
      • 2018年 4月 17日

      結局どっちを追うかだと思います。
      Canonは未だに台数シェアを追いかけてますし、3位以下は体力が無いため高級路線で利益改善に数年前から戦略を変えてます。特にSONYと富士フイルムが粗利をしっかり確保していると思います。
      Nikonが中途半端な戦略で迷走してますね。

      面白いのは2014~2015年で、実はCanonがシェアを落としてその分SONYのシェアが伸びてます。NIKONは横ばい。フルサイズのシェアは少ないのですがCanonとNikonの独占だったところにSONYがCanonのシェアを奪ったと予想してました。しかし買いましなのでレンズの方に動きが無かったと思います。2016は全社横ばいだったので購入傾向が固定したのかと思ったら2017にCanonのシェアが一気に上がりNikonの一人負けに状態、それ以外は横ばい。今年はほんとどうなるのか楽しみです。

        • ニコン好き
        • 2018年 4月 17日

        >Canonのシェアが一気に上がりNikonの一人負けに状態、
        台数シェアだけを見るならそうかも知れない。キスデジは良く売れてる。
        でもニコンD850は、半年間ずっと入荷待ちになるくらい売れたよ。
        大三元の標準ズームレンズも品薄状態になるほど売れたよ。
        これらも合わせて評価した方が良いのでは?

        ちなみにデジカメinfoの記事なんだが
        http://digicame-info.com/2018/04/world-press-photo-2018.html
        World Press Photo 2018で使用されたカメラはニコンが他社を圧倒
        •メーカー別ではニコンが全体の51.5%でトップで、キヤノンが29.9%で2位だ。他のメーカーは遥かに少なく、富士フイルムが6%、ソニーが5.1%、ペンタックスとDJIが共に2.1%だ。

        ニコンが全体の51.5%でトップでソニーが5.1%、
        ソニーの実力って、こんなもんだろう。

          • 匿名
          • 2018年 4月 17日

          D850は評価してますよ。けどNikonは前半が悪るすぎました。
          昨年の後半からずっと好調ですが次の一手を間違えると落ち込むリスクがあるのが今のNikonかと。

          それにプロとアマチュアでは事情が異なるかと。
          しかもプロの中のpressのみに限定したってプロの中の一部の話になります。
          ここの書き込みの流れは全体の流れの話です。
          元の記事は一店舗の話ですが。

          SONYの実力もちゃんと認めないと今後痛い目を見る可能性はまだ残っていますよ。

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 17日

            >SONYの実力もちゃんと認めないと今後痛い目を見る可能性はまだ残っていますよ。
            確かにそうですね。
            ソニーα7Ⅱを持ってます。
            ほんと便利なカメラ
            眼の悪い私には、ほんと重宝してます。
            惜しむらくはレンズですね。
            高性能のレンズは、大きくて重くて価格が高価
            何のためのミラーレス機か?って言いたい。
            あと
            防塵防滴性能が全く信用出来ないですね。
            天気の悪い時は、ソニーα7Ⅱは、怖くて持ち出せないですね。
            安心して使えるのは、やっぱりニコンD850の方ですね。

            コンデジ感覚で便利に使うならソニーα7Ⅱ
            安心して信頼出来るのは、ニコンD850
            ってとこですね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            α7ⅡⅢはコンデジ感覚というよにビデオ感覚だな。
            ビデオとしてみれば、ソニーでも恥ずかしくないし、
            むしろ盟主でもあるからね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            AV機器と捉えるなら、
            SONYもありだろうね。

      • ken
      • 2018年 4月 17日

      【デジタルカメラに市場自体が縮小傾向なので、今の傾向は
      薄利多売でキットレンズで完結する事の多いエントリーモデルよりも
      交換レンズやアクセさリーの売り上げも見込める上位機シフトです。】
      これはどこからの情報なのでしょうか?
      僕があまり読まない経済紙とかなのかな?
      まあM-KEYさんが言うんだからウラ取りもできてる確実な情報なのでしょう。
      単にソニーがフルサイズミラーレスの新型が20万超えということじゃないですよね?
      シェアトップのCanonがミラーレスを含め多種のエントリー機を出しているのはシフトに対応してないから?
      【エントリーをないがしろにしていいわけではなく】
      これはメインは上位機にシフトしてるけどエントリーもしっかりやらなきゃ!という企業の体力なきゃできない方針ですね〜!
      やっぱり体力あるCanonには勝てないわ!
      どっちメインは本当はわからない言い訳にも聞こえるけど。

    • 匿名
    • 2018年 4月 18日

    ソニーは動画機で、ライバルに比べてスペックの見劣りが目立ちだしてるし、日本メーカーとの比較でも同等スペックでは価格が倍で筐体が巨大。Redには歯が立たずで、新興のBlackmagicにも押されてる。
    動画機の売り上げ減をスチルで取り返そうと悪あがきしてるようにも見える。
    スチルでもそうだが、動画機でも他社と比べての大きな弱点は、放熱技術と画像エンジンのBIONZのショボさ。放熱技術は言わずもがなだが、BIONZはシャドウ部の色ずれが酷く多ビットの高速処理が苦手。

    • 岩清水
    • 2018年 4月 19日

    私は既存の一眼レフにミラーレスと同等の機能を追加で十分と思っていますが、皆さんはほとんど全員ミラーレス派のように思いますが、どーしてもソニーと同じものを出さないといけないと思いますか?

      • M-KEY
      • 2018年 4月 19日

      D850にEVFが内蔵されていれば、ライブビューモード時や
      撮影画像の確認に便利なのですが、一度ミラーレスの機動性を味わうと
      「あのサイズのカメラ」の必然性に疑問を持ってしまう訳です。

        • 岩清水
        • 2018年 4月 19日

        M-KEYさんはAPS-Cが最も適しているとおっしゃっていますが、フルサイズ機でもコンパクトさが必要だということですか?1DXやD5はそういう設計思想だからあの重さになっていると思いますけども。

          • 匿名
          • 2018年 4月 19日

          M-KEYはD850でも大きいと言っているくらいだからD5や1DXなんて想定外だろう

            • 岩清水
            • 2018年 4月 19日

            初代EOS-1Dを何度か落としましたが傷がついただけで本当に丈夫なカメラでした。D800を落としたらマウントごとレンズが取れました。

            • 匿名
            • 2018年 4月 19日

            D3100を落としたが、キットズームが曲がっただけで本体は無傷だったよ。

        • 匿名
        • 2018年 4月 19日

        既存のミラーレス用のEVFは糞だね。今となっては画素数で負けるが3.5インチ液晶使ったシネカメラ用のEVFを知っているとトーンの再現が滅茶苦茶でソニーを中心に糸巻歪曲が目立つ0.5~0.7インチクラスの豆粒液晶を宝石鑑定ルーペよりも安っぽいアイピースで拡大してるEVFなんて無理だね。あのレベルじゃとてもOVFに取って代われるものではない。

      • ニコン好き
      • 2018年 4月 19日

      実は、シグマのsd Quattro を持ってます。APS-C機ですが
      これ考え方は面白い。
      ミラーレス機EVF内蔵シグマのレンズがアダプタ無しで直接付けられる。
      これのニコンFマウント版を出したら面白い。
      防塵防滴性能を高めて(α7の防塵防滴性能は信用出来ないので)
      撮像素子に付くゴミ取りとかを改善してね。
      フルサイズ機を出したら面白い。

        • 岩清水
        • 2018年 4月 19日

        Quattroの方式でもいいしいろんな方法があると思いますが
        α7Riiiは572g、D850は1002g、ミラーがないことを差し引いてもこれではボディの堅牢性に不安を抱かざるを得ません。ニコンは赤字企業なんですから、まだまだ出たばかりのFマウントレンズも多いですからマウント変更のため同じスペックのレンズをもう一度開発するような愚行は避けた方が良いと思うのです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

富士フイルム、新点検サービス「Xメンテナンス」を展開(デジカメWatch)

猫が集まってくる京都の公園で猫写真を撮りまくる(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ