デジタルカメラ情報サイト

シャッター速度は高速と低速、表現の違いを知ることが大切(デジカメWatch)

【デジタルカメラマガジン】
7月号の特集「シャッタースピード完全攻略」を紹介
轟音を立てて飛び出す荘厳な滝……【シャッター速度1/1,000秒】
絹糸のベールが注ぎ込む滝つぼ……【シャッター速度4秒】
by デジタルカメラマガジン編集部

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2018年 6月 21日

    そんな大差ないだろ

      • 匿名
      • 2018年 6月 22日

      大差ないどころか「NDフィルターで長秒を確保する」と「 色温度で幽玄な印象をプラス」の説明文が全く同じ(笑)気が付いたら直しましょう。。。

        • 匿名
        • 2018年 6月 26日

        まだ直してないじゃないか、仕事柄気になって仕方がない。。。

    • 匿名
    • 2018年 6月 22日

    シャッター速度って、おかしな言葉だよな。
    シャッター速度を変えても、シャッター幕の速度は変わらないだろ。
    シャッター時間にしろよぉ。

      • 匿名
      • 2018年 6月 22日

      同感、今でも長時間露光の時は「露光時間」と言うね

      • 匿名
      • 2018年 6月 22日

      その考えだと「高速シャッター」や「低速シャッター」もおかしいことになるな。
      そこには疑問を持たなかったんだろうか?

      • 匿名
      • 2018年 6月 22日

      シャッターの速度が変わったらコンニャク現象が起きてしまうな

    • M-KEY
    • 2018年 6月 22日

    たしかに「ハイスピードシンクロ」とか「スローシャッター」など
    普通に使っているけど,速度として考えると変ですね。
    「早い」であれば「ある基準より時間があまり過ぎていない」とか
    「時間をおかないで次の動作や物事が行われるさま」いう意味もあるので
    先幕と後幕の時間差と整合するんですけど・・・

コメントは利用できません。

サブ機にも好適な一眼レフスタイルのエントリー機――FUJIFILM X-T100(デジカメWatch)

イッツアフォーサーズワールド(その1)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ