デジタルカメラ情報サイト

富士フイルムのミラーレス一眼をおすすめする理由 「X-H1」の機能で比較(ASCII.jp)

【倶楽部のAV特集:第37回】
「フィルムシミュレーション」など銀塩時代の画質を楽しめる
クラシカルな雰囲気が魅力のフラッグシップ機「FUJIFILM X-H1」
AFの進化と手ブレ補正の搭載でより撮りやすくなった
by 周防克弥,ハシモト/ASCII編集部

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • 匿名
    • 2018年 5月 28日

    X-trans COMSってメリットあるんだろうか?
    非周期性なのでローパスレス、従って解像感が高い…とまことしやかな説明だが、
    同じフジXシリーズのベイヤー機と比べても細部の解像感が劣るし、
    結局はX-transの構造自体がローパスフィルター効果を持っているだけ….と考えられる。
    風景を撮影することが多いフジの中判機でベイヤー配列なのもその点にあるのではないか?

      • nroff
      • 2018年 5月 28日

      モアレ。

        • 匿名
        • 2018年 5月 28日

        モアレってしょっちゅう出るものでも無いしなぁ。アパレル撮影では問題になりやすいだろうけど、規則パターンのほとんどない自然風景ではベイヤーのほうがメリットありそうだ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 28日

          APS-C2400万画素なら、比較的明るいF値から回折ボケが発生するので、それがローパスの代わりになるから、X-Trans配列の必要性は少ない。

        • nroff
        • 2018年 5月 28日

        風景撮影にローパスフィルターやX-transフィルターは不要、という意見には同意します。
        回折ボケでモアレが目立たなくなる、というのは知りませんでした。本当でしょうか。
        目立たなくなるとしても、相当絞る必要があるのでは?

          • nroff
          • 2018年 5月 28日

          × X-transフィルター
          ◎ X-transセンサー

          • 匿名
          • 2018年 5月 29日

          >> 目立たなくなるとしても、相当絞る必要があるのでは?

          一般写真レンズは、解放に近い絞りでは球面収差を中心にした残存収差がある。大体これらの残存収差が収まるのはF8くらいに絞ってから。ところが、画素ピッチ3.92μmのAPS-Cだと目立たないながらもF5.6から回折ボケの影響が出始める。だから、解放に近い絞りでは残存収差が、絞って残存収差が収まると今度は回折ボケがでるから、モアレと偽色が目立たなくなる。

      • 匿名
      • 2018年 5月 28日

      「フジXシリーズのベイヤー機と比べても細部の解像感が劣るし」

      実例を挙げて!!

        • 匿名
        • 2018年 5月 29日

        ほらよ↓
        https://pbs.twimg.com/media/C_6ThajVwAA8ALr.jpg:large

        桜の花はこんなピンクのポップコーンの集合タウではない。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2018年 5月 29日

          自分が撮った桜はこんなふうになってないですね…。

          設定の問題か、後処理がまずかったのでは?

            • 匿名
            • 2018年 5月 30日

            フジは基本JPEG撮って出しだろ。逆にLRで現像したら、ベイヤーとの差がわからんような仕上がりだし、色もフジの色が出ない。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 5月 30日

            純正ソフトならともかく、わざわざよそのソフトで現像する意味がわからないですよね。(笑)

            • 匿名
            • 2018年 5月 30日

            LRも一応フィルムシミュレーション使えるよ。
            微妙に再現しきれていない気もするけど。

          • 匿名
          • 2018年 5月 29日

          それ、24M時代になって気にならない程度に改善したって聞いたけどどうなの?

            • 匿名
            • 2018年 5月 30日

            上にアップされた実例はXT-20で撮られたものだが、XT-20は2400万画素だろ。

            • 匿名
            • 2018年 5月 30日

            >XT-20は2400万画素だろ。
            そんな機種は存在しないが。

            • 匿名
            • 2018年 5月 30日

            > >XT-20は2400万画素だろ。
            > そんな機種は存在しないが。

            読めばわかる程度のハイフンの位置の打ち間違いに絡んでそんなレベルの低いコメントしかできないのか。知能指数が低そう。

            • 匿名
            • 2018年 5月 31日

            いやここはタイプミスに突っ込むのはお約束のようですよ。

          • 匿名
          • 2018年 5月 30日

          富士のカメラは遠景風景が苦手なんだよね
          ただちゃんと絞って撮ればある程度改善するよ
          トリミングだと思うけど、何処もピント来てるように見えないからなんともだが
          人工物とかちゃんとピント来てれば改造低い印象はないね

          同じ被写体同じ条件で他のカメラでも同じ様な結果になりそうな絵だけど

          • 匿名
          • 2018年 5月 31日

          これは論外。コンデジだってこんなに酷くはならないよ。貶めるためのフェイクだと思います。EXIFだって消えてるし。

            • 匿名
            • 2018年 5月 31日

            大元のソース。
            フリーランスの風景写真家の今浦友喜氏の撮影。まぁ、写真家と言ってもライターあがりだが。

            記事のURL
            https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1054128.html

            顕著なポップコーンの例:
            https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1054/128/005.jpg

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 6月 01日

            記事見たら全然問題ないように見えるんですが…。

            上の「ほらよ」さんが挙げたポップコーンの例は電車と写っている画像から桜だけをトリミングしたもののようですが、記事上の画像を拡大して見てもこんなひどいことにはなっていない。

            他の方の書かれたように、意図的にトリミングして加工して劣化させているとしか思えないですね。

            • 匿名
            • 2018年 6月 03日

            > 記事見たら全然問題ないように見えるんですが…。

            あんたの目は節穴か?
            Dc watchの作例は、拡大ボタンでピクセル等倍表示が出来る。
            画像のURLをコピーして作例画像だけをDLできるからそのDLした画像とTwitterにアップされていた画像を並べて比較できるようにした。

            http://fast-uploader.com/file/7083583653628/

            Twitterにアップされて画像とDc Watchの作例のあの部分は全く同一だ。別に加工などされてない。

            > 他の方の書かれたように、意図的にトリミングして加工して劣化させているとしか思えないですね。

            素人の思い込み以外の何物でもない。そんなはずはないという先入観で客観的事実を主観で否定しているだけ。全く非科学的というかバカっぽい。学歴的に学習履歴がないからわからんだろうが、計測工学における基本中の基本の基準をそろえて比較するという大原則が全く分かってないな。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 6月 04日

            ああ、失礼しました、見ているところが違っていました。

            手前の桜は何ら問題なく見えたので、奥の遠景の桜に気がつきませんでした。

            なるほど、確かに正確性に欠けた描写ですね。

            実際に鑑賞距離で見た場合にそうまでして必死に欠点を探しながら観ることは少ないでしょうけれど、気になる方には気になるということですね。

            事例の提示までしていただき、ありがとうございました。
            (残念ながら「クリックで画面いっぱいに表示」しようとしてもそうなってくれませんでしたが。)

    • 匿名
    • 2018年 5月 28日

    フジのカメラは使ってみたい、
    という気はあるものの、
    S2ProがCCD不具合で使えなくなった経験があるから、
    おいそれと手を出せない

      • 匿名
      • 2018年 5月 28日

      トラウマを15年も引きずってるのか笑

      • 匿名
      • 2018年 5月 29日

      ソニーのα900は撮影中にガシャ!と音がしてミラーが脱落。
      キャノンのX8で撮った画像の中の数枚が原因不明だけど滅茶苦茶な色になった。
      オリンパスはレンズマウント部の接触が悪くなりレンズとボディと一緒に修理に出した。
      リコーGRはレンズの繰り出し途中で止まってしまい、出ないし引っ込まない状況になった。
      シグマDP1もGRと同様の症状になった。

      フジはX-pro1から何機種が使っているが、不具合はいまのところレンズ内に目立つほこり混入あり。
      故障はまだ未経験。

    • 匿名
    • 2018年 5月 28日

    ミラレス一眼とか書いてる時点で、
    相変わらずのASCIIクオリティだわな(笑)

      • 匿名
      • 2018年 5月 28日

      アスキー記事をマトモに信じて読む奴なんていないでしょ。
      しょせんはド素人向けなんだよ。

    • 匿名
    • 2018年 5月 28日

    モードダイヤルが無くて使いやすいと思う。

      • 匿名
      • 2018年 5月 28日

      NEX-7で感じたが、物理的なモードダイアルは大事

        • 匿名
        • 2018年 5月 28日

        でもモード設定→数値設定という二度手間を省けるから使いやすい。

コメントは利用できません。

苔むした岩の上で瞑想!? 長崎のお寺猫たちを撮る(ASCII.jp)

「LUMIX GX7 MarkIII」を手にしたら旅に出たくなった(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ