デジタルカメラ情報サイト

4K対応マイクロフォーサーズシネマカメラなど、展示会に見る動画機材のトレンド(デジカメWatch)

【イベントレポート】
新形式「ProRes RAW」で盛り上がったNAB 2018
広がりを見せる動画用圧縮RAW形式
ついに4K対応となったBMPCC
ATOMOS NINJA VとProRes RAWの動き
by 手塚一佳

関連記事

コメント

    •  
    • 2018年 4月 16日

    これは価格スペックともにα7S3は苦しいことになりそうですね
    4K動画はGH5が先行してるしやはりマイクロフォーサーズのポテンシャルが高いですね

      • nroff
      • 2018年 4月 16日

      どちらかといえばGH5Sの居場所が無くなってしまったように思いました。

        •   
        • 2018年 4月 18日

        NABショーの展示だろ?
        となるとプロってか業務用機器じゃん。
        ハイアマがターゲットのGH5Sとは被らんだろ。
        居場所がなくなるのなら前作の時点でGH5Sは出ていないのでは?

        • nroff
        • 2018年 4月 19日

        GH5Sは実質(ローエンドの)業務用だと思っています。
        一方、このBMPCCは価格の手頃さからアマチュアの購入も多いと思います。
        仕様はBMPCCが上回って、さらに安いのでGH5Sを購入する理由がちょっと思いつきません。
        GH5なら静止画とか手ぶれ補正とかAF性能とかで棲み分けられるのですが。

          • 襤褸猫
          • 2018年 4月 19日

          値段は本体価格こそ安いですが、メディアにそれなりにかかり、4Kで撮影フローを組むならPCもそれなりのスペックが必要なのでそこそこな出費に。

          でも、50万でとりあえずのワークフローが出来、Davinchi resolveが手に入るからそれなりに魅力ではありますが。

          GH5SというかGHシリーズはmp4で撮影が出来るのでさっと録るYoutuberなんかは完結できるカメラとしてパナを買う気はします。

          まぁ仕様も、工業製品と手工品の差があるらしいですが、ブラックマジックデザイン製品は。熱対策は某メーカーと違ってしっかりやっているかもしれませんが、その辺はパナは絶対的な信頼がありますし。

    • 匿名
    • 2018年 4月 16日

    ボディサイズも大きく手振れ補正も必要ないならあえてフォーサーズ規格のセンサーである必要もなく、安価なAPS-Cセンサーを搭載するカメラがあってもいいかもとかおもいました。

      • nroff
      • 2018年 4月 16日

      民生用モデルでは60pも長時間撮影も一向に実現しないので、大型センサーの放熱処理・データ処理は大変なのだと思います。

        • 匿名
        • 2018年 4月 17日

        JVCKENWOODとパナは、Super35で60p記録可能なシネカメラを出しているから、Sonyの画像エンジンがショボいだけでは。
        Sonyで4Kで60p記録をコンスタントにできるのって業務機でも2/3インチサイズしかないよね。
        APS-Cでもセンサーシフトの手ブレ補正なくしてセンサーをヒートシンクに固定出来る様にすればAPS-C/Super35の動画機も難しくないはず。

          • 匿名
          • 2018年 4月 17日

          ソニーはバカだな。スチルに色気を出してる間に動画機では、動画の4K 60p録画ては完全にRED、Black Magic、パナ、JVCに置いていかれてる。

            • 匿名
            • 2018年 4月 17日

            REDは民生機に4Kが載る数年前から5K120fpsとかやってたと思うけど、アレは色々と別格でしょ・・・

      • 匿名
      • 2018年 4月 17日

      動画に特化したシステムで考えるとAPSの選択肢は少なく(ソニーくらい)、
      APSが安価とは言えないのでは?

      • M-KEY
      • 2018年 4月 17日

      デザインは不評の様ですが,私は結構好きです。
      この筐体でEマウントのSuper35mmセンサーの方が売れそうな気がします。

        • 匿名
        • 2018年 4月 18日

        A6500がこういうデザインだったら買ってたかも

    • 匿名
    • 2018年 4月 17日

    > RED は民生機に 4K が載る数年前から 5K120fps とかやってたと思うけど、
    > アレは色々と別格でしょ・・・

    別に別格でない同格のパナに負けてるだろ。それどころか、格下のJVC Kenwoodにも負けてるのだが。

      • 匿名
      • 2018年 4月 17日

      FS7で4K60pはあるから単に出し惜しみ?

        • 匿名
        • 2018年 4月 18日

        業務機にしたところで、パナとJVC Kenwoodは半額以下でSiper 35センサーで同等スペック。
        センサーサイズを問わねばBlackmagicと比較したら言わずもがな。
        それに、パナ機とJVC Kenwood機は筐体も小型でリグに載せてPLマウントマウントレンズでフォローフォーカサーでMF運用する際も取り回しが良い。
        FS7の様な巨大な筐体にしないとならないところでソニーの放熱技術がショボい。

        • M-KEY
        • 2018年 4月 18日

        ソニーは1/2.3型のAX-1/Z100で4K 60pをすでに実現していますが
        事実上の後継機である1型センサーのAX-100/NX80/Z90で実装されておらず
        これは政治的な出し惜しみでは無くフレームレートよりもHDRを優先した結果だと感じます。
        個人的には4K 60pよりもレンズ部が1リングの方が残念です。
        RX10系のような3リングにし、ズームスピードも早くしてもらえると嬉しいです。

      • 匿名
      • 2018年 4月 18日

      だから、「少なくともREDに関しては別格」だと書いたんだけど?
      何でもいいからとにかくソニーを叩いてないと死んじゃうタイプの人?

        • 匿名
        • 2018年 4月 18日

        実際、物理的に劣っているだろ。

        なんで、ソニーだとそれを指摘してはならないんだ?論理的に説明してくれ。

          • 匿名
          • 2018年 4月 18日

          あー・・・ うん、
          ごめん、俺には貴方と意思の疎通できる気がしないわ
          今後も嫌いなメーカー叩きをエンジョイしてください

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            論理的な説明が出来ないと逃げを打つだけってことか。
            元々その程度のことだったからな。

          • 匿名
          • 2018年 4月 18日

          折角だから応援としてさらにソニーがバカだと証明てきる新規のネタを置いていく
          http://www.z-cam.com/e2/

            • 匿名
            • 2018年 4月 18日

            うんバカだね。自社のセンサーの性能生かす画像エンジンを作れないわけだから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダブルカメラを搭載した低価格モデル――HUAWEI nova 2(デジカメWatch)

アルミに写真を印刷する「メタルプリント」を試す(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ