デジタルカメラ情報サイト

ニコン、小型軽量な500mm超望遠レンズを開発発表(デジカメWatch)

位相フレネルレンズ採用の「500mm f/5.6E PF ED VR」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • 匿名
    • 2018年 6月 14日

    それでも2.4kgくらいになるんでしょ?

      • M-KEY
      • 2018年 6月 14日

      おそらく,AF-P仕様で、きたるべきミラーレス機も見越したレンズでしょう。
      AF-S 300mm f/4E PF ED VR が、φ89 × 147.5mm 755gなので
      それより、径は同等、長さは5割増、重さは3割増の
      φ89× 220mm 1200gくらいだと予想します。

        • ニコン好き
        • 2018年 6月 15日

        >おそらく,AF-P仕様で、
        ニコンD800では使えないかも?
        新型の
        ニコンD850なら使えるでしょうね。

          • ken
          • 2018年 6月 15日

          PFシリーズを300mmと500mmでAF-S、AF-Pとに分けるかな?
          いまのところAF-Pレンズって廉価シリーズって印象があるけど。。。
          まさか主要レンズをAF-Pにリニューアルしないだろうし。(憶測)

            • M-KEY
            • 2018年 6月 15日

            AF-Pならアダプターでミラーレス機に使っても(原理的には)AFの制約はなくなるし
            動画対応もあるので、小型SWM採用のAF-Sレンズは徐々にAF-Pに置換するでしょう。
            リングタイプSWM採用のレンズでも,小型なモノはAF-P化すると予想しています。
            AF-S 300mm f/4E PF ED VRもリニューアルするとAF−Pになるでしょうし、
            AF-S 70-200mm f/4G ED VRも近いうちにAF-P化すると考えています。

            • ken
            • 2018年 6月 15日

            単なる質問ですが、AF-PとAF-Sではミラーレス機での制約は何か違うのでしょうか?
            カメラから信号が行ってレンズを動かすのには変わりないと単純に考えてしまってます。
            信号方法が違うだろうから(憶測)旧型カメラだとAF−Pレンズは対応しないのは(なんとなく)わかるけど
            新型カメラ(ミラーレス)なら対応しないかなぁ。。。(願望)
            現状、AF-PってDXしかないし、やっぱり大三元くらいは使えるようにしないかな?

            • ニコン好き
            • 2018年 6月 15日

            kenさん今晩は
            >現状、AF-PってDXしかないし
            いえいえ
            AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
            FXフォーマット対応の「AF-Pレンズ」
            が有ります。

            • 匿名
            • 2018年 6月 15日

            >AF-PとAF-Sではミラーレス機での制約は何か違うのでしょうか?

            ステッピングモーターは大トルクが出ない代わりに動作応答性が高く
            細かい制御を要するライブビューでのAFに向いている。
            超音波モーターでもチューニング次第で同様の制御は可能だが
            消費電力が大きいという難点があり、ミラーレス機には不向き。

            • M-KEY
            • 2018年 6月 16日

            匿名 :
            >AF-PとAF-Sではミラーレス機での制約は何か違うのでしょうか?
            ステッピングモーターは大トルクが出ない代わりに動作応答性が高く
            細かい制御を要するライブビューでのAFに向いている。
            超音波モーターでもチューニング次第で同様の制御は可能だが
            消費電力が大きいという難点があり、ミラーレス機には不向き。

            比較的新しいボディでないとAF-Pに対応しない事から、
            AF-Pのオートフォーカスの制御はライブビューに合わせて
            従来のレンズとは,かなり違っていると想像しています。
            AF-S 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRも、
            AF-Sですが、D2系以前の古い機種に対応していないので
            AFの動作はライブビューでの動作も考慮されている、
            (すなわち制御的にはAF-Pに準ずる)ハズです。

            • ken
            • 2018年 6月 16日

            ニコン好きさん
            失礼しました。
            70-300のDXと混同してました。

            匿名さん、ありがとうございます。
            消費電力の差があるんですね。
            電池食いと言われるミラーレスには重要です。
            ニコンはどのような対応するんでしょうね〜!
            AF-S使用時はバッテリーアダプター使えとか?

            M-KEYさん
            【AF-Pのオートフォーカスの制御はライブビューに合わせて
            従来のレンズとは,かなり違っていると想像しています】
            想像の範疇で【AFの制約はなくなる】ということだったんですね。
            匿名さんのように明確な理由があると勘違いしてました。
            ありがとうございます。

            • 匿名
            • 2018年 6月 16日

            AFーPのライブビュー時のAFの挙動は明らかにAFーSと違う。
            従来機と互換性が失われている事からも制御の仕組みが変わったのは事実だろう。
            しかし、互換性の迷宮で不変とは言えないFマウントだな。

            • ken
            • 2018年 6月 16日

            【AFーPのライブビュー時のAFの挙動は明らかにAFーSと違う。】
            なるほど!僕はAF-P持ってないから。。。。
            店頭やサービスセンターではいじったけど制御の仕組みの違いまではわからなかった。
            そういう勉強した方はすぐわかるんでしょうね。勉強になります。
            静止してる被写体には早いけど、動体はどうなんでしょう?

            • 匿名
            • 2018年 6月 17日

            D850は当地にデモ機が無いので試せていませんが
            D5600では、AF-Sでは静体でもAFは実用にならなかったのが
            AF-Pだと初期のMFTやNEX並みで充分に実用に値するレベルです。
            AFのプロコトルが変わったようなのですが、
            ニコンが正式に発表していないので想像するしかありません。
            消費電力についてもしかりです。
            で、一眼レフのライブビューで動作に問題があるなら
            ミラーレス機で改善するのは困難で、一眼レフのライブビューで
            ちゃんと作動するなら、ミラーレス機でも問題ないハズです。
            というか、ミラーレス機をみこしてのAF-Pという見方もできます。

            DXレンズに望遠短焦点どころか,70-200mmF2.8相当のレンズを
            用意しなかったニコンがミラーレス用の新マウントの望遠短焦点や
            70-200mm相当のレンズは出さずにマウントアダプターで兼用させる
            すなわち、AF-S 300mm f/4E PF ED VRやAF-S 70-200mm f/4G ED VRなど
            比較的小型軽量の望遠レンズはミラーレス機での使用を見越したリニューアルを
            していくのでは?と予想しており、この500mmF5.6もその一環でしょう。

            • M-KEY
            • 2018年 6月 17日

            上の投稿は私です。
            私は,この500mmF5.6E PFが発売されても、おそらく買わないと思います。
            必要な場合にレンタルするかもしれませんが,
            その場合でもFX機でなく、D500を使うでしょう。
            AF-S 70-200mm f/2.8E FL ED VRを買って一年以上経ちますが
            もっぱらD500とD7200で使っており、D800で実戦では使っていません。

            • 匿名
            • 2018年 6月 17日

            >しかし、互換性の迷宮で不変とは言えないFマウントだな。

            そりゃもう 現在では「不便のFマウント」だもん。

            >DXレンズに望遠短焦点どころか

            望遠は短焦点ではないww 相変わらずの「M-KEY変換」だが これはちょっとひどすぎるんジャマイカ。

            • ken
            • 2018年 6月 17日

            M-KEYさん
            相変わらず【想像のの範疇】を【私は知ってる】かのように語り
            数値データと憶測を取り混ぜながら事実のように書く術は尊敬いたいます。
            とりあえず【D5600では、AF-Sでは静体でもAFは実用にならなかったのが
            AF-Pだと初期のMFTやNEX並みで充分に実用に値するレベルです。】
            これはライブビューにおいてですよね?
            そこらへんはしっかり書かないと誤解されますよ。
            たとえデモ機だけの判断だとしても。

            DX専用レンズはあまり興味がないので詳しくは知りませんが
            大三元レンズがないのは、それを使う層はフルサイズを使うというニコンの判断じゃないのかなあ(憶測)。
            DXにも装着できて使える(画角は変わるけど)んだからわざわざ高価で開発も難しい(憶測)大口径レンズでDX専用を作るのも。。。売れるかどうかもわからないし。
            (18-55f/2.8は当時はフルデジタルがなかったから除外してください!)
            300mmPFもこのクラスに入ると思いますよ。高いし。

            FLの70-200、持ってらしたんですね!
            FXでの出動が少ないのはM-KEYさんの用途がDXが多いだけでは?
            まあそういう立場ならDX専用で(小さなイメージサークルで済む小型軽量安価の)高性能レンズも出して欲しいという気持ちもわかりますが。。。

            • ken
            • 2018年 6月 17日

            【一眼レフのライブビューで動作に問題があるなら
            ミラーレス機で改善するのは困難で、一眼レフのライブビューで
            ちゃんと作動するなら、ミラーレス機でも問題ないハズです。】
            工学ファインダーがメインの一眼レフのサブのライブビューと
            ライブビュー(及び電子ファインダー)メイン(って言うかそれしかない)のミラーレスを一緒くたに【改善するのは困難】と言い切って言い切っていいのでしょうか?しかもD5600というエントリー機。(可動液晶だから3000系よりライブビューの仕様頻度は高いでしょうが。)

            ニコン1でもSWMレンズもあるわけだから(VCMなんかあって実験してる感じだけど)FマウントのSTM=ミラーレス用とは限らないと思うけど。。。
            もちろんSTMがミラーレスに消費電力などの面で有効だということは匿名さんの情報でわかるので、新マウントにもぶっ込んでくる可能性は高いと思います。

            • 匿名
            • 2018年 6月 17日

            >これはライブビューにおいてですよね?
            >そこらへんはしっかり書かないと誤解されますよ
            心配しなくても誤解する人は居ないよ
            逆にAF全般の事だったらM-KEYの見識を疑う。
            実はAF-Pにファームアップ無しで対応するボディは
            AF-Sでもライブビューのフォーカシングは
            動画撮影中には使えないが、スチルではギリギリで
            使えるくらいにはなっている。

          • 匿名
          • 2018年 6月 15日

          D800はファーム更新で使えますよ。

            • ニコン好き
            • 2018年 6月 15日

            あれま!D800でも使えたんですね。
            D800をお持ちのM-KEY さんは、どうするのかな?と思ったので

        • M-KEY
        • 2018年 6月 17日

        >AFーPのライブビュー時のAFの挙動は明らかにAFーSと違う。
        に対するレスなので、ライブビュー前提でコメントしましたが,言葉足らずでした。

        明らかな事実やデーターを根拠として「推測」「想像」して、
        それは出来る限り区別できるように書きように心がけてコメントしています。

        たしかに「短焦点」は酷過ぎる変換ミスですね。
        ミラーレス機の利点を説明するのに「短焦点レンズ」を使ったので
        変換候補の上位に上がっていたのを確認していませんでした。

        以上をふまえて,前言のうち「(500mmF5.6 PFが)おそらく,AF-P仕様」
        という部分を撤回、訂正します。
        フォーカスレンズが小さければAF-Pになるでしょうが、大きく重い場合は
        リング型超音波モーターのAF-Sになるかもしれません。
        でも、この場合でもライブビュー時のAFを考慮した仕様になると思います。

          • ニコン好き
          • 2018年 6月 17日

          >AFーPのライブビュー時のAFの挙動は明らかにAFーSと違う。
          ニコンD5600 ダブルズームキットを持ってます。(2本ともAF-Pレンズです。)
          高知よさこい祭りに持って行くか検討します。
          ライブビューで祭りの動画を撮ります。
          もしかするとボディは、ニコンD850を持って行くかもしれませんが

    • 未定
    • 2018年 6月 15日

    発売時期は未定。。。

    発売日は21世紀の終わり頃の次の次の東京オリンピック、価格は199万9990円です。。。

    にはならないと思いますが。できれば早く。。

      • 匿名
      • 2018年 6月 15日

      21世紀の終わりまでニコンがカメラ事業を継続できているのなら、それはそれでいいことだ。

        • 未定
        • 2018年 6月 15日

        21世紀の終わり頃、カメラ事業ではニコンはもはや成り立たなくなってしまったが、ニコン羊羹がニコンを救う。百年以上続いた老舗の和菓子本舗ニコン。。。

        にはならないと思いますが。。。
        とにかくめでたい、めでたい。

    • 匿名
    • 2018年 6月 15日

    じつはミラーレンズというオチ

      • 匿名
      • 2018年 6月 15日

      NUR SPIEGEL-OPTIK TS500E(500mmF8)(http://camerafan.jp/img.php?p=./dat/blog/106/1357728452634.jpg&s=624)の様なシーフシュピグラー式の反射望遠を最新の技術で復活させるならいいかもな。虹彩絞りを使えてリングボケもないし、サブミラーか補正光学系を動かす内焦方式にすれば最短撮影距離も短く素早いフォーカスが出来るレンズになるからな。

    • 匿名
    • 2018年 6月 15日

    キヤノンのEF400mm F4 DOみたいなもんでしょ?一部のスポーツ系の人ならともかく普通の人には必要ないレンズと認識しているが。。。

      • M-KEY
      • 2018年 6月 16日

      逆だと思います。
      AF-S 500mm f/4E FL ED VR を「大きく,重く、高価」
      AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR だと「大きく、重い」
      感じている層に向けての「より買いやすいレンズ」という企画でしょう。
      AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR よりは高価になりそうで、
      「価格と利便性」をとるか「取り回しと画質」をとるか?で悩みどころ。

        • 匿名
        • 2018年 6月 16日

        ニコンはどうか知らんがEF400mm F4 DO使う人はスポーツ系の人で機材サイズの制限のある人、値段も安くない。全長を取るか画質をとるかというところは同意。

          • 匿名
          • 2018年 6月 17日

          フレア対策が気になる

            • 匿名
            • 2018年 6月 24日

            積極的に動きものを撮る場合の大半、99%以上はフレアーが気になる状況を避けます。つまり太陽光を直接入れたりしないから、実質的に気になりません。

            もちろん、真逆光でシルエットを撮りたいときもあるでしょうが、それは全体からしたらとてもマイナーです。300mm/F4 PFを使っている者の感想です。

            それなので、今持っている500/F4を下取りにしてでもこの500/5.6 PFを買いたい。ゴーヨン下取りだったらおつりが来るかもしれない。

コメントは利用できません。

執念のごときデザインが冴える「Peak Design」(前編)(デジカメWatch)

α7 IIIの「おまかせオート」なら人物もイケる(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ