デジタルカメラ情報サイト

撮る道具としての完成度が高まったフラッグシップ機――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
by 豊田慶記

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (188)

    • 匿名
    • 2018年 5月 08日

    18-135や35/1.4を装着して使っているが、とにかくとにかく電池が持たない。
    カメラバッグのポケットいっぱいに予備バッテリーを詰めて持って行かないといけない。
    電池は純正の126sを使ってるんですが、あまりのバッテリー交換の多さにうんざりして、最近はあまり持ち出さなくなってpro2を持って行くようになりました。

      • 岩清水
      • 2018年 5月 09日

      こればかりはミラーレスの宿命ですからねえ。確かに縦グリ付けて電池3個で900枚はかなり少ないなあ。α7は約600枚。D850は1800枚。やっぱりミラーレスはまだまだと思いますが、何しろ猫も杓子もミラーレス、この流れはいったい誰が作ったのだろう。

        • 匿名
        • 2018年 5月 09日

        あんたに無関係な世界にいちいち口を突っ込むことも無かろうに。

        • 匿名
        • 2018年 5月 09日

        まあ岩清水は毎回同じことを書き込んでいるだけ。老人の繰り言なんだよ。ここでみんなにかまって欲しいだけなんじゃないの。孤独な人生なんだよ。
        それにカメラの評価ってバッテリーの持ちだけでしか考えきれないんだよ。他のファクターは彼には複雑すぎて….

          • 岩清水
          • 2018年 5月 09日

          動体追尾AFがイマイチだという話は聞いている。ただミラレスをニコワン以外使ったことがないから細かい欠点は良く知らない。電池が持たなければUSBだけじゃなくて大型電池を外付けする方法はいくらでもある。カメラの使い方が私にとって複雑すぎるとは失礼千万だ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            ミラーレス界の劣等生:ニコン1を使ったくらいでミラーレス機がわかった顔をしているのは 滑稽千万だ。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 10日

            J5がそれ以前のニコ1と全然違うことを知らずに私に突っ込みを入れようと必死になってるお前こそ滑稽千万だ。アダプタの使用制限がよりきつくなっている代わりに動体AFの追従性が良くなっているんだよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 13日

            J5使った程度でミラーレス機全般をわかったつもりの滑稽老人w

        • 匿名
        • 2018年 5月 09日

        ガラケーのほうが圧倒的に電池持ったのにねぇ。猫も杓子もスマフォでなくなっちゃって残念だよねぇ。。

        • 匿名
        • 2018年 5月 09日

        一応、一眼レフユーザーとして補足してみるけれど、まずミラーレスへの流れというのは一眼レフユーザーに無関係な世界ではない。なぜならそれは同時に一眼レフが市場から消えてゆく流れだから。

        それから自分もカメラの評価のなかでバッテリーの占める割合はとても大きい。なぜならいくら優れた機能・性能をもっていても電源がだめでは使えないから。自分は以前は外出先での電池切れを恐れて単体で単3対応の機種にこだわっていたけれどそれができなくなり縦グリで単3使える機種で妥協し、今後はUSB電源から取れる機種(今でいうとソニー機)で妥協するつもり。

        それからスマホとガラケーのたとえはちょっと違う気が。一眼レフとミラーレスはまだスマホとガラケーほどの機能差はないと思う。まあこのあたりは人によって捉え方は違うかも?

          • 匿名
          • 2018年 5月 09日

          電池はスペアと交換したら済む話だからなぁ。

          重要性で言えばゴミ写りかなぁ。一眼レフというかオリパナ以外だけど
          この手のカメラはレンズ交換してこそなのに外で迂闊に変えられない。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 09日

            >電池はスペアと交換したら済む話
            一個のバッテリで300枚しか撮れないとなると実際はもっと少ないから、一番問題と考えられるのがスポーツ撮影で、ゲーム中にバッテリ切れで非常に重要なシャッターチャンスを逃したとなればクライアントや会社の信用を失うこと必至。
            スポーツカメラマンやアフリカのような環境の厳しいところで撮るプロはミラレスはしばらく様子見でしょうな。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            ↑ ・・・とニコン1しか使ったことがないミラーレス機初心者がわかったようなことを書いておりますw

            • ken
            • 2018年 5月 10日

            電池の持ちに関しては場合によっては深刻な問題ですが
            将来的に解決されるのではないでしょうか?
            D1なんてもっと持ちが悪くて陸上でゴール撮影のテストしてたら本番撮れなかったってカメラマンがいました。
            野球場のカメラマン席とかならACアダプターの利用なんかが普通になるかも?

            アフリカの草原(都市は電気あるよ!)や逆に寒いアラスカの山ん中とかだと
            現状ではバッテリーを多数持ってっても気持ち的に不安ですね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            バッテリー問題はソニー機ならNPA-MQZ1Kで解決出来ているが
            フジ機はバッテリーグリップしかないね。
            せめてGFX用のNP-T125だったらと惜しまれる。

            • ken
            • 2018年 5月 11日

            【↑ ・・・とニコン1しか使ったことがないミラーレス機初心者がわかったようなことを書いておりますw】
            匿名さん
            あなたはニコン1を購入、使用した上でそう書いてるんだよね?

          • 匿名
          • 2018年 5月 09日

          まだまだミラーレスが弱い分野はあるだろうけど、逆にミラーレス機でしか撮れないものも出てきたことは事実。
          ミラーレス機のアドバンテージはある程度使い込まないと理解できないと思う。
          私はそのアドバンテージを十分享受して撮影に活かせているので、もうレフ機には戻れませんね。
          得られるものの大きさから考えると電池のもちなんて些細なこと。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            テレビ画面をキャプチャーして面白いと思うなら、それでもいいさ。

            • ken
            • 2018年 5月 10日

            【逆にミラーレス機でしか撮れないものも出てきたことは事実。】
            例えばなんでしょう?
            ショートフランジでの超広角レンズを使用した撮影以外で。
            撮れないものが出てきたと言うことは新しい分野の被写体や条件なんでしょうか?

            サイレントじゃないと撮れない状況はあるから、そこのミラーレスの長所は重要だけど、サイレントできないミラーレスもあるからなあ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            645並みに音振のある、α7もあるからね。
            一眼でも、ライブビューモードで電子シヤッターを持つ機種なら、サイレント可能だし。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 10日

            どうせ瞳認識AFでレイヤーを撮ってばかりいるような人間の言うことはどうでもいいよ。

            • ken
            • 2018年 5月 11日

            そろそろ例えば何なのか書いて欲しい。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            上の匿名のものではないが、私の場合、毎日の散歩で犬をローアングルで撮ることが非常に多く、その場合はEVFでなく液晶をチルトして撮る。
            いちいちねっころがらないと撮れないレフ機では撮れなかった写真がたくさん撮れるようになった。これは間違いない。ハイアングルも同様。
            もちろん一眼レフもライブビューで撮影はできるがその場合AFの性能が大幅に低下するので使いものにならない(キヤノンはまだまし)

            • ken
            • 2018年 5月 20日

            愛犬撮影の匿名さん
            ありがとうございます。
            一眼レフやEVFでは撮れないアングルの撮影ができるようになった。
            =ミラーレスでなければ撮れないものが出てきた。と解釈しても問題ないでしょうか?
            確かに可動式液晶による今までにないアングルの発見はライブビューを含め
            ファインダーをのぞかないでもフレーミングができる利点でしょう。
            (一眼レフのライブビューってそんなに性能悪いんですね)
            ただ、以前は寝っ転がってでも撮影してたわけですから
            【ミラーレスでなければ撮れないものが出てきた】の
            【出てきた】からする、新規に出てきた被写体、絵とは少し少し意味が違いような気がします。

            もちろん匿名さんの意見を否定する意味ではなく
            ミラーレスの背面液晶により、
            今までより格段に撮りやすくなった事例だと思います。

        • 匿名
        • 2018年 5月 10日

        >猫も杓子もミラーレス、この流れはいったい誰が作ったのだろう。

        逆だよ。
        今までが猫も杓子も一眼レフだったのがミラーレスという選択肢も出来たって事。
        全部がミラーレスになるよりもデジタルカメラメーカーがキヤノンとパナソニックとソニーの3社に集約される方が先だろう。

          • 匿名
          • 2018年 5月 10日

          これは私もそう思います。
          初期のミラーレスが登場したとき「過渡期」に入ったのは確かですが、当時のものを使ってみて思ったのは短期間でひっくり返すようなゲームチェンジャーではないと思いました。
          しかし登場から10年という節目を迎えてさすがに改良も進んでいますし、より熟成が進んだ一眼レフも加えて選択肢がかなり豊富な時代になって来たのかも知れません。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 10日

          へー、ではミラレスは今まで売れていなかったということを認めるわけ?私はミラレスがdisられると必死で擁護していたのをよく覚えているけど。キヤノンはともかくパナが業界トップクラスとは面白い考え方だな。

            • 匿名
            • 2018年 5月 10日

            じいちゃん もう出てこなくていいよ。みんなうんざりしてるんだから。

      • 匿名
      • 2018年 5月 09日

      X-H1は約300枚、Pro-2は約240枚で、Pro-2のほうが持ちは悪いと認識しているのだが?

        • nroff
        • 2018年 5月 09日

        手ぶれ補正のためにセンサーをぎゅいぎゅい動かすと、バッテリー食いますよね。メーカー問わず。

          • 匿名
          • 2018年 5月 10日

          センサーの放熱が悪くなる。それと、動画撮影時に不規則に動いてしまって手振れ補正の意味がなくなる場合がある。だから、ミラーレスでもパナは対策が進むまでセンサーシフトの手振れ補正は採用しなかったし、動画重視のGH5Sでは敢えて採用してない。
          ニコンはセンサー固定のままセンサーの直前にあるマイクロレンズを動かして同様の効果を得る特許を取っている。これは、天体観測用の分光干渉計で大気の屈折で対象の天体が日周運動とはイレギュラーな動きをする場合に赤道義の赤緯軸を動かすより直前のコンデンサーレンズを動かすことで正確に追尾する機構の応用だな。或いは、手振れ補正双眼鏡でキヤノンみたいに手振れ補正用のレンズを追加するのではなく元々ある正立プリズムを動かす方式とも原理は共通している。

    • 岩清水
    • 2018年 5月 10日

    kenさん :
    電池の持ちに関しては場合によっては深刻な問題ですが
    将来的に解決されるのではないでしょうか?
    D1なんてもっと持ちが悪くて陸上でゴール撮影のテストしてたら本番撮れなかったってカメラマンがいました。
    野球場のカメラマン席とかならACアダプターの利用なんかが普通になるかも?
    アフリカの草原(都市は電気あるよ!)や逆に寒いアラスカの山ん中とかだと
    現状ではバッテリーを多数持ってっても気持ち的に不安ですね。

    私はその時初代イオス1Dにネクサスという外部バッテリを外付けしていたので全然バッテリの残量に気にせず撮影に集中できてましたよ。初代1Dも電池の持ちが悪く高いのでそうしていたんです。ではそれをミラレスでやればいいじゃないかと言われると、やっぱりEVFがどうしてもダメなんで無理ですわ。
    それと昨日テレビでボクシングカメラマンのことをやってましたが、ミラレスだと一分の休憩時間に必ずバッテリの残量を確認しないといけないだろうと思いました。これって大きなストレスになりますよ。

      • 匿名
      • 2018年 5月 10日

      フィルム時代の野球の撮影はイニングごとにフィルム交換をしていた。
      今はミラーレス機でも通常の試合なら5裏のグランド整備までバッテリーは保つ。
      ボクシングでも12Rは余裕だろ。

        • 匿名
        • 2018年 5月 10日

        >フィルム時代の野球の撮影はイニングごとにフィルム交換をしていた。

        わずか5枚しか撮って無くてもフィルム交換していたと元新聞社カメラマンから聞いたことがある。
        決定的瞬間にフィルム切れというのが一番怖かったそうだ。
        なので野球が一試合終わると使ったフィルムがどっさり。
        フィルム会社にとってはうはうはだったそうな。

        それがデジタルの時代になってフィルムはばったり途絶え、新聞社から暗室がなくなり…

        • 岩清水
        • 2018年 5月 12日

        EVF覗きっぱなしで12Rは無理だろう

          • M-KEY
          • 2018年 5月 13日

          私はボクシングを撮った事はありませんが、12Rだと一時間ほどでしょうから
          バッテリーが保たないと言われている Wバッテリー採用のα7シリーズでも問題ないハズです。
          Zバッテリーのα9やα7 3rdなら三時間近い連続運用が可能なので野球も問題ありません。
          交錯プレーはEVFの表示遅れが気になる人もいるでしょうが、1塁側ベンチ横のカメラ席から
          バッターボックスを撮る場合は背面モニターを使えば常にピッチャーの挙動が見られるし
          ライナーファールから避けやすいというメリットがあります。
          プロレス、とくにリングサイドで撮る場合は、背面モニターを見ながら撮ることができ、
          取り回しに優れるミラーレス機の方が一眼レフよりも安全に撮影できます。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 13日

            一応スレ的にフジ機で電池交換が頻繁で嫌になったとのことなのでαは考えていなかったのですが、NP-FZ100で480枚、D850は1800枚です。480枚+EVFを覗いてる時間で一時間持ちますか。
            バレーボールの場合で選手がボールを打つ瞬間を撮りたければ連写に頼らず相当早めにシャッターを押さないと撮れません。ボクシングも恐らくパンチを出すかもしれないと思ったときにレリーズしないと遅れてしまうと思います。
            ただ電子シャッタの20コマ連写なら殴られた瞬間をとらえることは可能かもしれないですね。

            • M-KEY
            • 2018年 5月 14日

            連休に日本舞踊をα7R III で撮りました。
            昼の部と夜の部で約3時間半、1359枚を2つのバッテリーでまかなえました。
            昼の部終了時点で半分以上の残量がありましたが大事をとって交換しました。
            でも、計算上は一つのバッテリーで十分でした。

            別の舞台でも約2時間半で1250枚撮りましたが、
            その時のバッテリー残量は30%以上でした。

            • M-KEY
            • 2018年 5月 14日

            仕様表をみると
            X-H1はスチル340枚、動画75分、
            α7R IIIはスチル530枚、動画180分
            となっており、X-H1がNP-W126(7.2V 1200mA)でなく
            GFX用のNP-T125(10.8V 1230mA)を使っていれば・・・

            • 匿名
            • 2018年 5月 14日

            >α7は約600枚。D850は1800枚。やっぱりミラーレスはまだまだと思います

            >一応スレ的にフジ機で電池交換が頻繁で嫌になったとのことなのでαは考えていなかったのですが

            ・・・嘘つきですな。

            • ken
            • 2018年 5月 14日

            【1塁側ベンチ横のカメラ席からバッターボックスを撮る場合は背面モニターを使えば常にピッチャーの挙動が見られるしライナーファールから避けやすいというメリットがあります。】
            実際にカメラ席のある野球場でプレイを撮影されての意見だと思いますが
            僕的には野球などのスポーツは背面液晶ではなくファインダーをのぞいての撮影(ミラーレスを含む)の方が向いていると思います。
            論理的な理由はありません。(すみません)
            しいて言えば超望遠レンズ使用時での背面液晶ではやりにくいってことでしょうか。(フレーミングをバッター ボックスに固定してシャッター押すだけなら問題ないでしょうが)
            やっぱり考えが古いのかな?
            でも背面液晶の方が有利なら一眼レフのライブビューでもある程度その利はあるはずですがプロ野球のカメラマン席でそうやってるひと、あまり見ないですね。

            【プロレス、とくにリングサイドで撮る場合は、背面モニターを見ながら撮ることができ、
            取り回しに優れるミラーレス機の方が一眼レフよりも安全に撮影できます。】
            後半の一行は言いきっちゃっていいの?
            リングサイドでも背面液晶のカメラマンあまり見ないけど(野球よりよく見切れる)。。。。
            プロ野球にしろプロレスにしろ、それを専門に撮影されるプロフェッショナルの方々はM-KEYさんによると理にかなっていない時代遅れということなんでしょうか?

            • M-KEY
            • 2018年 5月 14日

            その道のプロフェッショナルなら,打者のクセを熟知しているでそうが
            私のような「にわか」だと、ピッチャーからの投球でタイミングで撮らないと
            ミートの瞬間を捉える事が難しいです。
            利き目が右なので、三塁側からなら左目でピッチャーのモーションを見られますが
            一塁側からはファインダーを覗きながらピッチャーを見る事が困難です。
            それにベンチ横のカメラ席からバッターボックスを狙うには300mmでいけます。
            もちろん、一眼レフのライブビューモードでも問題ありませんが
            撮影体勢のままでポストビューが見られるEVF機の便利さを享受しています。
            外野席やスタンドからフィールドを狙うには400mm以上が必須で、
            これはファインダー表示遅延のない一眼レフが向いていると思います。

            プロレスも体育館のキャットウォークから撮るなら一眼レフが適していますが
            場外乱闘だとファインダーから目を離すと自動で背面モニター表示に切り替わる
            ミラーレス機の方が周囲の状況を見ながら,暴れる選手や逃げる観客から
            回避しつつ、適切な位置に移動しての撮影に有効です。

            α9以前は「スポーツにはミラーレス機は使えない」というのが定説だったし
            キヤノンやニコンのまともなミラーレス機が存在しないので、現時点では
            現場で使われているのを見る機会は少ないのですが、キヤノンやニコンが
            新ミラーレス機をリリースした後は徐々に増えていくと思います。

            • ken
            • 2018年 5月 15日

            M-KEYさん
            数十メートル先の投手と明るさも違う数十センチ先の液晶を同時に見て
            両目の肉眼で見る投手のモーションから遅延される液晶内でミートの瞬間を撮影されるんですね!
            肉眼のピント移動、深度が遅い爺には難しい芸当です。
            (投手はぼんやりとモーションの感じがわかればいい範囲なのかな)

            あと僕の感覚では300mmは充分、ミラーレスでは扱いにくい超望遠の範囲に入ります。(スポーツ撮影の場合)

            【プロレスも体育館のキャットウォークから撮るなら一眼レフが適していますが
            場外乱闘だとファインダーから目を離すと自動で背面モニター表示に切り替わる
            ミラーレス機の方が周囲の状況を見ながら,暴れる選手や逃げる観客から
            回避しつつ、適切な位置に移動しての撮影に有効です。】
            通常はファインダーで撮影してて場外乱闘とかハプニングがおきたら背面液晶で撮影ということですね。
            【取り回しに有利なミラーレス機】とあったのでリングサイドでは全て背面液晶で撮る方が有利で安全なのかと思っちゃいましたよ!

            僕自身、ミラーレスに対して否定派ではないですが
            背面液晶での撮影はちょっとやりにくいと感じています。
            なんせ老眼なので肘が伸びてしまいますし
            その距離だとファインダーの方が大きく見えるので。。
            でもスポーツでは背面液晶が有利とは勉強になりました!

            • ken
            • 2018年 5月 15日

            ちなみに僕は本来、左が効き目ですが右目の方が有利な場合が多いらしい(なぜかは失念)ので若い頃に右目でも撮れるようにしましたのでもう片方の目で投手を見るにしても一塁側三塁側関係なく
            またファインダー像は数メートル先を設定しているそうなので(実在、そう感じます)数十メートル先の投手でも(数センチ先の液晶より)それほど違和感がなく
            とりあえずスポーツもファインダーで撮ろうと思います。
            時代遅れの爺なので。

        • 匿名
        • 2018年 5月 14日

        フィルムの交換に比べれば電池交換はたやすいよね

      • ken
      • 2018年 5月 10日

      岩清水さん
      【やっぱりEVFがどうしてもダメなんで無理ですわ。】
      これはEVFの見えがダメなにか、EVFが電池食うからダメなんでしょうか?
      見えがダメならミラーレスという選択肢はないですね。
      これは感覚の問題だから仕方ないです。
      写真を撮る(作品を作り出す)という行為においてそういう感覚の問題は重要です。
      (僕は最初に一眼レフを買ったとき、握って感じがいいものを選べと知り合いのお兄さんに言われ、その結果EMやX-7、OM10じゃなくAV-1を選択しました。)
      岩清水さんの気持ちはわかるけどミラーレスを愛用している方々もいるんだから
      あんまり悪口をいうもんじゃないかな。。。と思います。
      機械なんだら長所短所は絶体あるので。

      ボクシングは撮ったことないけど(プロレスはある)
      1ラウンドごとにバッテリー以外にも確認することは多数あるから
      そのうちの一つと思えばそこまでストレスはたまらないかもね。

        • 岩清水
        • 2018年 5月 11日

        見えと電池を食うの両方ダメですね。ソニーの大型バッテリをつければいいという意見もあるでしょうが小型軽量のミラレスに大型バッテリは本末転倒でしょう。悪口というかあまりにも使い物にならないのでどーしてもそういう言い方になってしまいます。ファインダを覗くのに常にライブビューをするという仕様が最もいけないのです。さもなければライブビュー中はもっと消費電力を下げるとか何かしらの改善が必要と思いますね。

          • 匿名
          • 2018年 5月 11日

          ニコン1しか使ったことがない人間があれこれ難癖つけても説得力ないなぁ。

          • 名もなき毒者
          • 2018年 5月 12日

          岩清水さん

          貴方がどれほどの方かは存じません。
          私は、D850、D500、X-T2、GX-7MK2とレフ機2台ミラーレス2台を使っているけど
          確かに電池がもたない、というウイークポイントはあるが、小型軽量、撮影前に
          結果が確認できる事、MF撮影時ピンと合わせでの拡大表示などなど恩恵も少なくない
          ので、最近はレフ機を持ち出すことが激減しました。

          フィルム時代の36枚しか撮れなかった時でも、それぞれ工夫して対処していた。
          見え方の好き嫌いは好みの問題で、そのことにとやかく言う筋合いはないですが、
          「使い物にならない」を連発されるのは、ミラーレス機ユーザーとして非常に不快!

          「あまりにも使い物にならない」、などはミラーレスユーザーへの冒涜そのもの。
          好みに合わなくても、用途に合わなくても人を不快にさせない書きようがあるだろう。
          ミラーレスに関連する一連の書き込みは、N社ファンの某氏より酷い。

            • 匿名
            • 2018年 5月 13日

            彼の場合は「下手な大工は道具を貶す」の典型例だよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 13日

            岩清水氏の場合は ご自身の適応能力の低さを カメラを貶すことによって糊塗しているしているだけだろう。
            時代に取り残されていく人たちってみんなそうだよ。

            AEは駄目だ!
            AFは駄目だ!
            デジタルは駄目だ!… いつだって彼らの言うことは同じ(苦笑)

            • ken
            • 2018年 5月 13日

            AE.AF.デジタルは残ったが
            新しく出たはいいが廃れた技術、スペック、方式も実在する。
            残るか残らないかは結局は後年にならないとわからない。

            で、どこが【苦笑】するところ?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 13日

            一応私が持ってるカメラはD850、D5300、D70、EOS7DMKII、NIKON1J5
            ですね。デジ一眼はEOS-D30から始めて、初代1DからMKIII、D3まではずっとフラグシップを使っていました。
            不快に思われたのならごめんなさいとしか言いようがないですね。私は電池の技術のブレイクスルーがあって現在の大きさで4倍くらいの容量があればミラレスを快適に使えると思います。それまではメイン機としてミラレスは買いたくないと”個人的に”思っているだけなのです。だから今欲しい方はやめろとは言いませんし、自由にお買い下さい。

            • 匿名
            • 2018年 5月 13日

            何でもそうだけど、直ぐに出来ないって言う人いるよね
            後、普段暴言はいてるのに自分が同じ様に言われると途端に被害者ぶるタイプも

            ついこないだ匿名の批判してたけど、コテハンの書き込みもどうかと思う

    • 岩清水
    • 2018年 5月 13日

    匿名 :
    岩清水氏の場合は ご自身の適応能力の低さを カメラを貶すことによって糊塗しているしているだけだろう。
    時代に取り残されていく人たちってみんなそうだよ。
    AEは駄目だ!
    AFは駄目だ!
    デジタルは駄目だ!… いつだって彼らの言うことは同じ(苦笑)

    プロカメラマンなら常に新しい機材をチェックして費用対効果の高い機材に買い替えていく必要があります。しかし私はプロじゃありません。別に時代遅れだろうがどうだろうが自己流で撮って自己満足してればそれでいいのです。別にミラレスだってただのカメラだから使いこなす自信がありますよ。でももし使いにくかったら即ダメカメラの烙印を押します。今はニコンのレンズがいっぱいあるし、まだD850を買ったばかりで満足しているので今ソニーを買ってもしょうがないじゃないですか。それが私の個人の事情であって、今ニコンのシステムを全部売ってソニーに乗り換えてる人もいるんですからそれはそれで自由ですから私は何も言いませんよ。

      • ken
      • 2018年 5月 13日

      【でももし使いにくかったら即ダメカメラの烙印を押します。】
      ん〜自分で思うのは問題ないけど
      自分の観点だけからダメカメラとか言っちゃよくないでしょうね。
      『自分にとってはダメカメラ』くらいにしとかないと。
      自分の観点だけから致命的ダメカメラと言い張るひと、いるでしょ?

        • 岩清水
        • 2018年 5月 13日

        もちろん個人的にダメの烙印ですよ。このフジ機をダメとも一言も言ってませんしソニーをダメとも言っていなかったと思います。(言っていたら陳謝します)

          • 匿名
          • 2018年 5月 14日

          >見えと電池を食うの両方ダメですね。ソニーの大型バッテリをつければいいという意見もあるでしょうが小型軽量のミラレスに大型バッテリは本末転倒でしょう。悪口というかあまりにも使い物にならないのでどーしてもそういう言い方になってしまいます。見えと電池を食うの両方ダメですね。ソニーの大型バッテリをつければいいという意見もあるでしょうが小型軽量のミラレスに大型バッテリは本末転倒でしょう。悪口というかあまりにも使い物にならないのでどーしてもそういう言い方になってしまいます。

          これでソニーを駄目とは言っていないとか、どんだけ強靭なハートなの?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            >もちろん個人的にダメの烙印ですよ。このフジ機をダメとも一言も言ってませんしソニー
            >をダメとも言っていなかったと思います。(言っていたら陳謝します)

            と言いましたよ

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            あ、まちがえた。別のコメントと勘違いしました。
            だからあなたがソニーが好きならマウント総とっかえでもなんでもすればいいでしょ?それは自由だと。私が好んで一眼レフを使うのも自由。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            あ、まちがえた。別のコメントと勘違いしました。
            だからあなたがソニーが好きならマウント総とっかえでもなんでもすればいいでしょ?それは自由だと。私が好んで一眼レフを使うのも自由。

            M-KEY :
            連休に日本舞踊をα7R III で撮りました。
            昼の部と夜の部で約3時間半、1359枚を2つのバッテリーでまかなえました。
            昼の部終了時点で半分以上の残量がありましたが大事をとって交換しました。
            でも、計算上は一つのバッテリーで十分でした。
            別の舞台でも約2時間半で1250枚撮りましたが、
            その時のバッテリー残量は30%以上でした。

            ところで3時間半ずっとEVFを覗きっぱなしだったのですか?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            あ、まちがえた。別のコメントと勘違いしました。
            だからあなたがソニーが好きならマウント総とっかえでもなんでもすればいいでしょ?それは自由だと。私が好んで一眼レフを使うのも自由。

            M-KEY :
            連休に日本舞踊をα7R III で撮りました。
            昼の部と夜の部で約3時間半、1359枚を2つのバッテリーでまかなえました。
            昼の部終了時点で半分以上の残量がありましたが大事をとって交換しました。
            でも、計算上は一つのバッテリーで十分でした。
            別の舞台でも約2時間半で1250枚撮りましたが、
            その時のバッテリー残量は30%以上でした。

            ところで3時間半ずっとEVFを覗きっぱなしだったのですか?

            匿名 :
            >α7は約600枚。D850は1800枚。やっぱりミラーレスはまだまだと思います
            >一応スレ的にフジ機で電池交換が頻繁で嫌になったとのことなのでαは考えていなかったのですが
            ・・・嘘つきですな。

            ミラーレスは全面肯定、反ミラーレスなことを書いたら全面否定。猫も杓子もミラレス。いい加減にしてよ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 14日

          >小型軽量のミラレスに大型バッテリは本末転倒でしょう

          ソニーの場合 α7などのバッテリー NP-FW50の重量は42g、容量が2.2倍になった大容量のNP-FZ100の重量は83g。
          たった40gちょっとの重量増加がさもおおごとのように騒いで、遥かに重量のある一眼レフに執着する岩清水の脳みそってどうなってるの? だれか解説して?w

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            NPA-MQZ1Kのことだ。オレだって一応カタログくらいは目を通してるぞ。人を批判する前に自分で良く調べろ

            • 匿名
            • 2018年 5月 14日

            >NPA-MQZ1Kのことだ。

            ユーザーの殆どが使わないアクセサリーを持ち出して あくまで自分が正しいと言い張る、モンスター老人だね。周囲の人達もうんざりしてるんじゃないの?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 14日

            NPA-MQZ1Kは純正品だけあって値段は高いがカメラ用としてちゃんと作られている。これがあればまずバッテリ不足になることはないでしょう。
            これはまだUSB給電が付く前に書かれた記事?
            http://www.mukaikaze.net/entry/caserelay-alpha7ii
            これと同じようなものを自作してニコ1につけて野鳥撮りしてる。
            USB給電でスマホ用のモバイルバッテリを使う手はあるが、どっちにしても余計な持ち物が増えるのは間違いないでしょ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 15日

            デジタル一眼レフそのものが ミラーレスに余計なものをくっつけて無駄に大きく重たいんだよなぁ~。まあそれキニがつかない人はお目出度いが。

        • M-KEY
        • 2018年 5月 13日

        システムとしての継続性を無視したシステムカメラは
        システムカメラとしては致命的なのは当たり前です。

        X-H1の操作系は、中判のGFXとの共通性があるようで
        併用に好都合だと思いますが、X-T系やX-PR0系、X-E系とは
        違っていて、既存APS-C機との併用に不便そうです。
        でも、バッテリーは既存APS-C機と共通と、これは致命的とまでは
        言えないにしても、システムカメラとしての整合性が不完全ですね。

          • 匿名
          • 2018年 5月 14日

          T1、pro2、H1、GFXを使っているけど、操作はほぼ共通と言っていいくらいですよ。
          T2やpro2しか使っていない人にGFXをポンと渡しても、そんなに迷う事もなく使えるんじゃないかな?

            • M-KEY
            • 2018年 5月 14日

            同じメーカーならポンと渡されても使い方は、あらかた理解できるのですが、
            操作系が違うカメラを同時に使用する時に戸惑いそうです。

            私の場合、D7200とD500の同時使用は少し辛く感じますし、
            α6300とα7R IIIの併用もあまり快適でないです。
            オリンパス機もOM-DとPENの操作系が違うので併用しづらいのですが
            フジの場合は一眼レフタイプのX-T系とレンジファインダータイプのX-Pro、
            X−E系の操作系が共通しているのが美点だと思っていました。

            世代が違って操作系が変わるのは仕方ないというか
            α6500後継にはα9系の操作系に進化してもらいたいんですが
            同時期なら、操作系は極力揃えてほしいです。
            今後はGFXやX−H1の様式になっていくのでしょうか?

      • 匿名
      • 2018年 5月 14日

      >もし使いにくかったら即ダメカメラの烙印を押します。

      カメラの良いところは全く見えなんだろうね。それ 性格によるのかな?

    • 匿名
    • 2018年 5月 13日

    岩清水 :
    一応私が持ってるカメラはD850、D5300、D70、EOS7DMKII、NIKON1J5
    ですね。デジ一眼はEOS-D30から始めて、初代1DからMKIII、D3まではずっとフラグシップを使っていました。
    不快に思われたのならごめんなさいとしか言いようがないですね。私は電池の技術のブレイクスルーがあって現在の大きさで4倍くらいの容量があればミラレスを快適に使えると思います。それまではメイン機としてミラレスは買いたくないと”個人的に”思っているだけなのです。だから今欲しい方はやめろとは言いませんし、自由にお買い下さい。

    一行レスで「ー」が面倒だと省くのはわからないでもないが
    長文コメントするならミラーレスと書けよ

      • 匿名
      • 2018年 5月 13日

      この言い方にこの人の考え方がすべてつまってるよね。
      要は自分のルールで人とのコミニケーションを押し通すタイプ
      会話が成立するわけないよなぁ。。

    • M-KEY
    • 2018年 5月 14日

    >EVF覗きっぱなしで12Rは無理だろう

    その思い込みというか「なかば中傷」に対して実例を出して正しています。
    たしかにX-H1は少し心許ない部分はありますが、一時間程度の連続撮影は十分に可能で
    バッテリーライフが全然ダメという事はなく、ソニーのZバッテリー機であれば
    感覚上は一眼レフとあまり変わりないと言っていいでしょう。
    ニコンの新型ハイエンドミラーレス機がEN-EL15a(7V 1900mA)を採用するなら、
    ソニーのNP-FZ100(7.2v 2280mA)の7割以上は保つハズで、バッテリーグリップ併用で
    D4/D5用のEN-EL18系(10.8V 2000mA~)が使用可能なら、まったく問題ないでしょう。
    ( EN-EL18bが生産工程の都合で生産終了し在庫払底となっているのが気になりますが・・・)

    12Rと言っても、3分毎にインターバルはあるので,そのときはファインダーから目を離しますよね。
    野球ならイニング毎、舞台でも演者の入れ替わりやシーンの変わり目など目を離す機会はあります。
    人によっては,EVFが合わなくて目が疲れるかもしれませんが、それだとPC処理も大変でしょう。
    それに舞台によっては、めまぐるしく変わる照明の明暗差をEVFはある程度吸収してくれるので
    一眼レフよりも、むしろ目が疲れないように感じます。

      • 岩清水
      • 2018年 5月 14日

      もうミラレスのことはどうこう言いませんので私は自分で気に入ったカメラを選ばせてもらいますわ。

    • 匿名
    • 2018年 5月 14日

    岩清水 :

    匿名 :
    >α7は約600枚。D850は1800枚。やっぱりミラーレスはまだまだと思います
    >一応スレ的にフジ機で電池交換が頻繁で嫌になったとのことなのでαは考えていなかったのですが
    ・・・嘘つきですな。

    ミラーレスは全面肯定、反ミラーレスなことを書いたら全面否定。猫も杓子もミラレス。いい加減にしてよ。

    どこが「ミラーレルは全面肯定、反ミラーレスなことを書いたら全面否定。」なんだ?
    「α7は・・・」と書いた人が「αは考えていなかった」と述べるのが矛盾してるという指摘なんだが。
    ミラーレスが嫌いすぎて、ついに壊れたのかねぇ。。。

      • 匿名
      • 2018年 5月 14日

      一眼レフを全面否定している奴は居ないが、ニコワン以外のミラーレスを全面否定している輩は約2名居る

        • 匿名
        • 2018年 5月 15日

        ニコワンなんてミラーレスというのも恥ずかしい試作品レベルなんだが…

          • M-KEY
          • 2018年 5月 15日

          NEX-5やα7も今から振り返ると試作品レベルでしたが、
          代を追うごとに完成度を高めてきました。
          そう考えると、パナやフジのミラーレス機は初号機から
          完成度が高かったように思えます。

          私はすでにミラーレス機の方が使用頻度が高くなっていますが
          一眼レフの方が快適だったり安心な撮影分野はいくらでもあり
          一眼レフが不要だなんて考えてはいません。
          でも、ライブビュー可能な一眼レフには、スピードライトと
          排他にならない方法でEVFが使えるようにしてほしいです。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 15日

          だからJ5以前のニコ1は室内になると急にAFが合いにくかったりしたけどJ5は改善されているんだってば。だからJ5にEVFつけてもっとバッファをのっけたやつを出せば野鳥撮りとかスポーツ撮りとかコンパクトに済ませられたのに惜しいね、という話ですよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            改善と言ってもせいぜい社内比の話ね。他社機より優れているわけじゃない。
            ニコン1しか知らない経験値の低い人があれこれミラーレスについて論じるのは滑稽だよ。もういい加減に引っ込んだら?

          • 匿名
          • 2018年 5月 15日

          試作品レベルというならEOS Mなんかも初代はよくこれで製品化したものだという程酷かったぜ。
          問題なのはそんな未完成品でも将来性を信じて、後継機でいつか実がなるように大きく育てていこうという気概があるかどうかじゃないかと。
          ではニコワンに将来性があったのかというと、1型センサーのミラーレスを選択してしまったニコンとしてここは悩んだ所だろうな。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            なら、フリーズだらけのオリンパスも試作品ばかりじゃ。

    • 匿名
    • 2018年 5月 15日

    ミラレスは電池が持たないから使えないって騒いでたのにAFが改善されたから使えるとかどういう思考?
    AFにしてもニコワン比だし

      • 岩清水
      • 2018年 5月 15日

      だから言ったじゃない。ミラレスは常にライブビューしてるので電池をバカ食いするんだから外付けバッテリをつければいいと。ただとにかく軽装にしたいというとき純正の電池の持ちが悪いと嫌だなということであって。
      一年位前だけどOM-Dは動体AFが迷いまくっていたけど今はどうよ?

        • 匿名
        • 2018年 5月 15日

        何時言ったの?

        • 岩清水
        • 2018年 5月 15日

        上のほうに書いたよ。しかしニコ1をバカにしてる人多いけど電子シャッタによる20コマ連写はニコ1が最初では?違っていたらすみません。

          • nroff
          • 2018年 5月 15日

          V1は30枚連射です。V2以降は40枚連射。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            連射なんかしないよw
            連写ならわかるがww

            • nroff
            • 2018年 5月 17日

            もう、その話題は飽きました。
            「銘機」とかも造語だって知ってますか?

          • 匿名
          • 2018年 5月 15日

          それ以外何の取り柄も無いよね。自分はそんな連写より もっと良い画質の方を求めている。J5はそれ以前のカス・カメラよりましだが単なる社内比に過ぎず、はっきりとマイクロフォーサーズに劣る。

            • ken
            • 2018年 5月 15日

            【それ以外何の取り柄も無いよね。自分はそんな連写より もっと良い画質の方を求めている。】
            もちろん購入し使用した上での意見ですよね。
            もっと良い画質を求めてるなら結局はフルサイズや中判となるから
            1型機とは方向性が、全く違うと思うけど。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            どういう「方向性」なんだ?

            • ken
            • 2018年 5月 17日

            【どういう「方向性」なんだ?】
            小型軽量高速連写安価を求める撮影の方向性と
            フルサイズもしくは中判のように多少大型でも
            【もっと良い画質】を求める撮影の方向性。

            これ、説明しなきゃわからんか。。。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 15日

          さすが皆さんミラーレス博士ですね。APS-Cの一眼に比べれば落ちますけど、高感度なんかはセンサーサイズを考えるとそこそこだと思っていますけどねー。それ以前のカスカメラやマイクロフォーサーズは持ってないので良く知りません。

            • 匿名
            • 2018年 5月 15日

            ニコワンは暗黒ズームばかりで(システムカメラとしては)致命的コマ速以前に使いたいレンズが無い
            70-200/2.8がアダプターで制限なく使えていれば少しは使いたいと感じただろう。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 15日

            Fレンズをアダプタで使うと中央一点のみという強烈な使用制限がかかりますからね。まあ換算で2.7倍になってしまうので一眼用レンズをつけて使うカメラではないのでしょう。
            ちょっと小型軽量を重視しすぎた。APS-Cにしていたらだいぶ違っていたと思いますが…

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            J1ちょっと使ってたけどAF-Cで使えるのは10枚/秒であとは1枚目固定という意味不明な仕様で使わなくなった。V1もたしか同じ
            1枚目固定ならカシオなんかのコンデジでもっと前からあったもんね。
            上の制約はV2以降改善されたけどその後成長とまっちゃったかんじ。

            J5はレンズ交換できるコンデジと思えばよくできてると思うがそれ以上ではない。
            結局センサーサイズを小さくしてできてたことを大きいセンサーで他社にもできるようになったのでアドバンテージが消えたということだな。

            というかもっと富士の話してやれよw

            • ken
            • 2018年 5月 16日

            岩清水さん
            【まあ換算で2.7倍になってしまうので一眼用レンズをつけて使うカメラではないのでしょう。】
            これ、結構用途ありますよ。
            フルサイズでは望遠が足りないからとトリミングするよりマシな場合もあります。(日中の外では)
            深度も見かけ上、深いし。

          • nroff
          • 2018年 5月 15日

          J5のセンサーで、バッファがVシリーズぐらいあったら、必ず買います。
          まぁ、出ないんですけどね。

          正直 Nikon1は「育った」というより最初から最後まで「迷走した」感が強かったですよね。毎回ゼロベースで作りっぱ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 15日

          バカにするも何もニコン自身に全く売る気が無いDX忖度システム

          • 匿名
          • 2018年 5月 15日

          ニコワンをバカにするような奴は、実は何もわかっとらんから相手にしなさるな。
          像面位相差、高速連写というミラーレスの特徴をいち早く取り入れたパイオニア。
          撮像サイズにしても、1.0型というサイズにいち早く着目したわけで、
          ちゃんと育てていたら、大きく実る木だったはず。

            • 匿名
            • 2018年 5月 15日

            >ちゃんと育てていたら
            最初から育てる気があったかどうか?
            像面位相差高速連写のテストだとしても、あまりにも杜撰だった

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            ソニーはちゃんと育てられたのに、ニコンには無理だったと

        • 匿名
        • 2018年 5月 15日

        上の方って
        「NPA-MQZ1Kは純正品だけあって値段は高いがカメラ用としてちゃんと作られている。これがあればまずバッテリ不足になることはないでしょう。
        これはまだUSB給電が付く前に書かれた記事?
        http://www.mukaikaze.net/entry/caserelay-alpha7ii
        これと同じようなものを自作してニコ1につけて野鳥撮りしてる。
        USB給電でスマホ用のモバイルバッテリを使う手はあるが、どっちにしても余計な持ち物が増えるのは間違いないでしょ。」
        これ?

        他のミラーレスを散々否定する理由が電池が持たないって話なのにこれで自分的に問題ないと?
        じゃ、ソニーのαとかでも全然問題ないって話なんじゃないの?
        ボクシング12Rも外部給電すればいいわけだし

          • M-KEY
          • 2018年 5月 16日

          ボクシングの12Rは、α7 II の本体内蔵バッテリーだけでギリで大丈夫でしょう。
          Zバッテリーのα9以降なら全然余裕です。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 16日

          小型軽量がミラレスの利点なのだから一眼だと一個のバッテリで済むものをミラレスなら何個か持つ必要があったら本末転倒でしょ。
          例えばバレーボールの撮影だと国際試合なら昼始まって終わるのが夜10時頃だからゲーム間で休憩が入るもののかなり長い時間ファインダを覗いているわけ。一眼だと一個のバッテリで持つけどα7だといくつ必要かわかりませんが少なくとも電池交換は必須でしょ。電池の残量を気にせずストレスなく撮りたいというニーズがあるからソニーはああいう外部バッテリを用意してるんであって。
          私のニコ1は電池が小さすぎるから改造しないとやってられないんです。

        • 匿名
        • 2018年 5月 16日

        >電池をバカ食いするんだから
        デジタル一眼レフでライブビュー撮影するともっと早く減る。

        >一年位前だけどOM-Dは動体AFが迷いまくっていたけど今はどうよ?
        使い方が下手すぎるだけだろう。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 16日

          私はライブビューしないから関係なし。使い方によってAFの挙動が変わるんなら欠陥商品でしょう。酷い迷い方だったよ。

      • 匿名
      • 2018年 5月 16日

      >ミラレスは電池が持たないから使えないって騒いでたのに

      彼がひたすらけなしている「ミラレス」というのはニコン1のことだろう。
      彼はそれしか知らないのだから。

        • 岩清水
        • 2018年 5月 16日

        ニコ1も電池持たないけど、このスレ主さんがフジ機も電池持たないと言ってるのだから、それじゃ一眼並みに電池の持つミラレスがあったら教えてちょうだいよ。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 16日

          α9やα7 IIIなどのZバッテリー機だと、実例をあげて何度も書いています。

          • 匿名
          • 2018年 5月 16日

          ↑ それ 岩清水は認めたくないんだよ(苦笑) 都合が悪いから。

          • 岩清水
          • 2018年 5月 16日

          ソニーの外付けバッテリのようなものがあるということはやっぱり電池が心配なことがあるからではないんですか?それともM-KEYさんの使い方が非常に上手だからででょうか。
          私はミラレスが売れようが売れまいが関係ないですよ。ただ一眼を使うのは時代遅れだとか言われると反論するわけですよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            NPA-MQZ1Kはタイムラプスなどの無人撮影用だろ

            • 匿名
            • 2018年 5月 17日

            >「ただ一眼を使うのは時代遅れだとか言われると反論するわけですよ。
            何処で言われたの?

            前からそうだけど、ミラーレスが使えないと叩いてくる人って、
            そうじゃない、こういう使い方もあるよといった流れになると誰も言ってないのにミラーレス以外は駄目な空気とか言い始めるんだよね
            あんたも3/4だっけか普通に叩いてるよね
            自覚はないだろうけど

            • 岩清水
            • 2018年 5月 17日

            今時一眼を使うのは爺だけだっていろんな人が言ってるじゃん。さて、昨日近所のヨドバシで色々ミラレスを触ってきました。でもどーしても誰に言われてもあの遅延の有るEVFは私には駄目だわ。静物を撮るには何の問題はないのだけど、鉄道とか飛行機とかレーシングカーとかの動きモノはちょっと違和感がありすぎる。前に触ったオリ機は遅延が酷かったが改善されてはいた。
            それにほとんどが連写するとピタピタ像が止まること。あれでは流し撮りはかなり難しい。α7みたいにブラックアウトするならまだしも。店員さんとも話したけど像が止まらないのはα9だけらしい。ほかにも像の止まらない機種があったら教えてほしい。
            4/3はあれはあれで、特に望遠中心なら持ち物を軽くできるからいいと思いますけど。

            • ken
            • 2018年 5月 17日

            【あんたも3/4だっけか普通に叩いてるよね】
            3/4。。。こんな普通はしない誤字を繰り返すコテハンさんいるなあ。
            こういうのを馬脚をあらわすって言うのかな?
            ダークサイドさん。

            • 匿名
            • 2018年 5月 17日

            >今時一眼を使うのは爺だけだっていろんな人が言ってるじゃん。
            そんな発言は見た記憶がないのだけど
            もしかして2chとかカカクなど、よその話でしょうか?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 18日

            そういう意味合いで言ってくるということですよ。例えば爺だから新しいものに適応できないとか。なんとかinfoでソニーが将来AIを搭載したカメラを作る、とか言っていた。ここの若い人らは爺には使いこなすのは無理とか言うかもね。
            でもよっぽど耄碌してでもいない限り取説を読めば使えるんだからカメラの操作はできると思いますよ。ただその新しい機能をどう作品に生かすかは頭の柔らかい若い人のほうが得意かもしれませんね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 19日

            「爺だから新しいものに適応できない」というのと
            「今時一眼を使うのは爺だけだ」とでは全く話が噛み合っていません。
            今時の若者は一眼レフを使わないという意味合いの発言は
            具体的にどのコメントでしょうか?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 19日

            いやだから新しいもの(ミラレス)に適応できない、頭が古くてミラレスを使うことができないから一眼に固執する、ようなことを言ってるじゃないの。
            私自身は技術者なので新しモノ好きですよ。でも使いこなせないので買わないのではなく、買わない理由は今まで言ったとおりですよ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 19日

            つまり
            「一眼を使うのは爺だけだ」と
            「爺が使うのは一眼だけだ」
            の違いがわかりません、という事ですね。
            残念です。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 19日

            下らねえ

    • M-KEY
    • 2018年 5月 16日

    ken :
    【それ以外何の取り柄も無いよね。自分はそんな連写より もっと良い画質の方を求めている。】
    もちろん購入し使用した上での意見ですよね。
    もっと良い画質を求めてるなら結局はフルサイズや中判となるから
    1型機とは方向性が、全く違うと思うけど。

    使わなくても、基本的なスペックとレンズやアクセサリーのラインナップで
    自分の使用目的に合わないシステムだということくらい分かります。
    まず、3/4でさえ「レンズ交換式システムカメラ」としては画面サイズが小さいと
    言われていたのに、さらに小さいセンサーサイズとした点。
    そして、それなのに3/4機比で小さいとは言えない筐体サイズ。
    たいして明るくもなく日中屋外での基本感度だと1/500秒以上が使えないズーム。
    35mm換算どころか実F値を考慮しても割高な単焦点レンズ。
    一眼レフ用のスピードライトが共用できない特殊アクセサリーシュー
    同社一眼レフとの共通性がないだけでなく誤操作を誘発する操作系
    少し書き出しただけでも、これだけダメポイントがあります。
    自慢の連写だってAF連動なら10fps(多点AFだと5fps)。

    こんなカメラを買って「ミラーレス機のベンチマーク」にしたら
    ミラーレス機を全否定したくなって当然でしょう。

      • ken
      • 2018年 5月 16日

      いやいや使用してないのにカタログスペックだけで決めつけちゃうのはまさに机上のなんたらでしょう。
      自分の用途に合わないから買わないのは自由ですが、
      使ってないのにダメカメラはよくないと思いますよ。
      J5だって多くのユーザーがそのカメラを欲し選択し購入し売り上げ上位に来たんだから
      M-KEYさんと違う用途の層があることも認めないと。
      他でも指摘されてましたが自分の範疇の用途にそぐわないとダメカメラのレッテルをはるのはどうかと。。

      あ、AF追従はV2だと15コマ/秒ですよ。V3だともっといくかな?
      同社一眼レフと共通性がない操作も全てのひとが同社一眼レフと共用するワケではありません。
      あの小型ボディで一眼レフと同じ操作系って使いやすいんだろうか?(個人的感覚)
      アクセサリーシューはミノルタも他と互換性を無くした時期がありましたよね。
      操作含めトゥもちろん同じにしてくれた方が最良ですが、このカメラだけ使う場合はそこまで問題ないのでは?
      まあカタログだけながめて使ってない方になにを言っても仕方ないか。。。。

      あ、匿名さんは使ってるのかな?

        • 匿名
        • 2018年 5月 16日

        >J5だって多くのユーザーがそのカメラを欲し選択し購入し売り上げ上位に来たんだから
        安くて小洒落た一眼カメラとして売れはしたけど
        レンズ交換式カメラとして活用したユーザーがどれだけいるのか?
        J5単体としては及第点かもしれんが
        ニコワン全体としては失敗作なのは間違いない
        俺が知ってるニコワンユーザーは3人居るが
        二人はニコワンのせいでミラーレス嫌いになっているし
        もう、一人はニコンなら何でも買う信者なんだが
        彼でさえニコンのフルサイズミラーレスを欲している

          • ken
          • 2018年 5月 16日

          【安くて小洒落た一眼カメラとして売れはしたけど
          レンズ交換式カメラとして活用したユーザーがどれだけいるのか?】
          安くて小洒落たカメラを欲するユーザーは無視、もしくは自分以下のものでカメラユーザーとしては認めないということですか?

          あ、僕もニコンのフルサイズ(もしくはAPS)ミラーレスを欲していますよ。

            • M-KEY
            • 2018年 5月 17日

            「安くて小洒落たカメラを欲するユーザー」には売れたでしょうが
            システムカメラとしては売れていないし
            システムチャートを見ても、まったく魅力を感じないので
            「システムカメラとしては致命的」と書きました。
            J5の出血決算が致命傷になったように見えます。

            • ken
            • 2018年 5月 17日

            【システムカメラとしては売れていないし
            システムチャートを見ても、まったく魅力を感じない】
            だからシステムカメラとしてM-KEYさんが認めないのはわかるので
            買わないのは自由ですが
            「安くて小洒落たカメラを欲するユーザー」には売れたんだから欲する層はあったわけじゃない?
            それともそんなユーザーも自分基準じゃないから認めない?

            ちなみにM-KEYさんのシステムカメラとしての基準とはなんでしょう?
            同じシリーズを複数使えることもその中に入るのかな?

            • ken
            • 2018年 5月 17日

            そうそう、システムカメラとしては売れてないってのはどうしてわかったんですか?単にM-KEYさんがシステムカメラとして買わなかったから?

        • M-KEY
        • 2018年 5月 16日

        最初に「基本的なスペックとレンズやアクセサリーのラインナップで
        自分の使用目的に合わないシステムだということくらい分かります。」
        と書いていますが、わざと無視していますか?
        前にも「システムカメラとしては致命的」と書いたのを
        致命的だけを取り出して騒いでいましたね。

        一応は店頭でV1の試用はしましたが、レンズラインナップの不足なんて
        使おうにも使いたいレンズがないのですから、どうにもなりません。
        Nikon 1しか使えないという制限があれば、あるモノで工夫しますが
        他社製品で優れたモノがあるなら、そっちを優先します。
        そのうえで、操作性とその形状に合理性が皆無で、アクセサリー面も含め
        ニコンの一眼レフと同時使用するメリットは感じられないものでした。
        筐体サイズが違うので、全く同じ操作性にする必要はないというか
        不可能ですが、基本の操作ロジックは共通であるべきでしょう。

        V2で一眼レフとバッテリーが共用できるという利点を捨て去り
        V3では内臓エVFさえ廃してしまうという、誰得なモデルチェンジと
        一応、スペック面で進化はしていますが、カメラとしては迷走。

        ミノルタのオートシューはベクティスやディマージュとも共通でしたし
        アダプターも用意されていましたが、ニコン1のアクセサリーポート用の
        ホットなアダプターは存在しません。

          • ken
          • 2018年 5月 16日

          だから自分の使用目的に合わないカメラだと欠点(自分の視点から)をズラズラ並べて悪口書くのはどうか?と問いています。
          しかも店頭での試用だけとは笑わせます。(しかも初号機)
          サバを〆なきゃ食べられな下魚といいはなち、固定観念に縛られた人間だと山岡にたしなめられた海原雄山みたいなものだ。(美味しんぼより)

          システムカメラとして致命的の『システム』を大連呼して
          『1機種カメラとしての評価を下げるものではない』という意見を無視してきたのは誰でしょうか?

          自分の使用範囲で必要のないカメラなら買うべきではないが
          使ってもいないそのカメラの悪口をいうべきではない。
          しかも無責任の匿名さんではなくここでの見識者であるM-KEYさんの意見では影響力も大きい。(時々、無責任に消えるけど)
          使ったことのないカメラを否定するな!ということです。

            • 匿名
            • 2018年 5月 16日

            いくら擁護しても7年もたずに死んだニコワンはダメシステムだ。
            フォーサーズでさえE-1から7年後にE-5が出ている。
            フジXシリーズはまる6年経過してまだまだ勢いがある。
            少なくとも10年は続きそうだ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 18日

            M-KEYにとっては自分が気に入ったカメラ以外は全部欠陥カメラだよ。四国の天狗さまだからご自身の判断が絶対なのだろう。

        • 匿名
        • 2018年 5月 16日

        >J5だって多くのユーザーがそのカメラを欲し選択し購入し売り上げ上位に来たんだから

        違うよw
        単に安売りしたからだよ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 17日

          ビックカメラのTVCM(最近みない気がするけど)で定番だったなぁ
          あれで買った人は多そう

          • ken
          • 2018年 5月 17日

          価格も購入条件のひとつ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 17日

            「安価」しか無いカメラだよ。
            Ken爺も使ったことがないのにいろいろ口を挟むのが好きだねw

            • ken
            • 2018年 5月 17日

            ごめん。
            V1とV2は使ってる。
            店頭でいじって終わりとは違う。
            匿名さんは使ったことあるの?
            それともカタログと店頭だけでわかった顔してるクチ?
            それともMダークサイド?
            だいたい匿名さんの爺さんよばわりで話が止まるけど。

            • 匿名
            • 2018年 5月 18日

            >V1とV2は使ってる。

            で 爺ちゃんは満足してるの?

            • ken
            • 2018年 5月 18日

            V2は全て満足とは言えないけど(暗所に弱いとか)
            適材適所で使いこなせば充分業務にも使える場面はあります。
            1型センサーで事足りる業務なんてたかが知れてる!なんて言われそうですが
            その業務のクライアントは等倍で見て端っこが流れてるとかじゃなく
            被写体の表情で判断するからね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 18日

            少なくとも、フジXシリーズは、新規ユーザーも居るが
            CNの一眼レフからの乗り換えユーザーも多く、
            それなりのメリットを期待しての行動なのは間違いない。
            実数は不明だがAPS-Cミラーレスでの満足度は他社よりも高そうだ。

            フジXシリーズに対するニコワンのメリットを挙げてくれ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 18日

            >フジXシリーズに対するニコワンのメリットを挙げてくれ。
            安価

            • ken
            • 2018年 5月 19日

            【フジXシリーズに対するニコワンのメリットを挙げてくれ。】
            今は知らないけど純正アダプター使用で不完全ながらAF-SのFマウントレンズが使える。
            Xシリーズを使ったことがないから対してのメリットはそれくらいしか思い浮かばないです。

        • 匿名
        • 2018年 5月 16日

        >いやいや使用してないのにカタログスペックだけで決めつけちゃうのはまさに机上のなんたらでしょう。

        カタログスペックは立派でも実際に使うとダメな事は多いが
        ニコワンはカタログスペックを見るだけでダメカメラだとわかる

      • 匿名
      • 2018年 5月 16日

      >3/4機
      2回出てくるからミスタイプでなく素で間違っているな
      フォーサーズは4/3だよ
      分数の勉強からやり直しだね

        • M-KEY
        • 2018年 5月 17日

        フォーサーズと「4」が先なので、うっかりしていました。
        手書きの時はちゃんと下に「3」です。

      • 匿名
      • 2018年 5月 16日

      >まず、3/4でさえ

      それ マイクロフォーサーズのことを言ってるつもりか? (苦笑)
      小学校で 4/3≠3/4って習わなかった?

        • 匿名
        • 2018年 5月 16日

        小学校だと4/3は習わないのでは?
        1 1/3なんじゃね?

    • 匿名
    • 2018年 5月 17日

    フジのXシリーズはニコワンと同時期に出たX10からはじまったんだが
    一度レンズ交換式カメラから撤退したフジは本気でシステムを構築してきたのに対し
    ニコンのやる気のなさはひどすぎるね。
    騙されて買ったユーザーが気の毒なくらいだ。
    でも、ニコンが体たらくだったからフジが躍進する余地があったとも言える。
    フジ機ユーザーはニコンに感謝した方がいいかもしれん。

      • ken
      • 2018年 5月 17日

      システムというと小型軽量ボディにでっかくて高価なパワーズームを優先させたのは失敗だと思う。
      高級志向っぽくハイパーセットなんてしたけど静止画のみなら10-30と30-110の方がCXサイズには合っているし30-110はハイパーズームに比べてずっといいレンズだと感じる。
      数値やカタログだけで判断するひとにはわからないだろうけど。

      あんなレンズ出すならマクロの方を優先させてほしかった。
      まあハイパーズームの方が儲かるだろうけど。

        • ken
        • 2018年 5月 17日

        あ、ハイパーズームに関してはあくまで個人的感想です。
        僕の用途では合わないっていうだけで動画メインの方にはいいのかも?

    • 匿名
    • 2018年 5月 17日

    伸びてるけど、相変わらず全然別の事で殴りあいしてるだけだな、
    ミレーレスを普段否定してるのに何故かニコワンだけひいきするダブスタとニコワン叩かれるから反論
    なんて叩かれて嫌だと思うなら自分も普段から周りが嫌だと思うような事はしない事だと思うけどね。

      • ken
      • 2018年 5月 18日

      ミラーレスを否定するダブスタとは僕も含まれるんでしょうか?
      ミラーレスを否定しているつもりはないし
      基本的にカメラのことを叩く書き込みはしないようにしています。
      特に使ったことのない機種は。
      使ってみての機種は不満は書くことはありますがそれを叩くと言われると。。。

      もしかしたら一部のミラーレス支持者の方々はちょっとのことで敏感になっているのかな?

        • 匿名
        • 2018年 5月 18日

        昔友人に言われるまで意識はしなかったけど、言う側は気付かないけど言われる側は
        そう受け取るって事はよくあるんだよね
        大事なのはそういう流れになった時に自分が間違ってるのかもと見直す事

        少なくとも「一部のミラーレス支持者の方々はちょっとのことで敏感になっているのかな?」等と相手が悪いんだろうと思うのはまず間違い

          • ken
          • 2018年 5月 19日

          なるほど。
          確かに最後の一行は蛇足でした。
          僕も一眼レフ残存派としても敏感になりすぎてる部分は認めます。
          ご指摘、ありがとうございました。

        • 匿名
        • 2018年 5月 18日

        上の追記ではないのだけど、M-KEYに関しては自己中なのであれこれ言っても仕方ないと思うよ

        ま、駄目なものを見て自分を省みるにはいいけどね

      • 岩清水
      • 2018年 5月 18日

      呼んだ?そりゃ誰でも自分のカメラをdisられたらムカって来るよね。私はソニーは確かにdisった。電池が持たない件はスレ主さんの言うとおりだと思うしニコワンも持たないし。なのにα7は持つよと言われて、スペック上だって一眼の1/3だし本当かなあと感じている。要するに使い方の差でそうなるんだろうと思っている。まさかそれの検証のためにα7を買ってみるわけにはいかないからね。ニコ1を買ったのは手持ちのレンズが使えるからだったのだけれど、かといってひいきしてるわけでなくレンズの揃っているαやμ4/3と比べるまでもない。

    • M-KEY
    • 2018年 5月 17日

    ken :
    そうそう、システムカメラとしては売れてないってのはどうしてわかったんですか?単にM-KEYさんがシステムカメラとして買わなかったから?

    J5を買った人で、その後にキットレンズ以外の交換レンズを買い足した人がどれだけいるのでしょうか?
    システムとして売り上げがあれば、登場から数年で廃止にならなかったでしょうし、
    そもそもシステムとして機能しているとはいえないラインアップ。
    買わずに悪口を言っているのでなく、買わなかった理由を挙げています。
    AW1がRX100(II以降)並みの画質で、専用の魚眼やマイクロ
    (せめてAW 10mm f/2.8用の魚眼コンバーション)があれば買っていたかもしれません。
    いずれにせよ、買う理由に乏しいシステムでした。

      • ken
      • 2018年 5月 18日

      【J5を買った人で、その後にキットレンズ以外の交換レンズを買い足した人がどれだけいるのでしょうか?】
      これは廃止になったことからわかるという理由でいいのでしょうか?
      特に統計とかの数字があるワケじゃなく。

      レンズキットでもダブルズームとかならとりあえず交換レンズ式システムカメラとして用途がすむユーザーも多いんじゃない?
      それをいうならkissシリーズやD3000/5000系でレンズキット以外を買い足さなかったユーザーも多いと思う。

      M-KEYさんにとってのシステムカメラの定義を教えてください。

    • たで
    • 2018年 5月 18日

    岩清水 :
    . さて… ほとんどが連写するとピタピタ像が止まること。…
    店員さんとも話したけど像が止まらないのはα9だけらしい。…
    4/3はあれはあれで、特に望遠中心なら持ち物を軽くできるからいいと…

    岩清水さん、お久しぶり。
    次に店に行ったら、メニューの撮影画像の確認を0秒にしてE-M1 mkII辺りで
    お試しくださいね。静止画での確認は無くなりますし、一眼レフで流し撮りが
    できる方であれば、AEAF有りの10コマ/sの流し撮り堪能できると思いますよ。
    まぁ、ブラックアウトは消せませんけど、

      • 岩清水
      • 2018年 5月 18日

      コメントありがとうございます。なるほど、オリ機はブラックアウトするタイプですね。それなら流し撮りはできそうです。ちなみにkissMはピタピタ止まるタイプでした。ソニーでもα77,99はピタピタ止まるタイプ、7,9はブラックアウトするタイプ、ニコ1J5とα9は20コマ連写時完全動画。J5の通常連写時はピタピタ止まる。
      フジとパナは時間がなくて触れませんでした。
      ま、ミラレスに対してずいぶん厳しいことを言ってきましたが私もカメラヲタクなので、お金があったら何か買ってみて何に使えるかを考えるということをしてみたいのですが何分ビンボーなものですから。

        • たで
        • 2018年 5月 19日

        オリはデフォルトは「ピタピタ止まる設定」です。
        動体歪みを気にしないなら、AEAF追従で18コマ/s
        ですから、実はもっと流して撮りやすいかもですね。

        ミラーレス機ならではの恩恵は、こういう高速連写と
        採像センサーを常時使って画像を出力する能力を使った
        プリキャプチャーと、機械的駆動部が少ないからできる
        サイレントシャッターだと思っています。前者は撮影の
        労力を減らし、後者は撮影場面を増やしてくれます。

        • 岩清水
        • 2018年 5月 19日

        あー、でも流すときは1/15秒とかのシャッターを切るのでどうなりますかね。しかし18コマ連写とか一眼では逆立ちしてもできません。
        ちょっと今興味があるのがフォーカルレデューサアダプタですね。あまり画質の劣化がないようで安レンズが高級レンズ並みに明るくなるというのは実に面白い。

          • 匿名
          • 2018年 5月 19日

          EOS RSなら露光中もファインダー像は見えるが
          普通の一眼レフも露光中はブラックアウトしている

          • 岩清水
          • 2018年 5月 19日

          また下らねえレスポンスだなあ。反応しちゃうのがサガなんだよなあ。本来流し撮りは連写せずシングルショットでしょう。だから露光中ブラックアウトする場合もピタリと止まるEVFでも難易度は変わらないと思う。最近は歩留まりを上げるため連写しながら流すことが多い。その場合慣れの問題もあるけどピタピタ止まるのはかなり難しい。それに一眼よりEVFがレリーズ中画が止まっている時間が長く感じる。それだけですよ。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 19日

          1/30〜1/15secあたりでの流し撮りでファインダーのブラックアウトが
          問題になることは、まずないと考えていいと思います。
          EOS RTやEOS-1 RSでの恩恵は、流し撮りよりもフラッシュ撮影でした。
          デジタルになって、ポストビューで発光確認が可能となり
          ペリクルミラー機のメリットは一つ減りました。
          X-Pro系も「ブラックアウトしないファインダー」ですね。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 22日

          SB-400とくらべてSB-07は極端に小型軽量ということはありません。
          むしろ高さは増えており、赤目やケラレ防止効果は期待できますが
          実際の使用時には、SB-07のほうが大きさを感じるハズです。
          しかも、SB-07/SB-300はSB-400よりスペックダウンしています。
          (私はSB-300発表時に慌ててSB-400を買い足しました)
          シューを変えなければSB-400所有者はそのまま流用できるし、
          大光量やバウンスをしたい時の選択肢もありました。
          また、Nikon 1からのユーザーもFマウント機にステップアップする時に
          スピードライトをそのまま使えるというメリットあります。
          というか、互換性のない専用シューの意味がわかりません。

          F3が登場した頃、ニコンでTTL調光が可能なのはF3のみで、外光オートが使えれば納得できる時代でしたが、
          その後、FAと同時に同じ本体で脚部の違うSB-15/17、脚部を交換できるSB−16や専用のシンクロコードで
          F3とそれ以外を使い分けるSB-11/14/21があり、これを買う人は少ないだろうと思われるガンカプラーなど
          システムとしての配慮はしっかりしていました。

          Nikon 1 用のΦ72mmのキャップ(LC-N72)はDX18-200mmで使っていました。
          Fマウント用のLC−72の倍くらいの価格なのに操作はしずらいし脱落しやすい酷いモノでした。

    • M-KEY
    • 2018年 5月 19日

    匿名 :
    M-KEYにとっては自分が気に入ったカメラ以外は全部欠陥カメラだよ。四国の天狗さまだからご自身の判断が絶対なのだろう。

    ちょっと違います。
    好み以前に購入相談された場合に薦められないんです、Nikon 1は。
    どうしても欲しいというなら、それは止めません。
    気に入らない部分があっても、それを補う魅力を感じれば買う事もありますし
    いくら気にいっていても、費用対効果が悪かったら買えません。

    でも、1型ならレンズ一体型の方が幸せになれると考えています。

      • ken
      • 2018年 5月 19日

      【購入相談された場合】
      この設定はいつから出てきたんだろう?
      一機種のカメラとしての評価の話、システムカメラとしての評価の話をしていたと思うのですが。。
      そりゃ現状でディスコンのシリーズは購入相談されてもお薦めせんでしょう?

      無理矢理、違う方向に話を持って行って誤魔化すのは毎回のことですが
      さすが如意ヶ嶽薬師坊なみの我儘天狗様ですね。

        • M-KEY
        • 2018年 5月 19日

        >もちろん購入し使用した上での意見ですよね

        この問いに対して、買わなくてもカメラの欠点はわかるし
        そうした欠点を知っていたら、他人には薦めにくいということです。
        もちろん、生産完了前からというかNikon 1 の仕様発表時から
        一貫して、システムカメラとして不完全という評価です。

        スタンドアローンで考えるなら J5はリーズナブルかもしれません。
        でも、外付でスピードライトもEVFもなく、ろくな交換レンズもないと
        全く拡張性がないので「システムカメラ」としては不完全で
        RX100M2やLX2に対するJ5の利点はデザインと価格だけでしょう。

        もちろんJ5自体の拡張性が乏しくても、VシリーズやFマウント機のサブ機として
        運用メリットが大きいなら、システムカメラとして価値が出てくるでしょうけど
        Fマウント-Xマウントの電子接点付きアダプターを使えば、Nikon 1よりも
        フジXシリーズの方がサブ機や適材適所の使い分けにはメリットが大きいです。

          • 匿名
          • 2018年 5月 19日

          【もちろん購入し使用した上での意見ですよね】
          今更コレに対して?
          っていうかコレ、匿名さんに対しての問いなんだけどなんでM-KEYさんが?
          やっぱりダークサイドいるのかな?
          この後、爺さん扱いがきて話を止める流れてかな?

          まあいいけどそのカメラ購入希望の方(購入相談された方)は
          標準、望遠はもとよりマクロや単焦点のボケや数台に渡って機材を購入するからバッテリーも変更しないニコン一眼レフのサブとしても操作性に問題がないシステムカメラが希望の方なんでしょうか?
          それともコンデジでじゃ満足できないけど小型軽量のレンズ交換カメラが1台欲しいとご所望の方なんでしょうか?
          それによりお奨めは変わってくると思いますよ。
          前者なら(多分M-KEYさんの希望の視点?)ニコン1は確かにお奨めはできないけど
          ニコン1を求める層はそればっかりじゃないと思うよ。
          もちろんそういう希望のユーザーがいないとは言わないけどね。

          で、M-KEYさんにとってシステムカメラの定義とは?
          J5同様、キットレンズ以外買わなかったkissやD5000/3000系のユーザーについては?

            • M-KEY
            • 2018年 5月 20日

            システムカメラは、メーカー視点では「囲い込み」でユーザーを縛りますが
            ユーザー視点だと、レンズやアクセサリーの互換性や将来性、用途による使い分けなど
            そのメーカーのシステムで揃えることによるメリットを享受できる利点があります。
            フジの場合、レンズ一体型も含めてスピードライトやバッテリーを共用できます。
            フィルター/フードアダプターのように汎用品を使えなようにしたこともありますが
            そのコンセプトも含めて、中判のGFXまでシリーズとしての共通性が確保されており、
            X70を他社機のサブに買ったユーザーが、レンズ交換式のXシリーズに移行する
            足がかりになるという効果が期待できます。

            一方、Nikon 1 はアクセサリーシューの互換性もアダプターもなく、
            かろうじてFマウントレンズをアダプターで使えるけれど
            機能制限が多く、画角変化も大きいのでレンズ共有のメリットは少なく
            V1では一眼レフと共用できたバッテリーも他機種では廃止と
            Fマウントユーザーでさえ、併用のメリットのないシステムでした。
            (まちがって)Nikon 1を買ってしまった人がステップアップしようとしても
            Fマウント機に行くメリットは「ほぼ皆無」です。
            D3000/5000系のキットレンズだけで完結した人は、レンズ一体型でも
            充分な人ですが、交換レンズなどのシステムを拡大する余地はありますし
            その後にDX上位機やFX機を買った時にサブ機として有効に活用できます。

            EOS Mは初号機の完成度は低いもののEOSシステムの一角としての
            メリットは十分にあります。
            ソニーの場合、Eマウント機はAマウント機との併用メリットは小さいですが
            RX10系との連携にかんしては利便性が高いです。

            信念を持ってNikon 1を買ったのでしたら、他人が何と言おうと堂々としてればいいです。
            後悔があるから、Nikon 1をけなされると腹が立つのでしょう。
            ニコン自体がNikon 1は失敗だと認めたようですし、そろそろ諦めたらどうでしょうか?

            • ken
            • 2018年 5月 20日

            【システムカメラは、メーカー視点では「囲い込み」でユーザーを縛りますが
            ユーザー視点だと、レンズやアクセサリーの互換性や将来性、用途による使い分けなどそのメーカーのシステムで揃えることによるメリットを享受できる利点があります。】
            いやいや僕がお伺いしているのは
            メーカー視点やユーザー視点のメリット、利点じゃなく
            M-KEYさんにとってのシステムカメラの定義です。
            例えば広角何ミリから望遠何ミリまで(35mm換算でもかまいません)もしくはマクロなどレンズ交換ができるとか、用途に合わせた数種類のボディがあるとか、その数種のボディ共通のアクセサリー(バッテリーを含め)があるとかの定義です。
            もちろん賢明なM-KEYさんならおわかりだと思いますが。。。(その辺のダメシステムについて指摘だけはしていましたから)
            いつものことで別方向でしょうか?

            【フジの場合、レンズ一体型も含めてスピードライトやバッテリーを共用できます。フィルター/フードアダプターのように汎用品を使えなようにしたこともありますがそのコンセプトも含めて、中判のGFXまでシリーズとしての共通性が確保されており、X70を他社機のサブに買ったユーザーが、レンズ交換式のXシリーズに移行する足がかりになるという効果が期待できます。】
            え~っとX70を買ったユーザーが中版のGFXまで移行する効果も期待できるという理念のもとにフジが開発していると考えていいのでしょうか?
            GFXまでのシリーズの共通性と言われますがさすがにバッテリーやレンズは違いますよね?
            また【X-H1の操作系は、中判のGFXとの共通性があるようで併用に好都合だと思いますが、X-T系やX-PR0系、X-E系とは違っていて、既存APS-C機との併用に不便そうです。】これはコンセプトの共通性がそれほど(あくまでそれほど)一貫していないと読んだんですが違いますか?(フジのカメラはフィルムしか使ったことないので僕はわかりません)

            【Fマウントレンズをアダプターで使えるけれど機能制限が多く、画角変化も大きいのでレンズ共有のメリットは少なく】
            画角変化が大きいのはセンサーサイズが違うので物理的にどうしょうもないねでは?僕はV1/V2にFマウントを使う場合は17-35F2.8がメインで超望遠が必要なときは70-200F2.8を使うことで活用してます。
            中央部しかAFができない点はフォーカスロックがしにくい分、非常にやりにくいですが。。。

            【V1では一眼レフと共用できたバッテリーも他機種では廃止とFマウントユーザーでさえ、併用のメリットのないシステムでした。】
            V1と一眼レフの共用バッテリーは便利でしたね。
            でもこれもニコン1と一眼レフの共用することが基準の利点であり(何度も書いたかな)一機種のニコン1だけ使用するユーザーにはあまり関係ないですよね。一眼レフとニコン1シリーズを同システムとして考えた場合には重要ですがそれはどのくらいの需要なんでしょう?

            【Nikon 1を買ってしまった人がステップアップしようとしてもFマウント機に行くメリットは「ほぼ皆無」です。】
            ニコン1から一眼レフにステップアップにFマウントにいけない(メリットがない)のはニコン1の価値を落とす何%の要素でしょう?
            フジにはフルサイズがないのだからメリットどころかAPSからステップアップ(フジのAPSがフルサイズの格下とは思いませんがあえて『ステップアップ』という言葉を使うためにこの表現をしました)もできませんが、フジのカメラの価値を落とす要素であるとは思いません。
            (いきなり中版に行っちゃうユーザーは多くないと思うけど。。根拠なし)

            【D3000/5000系のキットレンズだけで完結した人は、レンズ一体型でも充分な人ですが、交換レンズなどのシステムを拡大する余地はありますしその後にDX上位機やFX機を買った時にサブ機として有効に活用できます。】
            最初にM-KEYさんがJ5をキットレンズしか買わなかったユーザーが多いと書いたんですよね?J5でもFマウントレンズに比べれば少ないですが【交換レンズなどのシステムを拡大する余地はあります】よ。
            で、D3000/5000系でキットレンズだけで完結したユーザー(レンズ一体型でも充分な人)がレンズを増やすよりもDX上位機やFX機を購入し、D3000/5000系をサブカメラにする(何度も書きますがレンズ一体型でも充分な人がサブカメラを使用する)可能性も考慮するべきでしょうか?(ニコン1を評価するにあたり)

            【EOS Mは初号機の完成度は低いもののEOSシステムの一角としての
            メリットは十分にあります。】
            kissMが出たとき、コレ、ニコンでも作ってよ~!と思いました。蓋をあけてみたら必要なサイレントモードにかなり制約がありましたが。。。
            でもM-KEYさんがよくいうバッテリーはMシリーズでは共通なものの一眼レフシリーズとは一部の機種を除くと結構共有性ないですよね?
            先ほども書きましたが【V1では一眼レフと共用できたバッテリーも他機種では廃止とFマウントユーザーでさえ、併用のメリットのないシステムでした。】から考えるとどうなんでしょう?

            【ソニーの場合、Eマウント機はAマウント機との併用メリットは小さいですが
            RX10系との連携にかんしては利便性が高いです。】
            使ったことないのでわかりませんが、ソニー内でもEとAマウントは併用メリットは少ないんですね。
            っていうとどちらかはダメシステム?個々で使う分にはそうとは思いませんが。。。
            ここまで書いてきて感じたんですがM-KEYさんの良カメラ基準って併用できるかどうかで決まるみたいですね。(システムに限って言えば)

            【信念を持ってNikon 1を買ったのでしたら、他人が何と言おうと堂々としてればいいです。後悔があるから、Nikon 1をけなされると腹が立つのでしょう。】
            信念なんて重苦しいもの持って買ったわけではありませんが、堂々と使ってますよ。後悔なんかありませんが、使ってもない方にけなされるのは気持ちいいものではありません。
            それよりM-KEYさんは『けなしている』という自覚があることに驚きました。
            欠点を指摘するのではなく『けなしている』とは。。。
            【自分が気に入ったカメラ以外は全部欠陥カメラだよ。四国の天狗さまだからご自身の判断が絶対なのだろう。 】これが真実味を帯びてきました。

            【ニコン自体がNikon 1は失敗だと認めたようですし、そろそろ諦めたらどうでしょうか?】
            諦めるとはどういうことでしょう?
            もう使用することを諦めろということ?
            ダメカメラじゃないことを説明すること?
            それともこれ以上、四国の天狗様と意見を交わすことを諦めろ?

            そろそろシステムカメラの定義を教えてくださいね。

            • ken
            • 2018年 5月 20日

            勢いで長文書いちゃったから
            そろそろ【なんかアナタ病的ですよね。】とか
            爺呼ばわりが出て〆かな?

          • ken
          • 2018年 5月 19日

          【カタログスペックは立派でも実際に使うとダメな事は多いが
          ニコワンはカタログスペックを見るだけでダメカメラだとわかる】
          【買わなくてカメラの欠点はわかる】

          たくさんいるなあ。。。

            • 匿名
            • 2018年 5月 20日

            ニコワンが自社の一眼に忖度したダメシステムなのは事実だ。
            複数の人が指摘してもおかしくない。

            • ken
            • 2018年 5月 20日

            ここでは、たくさんいる=複数の人って意味で書いたんじゃないけど。。。
            まあいいや。
            【自社の一眼に忖度した】
            忖度したかどうかはわからないけど
            ニコン1が出た時は一眼レフと同等というより
            コンデジのグレードアップという感じがしました。
            育て方が悪かったとの意見もありますが
            一眼レフと同時進行するメーカーと
            ミラーレスしかないメーカーではやっぱり違ってしまいますね。
            だからと言ってVシリーズの迷走は仕方なかったとは言いませんが。。。

            で、上の匿名さんも【ダメシステム】とありますが
            あなたのシステムカメラの定義を教えてもらえますか?
            いいシステム、ダメシステムの定義も含めて。

            • 岩清水
            • 2018年 5月 21日

            私がJ5を買ったのは手持ちの望遠レンズが超望遠になってしまうことでしたが、アダプタ使用時は測距点が中央のみ、電池が持たなすぎるという欠点がありました。
            しかしAFに関しては不満がなくて画質も十分使えるしそんなに悪いカメラだとは思ってないんですけど、こういうことを言うとまたオリパナやソニーを使ったことのない人はミラレスについて言う資格なしと言われてしまいますね。
            前に書いたことがありますが、J5以前のニコ1は室内の明るさだと急にAFがぎこちなくなったり動体追尾AFはほとんどできなくなるという話を聞きますが、これは買った人にしかわからないと思うしカタログスペックには出てこないことですよね。で、J5では改善されているということも。その代わりアダプタで使えるレンズが大幅に減りました。恐らく相当センサーやAF周りの改良が行われたのでしょう。
            例えばセンサーサイズがニコ1よりやや大きいμ4/3と比べて何が違うのだろうと考えるにレンズのラインナップとニコ1は測距点が大きくて少ない、そのくらいしか思い浮かばないのですがほかにありますかね?
            EOSMは欲しいレンズがないときはアダプタを使ってくださいというスタンスですがニコ1でそれをやると広角レンズも望遠レンズになってしまう、ここが大きかったかな?

            • 岩清水
            • 2018年 5月 21日

            匿名氏ではないですがkenさんの問いに答えていませんでしたね。プロカメラマンのkenさんに言うのは釈迦に説法ですが、やっぱりレンズが超広角から超望遠までそろっているのがいいシステムではないでしょうか。
            それを考えるとシステムとしての合否はとりあえずニコ1は合格で、失格はソニーとペンタックス、フジですね。ただペンタックス、フジは明確なカメラのコンセプトがあるので失格とはいいがたい。ソニーはα9の性能を生かせる単焦点の明るい超望遠レンズが明らかに不足です。
            どこかのプロカメラマンのブログに、カメラは光学メーカーのを買えと言ってました。レンズがなければただの箱、その通りです。つまりニコン、キヤノン、オリンパス、フジのどれかにしなさいと。
            ニコ1は明るい高級レンズがありません。これがないから失敗したとは考えにくいですが、大三元のラインナップがあった方がいいですね。ただ今カメラ本体は売られていませんが、ニコンはニコ1をやめたわけではなく休止してると説明しています。

            • ken
            • 2018年 5月 21日

            岩清水さん
            【ソニーはα9の性能を生かせる単焦点の明るい超望遠レンズが明らかに不足です。】
            ソニ-に関しては詳しくないのですが、岩清水さんのいう通り不足しているのであれば
            あえてマウントアダプターのハードルを低くして足りない部分は他社のレンズでカバーしてもらうって狙いだったのかも?
            もしくはそうそう儲けのない(一般ユーザーにはそう売れない)超望遠などの特殊レンズはそもそも出さない方が合理的って考え方なのか?

            • 匿名
            • 2018年 5月 22日

            君らにとって超望遠レンズのないライカMはシステムカメラじゃないんだね

            • M-KEY
            • 2018年 5月 22日

            大きなボケが欲しい時に4/3機にF1.2レンズを使うよりも
            35mmフル機にF1.4~1.8レンズを使う方が合理的なように
            ミラーレス機での超望遠撮影は、あまり利口だと思えません。
            70-200mmくらいがミラーレス機らしく使える境目で
            400mmを超える超望遠域なら一眼レフを使う方が快適でしょう。
            「失格とはいいがたい」どころかCNでさえ300mm以上の単焦点レンズは
            特殊な領域で、35mmフル換算で600mm相当の100-400mmまであれば
            スポーツや野鳥、飛行機などに特化したユーザー以外には十分でしょう。
            (いざとなればマウントアダプターも使えるわけですし・・・)

    • M-KEY
    • 2018年 5月 20日

    ken :
    【システムカメラは、メーカー視点では「囲い込み」でユーザーを縛りますが
    ユーザー視点だと、レンズやアクセサリーの互換性や将来性、用途による使い分けなどそのメーカーのシステムで揃えることによるメリットを享受できる利点があります。】
    いやいや僕がお伺いしているのは
    メーカー視点やユーザー視点のメリット、利点じゃなく
    M-KEYさんにとってのシステムカメラの定義です。
    例えば広角何ミリから望遠何ミリまで(35mm換算でもかまいません)もしくはマクロなどレンズ交換ができるとか、用途に合わせた数種類のボディがあるとか、その数種のボディ共通のアクセサリー(バッテリーを含め)があるとかの定義です。
    もちろん賢明なM-KEYさんならおわかりだと思いますが。。。(その辺のダメシステムについて指摘だけはしていましたから)
    いつものことで別方向でしょうか?
    【フジの場合、レンズ一体型も含めてスピードライトやバッテリーを共用できます。フィルター/フードアダプターのように汎用品を使えなようにしたこともありますがそのコンセプトも含めて、中判のGFXまでシリーズとしての共通性が確保されており、X70を他社機のサブに買ったユーザーが、レンズ交換式のXシリーズに移行する足がかりになるという効果が期待できます。】
    え~っとX70を買ったユーザーが中版のGFXまで移行する効果も期待できるという理念のもとにフジが開発していると考えていいのでしょうか?
    GFXまでのシリーズの共通性と言われますがさすがにバッテリーやレンズは違いますよね?
    また【X-H1の操作系は、中判のGFXとの共通性があるようで併用に好都合だと思いますが、X-T系やX-PR0系、X-E系とは違っていて、既存APS-C機との併用に不便そうです。】これはコンセプトの共通性がそれほど(あくまでそれほど)一貫していないと読んだんですが違いますか?(フジのカメラはフィルムしか使ったことないので僕はわかりません)
    【Fマウントレンズをアダプターで使えるけれど機能制限が多く、画角変化も大きいのでレンズ共有のメリットは少なく】
    画角変化が大きいのはセンサーサイズが違うので物理的にどうしょうもないねでは?僕はV1/V2にFマウントを使う場合は17-35F2.8がメインで超望遠が必要なときは70-200F2.8を使うことで活用してます。
    中央部しかAFができない点はフォーカスロックがしにくい分、非常にやりにくいですが。。。
    【V1では一眼レフと共用できたバッテリーも他機種では廃止とFマウントユーザーでさえ、併用のメリットのないシステムでした。】
    V1と一眼レフの共用バッテリーは便利でしたね。
    でもこれもニコン1と一眼レフの共用することが基準の利点であり(何度も書いたかな)一機種のニコン1だけ使用するユーザーにはあまり関係ないですよね。一眼レフとニコン1シリーズを同システムとして考えた場合には重要ですがそれはどのくらいの需要なんでしょう?
    【Nikon 1を買ってしまった人がステップアップしようとしてもFマウント機に行くメリットは「ほぼ皆無」です。】
    ニコン1から一眼レフにステップアップにFマウントにいけない(メリットがない)のはニコン1の価値を落とす何%の要素でしょう?
    フジにはフルサイズがないのだからメリットどころかAPSからステップアップ(フジのAPSがフルサイズの格下とは思いませんがあえて『ステップアップ』という言葉を使うためにこの表現をしました)もできませんが、フジのカメラの価値を落とす要素であるとは思いません。
    (いきなり中版に行っちゃうユーザーは多くないと思うけど。。根拠なし)
    【D3000/5000系のキットレンズだけで完結した人は、レンズ一体型でも充分な人ですが、交換レンズなどのシステムを拡大する余地はありますしその後にDX上位機やFX機を買った時にサブ機として有効に活用できます。】
    最初にM-KEYさんがJ5をキットレンズしか買わなかったユーザーが多いと書いたんですよね?J5でもFマウントレンズに比べれば少ないですが【交換レンズなどのシステムを拡大する余地はあります】よ。
    で、D3000/5000系でキットレンズだけで完結したユーザー(レンズ一体型でも充分な人)がレンズを増やすよりもDX上位機やFX機を購入し、D3000/5000系をサブカメラにする(何度も書きますがレンズ一体型でも充分な人がサブカメラを使用する)可能性も考慮するべきでしょうか?(ニコン1を評価するにあたり)
    【EOS Mは初号機の完成度は低いもののEOSシステムの一角としての
    メリットは十分にあります。】
    kissMが出たとき、コレ、ニコンでも作ってよ~!と思いました。蓋をあけてみたら必要なサイレントモードにかなり制約がありましたが。。。
    でもM-KEYさんがよくいうバッテリーはMシリーズでは共通なものの一眼レフシリーズとは一部の機種を除くと結構共有性ないですよね?
    先ほども書きましたが【V1では一眼レフと共用できたバッテリーも他機種では廃止とFマウントユーザーでさえ、併用のメリットのないシステムでした。】から考えるとどうなんでしょう?
    【ソニーの場合、Eマウント機はAマウント機との併用メリットは小さいですが
    RX10系との連携にかんしては利便性が高いです。】
    使ったことないのでわかりませんが、ソニー内でもEとAマウントは併用メリットは少ないんですね。
    っていうとどちらかはダメシステム?個々で使う分にはそうとは思いませんが。。。
    ここまで書いてきて感じたんですがM-KEYさんの良カメラ基準って併用できるかどうかで決まるみたいですね。(システムに限って言えば)
    【信念を持ってNikon 1を買ったのでしたら、他人が何と言おうと堂々としてればいいです。後悔があるから、Nikon 1をけなされると腹が立つのでしょう。】
    信念なんて重苦しいもの持って買ったわけではありませんが、堂々と使ってますよ。後悔なんかありませんが、使ってもない方にけなされるのは気持ちいいものではありません。
    それよりM-KEYさんは『けなしている』という自覚があることに驚きました。
    欠点を指摘するのではなく『けなしている』とは。。。
    【自分が気に入ったカメラ以外は全部欠陥カメラだよ。四国の天狗さまだからご自身の判断が絶対なのだろう。 】これが真実味を帯びてきました。
    【ニコン自体がNikon 1は失敗だと認めたようですし、そろそろ諦めたらどうでしょうか?】
    諦めるとはどういうことでしょう?
    もう使用することを諦めろということ?
    ダメカメラじゃないことを説明すること?
    それともこれ以上、四国の天狗様と意見を交わすことを諦めろ?
    そろそろシステムカメラの定義を教えてくださいね。

    システムとして構築するメリットを感じるのがシステムカメラ、
    Nikon 1にはその余地が(ほぼ)ありません。
    特殊な専用シューとレンズラインナップの貧弱さで
    私個人の感想でなく客観的事実としていいでしょう。
    EOS Mはスピ−ドライトの共用ができますすし、
    EF-Sレンズにかんしては本来の画角で使用できます。
    像面位相差が実用になった今、TLMのAマウント機を
    Eマウント機と併用するメリットは実質的にゼロです。
    α7 III センサーのα900とか、α6500センサーのα700が
    あれば、A/Eマウント併用のメリットは大きいのですが
    現状のラインナップでAマウントの存在理由はわかりません。
    とにかく、Nikon 1 を複数機種を買っている時点で
    機材選びのスキルが低い人だとわかりました。
    ま、写真の巧さは機材だけで決まるわけではないので
    「弘法筆を選ばず」を実践されればいいと思います。
    実際の空海は筆にうるさかったらしいですが・・・

      • ken
      • 2018年 5月 21日

      【システムとして構築するメリットを感じるのがシステムカメラ、】
      これがM-KEYさんにとってのシステムカメラの定義?
      システムとして構築するにはどの程度の関連機材が必要なんでしょう?
      その機種内での互換性だけじゃなく、同じメーカーなら違うシリーズ(ニコン1と一眼レフ)間にも互換性を持たせないとダメなんですね?
      確かにストロボのシューくらいは同じ方が便利だけどニコン1に一眼レフ用ストロボつけたらでっかすぎない?

      V1からV2への機能アップは多かったし
      レンズもあったのでV2も使いました。
      まあ二台だから複数機種か。。。機材スキル低いって特定されちゃった!

      ところで引用までしたけどほぼ、問いに答えてないよね?
      匿名さんへの問いにはなぜか答えるくせに。
      まあ義務はないので消えちゃっても構わないけど。

        • M-KEY
        • 2018年 5月 21日

        Nikon1登場時にニコンにはSB-400がありました。
        これはV1にマッチするサイズでしたが、シューが違うので
        流用できないどころか、電池が単4のSB-N7が必要となり、
        また、重量バランスよりも光量を重視するということもできないし
        横方向のバウンスも不可というシロモノでした。
        その後、SB-N7のシューをFマウント機用にしたSB-300が出ましたが
        同じ仕様なのにシュー違いで互換性のスピードライトという不合理さ。
        そういえば、レンズフロントキャップもNikon 1は専用品で
        Fマウント用よりも使いづらいモノでした。

          • ken
          • 2018年 5月 21日

          SB-400 約66.0×56.5×80.0mm 127g GN21 単三2本
          SB-N7  約57.4×68.4×62.3mm 92g GN18 単四2本
          M-KEYさんお得意のサイズデータを書いてみましたがどちらがVシリーズにマッチするサイズなのでしょう?
          ニコン一眼レフを使っててSB-400をすでに所有してて新しくVシリーズを買ったユーザーからしたら、そりゃシューが同一の方が便利です(って何度書いたことか)
          【流用できないどころか、電池が単4のSB-N7が必要】
          でもVシリーズと一眼レフを共用しないユーザーはVシリーズにマッチしたSB-N7じゃなくSB-400が使えないことを嘆くかな?
          (SB-N7が必要って。。。そりゃ専用ストロボなんだから。。。)
          【重量バランスよりも光量を重視するということもできない】
          ニコン1を使うユーザーが光量を重視し馬鹿でかいストロボを選択するかどうかは置いといて
          『コンデジにクリップオンストロボ』『ホットシューがないコンデジで外付けストロボを使う方法』でググるといろんな方法が出てきますぜ!
          ニコンのストロボならSU-4ってモードも結構有効らしいです。
          もちろん専用使うより勝手は悪いでしょうがイレギュラーな使い方をする方なら対応できるんじゃないかな。(憶測)
          【横方向のバウンスも不可というシロモノ】これはSB-400も同じ。
          もっというとフィルム時代のキヤノンの199っていうフラッグシップクリップオンストロボも横方向は不可。サンパックの縦型ストロボがいかに優秀だったかがわかります。
          再販してくれないかなぁ。
          【同じ仕様なのにシュー違いで互換性のスピードライトという不合理】
          何度も書くけどそりゃシューが同一の方が便利です。
          SB-N7がなかなかいいから一眼レフ用も出してよ!って要望があったのかな?(憶測)
          それならこのストロボ、誇ってもいいのでは?
          【流用できないどころか、電池が単4のSB-N7が必要】みたいに忌み嫌わなくても。
          そもそもF3もストロボシューは他のカメラと違っていたし
          汎用シューのアダプター使っても当時はTTL調光できなかった。
          F3末期にやっとTTL調光できるアダプター出したけど、時代はもうF4だったと思う。
          F3のストロボ互換性がいいわけではないがシステムカメラとしてそれが致命的であったとは思えないのでは?

          【レンズフロントキャップもNikon 1は専用品でFマウント用よりも使いづらいモノでした。】
          そうなんだ?フィルター付けてたせいか10-30、30-110のレンズにはペンタQのレンズキャップがそのまま使えたよ。
          。。。使いづらいって。。。使ったことないのに。。。
          それもカタログでわかるんならすごいですね!
          (店頭でさわったときにレンズキャップがついててFマウントのものと付け替えたりしたのかな?)

コメントは利用できません。

オリンパス、カメラ関連の生産をベトナムに集約(デジカメWatch)

ボディ内手ブレ補正と新フィルムシミュレーション「ETERNA」がもたらす高画質――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ