デジタルカメラ情報サイト

話題の中国三脚「レオフォト」のこだわりが凄い!(デジカメWatch)

【特別企画】
高精度品に狙いを絞った新興ブランド 製作現場を見てきた
社長のアイデアで次々と新製品を開発
工夫満載の三脚の数々
雲台へのこだわりも負けてない
ギアを使った雲台など未発表製品も披露
いざ工場へ!
十分なテストも実施
世界トップのブランドを目指す
取材を終えて
by 武石修@デジカメWatch

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    これは使ってみたい

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    Benroとシルイを最近見掛けなくなった。
    Benroは折角コメットが代理店になったのにどうしたんだろう。
    しかし、中華三脚はどこもかしこもジッツォとマンフロットを真似てるな。

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      昔ニコンがコンタックスを真似たのと同じかいな。

        • 匿名
        • 2018年 7月 06日

        キヤノンはライカをパクっているが。
        というか、敗戦国のドイツの特許が無効化されたから、先勝国側はもっとえげつなくパクってたけどな。米国のコダックにせよ、フランスのオーガスにせよ。
        ちゃんと特許や意匠登録されて知的財産権が保証されている状態で無法なパクりをする支那とは全く状況は違うが。

          • 匿名
          • 2018年 7月 06日

          >キヤノンはライカをパクっているが。

          ライカのなにをパクったの? 教えて!

            • 匿名
            • 2018年 7月 06日

            キヤノン7が出るまでは、ライカIIのをお手本とした劣化コピーだったろーが。
            マウントもライカLマウントだしな。
            そもそも、ガワのデザイン模倣してる。

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      まあ需要がある国では進化が続くよね

      日本は。。。 海外市場に頼るしかないかな?

        • 匿名
        • 2018年 7月 06日

        中国の場合、国内需要よりも欧米向け輸出だろ。
        だから、トランプさんは中国との貿易摩擦に強気に出ている。米国は中国から買わなくても困らない(タイやベトナム等の代替がある)が、中国は長期間米国向け輸出が止まると立ち行かなくなる。

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      アイディア満載で良いなぁと思ってたのに、マンフロット陣営のパクりだったのか・・・

        • 匿名
        • 2018年 7月 11日

        安い方がいいじゃん。どうせ同じ工場で作ってシールだけ変えてるんだろうし

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      便路も汁井も高い、万風呂の方が安い。

        • 実男
        • 2018年 7月 06日

        安さだけかい、あんたの関心は?

      • M-KEY
      • 2018年 7月 07日

      何年か前のCP+で当時国内販売前のSIRUIを見て、その品質の良さに感心しましたが
      価格を聞いた時に「この価格ならジッツオを買いたい」と感じました。
      BENROも品質は問題なさそうに見えるし、Lofotoも国産よりは品質は良さそうで
      新規に購入するなら、候補にして研究したいです。
      でも、現有のベルボンカルマーニュから買い替える程の必要性は感じません。
      しかし、クイックシューにかんしては日本ブランドは完全にガラパゴス化してしまいましたね。

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        中華でもストロボメーカーとアプローチが違うよね。
        ストロボは信頼性で一抹の不安があるが、国産メーカーの半額未満でProfotoやBroncolor並の機能がついているから、欧州メーカー製が買えなければ、中華という流れになっている。
        三脚みたいなプリミティブな機材は品質が良くなったと行ってもまだ欧州メーカーや国産メーカーの様な実績の積み重ねないから、価格メリットがなければ見向きもされない。
        初期の頃のように工作精度が悪く購入後に鑢やディスクグラインダーで削り直したり、タップで螺子切り直したりが必要な半加工済自作キットの様な粗悪な安物の方がまし。こういう安物粗悪品は使い捨て前提で泥濘地や汚水が流れて来る様な悪環境で惜しみなく使えるから。国産のジャンク三脚再生するより、まがりなりにも新品で工作精度の悪いとこだけ手を加えればすむ初期の安物中華三脚はそれなりに重宝した。

          • 匿名
          • 2018年 7月 09日

          いつの時代の話してんだよ?(笑)

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            5ヶ月前にDOSパラが運営する上海問屋では、そういった粗悪だけど激安な中華用品普通に売ってたが。
            何時の時代って2018年初頭のこただが。それが、大昔に感じるってお前は鶏並みの脳ミソか。

          • 匿名
          • 2018年 7月 10日

          たしかに未だに「安かろう悪かろう」の中華製品は多いが
          写真用品の躍進は目を見張るものがある。
          三脚はまだしも、ドローンやジンバルは完全に中華が席巻。
          エレクトロフラッシュもしかり。
          誰か写真電気工業の心配をしていたが、もっとストロボメーカーが心配だ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            フットワークが軽いせいか「こういうのが欲しかったんだよなぁ~」みたいな
            ちょっとしたアクセサリも結構あったりするんですよね

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    良さげなので尼で調べて見たらFotopro程じゃないけど結構な値段

    最近の中華製は良いけどそれなりに高いという印象

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      欧州メーカーの生産委託先の人たちがやめて興したのがBenroをはじめとする
      メーカーだったので、似てるのは当然ではあるんだよな

      まあ、良く出来たと自信があるならそれなりの価格で売るのは大変いいこと
      日本で製造業下請けにいると、ホントうらやましい限り

        • 匿名
        • 2018年 7月 06日

        NDAなんか取り交わしても支那じゃ紙切れだからね。そういうところをトランプのおっさんが知的財産権保護が滅茶苦茶と通商制裁措置で責めている。

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    どこかカメラのついた三脚出さんかなぁ

      • 匿名
      • 2018年 7月 10日

      観光地や風景明媚なところで「あっ カメラの着いた三脚が落ちてる!」と言って勝手に持っていくやついるね。

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    昔の日本みたいに安かろう悪かろうの中国製品が今は変わってきたな
    何よりデザインに力入れてるのが良い

      • 匿名
      • 2018年 7月 06日

      見せられる部分が優れているように見えるだけ

      • 匿名
      • 2018年 7月 09日

      その昔の日本は陸海空(空軍という組織はなかったが)の兵器を全て国産でまかなった上で、戦争を遂行出来てたし、ゼロ戦の様な運動性と航続距離で同時代でも優れた性能を誇る物や酸素魚雷という、ドイツや米国も実用化出来なかった兵器を装備していたのだが。更には、70年以上前に川崎重工や日立は最高速度100Kmを越える蒸気機関車を生産していた。
      欧米の先込式銃な射撃大会では、火縄銃の部ではわざわざ日本の骨董品屋だ調達された戦国時代や江戸時代の日本の火縄銃が命中精度のよいということでレストアされて好んで使用されているが。
      規格の揃った量産品を大量生産は出来なくても個々の工業生産品を高い精度で作る技術は支那朝鮮とは一戦を画していた。
      数値制御の工作機械を日本や欧米から買える様になってから模倣品を作れる様になった支那朝鮮と同列にかたるのは、比較の基準がおかしい。

      • 匿名
      • 2018年 7月 09日

      俺は中国製も韓国製も批判しないよ
      不満があるなら個人的に使わないだけだし
      俺自身は機械工作や設計の知識なんてほとんどないから偉そうにいえない
      実際に出来上がった結果だけが判断基準

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソニーRX100についに高倍率ズームが! 第6世代になった「RX100M6」(AV Watch)

リコーイメージング、修理中に代替機を使える「修理貸出サービス」開始(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ