デジタルカメラ情報サイト

2018年4月の新品・中古デジカメ人気ランキング(デジカメWatch)

α7 IIIなどソニーが大人気 一眼レフも堅調
新品
 1位:ソニー α7 III
 2位:ニコン D850
 3位:キヤノン EOS Kiss X9
中古
 1位:ソニー α7 II
 2位:キヤノン EOS 5D Mark III
 3位:富士フイルム X-T2
by 飯塚直

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (59)

    • ニコン好き
    • 2018年 5月 18日

    ニコンも2位に「D850」がランクインしているほか、5位に「D3400」、9位に「D5600」といった
    エントリーモデルがランクインしている。
    ニコンも結構健闘してる。

    キヤノン CANON EOS Kiss M が上位に居ないのが意外です?
    あ!そうか 
    キャノンユーザーでEVF内蔵ミラーレス機に関心がある人は、α7シリーズを買ってるのかも?
    シグマのマウントアダプターでEFレンズを付けて楽しんでるのかな?

      • 匿名
      • 2018年 5月 18日

      キヤノンとニコン同数じゃねーかW

        • ken
        • 2018年 5月 19日

        同数だがニコンは高級機、Canonはエントリー機がベスト3に入っている。
        そのCanonはミラーレスをまずエントリー機から出した。
        ニコンはどう出るか?
        もしかしたら高級機から先?

      • 匿名
      • 2018年 5月 20日

      >エントリーモデルがランクインしている。
      >ニコンも結構健闘してる。

      よかったね。おめでとう。安心した?w

        • ニコン好き
        • 2018年 5月 20日

        安心しました。
        このまま油断せずにニコンさんには、頑張って欲しいですね。
        ニコンのミラーレス機どんなのが出るか待ち遠しいです。

    • 匿名
    • 2018年 5月 18日

    凄いなソニー。ダントツの1位なんだって! ニコンのD850はなんとか2位だけど大きく引き離されてるんだとか。

      • 匿名
      • 2018年 5月 18日

      気持ち悪いこの人

      • 匿名
      • 2018年 5月 19日

      ソニーは浮沈が大きいからね。
      AVメーカーのカメラを恥ずかしくなく使えるなら止めはしません。

        • 匿名
        • 2018年 5月 19日

        そもそもデジタルカメラなんてAV機器だからねぇ。
        恥ずかしいとか そんな事考えてカメラ使う人が居るんだねぇ。
        コンプレックスで生きているのって理解できんわw

          • 匿名
          • 2018年 5月 20日

          ビデオなら胸張ってソニーは使えるけれども、
          たしかにカメラとなると二流イメージはあるかな。
          割り切ってソニーというのも、悪くないとは思うけど、
          隣に老舗メーカーユーザーがいると、肩身が狭いのは本音としてあるね。
          静止画だけでなく動画を撮り始める、それならやっぱソニーだよね、と周囲もなる。
          もうスチルとかビデオとか関係ないんですよ、という会話に繋がり
          そうなると、もうバカにもしなくなる。この路線で自分はやっていますよ。
          ご参考に。

            • 匿名
            • 2018年 5月 20日

            >隣に老舗メーカーユーザーがいると

            羊羹屋のことかな?

            • 匿名
            • 2018年 5月 20日

            >隣に老舗メーカーユーザーがいると、肩身が狭いのは本音としてあるね。

            使ってる道具や周りを気にして生きてるんですね
            今時の若い人ならブランドとか気にしないしくだらん見得の世界じゃないとこに出た方がいいのでは?

            • ken
            • 2018年 5月 20日

            アラーキーがコンパクトカメラ使ってたって
            笑うものはいないし、肩身狭く撮影してたとは思えない。

            卒業時『機材を見るのは学生まで。これからはどうやって撮影してるのか見ろ』と言われました。

        • 匿名
        • 2018年 5月 19日

        カメラメーカーの創業者の家系の方かなんかでしょうかね?
        関係ないのにこういうこと言う人なんかまさかいないよね?w

    • 匿名
    • 2018年 5月 18日

    毎回の発表ごとに大幅に変化しているから、半年毎ぐらいの積算データを見なければきちんとした傾向はつかめないようです。

    それとシュッピン(マップカメラ)の顧客の傾向として、素人を含めた一般客と言うより、ハイアマチュアが多い傾向を見せているようです。

    量販店(ヨドバシやビックカメラ)の発表とかなり違う傾向がそう思わせます。まあ、一つの統計としての意味はありますね。

    • 匿名
    • 2018年 5月 20日

    現行製品で中古が多い機種は注意だな

    買って失敗ということだからな

      • 匿名
      • 2018年 5月 20日

      新しいもの好きが好むような商品だと買って売るを繰り返してるのも多いんじゃないかと

        • 匿名
        • 2018年 5月 20日

        買って売るもそのサイクルだよね。
        後継機種が出ない間に中古に多く出てくるのはダメ出し機種。

          • 匿名
          • 2018年 5月 20日

          ソニー製品らしいサイクルだね

        • 匿名
        • 2018年 5月 20日

        クレジットカード現金化も含んでいるだろうね

      • 匿名
      • 2018年 5月 20日

      ニコンのようにどんどんディスコンにして切り捨てるメーカーだと「現行機種で中古品」ってあんまり出ないね。
      ニコンのやり方のほうが保守期限が短く出来てメーカーとしては楽だろうね。

        • 匿名
        • 2018年 5月 20日

        ソニーなら、タイマー前提だから、
        ある意味あきらめがつきやすいよね。

          • 匿名
          • 2018年 5月 21日

          そこは所詮ソニー機ですから。
          すぐに陳腐化するか動かなくなるのが宿命。

          • 匿名
          • 2018年 5月 21日

          これって 負け犬の遠吠えの一種?

      • M-KEY
      • 2018年 5月 20日

      ソニーα7系の場合「買って失敗」というよりも後継機への買い替えが多いと思います。

        • ニコン好き
        • 2018年 5月 20日

        ニコンとキャノンのフルサイズEVF内蔵ミラーレス機が出たら
        ソニーα7系の場合「買って失敗」になりそうな気がしますが

          • ken
          • 2018年 5月 20日

          まあα7系は『買って失敗』は言い過ぎでしょう。
          ニコン、キヤノンが出すまではそのカメラで数多くの写真が撮れたんですから。
          (ニコンが特に長く待たすから、予想以上に数多くの写真が撮れたと思う)
          失敗だと思ったら早めに売って中古市場のタマを増やすのに協力してもいいし。

          それにもしかしてニコンの新規ミラーレスやキヤノンの中型(以上)機が出てみたら
          『やっぱりα7系は買って成功!』ってことになるかも?

            • 匿名
            • 2018年 5月 20日

            自分らでハードル上げすぎると失敗になる確率もその分あがるんだが。
            今のソニー以上のスペック出すのは相当難しいと思うよ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 21日

          「買ってはいけないカメラ」で検索するとニコン好きが溺愛する某カメラ会社の某*000が出てくるよ (笑)

            • ニコン好き
            • 2018年 5月 21日

            不明です。
            リンク先を教えて下さい。

          • 匿名
          • 2018年 5月 22日

          なんでいちいちこういうコメントするのかね?
          出てきてから判断すりゃいいだろが。

        • nroff
        • 2018年 5月 20日

        周りをみると、α7系は、「乗り換え先最有力候補のサブ機」に見えます。
        一眼レフのシステムを残したまま、買い増ししている人が多いような気が。
        一応「サブ」なので、複数台所有の必要はなく、ボディは「買い増し」せず、買い替え。

          • 匿名
          • 2018年 5月 22日

          α7系を買ってみたけど、戻ってる人が多いことには皆さん触れないんですね。
          ミラーレスがダメだったという人だけじゃなく、ソニーメニューがどうしてもダメ、
          という人も含めてですが、都合の悪い事はメディアは書けないのでしょうか。

            • M-KEY
            • 2018年 5月 22日

            戻るというよりも、メイン使用機が一眼レフのままで
            α7系を普段は放置している人は多いですね。

            ソニーのメニューで困るのは,「フォーマット」や「日時設定」が
            階層の奥にある点でしたが、最近の機種には「マイメニュー」があって
            使用頻度の高い項目をまとめる事が出来るようになって随分改善しました。
            でも、ダブルスロットの切り替え等,ロジックそのものに問題があったり
            おせっかいな操作制限が合って使いにくい部分があるのも事実です。

          • 匿名
          • 2018年 5月 22日

          インスタで色々な国の風景写真家をフォローしていますけど、昨年末から今年にかけてCNからごっそりα7RIIIに移行した印象。
          登山を伴う風景写真は機材を少しでも軽くしたいし、枚数も撮らないでしょうからバッテリーの問題も他のジャンルに比べてそれほど深刻ではないかも。
          レンズにもよりますが、今までジッツォの2型を担いでいたのが1型でも行けるとなれば行動半径も広がりますし、行動半径が広がったことにより余計に撮れた分の中にベストショットがあったりするんですよね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 22日

            にわかに信じがたいな。
            使い慣れたシステムをそう簡単に変えられるという神経が分からない。
            多少軽いと言っても、せっかく苦労して行って結果が伴わないリスク等を
            考慮したら、よほど入念にテストしてからでないと、私には出来ないな。

            ことバッテリーに関しては山では非常にデリケートな問題で、
            余裕がある方を選ぶのは当然のこと。
            いくら軽くたって撮れなきゃお話しにならないんだから。

            机上で想像するのとは違う世界なんだよ。
            だからこそ相棒といえる機材をホイホイと変えるわけにはいかない。
            それが山。自然と相対する私の感覚だな。

            • nroff
            • 2018年 5月 22日

            初代α7が2013年発売ですから、入念な検討・検証はできるんじゃないでしょうか。
            耐久性・耐寒性能とかの感覚がある程度つかめて、満を持しての実戦投入かもしれませんよ。
            5年経ってますからね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 22日

            >入念な検討・検証はできるんじゃないでしょうか。

            そうだと思う。
            今まで試験的に使って来てα7RM3で信頼に値するとなったんだろう。
            そういえば山岸伸さんがオリンパスからソニーに宗旨変えしたね。

            • 匿名
            • 2018年 5月 22日

            山岸伸さん
            そろそろ隠居(引退)されても良いのでは?

            • 匿名
            • 2018年 5月 22日

            机上論しか分からない奴が多いね。
            山で豪雨に遭遇した経験とかないと、こればかりは分からないかな。
            信頼性という言葉とはほど遠いソニーを選ぶほど、
            私はおちぶれたくない。

            • 匿名
            • 2018年 5月 23日

            机上論ではなく実際にソニーαで撮られた風景写真は増えている

            • M-KEY
            • 2018年 5月 23日

            私は数年前に数時間以上の歩きが必要な山行きにはE-M5 IIを持って行くようになりました。
            レンズも「PRO」でなく、8mmFisheye、9-18mm、12-50mmEZ、X 45-175mmという軽量セットです。
            行動半径が広がるというよりも,機材軽量化での疲労低減の効果が大きいです。
            「撮れなきゃハナシにならない」んですが、それも「無事に帰って来れてこそ」です。
            ま、体力に余裕があるとかポーターを雇えるなら機材が重くても問題ないでしょう。

            • 匿名
            • 2018年 5月 23日

            にわか登山家とかもいますからね。
            ソニー的には増えてるということをアピールしたいんでしょう。
            話半分が吉。

            • 匿名
            • 2018年 5月 23日

            山に登らないからどうでもいい話だな(個人の感想です)

            • 匿名
            • 2018年 5月 23日

            ソニーに買収されたかわいそうな人達w
            まあそれも人生、せいぜい頑張れ!

    • 匿名
    • 2018年 5月 21日

    匿名 :
    自分らでハードル上げすぎると失敗になる確率もその分あがるんだが。
    今のソニー以上のスペック出すのは相当難しいと思うよ。

    CNのミラーレスが出れば、
    ソニーの四隅が欠けて見える気持ちの悪いマウントの弱点が明らかになると思う。

      • ニコン好き
      • 2018年 5月 21日

      ソニーα7Ⅱを使ってみて思う。
      カタログスペック(仕様)での重さ大きさ優先で
      防塵防滴性能をほとんど無視したカメラだと思う。
      ニコンには、少しだけ
      カタログスペック(仕様)での重さ大きさでソニーα7シリーズに負けても良いから
      しっかりした安心出来るカメラを作って欲しいですね。

        • 匿名
        • 2018年 5月 22日

        ろくに撮影もしない人が コメントしています!(笑)

          • 匿名
          • 2018年 5月 24日

          撮ったとしても女子高生のスマホ写真よりも下手なのしか撮れないし。

      • 匿名
      • 2018年 5月 23日

      >気持ちの悪いマウント

      ライカを使ったことがないんだな(笑)

        • 匿名
        • 2018年 5月 23日

        >ライカを使ったことがないんだな(笑)

        ボったくられる自覚がないんだなww

      • 匿名
      • 2018年 5月 24日

      >四隅が欠けて見える気持ちの悪いマウント

      ニコンもそうだね、気持ち悪いねw
      普段はミラーで隠しているけど ミラーアップして覗き込むと本当に気持ち悪いねww

        • 匿名
        • 2018年 5月 25日

        大嘘書くな。
        証拠だよ。↓
        Nikonフルサイズ
        http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000693263.jpg

        Sonyのセンサーの四隅欠け
        http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0001036274.jpg

        Fマウントの内径はバヨネットの詰めの先端の最小内径だが、Sony FEはバヨネットの谷を計った最大内径だから、46mmといいながら最小内径はFマウントより小さい。

        それから、フランジが短い程最小内径は35mm判の対角線長をカバーするくらいにしないとケラレて見える。ライカMマウントはテレセン性では問題あるが、フランジ長さがあるから、Mシリーズのデジタルでもレンズを外した状態でマウントからセンサーを見ても四隅が欠けない。
        つまり、離れてみれば小さく見えるからマウントのフランジ面がセンサーから遠ければ、小さいマウント径でも四隅の欠けは起きにくい。

    • 匿名
    • 2018年 5月 23日

    これ↓が取り上げられてないから、こっちでコメントするけど。
    https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1123188.html

    α9以降に出たSonyのミラーレスは、Godox排除でXproトランスミッターとの相性が悪くなり、折角のXproトランスミッターのフル機能を使えない場合があり、TTLの調光結果をマニュアル時の調光設定にコピーする機能は高価なProfotoのAir TTLとProfoto B1, B1X, D2との組み合わせでしかできなかったが、Profotoに無償でTTLの制御ロジックを公開してまでして対応してもらったおかげで、クロスライセンスの形でTTLの調光結果をマニュアル時の調光設定にコピーするロジックをクロスライセンスして貰えたようだね。

      • M-KEY
      • 2018年 5月 24日

      要は今後のファームアップでGODOXがαでも問題なく使えるということでしょうか?

        • 匿名
        • 2018年 5月 24日

        Sonyの方で意図的にGodoxをブロックしてるからだめだろ。
        Sony純正、ProfotoやNissinでは電子先幕でもシンクロするのに、Godoxは電子先幕切らないとシンクロ失敗し易くなった。
        ハードの方ではじいているから、ファームアップで治るものじゃない。
        結果としてSonyはBroncolorも相性悪くなった。

          • M-KEY
          • 2018年 5月 24日

          ソニーがProfotoとクロスライセンスを結んだという事で
          GODOXは関係ないということですか?

            • 匿名
            • 2018年 5月 24日

            Profotoに土下座して、完全無償でTTLの仕様公開して得るものなかったら、それこそSonyの知財部隊は大バカだろう。
            Profoto社内では中判のGFXを擁するフジ対応の方が優先度高かったのをSony対応を早めさせたのは無償公開のなせる技だな。
            Sonyとその純正クリップオンの製造元のNissinは、Godoxを敵視しているからね。
            まぉ、業務でSony使うなら素直にストロボはProfoto使えってことだ。A1が出たから、大きさの問題でProfoto使わない理由は成立しない。確実にアウトプットを出すことが要求される業務用途でオーバーヒートし易い純正やNissinのクリップオン使うくらいなら、初めから、ストロボの選択肢の多い他社のカメラにすればいいってことだ。

        • 匿名
        • 2018年 5月 24日

        ごちゃごちゃした無駄な機能より確実に動くマニュアル調光と被写体からの距離を絶対に変えない優秀なアシスタントのほうが重要だろう。。。

コメントは利用できません。

強化されたリアル・レゾリューション・システムや高感度画質をチェック!――PENTAX K-1 Mark II(デジカメWatch)

「LUMIX GX7 MarkIII」を手にしたら旅に出たくなった(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ