デジタルカメラ情報サイト

ライカダブルレンズ搭載のSIMフリー機「HUAWEI P20」発表会レポート(デジカメWatch)

写真家の内田ユキオさんが画質を評価
内田ユキオさん「スキルがある人なら作品も撮れる」
暗いところでも寝顔を綺麗に撮影
全国7か所に認定修理店。SIMフリーユーザーにも安心を。
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 6月 12日

    フィルムからデジタルになった時は、デジタルを推したのが日本のメーカーだったからよかった。
    今ここで二の足を踏めば、カメラ事業において日本の将来はないだろう。
    ソニーなどは追う立場から、今や追われる立場になった。
    今こそ初心を思い出して、自社製品のカメラを追い抜くようなスマホによる多眼カメラを出すべきだ。
    もはやデカくてコストがかかるだけのカメラは、過去のものになりつつある。
    もしも日本以外のアジア勢にリードを許せば、かつてのパソコン事業と同じで完全に追い抜かれてしまうだろう。

      • 匿名
      • 2018年 6月 12日

      このファーウェイの勢いはほんとにやばいレベル。
      今まで1年から2年かけて進化してきたスマホを3ヶ月〜半年単位で更新してる。
      こんな早さで新製品や新機能を投入できるのがちょっと不思議なくらい。
      これを向かい打つのは容易じゃないと思うが頑張って欲しい。

        • 匿名
        • 2018年 6月 12日

        3ヶ月〜半年単位で更新しなければならない仕様のものをガンガン出してる、てだけだと思う

        本当に良い物だったらそんなに更新しない

          •   
          • 2018年 6月 12日

          というか、単にお客さん毎のラインナップが有って、その更新に時差が有るだけですよね。

          未だとPのラインとMateのラインとHonorのラインの3ラインのお客さんが居て、それらに入らないのを言われた時にnovaとかってのがある。
          で、ライン内では基本的にハイエンドとバリューと廉価の3段階。
          んで、基本的にその3段階のセットの中身は大体一緒。

          実質、同一世代だと3セット程度の基本構成で、ガラだけ変えて回しているのだろ。
          キャリア相手だと他と直接比較できない様に、とか言うパターンも多いから。

            • 匿名
            • 2018年 6月 15日

            分析しているようで全然できてないな
            問題はハイエンドローエンド共にコスパで国内メーカーは太刀打ちできないってことなのに・・・

        • 匿名
        • 2018年 6月 12日

        更新が早いという事は陳腐化がすぐにやってくるという事だ。
        旧機種はすぐに見捨てられるandroid機ユーザーとして続々と新機種にスウィッチしていくのを見ているとそんな不安が高まるのだ。

          • 匿名
          • 2018年 6月 12日

          新しいものが出たからって買わなきゃいけないわけでもなく、
          古い泥でも全然使えるけどな

          PCでもそうだけど、ゲームとかしなけりゃ古いのでも問題ない
          スマホなんてもうカメラとかそっちしか進化してないわけだし

          •   
          • 2018年 6月 20日

          現状でも国内メーカーよりも長くアップデートしてくれているだろうに。
          国内メーカーのキャリア売りの奴はなんであんなんいアップデートがクソなんだか。
          グローバルモデルで存在するアップデートすら提供する気が無いと来る。

    • 匿名
    • 2018年 6月 12日

    出したところで売れやしない

    • 匿名
    • 2018年 6月 12日

    今の韓国やさらには中国がやっている方式はかつて日本がやってきた道。要するにコンセプトはそのままに、従来製品を改良するだけの製品群はまかせて、イノベーションやレボルーションが必要な分野に注力するのが日本の未来を造る。

    ライカのM3を見て追うのを諦め日本のメーカーは一斉に一眼レフにむかったから今日のカメラの日本がある。量産品はファーウェイにはもう任せて、超高性能部品に特化するのも一つの道。今日的に言えばB to CからB to B。

    • 匿名
    • 2018年 6月 12日

    カメラ機能重視はわかった。
    で、肝心の通信端末としての使い勝手や性能はどうなんだ?

      • 匿名
      • 2018年 6月 13日

      個人情報とクレカ情報を抜き取って支那の政府とIT匪賊に売り渡すトロイの木馬てんこ盛りです。

      •   
      • 2018年 6月 15日

      HUaweiは通信まわりは無難な感じ。
      ただし、デザイン優先でアンテナまわりの感度低下が多き目とかある。
      けどトータルで国内メーカー品よりはマシかな。
      アップデートも真面目にやるが、メジャーアップデート直後にソフトコンフィグのデバイスの性能低下が有る。
      まあ、その内対処される分、そっちも国内メーカーよりはマシかも。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夜景で実感、驚異のカメラ性能 3眼スマホ「P20 Pro」(日経トレンディネット)

あの「カミソリマクロ」が復活 その切れ味に迫る!――SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ