デジタルカメラ情報サイト

釣り好き写真家、レンタルボートで絶景撮影に意欲(デジカメWatch)

【イベントレポート】
ヤマハマリンクラブ「Sea-Style」体験レポート
Sea-Styleとはどんなサービスか。体験会に参加してみた
つづいて体験クルーズに参加してみる
海上撮影会を開くなんてどうだろうか?
by 曽根原昇

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2018年 5月 22日

    オリンパスとニコン。
    やはり海ではソニーは使えんか。

      • 匿名
      • 2018年 5月 22日

      ニコン1 AW1しかないよ。潮の飛沫が飛んでくるのでいくら防塵防滴でもあとの手入れをきちんとしないと後悔することになる。AW1なら水道でじゃぶじゃぶ それでおしまい。

        • M-KEY
        • 2018年 5月 22日

        E-M5 II と12-50mmEZなら,水圧をかけなければ水洗いしても問題なかったです。
        でも細かいボタンが多いので塩分を含んだ水滴が残りやすいという欠点がありますし、
        ズーミングで全長変化のあるレンズは,ポンプ効果で水分を内部に取り込むので
        AW1 のような防水に特化したモデルの方が安心ですね。

    • 匿名
    • 2018年 5月 22日

    肝心なときに固まるオリンパスは使えない。

      • 匿名
      • 2018年 5月 22日

      たしかに。

      • 匿名
      • 2018年 5月 22日

      確かにE-M1初代で固まったことがあるが、D500でも同じように固まったことがあるぞ。

        • 匿名
        • 2018年 5月 23日

        >D500でも同じように固まったことがあるぞ。

        そ、それはここでは言ってはいけない。ニコン好きから石が飛んでくるぞ (-_-;)

          • ニコン好き
          • 2018年 5月 24日

          >ニコン好きから石が飛んでくるぞ (-_-;)
          ははははは・・・
          ニコンD500は、まだ買ってない。
          お金は、ニコンの新型ミラーレス機のために残してる。

      • 匿名
      • 2018年 5月 23日

      最近はErr99は出ないのか?

    • 匿名
    • 2018年 5月 24日

    船から撮影するときは最低でも防飛沫のボディとレンズの組み合わせが必要。
    それから脚が使えないというか意味ないので手ぶれ補正に頼ることになる。
    しかもその補正効果も高いものが要求される。

    飛行機の撮影ツアーでもこの手のクルージングがあるけど
    手持ちのフルサイズをそのまま持ち込んで撮影している人が大半。
    船の揺れの中、大砲レンズを必死になって支えている。

    フルサイズじゃなければ飛行機は撮れないと思ってるのか?

    それとも解っちゃいるけど投資しすぎてこんな時用の
    m4/3とか小さなフォーマットのカメラを買う金がないのか?

コメントは利用できません。

尾曲がり猫との出会い……猫の街、長崎で猫撮影(ASCII.jp)

ハッセルブラッドX1Dのレンズセットモデル「エクスペリエンス・パッケージ」を見てきた(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ