デジタルカメラ情報サイト

ボディ内手ブレ補正と新フィルムシミュレーション「ETERNA」がもたらす高画質――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
by 豊田慶記

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2018年 5月 09日

    – バッテリー持たない(Xシリーズの中で最低)
    – AFとろい
    – 瞳AF実用にならない
    …なんてことには目をつぶって よいしょ連発の記事だね。
    売りはカラーモード(フィルムシミュレーションとか言うそうだw)と手ぶれ補正だけ?
    レンズは優秀と思う(特に56ミリF1.2)

      • 匿名
      • 2018年 5月 10日

      使ってみてから言ってるの?

        • 匿名
        • 2018年 5月 11日

        価格コムの「10年寝たろう」を知らんのか?w

    • 匿名
    • 2018年 5月 15日

    X-H1のAF能力は EOS Kiss Mより劣るというショッキングな記事が…

    http://www.sin-space.com/entry/efm22mm-f2-review

コメントは利用できません。

撮る道具としての完成度が高まったフラッグシップ機――FUJIFILM X-H1(デジカメWatch)

カシオ、デジタルカメラ市場からの撤退を表明(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ