デジタルカメラ情報サイト

従来機からなにがどう進化したの!? 気になるポイントを解説――PENTAX K-1 Mark II(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
by 永山昌克

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 5月 10日

    画質面でK-1より劣化しているという手厳しい評価もあるね。

      • 匿名
      • 2018年 5月 10日

      海外のDPReviewのことならテストに使用したレンズ片ボケで信ぴょう性が疑われてる
      ピントが合ってない部分を見てディテールがどうこう言われても
      本当に画質が劣化したか、良くなったかは実写編見て判断したらいいと思う

        • 匿名
        • 2018年 5月 10日

        でもRAWの最低感度は良いって言ってるよ。高感度やJPEGにしたら片ボケになるってことないでしょ。

        • 匿名
        • 2018年 5月 14日

        Pextaxforumsにある比較画像でも旧型と比べてディテールがやや失われる傾向は同じ。困ったもんだ。

      • 匿名
      • 2018年 5月 10日

      同じセンサーがアクセラレーターとやらの追加でそんなに改良されるものなの?と不思議に思ってたんだよな。
      ペンタックスは元々感度を上げてもノイズを無理に塗り潰さないで解像重視の印象だった気がするのだが、スペック上の高感度数値に拘ってるうち、方針が変わってしまったようだ。

      • nroff
      • 2018年 5月 11日

      センサーを交換しない限り、
      本質的な画質はアップしないと思います。
      機能追加や演算スピードアップは評価しますけれど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カシオ、デジタルカメラ市場からの撤退を表明(デジカメWatch)

シャープの「静止画+動画」ツインカメラ搭載スマホ、ソフトバンクから発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ