デジタルカメラ情報サイト

本日発売!ソニーフルサイズEマウント用超広角レンズ、トキナー「FíRIN 20mm F2 FE AF」レビュー(デジカメWatch)

【特別企画】
高画質はそのままにAF化 街歩きスナップでその実力を見る
シンプルなデザインと操作性
速度・精度とも十分なAF
様々な絵づくりに挑戦したくなる
まとめ:高画質はそのままにAF化 スナップが楽しくなる1本
by 大村祐里子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (157)

    • 匿名
    • 2018年 4月 20日

    カメラマンが構えてるのを見ると、
    やっぱソニーのαってサマにならないなぁ。。。
    段ボール細工の工作みたい。。。
    もう少し何とかならんか。
    ミノルタのαは、それなりにカッコよかった。
    αを名乗るなら、名を汚さないで欲しい。

      • 匿名
      • 2018年 4月 20日

      いろいろうるさい人が多くて ソニーも大変だw

        • 匿名
        • 2018年 4月 20日

        言ってもらえるだけ幸せと解釈すべし

        実際、デザインとしては無様としか言いようがないのはホントの事だし・・・・・

          • 匿名
          • 2018年 4月 21日

          買いもしないのに いろいろケチだけはつけたがる人がいて ソニーも大変だww

            • 匿名
            • 2018年 4月 21日

            買えないから その自分を肯定するためにケチをつけてるんでしょう。
            哀しい人生ですね。あわれです。

          • 匿名
          • 2018年 4月 21日

          デザインは好みの要素が大きい。
          自分もこういうシンプルな直線的ラインで構成されたカタチはあまり好きでは無いが、あまり言い切らずに個人的見解としておいた方が良いのでは?

          • 匿名
          • 2018年 4月 22日

          デザインとしてヒドイのは同意。

          でもカッコいいつもりなんですソニーは。
          ビデオ屋には、限界なのれす。

            • 匿名
            • 2018年 4月 23日

            買えない人が言うことはいつも同じだねw

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            てか、車や家に比べたらうんと安いこんなもの、
            買えない人っているの?
            やっとの思いで買って、それが自慢なの?

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            しょせんビデオの延長なんだよ、ソニー機は。
            動画重視なら悪くは無いと思うが。

      • 匿名
      • 2018年 4月 21日

      そういうお方はニコン1V1とか EOSMみたいなとってもかっこいいカメラ使うといいよ!

      • 匿名
      • 2018年 4月 21日

      逆に自分は最初の頃のSony版αのデザインが好きだった派なのだが最近はどうもすこしふっくらしたとうか丸みが増して最初のデザイナーが意図した無骨さから離れて来てるんじゃないかな?

        • nroff
        • 2018年 4月 21日

        あ、同感です。
        悪い意味でNC的な、無難な形状になってきてますね。

      • M-KEY
      • 2018年 4月 22日

      私もα7系の意匠は、あまり好みではありませんん。
      α9は左肩にダイヤルがあるのでバランスは少しいいように見えます。
      RX10系のようなデザインの方が好みで、あのような形状でEマウントにしてほしい。

      表題のレンズにかんしても、AF版よりも絞りリングのあるMF版の方が好みです。

    • 匿名
    • 2018年 4月 21日

    レンズの事は誰もコメントしない。

      • 匿名
      • 2018年 4月 21日

      ソニーの攻勢に危機感を持ってるニコ爺キャノ爺の必死ネガキャンですからな(笑)

      • 匿名
      • 2018年 4月 21日

      レンズはMF版の方がカコイイ

    • 匿名
    • 2018年 4月 21日

    NCにサードのレンズの使用は特別な目的がない限り、そこはかとない貧乏臭さが漂うが、ソニーの場合、純正よりマシなレンズを使いたいからと思わせてしまう。

      • 匿名
      • 2018年 4月 22日

      まだそんな事言ってるのかよ。。。

        • 匿名
        • 2018年 4月 22日

        きっと昭和のカメ爺なんですよ。

        • 匿名
        • 2018年 4月 22日

        だってソニーだよ?
        AV家電ならともかく。

          • 匿名
          • 2018年 4月 23日

          全然関係ない話だけどAVって言うとどっちを思い浮かべる?

          やっぱオーディオヴィジュアルかな?

          その意味で使うにしてももう一方の意味が付いて回るから使い辛い

          仕事はAV関係、趣味はAV関係、誤解を生みそうだ。。。。

      • 匿名
      • 2018年 4月 22日

      まだトリニトロンとベータマックスでテレビをみてらっしゃるのですね。
      感激いたしました、おじいさん。

    • 匿名
    • 2018年 4月 22日

    作例見たけど、等倍で見たら、写りが無茶悪く感じるw
    これだけを見たら買うのに躊躇する。レンズの作例としては相当だめだと思う。
    MFの時は写りがよく分かる作例だったが…。

    • 匿名
    • 2018年 4月 22日

    このレポーター、最近割とよく起用されているが 写真の腕前とセンスは素人レベルだと思う。
    まあ そのほうが一般人の感覚に近いレポートが書けるのかもしれないが。

      • 匿名
      • 2018年 4月 25日

      本来はカメラ記事で作例とか撮る人じゃないですからね...写真展行きましたけどなかなか良かったですよ。

    • 岩清水
    • 2018年 4月 25日

    サードパーティーからα用の望遠レンズ出ていましたっけ?ソニーもあまり望遠レンズのリリースはあまり一生懸命に感じられないけど、なんで?

      • 匿名
      • 2018年 4月 25日

      別スレで延々と議論したのに何も学んでいないね

      • 岩清水
      • 2018年 4月 25日

      まさかαのユーザはポートレーターばかりなの?わかんないから教えろください

      • M-KEY
      • 2018年 4月 25日

      単純なことです。
      需要な少ないならです。
      もっと言うと、Aマウントの場合は絞り連動が物理的でコストがかかり
      近年はサードパーティから新レンズが出なくなっています。
      これはニコンも同様で最近リリースされるレンズは電磁絞りになっています。

      Eマウントにかんしては、Mapの売り上げレンキングのスレで書いたように
      ベヴィーユーザーはCNの一眼レフとの併用が多く、
      小型軽量のメリットが少ない望遠域ではEマウント機を積極的に使わないからでしょう。
      いざとなればマウントアダプターという手段もありますし・・・
      それでもソニー純正は70-200mmや70-300mm.100-300mmと
      最低限はラインナップされていますし、400mm単焦点の噂もあります。

        • 岩清水
        • 2018年 4月 25日

        あー、でもキヤノンからはボディもレンズも残す、ニコンからはボディもレンズも総取り換えが多いとここの誰かが言っていたような。
        ちょっと200mmから400mmでは焦点距離が足りないですね。ソニーの100-400では高すぎるし私はニコンの200-500を持っていますが、シグタムの超望遠ズームはソニー用はないし400の単はα9用に428だそうなので凡人には買えず。
        需要がないということなら限られた撮影ジャンルで使われているのでしょうから、そんなにキヤノンもニコンもソニーを意識する必要はないんじゃないですかね?

        1位:ニコンD850
        2位:ニコンD7500
        3位:ソニーα7R III
        4位:キヤノンEOS 5D Mark IV
        5位:パナソニックLUMIX G9 PRO
        6位:オリンパスTough TG-5
        7位:パナソニックLUMIX GX8
        8位:ニコンCOOLPIX P900
        9位:キヤノンEOS 6D Mark II
        9位:ニコンD500

        これは、ある販売店の販売実績

          • 匿名
          • 2018年 4月 25日

          ワザとボケかましているのか、天然なのか?
          ニコンと違ってキヤノンユーザーの方超望遠比率は高い
          望遠は70-200で足りるならソニーに全取っ替えもありうる
          そんなユーザーがニコンに多いということだろ?

            • ken
            • 2018年 4月 25日

            え!
            【ニコンと違ってキヤノンユーザーの方超望遠比率は高い】
            メーカーによって望遠比率ってわかるほど違うんだ!
            勉強になります!
            もちろん【スポーツはCanonで、スポーツと言えば望遠!】なんて理由じゃないよね?

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            ソニーで望遠とか、なんの罰ゲームだよ。
            ありえない話を本気でしているのか?
            そんなんだからソニーはステマ頼みと言われるのだ。

          • 匿名
          • 2018年 4月 25日

          あなたが意識しなくても両社はいやでも意識してるでしょw

          • 岩清水
          • 2018年 4月 25日

          またソニーマンセー厨か、もうウンザリ。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            あれ?この前はオリンパか?って言われたような。。

    • M-KEY
    • 2018年 4月 26日

    ken :
    え!
    【ニコンと違ってキヤノンユーザーの方超望遠比率は高い】
    メーカーによって望遠比率ってわかるほど違うんだ!
    勉強になります!
    もちろん【スポーツはCanonで、スポーツと言えば望遠!】なんて理由じゃないよね?

    スポーツや祭りなどの各種イベントで見た感想です。

      • ken
      • 2018年 4月 26日

      単にCanon使ってるひとが多いだけじゃなく?
      (超望遠に限らず)

      っていうか匿名さんの書き込みなのになぜM-KEYさんの感想なの?
      もしかしてこの匿名さん、M-KEYさん?(名前書き忘れたとか)
      それにしては言葉が荒いけどダークサイドと使い分けてるのかな?

      • 匿名
      • 2018年 4月 26日

      オリンピックやサッカー、アイススケートの国際大会のカメラマン席を見ると、殆どが白い超望遠!

        • ken
        • 2018年 4月 26日

        だからそれはCanon使うひとが多いだけで
        望遠比率が高いというワケではないでしょ?

          • M-KEY
          • 2018年 4月 26日

          実際に現場に行けば、300mmを越える望遠レンズの使用者は、
          スポーツ新聞を含むキヤノン派がほとんどだとわかるハズです。
          白いので目立ちやすいというのを差し引いてもキヤノン使用者が多く、
          偶にニコン使用者を見つけても大半は一般紙のカメラマンです。
          もちろん,ニコンの一般ユーザーで超望遠を使っている人が皆無
          という訳ではありませんが、国際大会のカメラマン席でのCN比率よりも
          アマチュアカメラマンの超望遠レンズユーザーの方がキヤノンに偏っています。
          その部分がソニーEマウントに切り替わるとしても、これからでしょう。

            • ken
            • 2018年 4月 27日

            ですから!
            Canonユーザー>Nikonユーザー なんですから
            Canon超望遠レンズ使用者>Nikon超望遠レンズ使用者 となり
            Canon標準レンズ使用者>Nikon標準レンズ使用者 もあり
            Canon広角レンズ使用者>Nikon広角レンズ使用者 もある。

            【ニコンと違ってキヤノンユーザーの方超望遠比率は高い】の
            Canonユーザー(同一メーカー内)の超望遠比率が高い理由にはならないでしょ?
            それともCanonは標準、広角に比べ超望遠ユーザーが特化して多いデータがあるのかな?
            またCanonの超望遠:他のレンズの比率が
            Nikonの超望遠:他のレンズの比率(つまり同一メーカー内の比率)より多いことは競技場の数だけでは判断できないでしょ?
            観光地では標準、広角レンズの方が圧倒的に多いんだから。

            単に超望遠レンズはNikonよりCanonが出てるよ!という意なら
            【望遠は70-200で足りるならソニーに全取っ替えもありうる
            そんなユーザーがニコンに多いということだろ?】とは繋がらないでしょ?
            超望遠レンズ以外でもNikonよりCanonの方が出てる数が出てるんだから。
            (そりゃカメラの出てる台数がCanonの方が多いんだからね)

            ところで上の匿名さんはどちらに行かれたのかな?

            • M-KEY
            • 2018年 4月 27日

            実際、望遠レンズが必須の現場では圧倒的にキヤノンユーザーが多いですが
            中望遠以下で事足りる現場だと、キヤノン以外のユーザーもよくみかけます。
            スポーツの現場でもプレーはキヤノンですが、ヒーローインタビューはニコン
            という人を見かけることが多いですし、ピョンチャンオリンピックでは
            競技後のインタビューでソニー機の目撃情報もありました。

            私自身も一時は望遠の為だけにEOSを併用していた時期がありました。
            D3以降はニコンに統一していましたが、最近はニコンは70−200mmを
            使う時以外に持ち出すことが少なくなりました。
            というか、メインのEマウントAPS-C機に70-200mm付のD7200を
            併用というスタイルが多くなっています。
            ミラーレス機はスリーブからの立ち上がり時にファインダーが表示されるまで
            タイムラグがあるので、出待ちをするような撮影では広角レンズ使用時でも
            ニコンを使います。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 26日

          M-KEYさんも含めて何でここのサイトの人たちはソニーが一人勝ちするかのように書くんですか?それにみんなミラーレスユーザーみたいだし。ヤフーの知恵袋なんかは普通に一眼レフのことを議論してますよ。ここのサイトはなんか特異に感じますね。そもそもここはフォサーズ推しのサイトだったからかな?

            • M-KEY
            • 2018年 4月 26日

            逆に「なぜ一眼レフ以外を認めようとしないのか?」を訊きたいです。
            私は,別に一眼レフを否定していません。
            撮影内容によっては、一眼レフよりもミラーレス機が好適だという事です。
            現状はニコンの一眼レフとソニーEマウント機を併用しています。
            同じメーカーで一眼レフとミラーレス機を揃える事ができれば
            スピードライトやバッテリーなどのアクセサリーの共用ができ
            (これが不完全だったのがNikon 1です)
            利便性が向上しますし、画質傾向を揃える事も容易になります。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 26日

            一眼レフに満足してて撮影に何の支障もないからです。認めないのではなく買う必要がないからです。瞳AFとかポトレをやらないし測距点もこれ以上必要ないですね。α7を買うお金があったらニコンのレンズを買いますよ。
            しかしミラレスの難点を言ったら総攻撃されるのは何とかならないもんですかねえ。

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 26日

            私の場合
            ニコンD850とソニーα7Ⅱを持ってるので、それぞれの良さは分かりますね。
            どちらもそれぞれ長所短所が有りますから、うまく使い分ければ?
            と思います。

            >ソニーが一人勝ちするかのように書くんですか?
            私は、違います。
            ニコン・キャノンがEVF内蔵フルサイズのミラーレス機を出したら
            ソニーは、転落すると思ってます。

            盛者必衰のことわりをあらわす
            おごれる者も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 26日

            ソニーはそれなりにレンズが揃ってきたからもうソニーに移った人は戻らないと思います。ニコンがソニーと同じものを作ったらどうなるんですかねえ。三社でシェアを食い合うだけではないですかね?私はニコンらしいアプローチをして欲しいんです。
            それよりDXミラレスを先に出すのが急務。早くしないとキヤノンに負けちゃう。

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 26日

            >ソニーはそれなりにレンズが揃ってきたからもうソニーに移った人は戻らないと思います。
            カタログ上ではね。
            その答えは、ソニーのレンズがどれだけ売れてるか?ですね。
            私の場合
            24-70F4と35F2.8だけ買ったけど他のソニーのレンズは、
            欲しいとは思わないですね。

            ニコンのレンズには、
            Commlite CM-ENF-E1 PRO 電子マウントアダプター(ニコンFマウントレンズ → ソニーEマウント変換)
            キャノンのEFレンズには、シグマのマウントアダプター
            を使えば間に合っちゃいます。と言うか
            ソニーのレンズを使わないで済む。
            ソニーのレンズは、なるべく使いたくない。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            一眼レフで敗退してミラーレスに逃げたのが実態なのに、
            ソニーの勝敗とかみんな好きだよね。
            それに沿って言うなら、一眼レフで負けてミラーレスに逃げ込んだ、が正解。

            だから、それを覆い隠したいがために、
            「一眼、ミラーレス時代」だとか意味不明な宣伝をする。
            一眼レフを置き去りにするためにミラーレスを選んだのなら、
            紛らわしい一眼などという文言を使う理由は無いのだが、
            やはり一眼競争から敗退したイメージを恐れて、
            中途半端に濁した表現に固執しているというのが実態なわけ。

            まったく別の世界を切り開く、くらいの気概で
            昔のソニーらしい上手いネーミングに期待したいところだが、
            今のソニーじゃそれも無理だろうか。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            >それよりDXミラレスを先に出すのが急務。早くしないとキヤノンに負けちゃう
            もうすでにキッスデジタルの不戦勝だ
            ここからの巻き返しは容易でない
            ましてニコワンマウントだと戦う前から死んでいる
            キヤノン居ない35フルの方が勝算が見込める
            ニコ爺の潜在ユーザーは多い筈だし
            なにせ相手は一眼レフから逃走した電器屋だ

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            >買う必要がないからです。
            鰯水君はそうだろうけど
            必要としている人もいるんだよ。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            CAPAにも書いてあったがDXは今後微妙。
            今後は大きく重いレンズとボディ、だが画質がよいフルサイズ、と、システムとして小型軽量、だがボケ・高感度はあまり望めないマイクロフォーサーズ、の二極、この意見に賛成。
            実際俺もフルサイズとマイクロフォーサーズの併用。ま、APS-CもD500は持ってはいるんだが。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            FXとDXを同じマウントで併用できるのが超便利。
            悪いけどm4/3は無いわ。

            • 匿名
            • 2018年 4月 26日

            DX併用のメリットって?
            FXもってたらDXって中途半端じゃん?

            • ken
            • 2018年 4月 27日

            【DX併用のメリットって】
            ・安い
            ・レンズホルダーになる
            ・同レンズが使えるからとりあえずの予備になる。
            ・実用上、望遠になる。

            • 匿名
            • 2018年 4月 27日

            CAPA凄いこと書きますね。
            DX(APS-C)のエントリー機の価格帯が一番出荷数が出ている現状を考えるとフルサイズでそんなに低価格のカメラ出せるのかな?
            2017年の平均は約5万円/台くらいなので普及価格帯まで下がるの何年かかるのかな。
            現在α7のズームレンズキットが12万円切るくらいの価格ですから、やはり当面はDX(APS-C)が売れ筋だと思いますが。
            逆にmicro43大丈夫なのか心配です。43時代は結構なシェアあったのに今では全盛期の半分位まで下がってますよね。高級路線に変更したので黒字にはなったようですが。

            • nroff
            • 2018年 4月 27日

            APS-Cにフルサイズ対応レンズつけて使うと
            絞り開放から周辺部の画質が安定すると思います。
            使い所は結構あるはず。

            • 匿名
            • 2018年 4月 27日

            一部のコテハンがそんなにこだわる一眼レフねぇ。
            「一眼レフから逃げてミラーレスに…」って言うけど、
            ライカM3の出現で完膚なきまでに叩きのめされて
            「距離計連動カメラから逃げて一眼レフに…」ってのがキヤノンとニコンなんだけどねぇ。
            最近写真を始めた初心者さん達は歴史を知らないねぇ(-_-;)

            • 匿名
            • 2018年 4月 28日

            一眼レフ普及の立役者アサヒペンタックスは、
            最初から一眼レフしか眼中になかったけど?
            当時の松本社長の手記とか知らないんだろ。

            • 匿名
            • 2018年 4月 28日

            突然ペンタ厨が乱入しているけど 一体誰に向けて言ってるんだろうか?

            • 匿名
            • 2018年 4月 28日

            アサヒフレックスね

            • M-KEY
            • 2018年 4月 28日

            当時の日本光学とキヤノンカメラはライカに追いつけ追い越せと躍起になっていたけど
            M3のレンジファインダーの構造を見て、逃げたというよりは
            「対抗しても、その高コストに見合わない」と方針転換したというのが近いと思います。
            一方、当時は小さなベンチャー企業だった旭光学には光学技術はあるものの
            高度な調整を要するレンジファインダーに取り組むよりも一眼レフに活路を見出した訳で
            これは、一眼レフを諦めミラーレス機に舵を切ったMFT陣営に通じる部分を感じます。
            で、世界初のクイックリターンミラー、ペンタプリズムのアサヒペンタックスに、
            そのペンタックスは、警察などの官庁系中心という時代が長く続きましたね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            M4/3は4/3で上手く行かなかった為、
            パナが先行する形での拡張規格として登場したよね。
            (実際は救済規格になった形)

            それと旭光学(のちのペンタックス)が、一眼レフで
            新時代を切り開いたのと同列にするのは、ちょっと無理があると思うぞ。

    • M-KEY
    • 2018年 4月 26日

    岩清水 :
    一眼レフに満足してて撮影に何の支障もないからです。認めないのではなく買う必要がないからです。瞳AFとかポトレをやらないし測距点もこれ以上必要ないですね。α7を買うお金があったらニコンのレンズを買いますよ。
    しかしミラレスの難点を言ったら総攻撃されるのは何とかならないもんですかねえ。

    この発言そのものがミラーレス機を「必要が無い」と完全否定していますね。
    分野や撮影スタイルによっては一眼レフ以外は考えられないという事はあるでしょうけど
    私の場合、全体の80%ほどは一眼レフでなくても問題の無い被写体です。
    3%程はショートフランジ機でないと撮れない被写体で、その3%の為にα7 IIを買いました。

    20%は一眼レフでないと撮れない被写体:A
    77%は一眼レフでもミラーレスでも撮れる被写体:B
    3%はミラーレス機で無いと撮れない被写体:C

    これは人によって割合が違っていて、Aが100%の人がいれば、Cが100%の人もいるでしょう。
    岩清水さんはA=100%だと認識しているんでしょうけど、多くの人がBでしょう。
    そこは理解していただけますよね?

      • ken
      • 2018年 4月 27日

      【どちらもそれぞれ長所短所が有りますから、うまく使い分ければ?】
      これが正解だと思いますよ。
      自分が活用している長所誉めるべきですが
      だからと言って別方式の機種を批判、否定を繰り返すのはどうかと思います。
      岩清水さんはミラーレスを【認めない】のではないし【必要ない】から買わないだけ。

      【多くの人はBでしょう】
      一眼レフでもミラーレスでも撮れる被写体なら自分で使いたいのを使えばいいだけじゃない?
      認めるとか認めないとかじゃなく。
      他の人(多くの人)が何を使おうが関係ないのでは?
      M-KEYさんは気になりますか?

      • 岩清水
      • 2018年 4月 27日

      kenさんのおっしゃる通りです。ありがとうございます。
      C=100%の人ってミラレスが出る前はどうしていたのか気になりますが、撮影できないというよりはミラレスのほうが便利ということでしょうか?便利さを体験すると戻れないという人が多いですね。
      私は別にA=100%というわけではなくBも何%かありますがミラレスのほうが便利だろうとは思わないのでミラレスを買わないのです。

    • M-KEY
    • 2018年 4月 27日

    >個人の願望もあるが一番大事な部分、ミラーレス専用マウントは必要ないことだろう。
    >私は既存の一眼レフにミラーレスと同等の機能を追加で十分と思っています
    >キヤノンはソニーと同等機を出すようですがニコンもそれに追従したら面白くない
    >D850の次がミラーレスになったら私にとっての悪夢なんです
    >私はライブビューは使いませんしAFもたまにしか使いません。だからミラーレスは無用の長物なんです。なんだかこれからはミラーレスだと騒いでいるのは日本だけかも
    >頭が固いと言われても私の撮影スタイルではミラーレスのほうがメリットがあるどころかデメリットになるので買いたくないだけなんだよ。
    >アマチュアだけがこれからはミラーレスだと騒いでいるだけなんでしょうか
    >ラレスのほうがいいのかなと錯覚している人もいるんじゃないですか?

    ここまで(ニコンが出すであろう)ミラーレス機を否定されれば、気にはなります。

    私の周りのカメラマンはα7R IIIと悩んだ上にD850を選びました。
    それぞれの事情の中での選択で巣から、その判断は尊重しています。
    >他の人(多くの人)が何を使おうが関係ないのでは?
    これは自分が不要だから、メーカーも出すべきでないと言う岩清水さんに言ってください。

      • 岩清水
      • 2018年 4月 27日

      ま、ちょっと他人に煽られて口調がキツくなったことがあったのはお詫びします。でもM-KEYさんが腹を立てるほどではないでしょ?NCがフルミラレスを出してもソニーの地位は安泰だと思いますよ。

        • M-KEY
        • 2018年 4月 27日

        別に腹を立てているわけではないんですが、
        執拗にミラーレス機を否定する必要はないのでは?
        優れた一眼レフが実在するのですから、それを使えばいいです。
        一方、ミラーレス機はまだまだ発展途上で、
        私も望遠撮影は一眼レフを優先して使っています。

        キヤノンとニコンが本格的なミラーレス機を出してくれば
        ソニーは今までのように35mmフルのミラーレスでの
        事実上の独占は崩れますが、ソニーvsニコンとか
        そういうのは別にどうでもいいです。

        ニコンとキヤノンが参入することで、一眼レフとミラーレス機の
        併用の選択肢が増えることの方が大事だと考えます。

          • 岩清水
          • 2018年 4月 27日

          優れた一眼レフがミラーレスにもなったら面白いなーと思っていたのですがそういう考え方は受け入れられない雰囲気ですね。
          本当のミラーレスの良さは購入して使いこんでみないとわからないのかもしれないのですが、さすがに買ってみるほどの予算がないし、まだ欲しいレンズもあるのでやっぱり買えないですね。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 27日

            >優れた一眼レフがミラーレスにもなったら面白いなー

            20mm以下の超広角は使わない。
            小型軽量は重要視しない。
            のであれば、D850にホットシューを塞がないで外付EVFが
            付けられるなら、それでも十二分に満足できます。

            D850がその性能を維持したままショートフランジ化したら
            現時点では最強のミラーレス機になると思います。
            超広角撮影では、コシナのワイドヘリアー三兄弟やFE12-24mmのような
            高性能かつコンパクトなショートフランジのレンズを使いたい。
            一眼レフはそのまま継続しながら、銀塩時代のハッセルSWCやカンボワイドの
            ような立場(+小型軽量特化)でミラーレス機も並行して欲しいんです。

            私の場合、銀塩時代から一眼レフの物理的な無駄を感じており
            マミヤ7やリコーGR、コンタックスG、ベッサ等をを使いました。
            デジタルになってもソニーR1をメイン使用機にしようと画策しましたが
            それらの機種はスーパーサブとはなりえてもメインとしては不満でした。
            パナソニックからG1が出た時には本気で検討しましたが
            擬似一眼レフ的なスタイルと売り方に納得できずに見送り
            E-P1が出た時にE-330のサブとして購入、
            NEX-5は動画メインとして使い、EVF付のNEX-6からは
            徐々にスチル撮影のメイン機を一眼レフからシフトしていき
            α6300からは完全にメイン使用機と使っています。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 27日

            前にも書いたのですがニコンの14-24/2.8やシグマの12-24/2.8、EF11-24/4ではなぜダメなのか是非とも教えていただきたいです。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 27日

            コシナ10mmの画角に匹敵するレンズは一眼レフ用には存在しません。
            近似画角のEF11-24mmと比べても、差額でα7IIIを買えるし圧倒的に小型軽量です。

            ソニーFE 12-24mm F4 G  Φ87.0 ×117.4㎜ 565g ¥182,000~

            キヤノンEF11-24mm F4L USM φ108.0 × 132.0mm 1,180g ¥340,000~
            シグマ12-24mm F4 DG HSM φ102.0 × 131.5mm 1,150g ¥145,000~
            シグマ14-24mm F2.8 DG HSM Φ96.4 × 135.1㎜ 1,150g ¥147,000~
            ニコン AF-S 14-24mm f/2.8G ED Φ98.0 × 131.5㎜ 970g ¥200,000~
            と圧倒的に軽量で純正レンズとしてはリーズナブルかつ描写性能も充分です。

            また、スレタイのレンズについても
            FíRIN 20mm F2 FE AF Φ73.4×81.5mm フィルター径62mm 464g ¥115,000~
            ニコンAF-S 20mm f/1.8G ED Φ82.5×80.5mm フィルター径77mm 355g ¥78,000~
            と小径というメリットがあります。
            ニコン20mmF1.8の軽量さと低価格にも凄いです。

            • ニコン好き
            • 2018年 4月 27日

            >近似画角のEF11-24mmと比べても、差額でα7IIIを買えるし

            そうなんですか?
            差額でα7IIIを買えるんですか?

            • 岩清水
            • 2018年 4月 28日

            >M-KEYさん

            そういうことですか。もし広角レンズを使いたいからαに買い替えたという人ばかりならNCともミラレス専用マウントを検討しないとなりませんね。
            しかしコシナ10mmというのはかなり特殊な用途で使われるとしか思えないのですがどうなんでしょうか。

            • ken
            • 2018年 4月 29日

            【20mm以下の超広角は使わない。
            小型軽量は重要視しない。】
            じゃあ僕もD850に外付けEVFでいいや。(ニコンが出してくれるなら)
            それとも社外製の接眼液晶フードでもいいかな。
            D750の後継機にD850並のサイレントモードが付いたらそれでも充分。
            わざわざマウント変わったシステムを予算をかけて再構築させるほどではないなあ。

            しかしミラーレスの利点って超広角や軽量化以外は外付けEVFがあればコト足りちゃう程度のものだったんですね。
            軽量化はともかくアマチュア(特にミラーレスのすそ野を広げる初心者)は超広角をそれほど重要視するかな。

            • M-KEY
            • 2018年 4月 29日

            超広角撮影は銀塩時代はSWCとカンボワイドでしたが
            レギュラーフォーサーズの7-14mmが出た時にデジタルに移行、
            その後はシグマ12-24mmも併用してきて、
            今はコシナ10mmとPC-E19mmをメインとし、
            クロップやトリミングでスキマを埋めています。

            一眼レフで12-24mmを使うときもライブビューとし
            背面モニターにルーペフッドを装着しMFで撮っていましたが
            そうなると,一眼レフを使う必要性はなく、ミラーやプリズムが
            無用の長物となっており、ショートフランジバックであれば
            超広角レンズも性能を維持したままで小型軽量化でき、三脚も含めた
            機材の大幅なダウンサイジングが可能で撮影時の疲労低減に通じます。

            超時間にわたり機材を持ってを歩き回る場合も同等ですし、
            航空機利用だと機材の軽量化はオーバーチャージ回避にも有効です。

            私とは無関係ですが,スペースカメラと場合でも、軽量でメカ部が
            少なく衝撃で壊れるリスクの少ないミラーレス機は有利だと思います。

            システムを予算をかけて再構築するかどうか?
            は個人の都合ですが,選択肢が多くなる事は歓迎すべきなのでは?

            • 岩清水
            • 2018年 4月 29日

            M-KEYさんの撮影スタイルはよくわかりましたが、一方スポーツ、航空機、野鳥などを撮る人はαの望遠レンズのラインナップの少なさでαを使う人は少ないのではないですかね。特に野鳥はずーっとファインダを覗いているのでワンショットもしないうちに電池が無くなる可能性がありますよ。
            望遠メインの人は軽量化はあまりメリットではないでしょう。と言っても新マウントを作ったら一眼はフェードアウトかなあ、残念。

            • ken
            • 2018年 4月 29日

            【超広角撮影は銀塩時代はSWCとカンボワイドでしたが
            レギュラーフォーサーズの7-14mmが出た時にデジタルに移行】
            これは岩清水さんの【C=100%の人ってミラレスが出る前はどうしていたのか気になりますが】に対するお答えでしょうか?
            それとも単に『自分はSWCとか使うプロなんだから(僕らとは違って)ミラーレスは必要なんです』ということでしょうか?
            【アマチュア(特にミラーレスのすそ野を広げる初心者)は超広角をそれほど重要視するかな。】に対する答えだとしたらSWC使うプロの意見だからちょっと違いますよね。
            【一眼レフを使う必要性はなく、ミラーやプリズムが
            無用の長物となっており、ショートフランジバックであれば
            超広角レンズも性能を維持したままで小型軽量化】
            【銀塩時代から一眼レフの物理的な無駄を感じており】
            これはM-KEYさんの撮影スタイルにミラーレスが合致したワケで万々歳ですが
            すべてのカメラマンに当てはまるワケではないですね。(僕や岩清水さんのように)
            【航空機利用だと機材の軽量化はオーバーチャージ回避にも有効】
            二週間~一か月くらいの海外ロケでオーバーチャージしたことないなあ。
            M-KEYさんは一眼レフとミラーレスの重量の差(レンズを含む)くらいギリギリまで詰め込んで行くんですね。

            【撮影時の疲労低減】機材持って歩いたってミラーレスと一眼レフの差がわかるほど疲労しないよ。カメラマンだからね。爺だけど。

            【システムを予算をかけて再構築するかどうか?】
            選択肢が増えることはもちろん大歓迎です!
            でも予算を組むには費用対効果というのがあって
            ミラーレスを導入したことにより新たな収入があるかを考えると
            システム再構築はかなりハードル高いです。

            M-KEYさんの撮影スタイルではレフやミラーが銀塩時代からの無用な長物であるように
            僕の撮影スタイル(岩清水さんも?)にとってはショートフランジバックや数%の小型化はシステムを変えるような要素ではないということです。
            (僕のミラーレスの利点はサイレントだけですね。かなり重要ですが)
            カメラマンによって被写体も違えばスタイルも違うんだから、それを一緒くたで考えて自分以外の撮影スタイルや機材を否定するのはよくないのでは?
            そりゃ自分の機材を誉めたり、その機材を構築した自分の先見性を誇りたいのはわかるけど。

      • ken
      • 2018年 4月 28日

      【これは自分が不要だから、メーカーも出すべきでない】
      『出すべきでない』ではなく『自分には不要だから買わない』くらいしか言ってないように思えるけど。
      まあNikonが自分が望まないミラーレス出してそれがそのまま一眼レフ廃止に繋がりそうな危惧から
      『そんなミラーレスは出して欲しくない』という個人的希望は感じられますが。

      少なくても自分が望まない機種を『致命的ダメカメラ』呼ばわりし否定した方ほどではないでしょう。

        • 岩清水
        • 2018年 4月 28日

        >まあNikonが自分が望まないミラーレス出してそれがそのまま一眼レフ廃止に繋がりそうな危惧から

        まさにそうです。私みたいな人は結構いるはずなので、メーカーがミラレスをゴリ押ししたら必ず苦情が殺到するでしょう。α7が売れてるのは日本と米国だけなので世界の一眼率はミラレスより高いはずです。なのにソニーとの競争のためにマウント変更は特にニコンにとってはあまり良くないように思います。

          • 匿名
          • 2018年 4月 28日

          それなら、ミラーレスに反対するんじゃなく
          ミラーレスを出しても一眼レフも続けて欲しい
          と書けばいい
          日本と米国以外で一眼レフが売れているなら
          そもそも心配すら要らない

            • ken
            • 2018年 4月 29日

            【それなら、ミラーレスに反対するんじゃなく
            ミラーレスを出しても一眼レフも続けて欲しい
            と書けばいい】
            岩清水さんはそう書いてない?

          • 匿名
          • 2018年 4月 28日

          苦情が殺到
          クレーマーですね

          しかし何故ミラレス

          • 匿名
          • 2018年 4月 28日

          よくご存じですね。
          実はα7などは海外ではあまり売れていないのです。
          ボディだけ薄くてもレンズはフルサイズなりの大きさ故、
          かえってバランスが悪いと判断されている為です。

          まさか、ソニーのブランド力不足ではないでしょうし、
          海外のユーザーは案外冷静ですからね。

          • 匿名
          • 2018年 4月 29日

          海外で売れてないとか良くそう言う事言うわな。。

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            そうですね。
            田舎者に限って自分の周りで見かけないと海外でも売れてない!…って思い込むんでしょうね。
            自分の恥を晒しているだけですね。

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            売れていないっていうのも何基準なんでしょうね?
            メーカー側の長期計画というか、目論見ほど普及しそうにないので下方修正したとかいうリアルな話なのか、思ったほどは伸びていないと思う個人的見解なのかで随分変わる話ですが。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 29日

            私はユーチューブで見ましたがURLがわかりません。スペインのプロカメラマンのメーカー別所持率(多分アンケートによるもの)で、NCで90%、ソニーは5%ぐらいです。ミラレス自体売れてないようです。

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            何故スペインのプロ基準?
            出荷統計見れば普通に売れてるのくらいわかるが

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            スペインで売れてない→海外で売れてない。

            ううむ 日本から一度も出たことがない人の感覚なんだろうな。
            確かにスペインは嘗て大帝国だったからな、英国に負けるまでw
            ま、ごく一部のプロのアンケート結果であっても 岩清水を喜ばせるデータが有ってよかったねww

          • 匿名
          • 2018年 4月 29日

          対ソニーだけでなく今後の生き残りの為にはミラーレスが不可欠だって事

            • 岩清水
            • 2018年 4月 29日

            キヤノンはフルサイズミラーレスを出すとは言ってるがマウント変更すると
            は言っていない。ニコンはZマウントの特許は出ているものの必ずしも使用するわけではない。そもそもニコンはフルサイズミラーレスを出すとは言っていない。DX用のミラーレス用レンズが特許出願されている。私はこちらのほうが先だと思っている。

            • 匿名
            • 2018年 4月 29日

            この期に及んでまだ否定している

            • 岩清水
            • 2018年 4月 29日

            まだ出るもわからないモノを出ないかもしれないと想像するのは自由でしょ

    • 匿名
    • 2018年 4月 29日

    ken :
    【それなら、ミラーレスに反対するんじゃなく
    ミラーレスを出しても一眼レフも続けて欲しい
    と書けばいい】
    岩清水さんはそう書いてない?

    悪夢とか言ってたのは覚えている

      • ken
      • 2018年 4月 29日

      ミラーレスを出した後、一眼レフを止めることになったら悪夢ということでしょ?
      ミラーレスを出すこと自体は悪夢じゃなくて。

    • 匿名
    • 2018年 4月 30日

    D850だけ出し続けてもらえばいいんじゃね?D850Mark10とかね!
    レンズは定期的に製造、リニューアルなし。
    だめならクラウドファンディングで。

      • 匿名
      • 2018年 4月 30日

      いや実際そんな感じになるんじゃないかな?
      10世代も続くかは疑問だけれど、将来ミラーレスのシステムや機能性能が充実して、レフ機である理由がもうノスタルジーだけになってもFマウント残党はしぶとく残ると思う。

    • M-KEY
    • 2018年 4月 30日

    もう,ツリー構造が複雑になり過ぎて・・・
    撮影の内容によっては必ずしも一眼レフである必要がない、
    むしろ一眼レフでない方が好都合な場合もあります。
    別に一眼レフが不要だなんて一言も言っていません。

    現にトキナーだけでなく、タムロンも35mmフルミラーレス機用に
    特化したレンズを出しましたし、シグマも計画中との事。
    これは,ソニー以外からもショートフランジの35mmフルミラーレス機の
    登場を予想しているからで、当然ニコンも期待されている訳です。

    さて、ニコンの現状の実質ラインナップをみると
    D5、D850、D750、D610、D500、D7500、D5600、D3400の8ラインで、
    このうちD5、D500、D7500は、その用途からミラーレス機に置き換える意味がありません。
    D850の用途のうちいくらかはミラーレスの方が好都合で、D850のミラーレス版を出せば
    元ニコンユーザーでソニー機を使っていたり,これから買おうとしている層を
    取り込む事が出来ますし、ボディだけでなくレンズの売り上げも見込めます。
    もちろんD850も併行販売し、一眼レフとミラーレス機の両方の選択肢を示せます。
    D750とD610、D3000系とD5000系は統合されるでしょう。
    ここはミラーレス機に置き換え可能ですが、薄利多売を求められるので
    ソニーやキヤノンに先行された分,苦戦が予想されます。
    D850相当のミラーレス機で実績を積んでから展開した方が得策だと思います。
    ここでD3000/5000系代替のDXミラーレス機をNikon 1マウントなんかで出したら
    1型センサー用のレンズは流用できないし(そもそも流用したいレンズがない)
    DX用に新調されたレンズを有効に使える1型センサー機もなく、メリットがないどころか
    Nikon1のマイナシイメージをひきづるだけになってしまいます。

      • 岩清水
      • 2018年 4月 30日

      D5、D500、D7500は電子シャッタの20コマ秒連写機能が搭載できるのでミラレスにしたら喜ぶユーザーはいるでしょう。Nikon1マウントにDXは訂正します。Zマウントに乗せればいいでしょう。D850とミラレス併売なら多分D850の次はないでしょう。個人的には悲しいですが無くなるんだったら何台か確保するしかないですよね。
      dただ、やっぱりニコンがソニーと同じものを作ったら宣伝の下手なニコンは負ける気がしてしょうがありませんがね。

        • 匿名
        • 2018年 4月 30日

        鰯水君はD5のミラーレス化は容認なんだ
        それにしてもミラレスうざい

        • 岩清水
        • 2018年 4月 30日

        キヤノンはそのままソニーの真似をしてもらって、ニコンはハード的にはミラーは残してEVFをつけるのがカメラ業界にとってもハッピーだとおもってますが。ミラレスはミラーレスと書くのがめんどくさくなった。一眼レフは一眼

          • 匿名
          • 2018年 4月 30日

          「ミラレスはミラーレスと書くのがめんどくさくなった。」
          責任なんたら言う人の言い方がこれかね。

            • 岩清水
            • 2018年 4月 30日

            なんか被害妄想?たかがミラレスと書いただけで何で文句言うの?心が狭いなあ。私には何の他意もありません。一眼レフも一眼と略してるじゃないですか。

            • 匿名
            • 2018年 4月 30日

            一眼レフを一眼って書いている人はほとんど居ないが?

            • 匿名
            • 2018年 4月 30日

            他人に厳しく自分に甘い奴は誰にも信用されないよ
            責任ある仕事ねぇ

            ミラレスなんてここの言葉に煩い連中は何も思わないのだろうかね
            一眼だけ反応するのかな

            • 匿名
            • 2018年 4月 30日

            >ミラレスなんてここの言葉に煩い連中は何も思わないのだろうかね
            思う所はあるが、それ以上にこんな面倒くさい奴に構いたくない

            • ken
            • 2018年 5月 01日

            岩清水さん
            言葉狩に懸命な輩に真面目に突っかかっても仕方ないですよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            言葉狩り?
            「匿名をいいことに書き放題。この手の掲示板ではありがちですね。個々のコテハンの人たちは私も含めて中年の方が多いように思えますが匿名の連中は若い甘ちゃんが多い気がする。恐らく仕事で責任を持たされたことがないのだろう。」
            とか言う奴が
            「ミラレスはミラーレスと書くのがめんどくさくなった。」

            こいつの責任って一体なんだろうかねと思うだけなんだがな

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            >言葉狩りに….

            いやいや Kenちゃんが「ベットでカメラいじりばかりしている連中…」なんて悪態着くからだよ。自分の姿が直視できない老人は「老害」だよ (苦笑)

            • ken
            • 2018年 5月 01日

            匿名さん
            【ベットは『お金をかける』って意味】らしいですよ。
            ここのサイトはカメラのことより誤字を指摘してくださる方々(方?)がいらっしゃるので勉強になります。

            あ、ドイツ語の癖が出たのかな?

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            Kenちゃんはドイツ語たくさん知ってるね。
            ライカ・ツアイス・ベット…みっつも知ってる!
            え、ズミクロンも知っているから よっつだって!

          • 匿名
          • 2018年 4月 30日

          ニコンもキヤノンもハイブリッドファインダーの特許は出ているがなかなか製品化しないね。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 01日

          >ニコンはハード的にはミラーは残してEVFをつける
          それはミラーレス機でなくEVF付き一眼レフです。
          次の世代の一眼レフではハイブリッドファインダーかどうかは
          ともかく、EVFが使えるようになっていると思います。

    • ken
    • 2018年 4月 30日

    とりあえず【このうちD5、D500、D7500は、その用途からミラーレス機に置き換える意味がありません。】の根拠は?
    α9のような高速連写機はミラーレスの用途としては必要ないと?
    (まあ僕の撮影スタイルではあまり必要ないけど)

      • M-KEY
      • 2018年 4月 30日

      書き方が悪かったですね。
      「D5、D500、D7500は、その用途からショートフランジの新マウントにする意味がありません」
      と訂正します。

      これらの高速連写機は望遠レンズの使用が多く。長時間ファインダーを覗く事が多いので、
      ショートフランジ化による小型軽量化があまり効果的でなく、レフレックスファインダーの
      利点が多いと考えています。
      一方、ゴルフのショット撮影や、固定の無人カメラなどで単に高速連写だけを追求するなら、
      ミラーやシャッターを駆動する必要がなくα9のようなミラーレス機=D850のミラーレス版で対応できるしょう。

      ただ、α9にかんしてはアンチディストーションシャターによる動体の無音シャッターという
      意味はありますが、Aマウント機でもよかったのでは?という疑問もあります。

        • ken
        • 2018年 5月 01日

        【このうちD5、D500、D7500は、その用途からミラーレス機に置き換える意味がありません。】
        「D5、D500、D7500は、その用途からショートフランジの新マウントにする意味がありません」
        書き方どころの問題じゃないよ。

        ちなみ僕はD600,D800のフルサイズをメインに使ってるけど人物撮影が主だから望遠系レンズの使用頻度が高く
        (匿名さん及びM-KEYさんのいうCanonユーザーで比率が高い超望遠じゃないけど)
        【ショートフランジ化による小型軽量化があまり効果的でなく、レフレックスファインダーの
        利点が多いと考えています。】の部類に入るカメラマンですがその辺のユーザーは全く無視ですか?
        っていうショートフランジ化による超広角利点を求めるユーザーが
        望遠系利点を求めるユーザーより多いのでしょうか?
        Canonは望遠比率が高いそうなのでそれなら望遠利点が多い一眼レフがメインは変わらないのかな?
        だいたいEOS-Mに超広角利点を求めるユーザーってそんなに多くないと思う。(根拠なし)

        【α9のようなミラーレス機=D850のミラーレス版で対応できるしょう。】
        α9のようなミラーレスはD5のミラーレス版じゃない?
        D850とはベクトルが全然違うのではないでしょうか?

          • M-KEY
          • 2018年 5月 01日

          私の言う「ミラーレス機」は一眼レフから単にミラーを取り去ったK-01方式でなく、
          ショートフランジ前提ですが、そこを読み取れていないようなので補足しました。
          そもそも、マウントそのままのミラーレス機というならソニーのTLM機も含まれます。
          基本的にD800系の用途はミラーレスに置き換わると考えています。
          ただ、プロも含めカメラマンには保守的で新しい機材に順応できず
          従来型の手法に固執する傾向は多いし、
          D850はD5ジュニア的な側面も持っているという事情もあり、
          一眼レフの存在は否定していません。
          20mm未満の超広角は光学的にはショートフランジが圧倒的に有利ですし
          100mm程度までの焦点域ならショートフランジによる小型軽量化の恩恵は多く、
          機材の代替時に検討する余地は十分にあると考えています。

          EOS-Mの場合は、小型軽量化のウエイトが大きいですが、
          広角を欲するユーザー向けにEF-M11-22mmが3万円半ばと
          買いやすい価格で提示されており、自撮りを中心にスマホで
          広角の便利さを知ったユーザーに訴求しています。
          ニコンも同価格帯のAF-P DX10-20mmで対抗していますが、
          Φ77×73 mm 230g フィルター径72 mmとEF-M 11-22mmの
          Φ60.9×58.2 mm 220g フィルター径55 mmと比べると
          ふた回り以上大きいです。(重量は健闘していますが・・・)

          α9にかんしてはスペック上はD5対抗ですが、D850のミラーレス版が出たら、
          α7R III とともに比較対象になりそうです。
          アンチディストーションシャッターがポイントになるでしょう。

            • ken
            • 2018年 5月 01日

            とりあえず【D850はD5ジュニア的な側面も持っているという事情】。。。
            全然ベクトルが違うと思いますが。。。
            どの辺がD5ジュニアなんでしょう?
            興味あるから教えて欲しいです。
            【20mm未満の超広角は光学的にはショートフランジが圧倒的に有利ですし
            100mm程度までの焦点域ならショートフランジによる小型軽量化の恩恵は多く、
            機材の代替時に検討する余地は十分にあると考えています。】
            超広角の自由度はショートフランジが圧倒的に有利なのはM-KEYさんのご教授により理解しているつもりですが
            一般ユーザー及びプロで超広角と望遠&標準の使用率はどっちが高いんですかね?
            僕は望遠&標準の使用率が高いと思うので(根拠なし)
            そのショートフランジの恩恵にあずかれ、ミラーレスに代替えする理由には薄いような気がします(理由のひとつであることは間違いありません。)
            つまりミラーレスの台頭は【20mm未満の超広角は光学的にはショートフランジが圧倒的に有利】が理由ではないと思います。
            もしかしたら『これからはミラーレス!猫も杓子もミラーレス!』といった売り方なのかも?

            もちろんM-KEYさんの撮影スタイルではショートフランジの恩恵が重要視されていて、その理由でミラーレスを選択したことを否定するつもりは毛頭ありません。

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            この辺だろう
            http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d850/features02.html#a1

            • 匿名
            • 2018年 5月 01日

            > 基本的にD800系の用途はミラーレスに置き換わると考えています。

            それは、ポートレートと広角からせいぜい200mmまでの望遠で撮る風景だろう。
            もっと長焦点使う遠景山岳や連写もしたいが羽毛の色模様や質感出したい野鳥なんかだとミラーレスは厳しい。EVFにしろ背面液晶にしろ実際の被写体の明暗のトーンが黒ツブレ白トビ方向に表示される。写った状態が見れるなんて言うが、全然記録された状態じゃない。0.5インチの豆粒液晶のEVFはダイナミックレンジが狭く、PCのモニターではちゃんと見えるトーンも黒ツブレと白トビ。OVFは実際のトーンを肉眼で確認出来るからRAW現像で再現する時の手本を見ておくことが出来る。長焦点使う遠景は、ファインだーから目を外して肉眼で被写体見ても小さくて、被写体の色と模様とトーンを確認できない。双眼鏡をお供にして除き変えるならいいがそれも動いてない山岳にしか通用しない。

            • M-KEY
            • 2018年 5月 01日

            >それは、ポートレートと広角からせいぜい200mmまでの望遠で撮る風景だろう。
            ポートレートとは限りませんが、実際にミラーレス機を使ってメリットを感じるのは
            おおむね200mm以下という認識です。
            70-200mmあたりがミラーレスと一眼レフの境目でしょうか?
            現状、舞台撮影にはシャッター音の少ないMFT機を使っていますが
            ミラーアップモードでアンチディストーションとEVFが使えるなら、
            ある程度のサイズがある一眼レフの方が撮りやすいと思います。

            山岳に持って行く場合は旅程の体力、撮影の目的次第でしょうが
            ミラーレス機に少し暗めだけど小型軽量なレンズという選択肢があると
            歓迎する人は多いと思います。
            また、植物や昆虫メインならEVFやバリアングルモニターが重宝するでしょう。
            野鳥の撮影では、私のような門外漢には双眼鏡は重要です。

    • M-KEY
    • 2018年 5月 01日

    http://www.nikoneye.com/nikon-manager-confirms-the-new-mirrorless-cameras-will-hit-the-market-in-spring-2019/
    ハイエンドミラーレス機を2019年春に発売するとNHKのインタビューに答えたようです。
    記事中では、エントリークラスから発売、完全にAFが互換するマウントアダプター、
    位相差AFの30M強センサーと推測していますが、特に根拠はないようです。

    私は、まずハイエンドから発売するか、D3とD300のように同時発表した方がいいと考えます。
    AFの互換についても、AF-Pは問題ないとしてもそれ以外で完全な動作は厳しいハズです。
    画素数は32Mあたりだと予想しますが、どうでしょう?

    いずれにせよ,ニコンの新マウントのハイエンドミラーレスが発表されるのは確実なようです。

      • M-KEY
      • 2018年 5月 01日

      自己レスです。
      インタビューの動画を見つけました。
      https://youtu.be/M0qYXY3jPG8?t=1111
      「ニコンは残念ながらこのイベント(CP+ 2018)でミラーレスカメラを発表できなかったんですけれども、
       常にミラーレスについては開発を進めてまして、来年度(2018年度)中にはなんとか発売できるんじゃないかなと思っております。」
      「ハイエンド」とは言っていませんが、すでにあるNikon 1とはまったく違うミラーレスカメラとみていいでしょう。

        • 匿名
        • 2018年 5月 01日

        ニコンの中の人なら、ミラーレスじゃなくアドバンストカメラと・・・

          • 匿名
          • 2018年 5月 02日

          まあ、本来はミラーレスってのは一眼レフ基準での比較だからねぇ。
          正しく言うなら、光学式ファインダの一眼レフに対して
          電子ビュー式とでも言うべきところだろう。

          安易にミラーレス一眼なんて言ってしまった大阪の某家電メーカーは、
          いやはや罪作りな表現をしたものだと思う。

          アドバンストってのもよく分からないが、
          ミラーレス一眼などと表現している下衆なメーカーと一緒にされなくない、
          という意思の表れだろうと理解している。

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            >ミラーレス一眼などと表現している下衆なメーカー
            キャノンの事ですな

            しかし一眼では意味合いがといいつつ意味不明なアドバンストというダブスタは

          • 匿名
          • 2018年 5月 02日

          3周遅れのアドバンスト….w

      • 岩清水
      • 2018年 5月 01日

      結論
      やっぱり私にはミラレスは必要ありませんわ。ライブビューは要らない、動画機能はいらない、瞳認識機能はいらない、広角は24mm以下は使わない。手持ち撮影はしない。移動はクルマ。
      それより一眼が無くなった時のことを考えなくては。カネが必要だから準備しておかないと。

      • ニコン好き
      • 2018年 5月 01日

      ソニーα7R IIIを買わないで良かったです。
      ソニーのレンズを買い足さないで良かったです。

      ニコンのフルサイズEVF内蔵ミラーレス機を待ってて良かったです。
      ほっとしてます。
      もしもソニーα7R IIIを買ってたら、
      これどうすんだよ!と 後悔してたと思います。

      手持ちのソニーα7Ⅱは、フルサイズEVF内蔵ミラーレス機とは、どんなもんかと勉強になりました。

      • ken
      • 2018年 5月 02日

      【私は、まずハイエンドから発売するか、D3とD300のように同時発表した方がいいと考えます。】
      M-KEYさん残念!記事からだとエントリーからの発売みたいですね。
      まあメーカーの中の人じゃない個人の予想だからハズれても仕方がない。
      僕的にはまだミラーレスは一眼レフにプラスアルファの機材なのでD3000系クラスならエントリーで充分です。(液晶動くD5000系になるのかな?)

      AF互換は少なくてもG、できればAF-Sまで対応してほしいなあ。
      AF-Pだと業務に耐えられる明るさのレンズがないです。
      っていうかGに対応してなきゃハイエンドミラーレス出す意味ないと思います。

      Nikon1でとりあえず対応できたのにAF-Pじゃなきゃ厳しい理由があるんなら教えてほしいです。

        • 岩清水
        • 2018年 5月 02日

        ニコワン1のアダプタだとGに対応してますが測距点が中央のみになってしまうのですくなくともそこは改善してもらわないと困りますね。

    • M-KEY
    • 2018年 5月 01日

    ken :
    とりあえず【D850はD5ジュニア的な側面も持っているという事情】。。。
    全然ベクトルが違うと思いますが。。。
    どの辺がD5ジュニアなんでしょう?
    興味あるから教えて欲しいです。
    【20mm未満の超広角は光学的にはショートフランジが圧倒的に有利ですし
    100mm程度までの焦点域ならショートフランジによる小型軽量化の恩恵は多く、
    機材の代替時に検討する余地は十分にあると考えています。】
    超広角の自由度はショートフランジが圧倒的に有利なのはM-KEYさんのご教授により理解しているつもりですが
    一般ユーザー及びプロで超広角と望遠&標準の使用率はどっちが高いんですかね?
    僕は望遠&標準の使用率が高いと思うので(根拠なし)
    そのショートフランジの恩恵にあずかれ、ミラーレスに代替えする理由には薄いような気がします(理由のひとつであることは間違いありません。)
    つまりミラーレスの台頭は【20mm未満の超広角は光学的にはショートフランジが圧倒的に有利】が理由ではないと思います。
    もしかしたら『これからはミラーレス!猫も杓子もミラーレス!』といった売り方なのかも?
    もちろんM-KEYさんの撮影スタイルではショートフランジの恩恵が重要視されていて、その理由でミラーレスを選択したことを否定するつもりは毛頭ありません。

    D850は45Mという高精細描写と同時に最大9fpsという高速連写も併せ持つ万能機で
    「D850=D5ジュニア」ではないですが、高速連写にかぎってみれば
    「 D5ジュニアという側面」も持っているわけで、それがヒットの一因になっていますが
    どうも理解できていないようですね。

    元来、一眼レフ用のレンズは45mm前後のバックフォーカスを確保する必要があるので
    おおよそ50mm以下の短焦点レンズでは光学的に無理をしている部分があり、
    それが広角レンズの前玉の大径化や歪曲収差に影響を及ぼしている訳です。
    ミラーレス機の台頭は小型軽量による部分が大きいのですが
    広角レンズでのメリットを重視する人も一定数存在します。
    システムカメラとしては超広角レンズも必須というか、レンズ交換式カメラ以外で
    高品位の超広角撮影ができるデジタルスチルカメラはほぼ存在しません。
    その部分の需要を見越して、表題のトキナー20mmやコシナワイドヘリアーなど
    ショートフランジならではの広角レンズが登場し始めました。

    また、中庸焦点域、中庸F値のレンズであればショートフランジ化でレンズの小型化が用意です。
    一眼レフでは実現困難な24mmからの高倍率ズームの可能性も膨らみます。

    「猫も杓子もミラーレス」ではなく、一眼レフの不得意な部分をミラーレス機が保管する。
    一眼レフの需要が頭打ちとなった今、今後のデジタルカメラの需要を喚起するためにも
    そういう「適材適所」という部分を大事にしていく必要があると思います。

      • 岩清水
      • 2018年 5月 01日

      >「猫も杓子もミラーレス」ではなく、一眼レフの不得意な部分をミラーレス機が保管する

      残念ながらそうとはメーカーは考えていないと思います。ミラレスを出したら宣伝に全力を挙げると思いますし、NCがミラレスを出してしばらく経てば、猫も杓子もミラーレス、一眼はもう古いということになっていて一眼はフェードアウトということになると思います。
      一般人はミラレスのほうが広角が有利とか全然気にしていないと思いますしメーカーは宣伝もしないでしょう。

        • 匿名
        • 2018年 5月 01日

        >ミラーレス機が保管する

        逆にディスコンになった一眼レフを保管しないといけない

          • ken
          • 2018年 5月 01日

          手ぐすねひいた誤字狩、ご苦労さまです。

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            いや これはデジカメジンでのジジイ狩りなんだろうな。え Kenちゃんはそれを認めたくない?

        • M-KEY
        • 2018年 5月 02日

        メーカーが一眼レフとミラーレス機の相互補完を考えておらず、
        ミラーレス機に全力を挙げて一眼レフを徐々にフェードアウトさせようと考えているなら、
        市場は急激にミラーレス機中心にシフトするでしょう。
        そうなると「一眼レフ難民の受け皿難民の受け皿」として一眼レフに注力し
        ミラーレス機を出していないメーカーは、売り上げは大きく落とし会社の存続も怪しくなると思います。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 02日

          マウントを変更するということは旧マウントのボディ、レンズすべてをディスコンにして新マウントに移行することです。マウントアダプタがあるとはいえニコ1のアダプタと同じなら使えないも同然です。ユーザーはいくら文句を言ってもしょうがなく、ミラレスを使いたくなくてもミラレスを買うしかありません。
          カメラはD5、1DXですら業務用でなく家電品なのでそうなってしまうのです。
          これが少量生産の特機であれば生産を希望する会社が一つでもあれば継続生産しないとなりません。

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            マウント変更×
            マウント追加◯

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            鰯水君の強烈なマイナス思い込みは何処から出てくるのか?
            ソニーでさえAマウントを維持しているしペンタやフジも中判を併売している
            今までニコワンを維持してきたニコンがFとZを維持するのはわけないだろ

        • 匿名
        • 2018年 5月 02日

        過渡期を過ぎればミラーレスとて、飽きられますよ。
        むしろ良質な一眼レフを確保して大切に使う、という人が一定数いそうな気も。
        PCの過当競争と同じく、過渡期はそんなもので、
        落ち着いた後にどうなるか、がポイントだと思っています。

        カメラの需要としては、業務より趣味需要の方が圧倒的多数なので、
        光学趣向品としてみると、ミラーレスに面白みはあまり感じません。

        スポーツや報道業務機としては、いずれ動画からの切り出しが当たり前となり、
        ビデオカメラとミラーレス機は融合(もともと構造は同じだけど)
        することに行きつくんじゃないでしょうか。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 02日

          >過渡期を過ぎればミラーレスとて、飽きられますよ。
          同様に大型センサーによる動画も、そのうち飽きられると思います。
          一時的にミラーレス機に振り切っても、また揺り戻して
          一眼レフとミラーレス機は両立すると予想してます。
          すくなくとも、事実上一眼レフに駆逐された
          レンジファインダー機のような事にはならないハズです。

          • 匿名
          • 2018年 5月 02日

          >むしろ良質な一眼レフを確保して大切に使う

          4年くらいで修理部品が撤廃するけど?

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            SONYタイマーの4倍も長いじゃないですか。凄いですね。
            動かない製品ですら壊れるSONY。あっぱれ。

      • 匿名
      • 2018年 5月 02日

      コテハン同士で えんえんとマウンティング合戦続けてるなぁ。
      もはや彼らのライフワークか!?

        • ken
        • 2018年 5月 02日

        とりあえずちゃちゃ入れてくるジジイ狩もライフワーク?

        • 匿名
        • 2018年 5月 02日

        コテハンは責任感ある仕事やってる大人らしいので

          • ken
          • 2018年 5月 02日

          責任感のない仕事なんかあるのかな?

            • 匿名
            • 2018年 5月 02日

            管理を不動産屋に丸投げしたマンションオーナーとか?

            • ニコン好き
            • 2018年 5月 02日

            >管理を不動産屋に丸投げしたマンションオーナーとか?
            ん? 呼んだ?

      • ken
      • 2018年 5月 03日

      【「D850=D5ジュニア」ではないですが、高速連写にかぎってみれば
      「 D5ジュニアという側面」も持っているわけで、それがヒットの一因になっていますが
      どうも理解できていないようですね。】
      『ジュニア』とということが理解出来てなくてすみません!
      F5ジュニアのF100やD3ジュニア(だっけ?)とD700ともに
      高速連写(耐久性や細かいトコも)を抑えて
      軽量化や廉価化をしていたのに対し
      高速連写が近いからと言って万能機D850を『D5ジュニア』呼ばわりする考え方は
      僕の理解の範疇を超えていました。
      (高感度に強いセンサーを引き継いだD3とD700とは関係性が全然違うし)
      何処の誰が言ってるかわかりませんが『D850はD5ジュニアの側面』があることは勉強になりました。
      それならばD5と高感度特性が全然違うD850がスポーツシーンなどでサブカメラとしてお見受けすることでしょう。
      高速連写や高感度ならセンサーサイズは違うけどその用途からD500がD5ジュニアに近いと思っていました。

      【α9にかんしてはスペック上はD5対抗ですが、D850のミラーレス版が出たら、
      α7R III とともに比較対象になりそうです。】
      D850のミラーレス(出たとしたら)はα7RⅢの対抗機になると思いましたが
      『D5ジュニアの側面もある』からα9の分野まで対応しなきゃならないんですね。大変だなあ。。。
      (やっぱりベクトルが違うような気がしますが)
      あ、いつの間にか『比較対象』ということになってる!

      【広角レンズでのメリットを重視する人も一定数存在します。】
      それは充分わかりますが現在の一眼レフからミラーレスへの移行すると言われている流れを大きく動かす力ではないと思うんですよね。広角はともかく恩恵が顕著な超広角を使うひとより標準から望遠を使うひとの方が多いと思うので。(根拠なし)

      【システムカメラとしては超広角レンズも必須】
      超広角が弱い一眼レフはシステムカメラとしては呼べないというか未完成ということ?
      (ミラーボックスがあるかぎり完成しないでしょうが)
      今まで皆さんよく我慢できましたね。

      【中庸焦点域、中庸F値のレンズであればショートフランジ化でレンズの小型化が用意です。】
      超広角以外でも利点はあったんですね!勉強になります!
      一眼レフに比べてどのくらいの小型化容易なんでしょう?
      でも中途半端な明るさのレンズだと僕にとっては用途はないなあ。(個人的意見)
      広いすそ野である初心者ユーザーにはミラーレスを勧めるセールスポイントになるかも!

      【一眼レフでは実現困難な24mmからの高倍率ズームの可能性も膨らみます。】
      高倍率ズームも!勉強になります。一眼レフでは実現出来ていないんですね!

      【「猫も杓子もミラーレス」ではなく、一眼レフの不得意な部分をミラーレス機が補完する】
      いや。。。『猫も杓子も』は売り方の話で。。。
      でも補完する程度では一眼レフからミラーレスへの移行ほどにはならないような。。。

      【一眼レフの需要が頭打ちとなった今、今後のデジタルカメラの需要を喚起するためにも】
      今後のカメラ需要まで考えていらっしゃるとは!
      。。。需要が頭打ちになったから新方式を出して需要を喚起するって。。。
      レコードプレーヤーが各家庭に行き渡って需要が頭打ちになったから当時未完成だったCDを無理矢理発売した側面(ラジオで某有名音楽家が言ってました。根拠は調べていません)に似ていますね。
      確か新フィルムシステムのAPSが出たときも企業向け資料には(当時、偶然読むことができました)
      行き渡って頭打ちになったフィルムカメラを新方式によって需要を喚起するようなことが書かれていた記憶が。。。

        • 匿名
        • 2018年 5月 03日

        なんかアナタ病的ですよね。

        • 匿名
        • 2018年 5月 04日

        本当はD5も欲しいが予算の都合でD850の連写で妥協している人は多いと思う

コメントは利用できません。

キヤノンEFレンズ→富士フイルムボディのAF対応マウントアダプター(デジカメWatch)

水を飲んだり、狩りモードだったり……京都の池の周りに集まる猫たち(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ