デジタルカメラ情報サイト

400mm相当とは思えない小型・軽量の超望遠ズーム――Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 三井公一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 匿名
    • 2018年 6月 04日

    人柱になるわ。

    • 匿名
    • 2018年 6月 05日

    普段フルサイズつかっていてたまにu4/3さわってみるとものすごく小さくで驚きますね。
    すべてこれでまかなえるとも思わないし、自分は持ってませんがこのシステムの良さは確実にあると思います。

      • 匿名
      • 2018年 6月 05日

      手持ちで飛行機を撮影しているとm4/3のメリットを実感しますよ。

      このレンズと同様のシステムをフルサイズだで組めば
      ボディ1kg、レンズ1.3kgくらいになる組み合わせでしょう。

        • 匿名
        • 2018年 6月 05日

        D7500に70-200/4を使って×1.3クロップでは?

          • 匿名
          • 2018年 6月 05日

          スペック見ましたが比較的軽量なFXフォーマットであれば
          クロップして寄せるって手はありですね。

          ただそれでも比較するとトータルでm4/3より20%くらい重くなるので、
          クロップせずに高画素を活かしたいという心理は働くと思います。
          たまの飛行機撮影であればいいのですが
          メインではレンズの選択は別なものにした方がいいと思います。

          • 匿名
          • 2018年 6月 05日

          ミラーレスならクロップもありだがレフカメラは一気にしょぼい使い方に見えちゃうわな

    • 匿名
    • 2018年 6月 05日

    400mm相当には見えない、って、そりゃそうでしょ、200mmなんだから。

      • 匿名
      • 2018年 6月 05日

      カタログでもラージフォーマットの同一画角相当のレンズ並べての小ささアピールは常套手段だ。
      一応は何言ってんだか良く分からん人も見てる前提だろうから。

      • 匿名
      • 2018年 6月 05日

      なんちゃって400mmだね。
      ワイも昔の70-200mm F4をなんちゃって400mmとしてm4/3で使ってます。

      • M-KEY
      • 2018年 6月 06日

      とはいえ,CNの一眼レフ用の70-200mmF4よりも小型ですね。
      DG 50-200mm F2.8-4.0 :φ76mm×132mm 655g フィルター径φ67mm
      EF70-200mm F4L IS USM:φ76mm×172mm 760g フィルター径φ67mm
      AF-S 70-200mm f/4G ED VR:φ78×178.5mm 850g フィルター径φ67mm
      このサイズならMFTの小型軽量というメリットは活きるでしょう。
      8-16mmF2.8-4、12-60mmF2.8-4と合わせてパナライカ小三元として使いたくなります。
      価格もギリで納得の範囲ですが,オプションでも三脚座が無い点が惜しいです。

        • ken
        • 2018年 6月 06日

        【クロップ使えば?】の流れからでしょうが
        フルサイズ対応レンズと比べたらそりゃ小型になるでしょう。
        価格はフルサイズよりかなり高めみたいですが。。。

        開放F値移動レンズってどの辺でどのくらい暗くなるのか明記してほしいですね。
        60ミリになったらF4になってるなんてことありうるからなぁ(憶測)

          • M-KEY
          • 2018年 6月 06日

          >フルサイズ対応レンズと比べたらそりゃ小型になるでしょう。
          普通は「そう考える」のですが,フォーサーズ系のレンズは
          同焦点距離(同画角ではない),同F値の35mmフル用レンズより
          大きくなる傾向が強かったので、このパナの一連のシリーズは魅力的です。

          私も緊急避難的な意味合いでD7200やD500の×1.3クロップを使う事はありますが、
          テレコンを使うよりは良結果を得られるので、これはこれでアリだと思います。
          でも、FX機のDXクロップと違いクロップ前提で使うのはどうかと思います。

          開放F値可変のズームにかんしては「暗い方のF値」を基準として
          短焦点時のF値はオマケと考えたほうがいいでしょう。

            • ken
            • 2018年 6月 06日

            【普通は「そう考える」のですが,】
            普通なのでそう考えました。

            【フォーサーズ系のレンズは同焦点距離(同画角ではない),同F値の35mmフル用レンズより大きくなる傾向が強かったので】
            え?なんででしょう?小型軽量のM4/3の意味ないじゃないですか!
            それほど画質や性能重視なんでしょうか?

            【このパナの一連のシリーズは魅力的です。】
            フルサイズ比率で考えると高くて(比較的)重量があって高いのに!(大事なことなので二回)
            オリンパスがよっぽど魅力ないのかな?
            (僕は電器屋パナより好きですが。。。)

コメントは利用できません。

テーマは「赤」!今回も読者の作品を講評しちゃいます(デジカメWatch)

一眼レフとミラーレスの出荷金額がほぼ同じに(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ