デジタルカメラ情報サイト

イッツアフォーサーズワールド(その3)(デジカメWatch)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (192)

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    「小っちゃいって事は便利だね」
    確かに110フルサイズは、小っちゃいね。

      • 匿名
      • 2018年 7月 07日

      いやいや GH5やE-M1mkIIはα7より大きくて重たいぞ!

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        D5や1DXとかはもっと大きくて重いよね?
        GM1やGF9とかは小さくて軽いよね?

        なんでそんな一番大きく重い例を持ってきて全体を否定するようなこと書くわけ?

          • 匿名
          • 2018年 7月 07日

          なんで小さいカメラだけを持ってきて 110フルサイズは小さいと言い張るの?ww

            • 匿名
            • 2018年 7月 07日

            なんでGH5やE-M1iiみらいな大きいカメラだけを持ってきてマイクロフォーサーズは小さくないと言い張るの?w

            GM1やGF9と同じ大きさのフルサイズミラーレスができるなら小さくないと言ってもいいけど?w

          • M-KEY
          • 2018年 7月 07日

          そういう部分を含めて、MFTよりソニーEのAPS-Cが小さいと書きました。
          ボディやレンズの選択でサイズが変わってきますが、

          E-M5II:123.7(W) × 85(H) × 44.5(D)mm 469g
          MZD ED 7-14mm F2.8 PRO:φ78.9 × 105.8mm 534g
          MZD ED 12-40mm F2.8 PRO:φ69.9 × 84.0mm 382g
          MZD ED 40-150mm F2.8 PRO:φ79.4 × 160mm 760g
          計 2265g

          α6500:120.0(W) x 66.9(H) x 53.3(D)mm 453g
          E 10-18mm F4 OSS:φ70.0 x 63.5mmm 225g
          E 16-70mm F4 ZA OSS:φ66.6 x 75mm 308g
          FE 70-200mm F4 G OSS:φ80 x 175mm 840g
          計 1826g

          上記セットを収納しようとすると、 ED 40-150mm F2.8 PROの
          フードが大径なので、オリンパスの方が一回り大きなバッグが必要になります。
          ボケ量を合わせるなら、APS-CのF4はMFTのF3.5に相当するので、
          この点ではMFTが不利ですが、ソニーのFE70-200mmは35mmフル用です。
          別レスにも書いたように、35mmフルも併用するなら、
          その点でもソニーEの方がコンパクトに機材をまとめる事が可能です。

          GM5のようなボディとMZD 12-100mm F4.0 一本というようなシステムなら
          MFTの小型軽量という利点が活かせるのですが、F1.2PROレンズを重用したり
          EVF内蔵ボディが巨大化している現状のラインナップで,小型軽量を謳うのは厳しいです。

            • 匿名
            • 2018年 7月 07日

            α6500なんてボディ小さくて操作性カスじゃん

            • 匿名
            • 2018年 7月 07日

            EマウントのそのレンズがPROレンズと並ぶ評価ができるものなのかね?

            • M-KEY
            • 2018年 7月 07日

            レンズの絶対性能なら、私の挙げたEマウントレンズよりも
            オリンパスのPROレンズの方が上だと感じています。
            でも、実際に撮った画像で比べると、遜色がないというか
            高感度域ではαの方が上回っているようです。
            ボディが E-M1IIならどうか?という疑問が出て来そうですが
            そうなると、さらに大きく重くなります。
            操作性にかんしても、オリンパス機はカスタム項目が多く
            自分好みに仕上げることが可能ですが、ボタンが細かくて
            ブラインド操作には向いていないと感じることがあります。
            AFエリア選択にかんしてはα6500はワンステップ多くなりますが
            これも、次機種ではα9や7M3に準じたマルチセレクターで解決するハズ。
            ただ、連写時のポストビューの表示方法はオリンパス式が使いやすいです。

            • 匿名
            • 2018年 7月 07日

            職業写真家と一般人とでは求めるものが違うだろ。
            一般人は異なるフォーマットのカメラから同じ写真を撮ろうとは考えないよ。
            ボケが欲しい、高感度が欲しいからフルサイズ、小型軽量で済ませたいからマイクロフォーサーズ、どっちも欲しいならAPS-Cと。
            だから異なるフォーマットの比較でボケ量を揃えようとする輩を見ると違和感しか感じないわ。

            • M-KEY
            • 2018年 7月 08日

            ではキットズームで比較してみましょう。

            E-M10 II:121.5(W) × 83.6(W) × 49.5(D)mm 410g
            MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ:φ60.6 × 22.5mm 93g
            MZD ED 40-150mm F4.0-5.6 R:φ63.5 × 83mm 190g
            計 シングル 509g ダブル 693g

            GX7 MarkⅢ:124(W) × 72.1(H) × 46.8(D)mm 450g
            12-32mm F3.5-5.6 O.I.S:φ55.5 × 24mm 70g
            45-150mm F4.0-5.6 O.I.S.:φ62 × 73mm 200g
            計 シングル 520g ダブル 720g

            α6000:120(W) x 66.9(H) x 45.1 (D)mm 344g
            E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS:φ64.7×29.9mm 116g
            E 55-210mm F4.5-6.3 OSS:φ63.8 x 108mm 345g
            計 シングル 460g ダブル 805g

            MFTの40-150mmの軽さが際立ちますが、
            標準ズームのみだとソニーEの方が小型軽量で
            サイズ面でMFTのソニーEに対する優位点は少ないです。

            • ken
            • 2018年 7月 08日

            【高感度域ではαの方が上回っているようです。】
            レンズの評価じゃなかったの?
            結局はM4/3はレンズが良くてもセンサーが小さいから高感度は不利ってこと?
            となるとやっぱり(手に届く)本気はフルサイズかな。
            M4/3やAPS-Cで本気出しても『いやいや、まだオレの写真(技術)は本気じゃないから!機材アップすれば伸びしろはまだあるから!って言い訳ができそうです。

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    まぁフルサイズの表現力が必須な人はフルサイズを使えばいいんだけど、たぶん90%の人にとってはフルサイズのf1.4~1.8開放のボケは必要ないだろうし高感度画質もドットバイドットで鑑賞する必要がないのでマイクロフォーサーズのISO3200程度があれば何も困らないだろう。画質ガーという人もいるが実際には既に必要十分だと思う。それよりボディ+レンズ2本程度を持ち歩くシチュエーションを考えればそのシステムの小型軽量さの方が重要で訴求力があるだろう。今後フルサイズミラーレスはニコンキヤノンが参入することでカメラシステムの大きなカテゴリになってくるだろうが逆に中途半端なAPS-Cは衰退、結局フルサイズと小型軽量かつエントリー向けに最適なマイクロフォーサーズの二極分化が進むものと考える。

      • M-KEY
      • 2018年 7月 07日

      >逆に中途半端なAPS-Cは衰退
      ところが実際に本気システムを組むと、MFTよりもソニーEのAPS-Cの方がコンパクトにまとまります。
      その上で35mmフルと相互乗り換え可能で必要に応じてAPS-C と35mmフルを使い分ける事が可能と
      MFTと他社の35mmフル機の併用よりも格段に便利です。

      でも、水中ハウジングが小型(かつオリンパスなら純正でリーズナブル)、
      メカニカルなシャッターを使っても作動音が小さい、高倍率ズームが小型、
      マクロで高倍率が得やすいというMFTのメリットは大きいし
      12-50mm EZのようにズーミングで全長変化のないレンズを拡充してくれると
      オールウェザーカメラとしても重宝するので、期待はしています。

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        あんたの本気システムとやらが万人にとっての便利システムと同じ保証があるのかい

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        >ところが実際に本気システムを組むと、MFTよりもソニーEのAPS-Cの方がコンパクトにまとまります。

        本気でシステムを組み人が ヘボレンズばかりのソニーEのAPS-Cに到底満足するとは思えないが…

        M-KEYさんは他の投稿者にマウンティングするためだけの発言が多いよ。

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        S、M、LとあってMサイズが中途半端とは言わないだろう。
        好きなサイズを選べばいいだけ。

          • nroff
          • 2018年 7月 07日

          完全同意。

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        本当に本気システムなら両方とも35mmフル機で良くないか?

        レンズ交換しないなら35mmフル機+MFTで組んだ方が当然コンパクトだろう

        • 匿名
        • 2018年 7月 07日

        でもAPS-Cはフジ以外はもう力を入れないと予想する
        キヤノン&ニコンはフルサイズでミラーレスに参入だし

        そうなると迎え撃つソニーは攻めるにしろ守るにしろフルサイズへ力点を置く
        マイクロフォーサーズは独自路線でもちろんAPS-Cとは相容れない
        ペンタはK-1と大判に特化するだろう

        つまり今後レンズから専用品をラインナップしてくるのはフジだけ

          • 匿名
          • 2018年 7月 07日

          完全同意

          • ニコン好き
          • 2018年 7月 07日

          >キヤノン&ニコンはフルサイズでミラーレスに参入だし
          他社の生き残る場所が無くなるのでは?
          ソニーのα7シリーズも
          ただ夏の夜の夢の如しで衰退かも?
          一眼レフは、ニコン&キャノンでほぼ独占だったが
          ミラーレス機でも
          ニコン&キャノンでほぼ独占が繰り返されるのかな?

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            海外は分かりませんが、すでに国内はCanon独占状態のようですよ。
            ニコンは一眼レフが回復していてkiss M対抗のミラーレスを早く出せば2強に戻る可能性も残っているようです。
            Canonミラーレスの伸びがほんと凄いです。先行していたソニー、オリンパスが本気を出したCanonにあっという間に抜かれてますし。まー手を抜いていた時期でも売れていたこと考えるとブランド力の差が大きいですよね。

            http://a-graph.jp/2018/06/02/35626#more-35626

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            ニコワンで散々失敗したニコンのミラーレス機をこれから買おうとするのは一部のニコン信者だけだろう。何度裏切られても信じ続ける…健気だなw

          • 匿名
          • 2018年 7月 07日

          むしろ一番危ういのはニコンだろう

          ソニーは先行のメリットを生かしてキヤノニコ両ユーザーを一定数取り込んでいる
          後発のキヤノンとニコンではキヤノンの方がミラーレスでの底力が強い

          ソニーから出戻りがあったとしてもレンズ資産を処分していれば
          元ニコンユーザーであってもキヤノンに流れる分流がかなりある
          逆に元キヤノンユーザーならまたキヤノンに戻るだろう

          あとはどっちが先に出すかも大きく左右するだろうがニコンには先手しかない

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            > ソニーから出戻りがあったとしてもレンズ資産を処分していれば
            > 元ニコンユーザーであってもキヤノンに流れる分流がかなりある
            > 逆に元キヤノンユーザーならまたキヤノンに戻るだろう

            実際にキヤノンからソニーに流れた人に話を聞くと、高感度性能の差でソニーに移ったので、キヤノンがフルサイズミラーレス出しても戻らないと言っている。但し、キヤノンとソニーの色の傾向は真逆なので相当違和感感じるそうだ。RAW現像でLRのAdobe色で何とかな自分を納得させているそうだ。逆にニコンがフルサイズミラーレスを出したら、最近は比と肌の表現では、キヤノンとニコンの差が減少していてYoutubeでも殆ど区別が着かないという投稿があるくらいなので、高感度ではソニーと同等のニコンを選ぶかもしれないといってたな。

            • ken
            • 2018年 7月 08日

            【キヤノンの方がミラーレスでの底力が強い】
            ミラーレスKissを見てるとそうとも思えないのですが。。。
            それともまだ本気をだしてないだけ?
            さあ7月後半発表のニコンミラーレスがどれだけ本気出すか!

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            あくまでニコンと比べた話で
            キヤノンはミラーレスをとりあえずは継続して出してるけど

            ニコンはコケた

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            >むしろ一番危ういのはニコンだろう

            そうだね。もしニコンがフルサイズミラーレス機を出しても「相変わらず左回しで装着するマウント」だったら もう終わりだねw

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            終わりの論理的根拠が全くわからん

          • 匿名
          • 2018年 7月 08日

          皆んなフルフル言ってるけど、本気レンズを持とうとするとかなりデカイよ。
          50/1.4とか85/1.4とか35/1.4とか。
          で結局汎用ズームか廉価レンズを使うことになる。
          っていうかそれらの単焦点使ってる人ほぼ見たことないな。大体F4のズーム。
          まあ便利だから否定はしないけど、それでAPS-C云々言ってもね。

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            それは言えるね。

            フルフル言ってる連中の常用レンズがしょぼい。
            自称良いレンズ持っている人でも傷がつくのが嫌なのかハッタリなのか
            実際着けてるところを見ないね。

            まぁ実戦で使ってるやつは姿見たらわかる。

            飛行機写真でもそうだ。
            本格的にやれば空美ちゃんでも筋肉ついてる。

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            結局は見栄でフルサイズをなんとか買ってるだけの奴らばっかりだ

            とはっきり言ってやればw?

            • ken
            • 2018年 7月 08日

            【それらの単焦点使ってる人ほぼ見たことないな】
            【フルフル言ってる連中の常用レンズがしょぼい。
            自称良いレンズ持っている人でも傷がつくのが嫌なのかハッタリなのか
            実際着けてるところを見ないね。】
            これはどこで見た結果なのでしょう?
            実際、付けてないのに『自称良いレンズ持っている人』はどうやってわかったのかな?
            自称というくらいだから聞いて回った?それとも知り合いの中での話?

            僕の周りではフル使ってるカメラマン(自分でフル使ってるとは言わないけど)は大三元だったり純正の単焦点が多いですよ。
            (便利ズームももちろんいますが)
            皆さんお仕事だから本気機材なんでしょうけど。

            ところでf/4ズームってフルにはそぐわないほど悪い性能なんですか?

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            フルサイズのデジタルカメラを買えない人が 嫉妬で発言するのは見苦しいね。こういう人がフルサイズ機を買うと、とたんに「いやあ 小さなフォーマットで満足している人なんてその程度の写真しか撮ってないよね」なんて手のひらを返した発言をするから面白い。

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            フルサイズなんて中古でいいなら新品のマイクロフォーサーズより安いのあるじゃん

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            軽自動車乗りが、ムキになってるみたいで恥ずかしい。
            そういう風だから、4/3ユーザーって嫌われるんだと思うよ。
            センサーが小さいことの良さを説けばいいのに、
            大型センサー機やユーザーにケチつけることしかできないんじゃ、
            ほんと見苦しいだけだよ。気付け。

            • M-KEY
            • 2018年 7月 08日

            >本気レンズを持とうとするとかなりデカイよ
            で、小型にまとめようとMFTにしても、そんなに小さくなりません。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            Sonyのミラーレスの事を言ってるのだよ。
            ken氏はいつも思うけど本当に視野が狭いな。
            自分の事を否定されると感じるとすぐムキになる。
            極右のNikon党。ニコン大好きに名前変えた方が良いよ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            >ところでf/4ズームってフルにはそぐわないほど悪い性能なんですか?
            じゃ逆に何で単焦点使うの?

            • ken
            • 2018年 7月 09日

            【Sonyのミラーレスの事を言ってるのだよ。】
            えっとどの書き込みのことだろう?
            【皆んなフルフル言ってるけど〜】のくだりかな?
            で、ソニーのミラーレスだとしても『自称良いレンズを持ってる人』には聞いてまわったの?

            【ken氏はいつも思うけど本当に視野が狭いな。
            自分の事を否定されると感じるとすぐムキになる。】
            あ〜確かにいろんなメーカーのカメラを使い比べてるワケじゃないからね。
            使ってないカメラの評価はできないし。。。
            で、このくだりのドコで自分のことを否定されたんだろ?
            これも【皆んなフルフル〜】のくだりかな?
            普通に大三元使ってるから別に否定されたとは思ってないからムキにもなれません。(シグマとかのデカい単焦点は使ってないけど)
            逆に匿名さんがムキになってカメラとか関係ない書き込みで感情的に反論潰ししてないかい?

            【極右のNikon党。ニコン大好きに名前変えた方が良いよ。】
            それだとニコン好きさんのニセ者みたいで。。。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            軽自動車(マイクロフォーサーズ)乗りが

            ごみ収集車(フルサイズ一眼レフ)を笑う

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            >じゃ逆に何で単焦点使うの?

            大口径だから!
            あ、それを知らないのか? (苦笑)

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            バカばっか。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            >(苦笑)
            歳を感じさせるような書き込みはやめて!
            見ててつらいです。

            • 匿名
            • 2018年 7月 11日

            >ごみ収集車(フルサイズ一眼レフ)
            なるほど、
            安さと軽さに騙されて知能が後退したために、ニコンの教えとカメラの本質を理解できなくった
            人の道にもとるゴミのような連中を集めるα7シリーズということか
            上手い事言うなぁ
            でも、ものすごい差別的な思想ですね

          • ken
          • 2018年 7月 08日

          【APS-Cはフジ以外はもう力を入れないと予想する】
          APSのエントリー機がすそ野の広い初心者には1番売れている稼ぎ頭なのに(憶測)
          Canonは力を入れないのかな?

            • 匿名
            • 2018年 7月 08日

            ですね。フォーマット別の出荷量をみたら
            APS-Cがダントツという現実があります。

            • M-KEY
            • 2018年 7月 08日

            でも、ソニーが35mmフルや1型レンズ一体型に注力してAPS-Cを
            放置している間に、キヤノンにかなりシェアを奪われた感はありますね。
            α6500の後継のα6800(6700)の噂はありますが、
            α6000の後継については何も情報が出ませんし、
            α5000系については後継は出ないという噂すらあります。
            台数シェアよりも収益率重視なんでしょうか?

            • ken
            • 2018年 7月 08日

            【収益率重視】
            10万円以下のAPSを5台売るのと
            20万円以上のフルを1台売るのとどっちが収益率高いんだろ?
            (割合は憶測)
            APSでもボディだけじゃ撮影できないからレンズもその分、売れるよね。
            Canonがミラーレスを含めて(初心者 にすそ野が広い)エントリー機を多数出してるのは収益機率も考慮してると思うけど。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            今、APS-Cが強いからと言って安泰とは限らない。
            メーカーの戦略次第だけど
            フルサイズで行こうってなれば一気に萎むだろう。

            あれだけ売れたコンデジは今や風前の灯。
            あれは、スマホの普及があっての衰退だけど、要は同じ道理

            一眼レフがミラーレスになってフルサイズメーカーが
            ユーザーのフルサイズへの移行と普及に成功したら
            APS-Cなんて要らないからね。
            それが出来ないAPS-C陣営はフルサイズを持たないフジだけ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            キヤノンはミラーレスでもKissを始めたんでしょ?
            長い事キヤノンの屋台骨になってきたシリーズ名を、満を持して与えたって事はAPS-Cミラーレスをこれからも継続させてゆくという強いメッセージかと思いますがね。

            • ken
            • 2018年 7月 09日

            【今、APS-Cが強いからと言って安泰とは限らない。
            メーカーの戦略次第だけど
            フルサイズで行こうってなれば一気に萎むだろう。】
            フルサイズが(多数出で)安くなればAPSは安泰ではないでしょうが
            ボディのみで10万円20万円のカメラを初心者やママさんパパさんカメラマンが買うだろうか?
            カメラを多く買ってメーカーを潤わせるのはプロやハイアマチュアじゃなく
            すそ野の広い初心者ユーザーじゃないかな?(憶測)
            そんなおいしいユーザーをないがしろにしてフルメインの戦略をするかな?

    • 匿名
    • 2018年 7月 06日

    センセイ、粉飾決算もネタにしてちょーだい

      • 匿名
      • 2018年 7月 08日

      さすがにそれは可哀想だから避けてあげてるんじゃない?
      少なくともパナには関係なく、粉飾はオリだけの不祥事。
      もしソニーが手を差し伸べていなかったら倒産していたのは確か。
      内視鏡でもいろいろやらかしてるし、体質は変わらんねぇ。。

      • ken
      • 2018年 7月 08日

      【粉飾決算もネタ】
      一応カメラマンガだから、会社の不祥事は関係ないんじゃない?

      • 匿名
      • 2018年 7月 09日

      いやマジで、それよ。
      西武やカネボウは普通にアウトで裁かれたのに、なんでオリンパスはのうのうと生き延びたのか。

    • 匿名
    • 2018年 7月 08日

    匿名 :
    フルサイズなんて中古でいいなら新品のマイクロフォーサーズより安いのあるじゃん

    それだと「古サイズ」とゆわれる

      • 匿名
      • 2018年 7月 08日

      あのね、μ4/3だってフルサイズなんだけど?
      ワンテンポケットフィルムサイズを基準にしたら、堂々のフルサイズだ!
      にわかバカが黙ってな。

        • 匿名
        • 2018年 7月 10日

        それこそ粉飾ネタだろw

        皆さん、これこそが110フルサイズの姿。
        35㎜判だけがフルサイズなのじゃありませぬ!

        あ、これ粉飾でもないか・・・
        実際そうなんだし。。。

    • 匿名
    • 2018年 7月 08日

    ま、どのぞの馬鹿がそんなに小さくならない!とか言おうがどうしようが、世の中一般的に「マイクロフォーサーズは小型軽量」「フルサイズは大きく重い」は間違いではないと認識されてるし、概ね間違いじゃないから別にいいんじゃないかな、どこぞのアホが何を言おうとも。

      • M-KEY
      • 2018年 7月 08日

      ま、APS-Cが小さいというよりは、ソニーEが小さい訳ですが、
      実際に必要に応じて機材を揃えた結果、MFTよりもソニーEのAPS-C機のセットの方が
      小型軽量になってしまたっという経験を書いているだけです。
      そういえば、一眼レフの頃もフォーサーズとニコンDXのサイズ差は少なく
      E-410と9-18mmF4-5.6が出て、やっと小さくなったと思ったら
      パナのMFT 7-14mmを見て驚愕、それよりもソニーE 10-18mm F4が小型軽量と
      馬鹿なので広角〜標準域でソニーEのAPS-Cより小型軽量になる例が思いつきません。

        • 匿名
        • 2018年 7月 08日

        ソニーを除けばフルサイズ>APS-C>マイクロフォーサーズ、というのは確定するわけだ。
        ソニーのみが特異点、つまり・・・わかるな?

          • 匿名
          • 2018年 7月 09日

          真っ当な光学機器メーカーが決して踏み込まなかった小型軽量技術の適用に踏み込んだ、ということですねわかります。

          • 匿名
          • 2018年 7月 10日

          フルサイズ??
          110フルサイズのm4/3をどう心得る?
          失礼にもほどがある。

        • 匿名
        • 2018年 7月 09日

        ソニーのRAWは現像時の補正耐性が低くない?

        • 匿名
        • 2018年 7月 09日

        そりゃ特定のEマウントの方が小さくなる組み合わせだけを出してくる馬鹿にはわからんだろうなぁ・・・。
        換算300~800で比較してみたら?お馬鹿さん。

          • 匿名
          • 2018年 7月 09日

          実際にマイクロフォーサーズの小型軽量の恩恵を享受してるのは鳥屋と空屋くらいだ。
          E-M1mark2にプロレンズ買ってる奴はα7にF4レンズよりデカくなっている。
          フィールドではオリンパスの方が信頼性が高いからいいんだけどね。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            オリンパスE-M1IIに12-40PROや40-150PRO使ってる。
            α7IIも持ってはいるがあきらかにE-M1IIの方が製品として良くできている。
            個人の趣味だ。扱っていて楽しく気持ちいいほうがいい。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            フリーズする粉飾カメラで満足?
            オリンパまでステマか?

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            俺はD500でフリーズ体験したぞ?
            電池抜くまでどうにもならんかった。
            オリンパスだけがフリーズするわけじゃないぞ。

          • M-KEY
          • 2018年 7月 09日

          E-M10 II:121.5(W) × 83.6(W) × 49.5(D)mm 410g
          MZD ED 9-18mm F4.0-5.6:Ø56.5×49.5mm 155g
          MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ:φ60.6 × 22.5mm 93g
          MZD ED 40-150mm F4.0-5.6 R:φ63.5 × 83mm 190g

          EOS Kiss M:116.3(W) × 88.1(H) × 58.7(D) mm 390g
          EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM:φ60.9×58.2 mm 220g
          EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM:φ60.9 × 44.5 mm 130g
          EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM:φ60.9×86.5 mm 260g

          EOS Mと比べても「小型軽量」が際立っているとは言えません。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            でもマイクロフォーサーズの方が小型軽量じゃん。
            なに必死こいて否定してんのキモいはオヤジ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            キヤノンのAPS-C、他のメーカーより小さいじゃんよ

            • M-KEY
            • 2018年 7月 09日

            >キヤノンのAPS-C、他のメーカーより小さいじゃんよ

            そうして「小さいAPS-Cミラーレス」を少数派にしたがっているようですが
            小さくないのは、フジとライカで、メーカー数では2:2でも
            全体数としてはソニー+キヤノンが圧倒的に多いです。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            キッスの短辺長は4/3とたいして変わらない。
            それにイメージサークルが小さいからと言っても
            レンズはそれほど小さくできないし、
            ボディだって使いやすいサイズがある。
            GMのサイズなんて使いにくいだろ?
            相対的に望遠レンズが小さくなるから、それでいい。
            そんなに小さいのがいいなら1サイズのコンデジ使えよ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 09日

            なにがしたいんだM-KEY
            どう計算してもm43のほうが軽くなるじゃないか
            eos kiss mなんてまるでおもちゃみたいなチープなカメラわざわざ出してきてアホなのか?
            で、換算600mmF4とかで比べたらどうなんだ?

            • M-KEY
            • 2018年 7月 10日

            MZD ED 300mm F4.0 IS PRO:φ92.5 x 227 mm 1270g
            AF-S 300mm f/4E PF ED VR:φ89 x 147.5 mm 755 g

            600mmF4と比べろ!と寝ぼけた事は言わないで下さいね。
            AF-S TELECONVERTER TC-20E III (φ66 × 48mm 330g)
            を足しても、35mmフルのニッコールの方が小型軽量です。

            これは15年前にフォーサーズの300mmF2.8でも
            「イメージサークルが半分なのに大きく高価」
            と指摘しています。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            いやそこはロクヨンと比べろ!だろw
            お前もこれまで換算焦点距離を合わせる前提で比較してたんだろうがw
            画角とf値揃える、同じ条件で同じ画角の写真が撮れることが比較だろがw
            結局は自分の都合の良いように勝手に条件を変えてるだけじゃんお前
            クソ卑怯もんだなM-KEY♪

            • ken
            • 2018年 7月 10日

            【600mmF4と比べろ!と寝ぼけた事は言わないで下さいね。】
            換算画角で比べないと、その用途にあったレンズ選択での比較にならないと思う。
            まさかボケ量だけ揃えた比較じゃないですよね?

            しかもここで小型軽量化に特化したニコンのPFレンズ出してくるなんて。。。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            異なるフォーマットの比較は画角とf値を揃えるのが基本でしょう。同じ環境同じ条件で撮影した写真の差がフォーマットの差であったり製品の品質等の差であったりするわけで、最低限の条件を揃えないと比較なんかできないでしょうに。
            同じ画角同じ明るさで比較したときにフォーマットの差は、画質(ノイズ量やDR)、被写界深度(ボケ量)、ハンドリング性(大きさ・重量)などの差に現れてきて、どれを重視するかで選ぶフォーマットを考える、となるべきです。
            なのでそこはやはり換算焦点距離600ミリf値4に合わせて比較するのが妥当でしょう。
            それにしても最新の軽量化できる技術を投入したレンズを比較対照に持ってきたらフォーマットの比較にならんでしょうに(笑)。必死さがみっともないですよ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            同じ画角、同じF値なら被写界深度が大きいというのもフォーサーズのメリットの一つだ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 10日

            そうなんだがそれをメリットと認めない輩もいるわけで

            ボケガー教徒という人たちですが

    • 匿名
    • 2018年 7月 09日

    で・も・
    マイクロフォーサーズの方が小さいじゃんよw
    際立って、とかお前のクソ主観はイラネ

    • M-KEY
    • 2018年 7月 10日

    まんがでは「小っちゃいってことは便利」と書いていますが、
    たしかに、MFTは現行のレンズ交換式カメラでは事実上最小の画面サイズです。
    でも、必ずしも小型軽量を最優先したシステムではない、という事を実際の製品を例示しました。
    むしろ「センサーサイズの割には大きめだけど性能には妥協しない」傾向を強く感じます。
    これはフォーサーズ一号機のE-1から面々と受け継がれており、むしろ全ての交換レンズが
    開放から安心して使える、マクロや超望遠など像倍率を稼ぎやすい、オリンパスとパナソニックという
    2つのレンズシステムがあるので、単に選択肢が多いと言うだけでなく
    メインで使っている一眼レフのズーム方向にあわせたレンズ選びが可能、
    オリンパスなら純正で水中ハウジングが用意されておりリーズナブルかつ防塵防滴なので、
    ハウジングが漏水しても水没のリスクが少ない。
    パナソニックならば、動画向けとしても充実している・・・・
    というメリットをアピールした方が良いと考えています。
    その防塵防滴にかんしても、せっかくズーミングで全長変化がなく構造的に湿度を内部に取り込みにくく
    悪環境下での撮影に向いた12-50EZがあったのに、その後継が出ないのも勿体ないです。

      • 匿名
      • 2018年 7月 10日

      で、M-KEYはフォーサーズのシンパなの、アンチなの?

        • nroff
        • 2018年 7月 10日

        役に立つ人には役に立つシステム、じゃダメなの?
        なぜ2分しようとするのですか。

          • 匿名
          • 2018年 7月 10日

          M-KEY前提だから別にいいのかと

          で、彼はアンチだね
          昔ボケないシステムなのでいらないと言い切ってたから
          (でも何故か未だに使ってるが)

            • M-KEY
            • 2018年 7月 10日

            「ボケ量が必要な時は使わない」
            「F1.2といえど35mmフル換算でF2.5相当で合理的でない」
            という主旨の書き込みはしましたが
            「ボケないシステムなのでいらない」とは書いていないハズです。

            というか、この延々と続くコメント群で、私以外に
            MFTの小型以外のメリットを具体的に挙げた人は(ほぼ)居ませんね。
            「被写界深度が大きい」をメリットとして言及するのに
            サイズ比較でボケ量を揃えると「ボケガー」というのは
            ダブルスタンダードなのではないでしょうか?

            私は「小型軽量を求める場合、MFTが最良の選択とはならない」
            という事例を具体的な数値をもって示しただけです。
            ニコンの300mmF4E PFも小型軽量優先の例として,あえて挙げました。

            • 匿名
            • 2018年 7月 11日

            あーそうですかM-KEYさんは偉いね
            自分以外全部馬鹿説という奴ですね

            コテハン面割れでよくやるわw

            • ken
            • 2018年 7月 11日

            【MFTの小型以外のメリットを具体的に挙げた人は(ほぼ)居ませんね。】
            使ってないからわかりませんがあんまり思いつかないです。
            機械をギュッと凝縮したようなOM-Dはカメラとして好きですけどね。

            【「被写界深度が大きい」をメリットとして言及するのに】
            僕に限って言えば被写界深度が大きいというだけでM4/3を選択はしません。
            フルでその被写界深度が必要なら絞ります。
            そうなると(同光量、同シャッタースピードなら)感度を上げる必要がありますが、フルとM4/3の高感度特性の差で相殺されます。
            絞りすぎると回析の悪影響が出るから同絞りで被写界深度を得られるM4/3の方がいい!という意見があるかも知れませんが、それだけで別システムを構築する費用対効果はありません。
            もちろん自分の写真には被写界深度が必要だから最初からM4/3を選択する方は否定しませんよ!

            えっと。。。M4/3の300mmとニコンの300mmを比較した理由は同焦点距離同開放F値でニコンが小型軽量だからだけ?

            • 匿名
            • 2018年 7月 11日

            「ボケないシステムなのでいらない」とは書いていないハズです。

            以前に余りにしつこくボケない他のが言いと言うから要る要らないを聞いたら要らないと明確に答えてたし、その後も繰り返してるんだが、それこそボケたのか?

            • M-KEY
            • 2018年 7月 11日

            たいしてボケないのに巨大なF1.2シリーズにかんしては
            「要らない」と何度か書いた記憶はあります。

            MZD 12-100mm F4.0 IS PROにかんしては、スペックは魅力ですが
            焦点域や実質的な明るさが同じRX10を持っているので買っていません。
            でも、同じ焦点域/F値でズーミング時に全長変化がなかったら
            手持ちの14-150mmと入れ替えていたと思います。
             

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            ぼけないシステムとして価値を見出だしてる私の立場は・・

        • M-KEY
        • 2018年 7月 10日

        アンチでもシンパでもありません、ただのユーザーです。
        小ささ以外のフォーサーズの魅力を感じているから使っています。

      • 匿名
      • 2018年 7月 10日

      それが解っててなんで必死にネガキャン紛いの書き込み連発してたんかなお前は?
      光学的な高画質を得るためにはそうなるのが必然なのは当たり前だろ
      フルサイズで言えばシグマのレンズを見たら明らか
      逆にEマウントがなぜあんなに小さくなるのか
      光学の定説から考えたら解りそうなもんだろ

        • 匿名
        • 2018年 7月 11日

        そりゃ「私以外にカメラを正しく理解している人は居ない」というM-KEY至上主義の持ち主だもの。
        すべての人にマウンティングするためにはああいう書き方になる。

        • M-KEY
        • 2018年 7月 11日

        MFTはたいして小さくない.と書いただけで一言も貶してはいません。
        上にも「水中ハウジングが小型」「メカニカルなシャッターを使っても作動音が小さい」
        「高倍率ズームが小型」「マクロで高倍率が得やすい」とMFTのメリットを挙げています。

        ソニーEマウントは「多少の犠牲があっても小型軽量を優先」していると感じています。
        Eマウントの一号機であるNEX-5なんて,必要な要素を最小限の筐体に詰め込んだ為に
        三脚にまともに付けられない、熱で止まる、撮影モードがわかりづらい、バッテリーが保たない・・・
        と、いろんな弱点も持ち合わせており、ボディからはみ出したマウントもAPS-Cには充分な径で
        35mmフルをギリギリカバーするものの、それがFEの大口径レンズの設計に制約を課しています。
        ニコンの300mmF4E PFも逆光耐性をある程度見切って小型軽量を優先しています。

        フォーサーズ系は、そこまで小型軽量を優先していない、上にもあるように
        「90%の人にとってはフルサイズのf1.4~1.8開放のボケは必要ない」
        「高感度画質も〜マイクロフォーサーズのISO3200程度があれば何も困らない」
        「画質ガーという人もいるが実際には既に必要十分」
        と、描写性能や使い勝手など全体的なバランスをとっているように見えます。

          • 匿名
          • 2018年 7月 11日

          同感で、m43みたいな割り切り規格があっても良いと思う。
          皆が同じように画質を求める必要ないし、
          ボケだってそう。
          クルマでも余裕≒無駄、と考える人には
          軽自動車で十分であり、
          どこで妥協するかなんだ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            余裕が無いことは効率が良いわけだ
            そういうのが好きならMftも悪くないのでそ

            余裕が欲しい人には、んなギリギリのシステムに大枚はたくなんて
            バカらしく見える

            つまるとこ、それだけの話

          • 匿名
          • 2018年 7月 11日

          そうならば
          MFTが大して小さくない、じゃなく
          Eマウントが性能を犠牲にしてまで小さくしすぎてる、
          と書くべきなんだよヴォケ

            • 匿名
            • 2018年 7月 11日

            だな。
            まっとうな光学設計をしそれを受け止めるカメラを小さくないといい光学的に無理をして強引に小さくしているカメラがあたかもスタンダードであるかのようにいうことはマイクロフォーサーズに悪意があるようにしか見えんわ俺も。
            マイクロフォーサーズが小さくないんじゃなくEマウントが無理やり小さくしていると認識すべきだな。

            • M-KEY
            • 2018年 7月 12日

            そうですね、「ソニーが小型軽量を病的に重視している」が正しい認識だと思います。
            でも、E-1が出た時に、ほとんどの人は「思ったより大きい」と落胆したのでは?
            小さかったE-PMやGMは無くなっちゃうし、出てくるレンズは弩級ばかり。
            パナレンズはスペックの割には、小さいという傾向はありますが、
            最近のオリンパスは小さくする努力を放棄しているようにしか見えません。
            それなのに「小っちゃいってことは便利」は実態とは乖離していますね。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            110フルサイズのm4/3なんだから、
            ある意味ではauto110の交換レンズと比べてしまうと
            メチャクチャ巨大だと感じるのも確かなんですよね。

            撮像面積が35フルの1/4しかないのに、
            その割にはレンズが巨大なのは率直な実感としてありますし、
            最近のF1.2シリーズなどは、何を血迷っているのかと。
            大してボケない規格なのだから、それを逆手に取って
            もっと特性を生かすレンズを作らなきゃ。
            ボディにしてもパナGM路線は途絶えてしまうし、
            どうも迷走している感が強い最近のm4/3という印象。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            使いやすいサイズや要求するスペック無視して、
            センサーサイズに比例するべき ってのがおかしいだけ
            小型機で割り切ったのが売れなくて消えていったのは何故か?
            GM例に出すけどあれないこれないと文句言って買わなかったよね

            ソニー比較なら他の何処も無駄にでかいだけとも言えるわけだが、
            レフ機はレフが、1桁機は性能がって何故か例外入れるわけだろ?

            この手の流れで毎度書いてるけど、自分の好みじゃないものは
            悪く言ってるって自覚ないのは相当痛いよ
            まぁ今更だけどな

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            オリンパスのレンズは画質がわに寄ってるから今は大きいのであってフォーマットとしては小さいのもできるのは事実だし。
            なんならフルサイズはシグマartやソニーGMがそれらに該当すんだからそれらと比較せにゃ。

            • ken
            • 2018年 7月 12日

            【E-1が出た時に、ほとんどの人は「思ったより大きい」と落胆したのでは?】
            無印4/3の初号機を引き合いに出されても。。。
            それならAPSのD1もかなりデカいですよ。
            確かに110サイズ並みのセンサーだから小さくできると思ってしまうけど
            (モーター、大型バッテリー、液晶などが必要だから限界はあるけど)
            オート110のサイズでシステムカメラ作られても使いやすいか?というと疑問。
            OM-Dくらいの大きさがレンズ交換式としては常用するにはギリギリじゃないかな。(個人的感想)
            使ってないから憶測ですが、小型センサーをカバーするため(?)にレンズを追求したら大型になったというジレンマもあるのかな。
            でも小型レンズもないわけではないから高級大口径レンズがあっても選択肢が増えて悪いことじゃないのでは?
            もちろん自分に必要なレンズがなかなか出ないのは口惜しいでしょうけど。。。
            メーカーもマーケティングはしてるとハズだから多数のユーザーが欲しているレンズを優先的に出してるとは思いますが。。。(開発する技術力や体力の有無はあるだろうけど)
            実際、使用している方の反論を聞きたいです。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            フルサイズやAPS-Cでマイクロフォーサーズの40-150F2.8相当の画角とF値で同等の光学性能を持つズームレンズをマイクロフォーサーズと同程度の大きさで出せるならマイクロフォーサーズは小さくないって言ってもいいと思うけどね。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            シグマの120-300f2.8が3390gだって。
            40-150f2.8proは880g。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            >同等の光学性能を持つ
            フォーサーズ坊はこの光学性能に被写界深度を含めない。
            ボケ量というのは写真の表現として大きいファクターなのにね。
            そのくせパンフォーカスで有利なんて抜かす。
            実際問題として35フルで高画素に対応させるとレンズが巨大になる。
            縦グリ付きのデジタル一眼なんて笑えてしまうサイズだ。
            E-M1にF2.8ズームくらいが使いやすいサイズだろう。
            MFT機のレンズを外してセンサーを見た時の脱力感ときたらもうね。
            α7なんてレンズ外してセンサー見たらデカさに感動すらおぼえる。
            たしかに小型化のためにいろいろ無理した結果としての歪さは否めない。
            フジXのサイズが一番バランスがいいんじゃない?

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            被写界深度て性能なんか?

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            >フォーサーズ坊はこの光学性能に被写界深度を含めない。
            ボケ量というのは写真の表現として大きいファクターなのにね。

            ボケ量を求めるならフルの方がいいのは誰も否定してないと思うが。
            で、そんなボケが居るかと言えばほとんどの人はそこまで必要もないと
            思う。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            違うフォーマットを選んでる時点で被写界深度の違いは折り込み済みだろう。
            違うフォーマットを選んでる人に対して同じボケ量の写真を撮るための条件の比較をすること自体がナンセンスなんだよ。
            だから被写界深度以外の画角とf値(≒明るさ)を合わせた比較とすべきと言ってる。
            小さいフォーマットは同じ画角とssを得るために小さいレンズで済むが代わりにボケ量と高感度画質をバーターしている。
            大きいフォーマットは同じ画角とssでは大きいボケ量を得ることができるし高感度画質もいい。が、レンズが大きく重くなる。
            あなたの条件にあう方をどうぞ、というわけだ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 12日

            フォーサーズのF1,2レンズのレビューで
            「開放F1.2でも驚くほどシャープだ」
            なんてコメントがあるが35フルならF2.5相当と
            35フルの単焦点レンズなら1段以上絞った状態。
            シャープで当たり前なのにね。
            逆に望遠側でF5.6を超えるような暗黒ズームは
            回折を回避するには開放で撮るしかない。
            開放から安心して使えるのではなく
            開放で甘いと困るというのが実情だ。

            • ken
            • 2018年 7月 13日

            すみません!教えてください!
            【なんてコメントがあるが35フルならF2.5相当と
            35フルの単焦点レンズなら1段以上絞った状態。】
            これは被写界深度がF2.5相当ということであって
            レンズ性能的に1段以上絞った状態ではないと思うのですが。。。
            だからレンズ性能的に【開放からシャープ】という言葉は間違いではないにかと。。。
            被写界深度とシャープさは違うと思うのは僕だけでしょうか?

            • 匿名
            • 2018年 7月 13日

            従来のF1.2とかf1.4と明るさを追求したレンズの開放は甘かった。
            多少の像の乱れがあっても味として許容されていた。
            でも、開放F値を無理していないレンズは大抵開放からシャープ。
            F2.8なんかで開放からシャープなんて自慢できない。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 7月 13日

            いやいや、kenさんの感覚が正しいでしょ。

            開放F1.2はあくまで開放F1.2であって、35mmフルのF2.5相当に絞りが繰り出してるわけじゃないですよ?

            なにか盛大な思い違いをされている模様。

            比較の材料としてはそれではなくイメージサークルを持ってくるべきでは?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 7月 13日

            >従来のF1.2とかf1.4と明るさを追求したレンズの開放は甘かった。
            >多少の像の乱れがあっても味として許容されていた。

            ここまではOK。

            >でも、開放F値を無理していないレンズは大抵開放からシャープ。
            >F2.8なんかで開放からシャープなんて自慢できない。

            ここからおかしい。
            稚拙な文で申し開けないが、たとえば

            しかし、センサーサイズが小さいことで相対的にイメージサークルに余裕のあるレンズ設計が行なえるため、明るさと周辺画質との両立を実現、開放から驚く程にシャープな映像を得ることができるようになった。

            とでも書くべき。

            その「余裕」を必要以上にとり過ぎると、「せっかく小型軽量化に有利なm4/3なのにデカくて重い」と言われてしまうわけですが。

            • ken
            • 2018年 7月 14日

            ネガテイブさん、ありがとうございます。
            やっぱりそうだよね。

            話は変わりますが
            昔は暗いレンズは無理してないから高性能という話はあったけど
            今はどうなんでしょうね。
            同じ大きさなら余裕はあるだろうけど
            小型軽量がもてはやされる今だと暗い分小さく作らなきゃいけないから。。。

            • 匿名
            • 2018年 7月 14日

            >でも、開放F値を無理していないレンズは大抵開放からシャープ。
            >F2.8なんかで開放からシャープなんて自慢できない。

            アホなんだよ、これ書いたやつ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 14日

            >昔は暗いレンズは無理してないから高性能という話はあったけど
            >今はどうなんでしょうね。

            デジタル化以降に設計された単焦点レンズは,明るさに関わらず
            開放から充分な結像性能を持ったモノが大半だと思いますが、
            一部のパンケーキのように薄さに特化したモノには残念なモノも・・・

    • 匿名
    • 2018年 7月 12日

    結局誰しも自分の推しカメラ(システム)を持ち上げたいからね
    比較するにもそもそも規格が違うから数字だけ揃えても意味ないし

      • 匿名
      • 2018年 7月 13日

      推しを持ち上げるのはいいんだけど、現実は他を下げてるパターンが多いんだよね
      だから荒れるわけで

        • 匿名
        • 2018年 7月 13日

        マイクロフォーサーズに関する限り、推しとして持ち上げた後は必ず下げる書き込みをする奴がいるし、どちらかと言えば最初から下げる書き込みをされるパターンが多いとおもうのだが・・・。
        センサーが小さいというのはわかりやすい差だからだろうが・・・。

        • 匿名
        • 2018年 7月 13日

        俺はm4/3で飛行機を撮ってるけど
        飛行機に関しては正直フルサイズと画質は変わらないと思う。
        差があるんだろうけど目を凝らしてやっとわかるレベル。
        そしてそれをセンサーサイズ1/4で実現してるんだから大したものという認識。

        それよか実際半分以下の重量&価格のシステムで同じように撮れるのは大きい。
        それは誰が見てもわかる歴然とした差。
        合理的に考えると欲しい写真を得られる確率はm4/3の方が高い。

        フルサイズは否定しないけど小さなフォーマットよりもより被写体を選ぶ。
        まぁ自己満足だからカメラ趣味か写真趣味かでカメラを選ぶといいと思う。

          • 匿名
          • 2018年 7月 13日

          マイクロフォーサーズ持ってる。先月一眼カメラを買おうとヨドバシに行ったら見た瞬間に即決した。

          カッコイイ、マジで。そして軽い。シャッター押すと写る、マジで。ちょっと 感動。

          しかも一眼なのにミラーレスだから操作も簡単で良い。ミラーレスはAFが遅いと言われてるけど個人的には速いと思う。

          EOSと比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。

          ただフリーズで止まるとちょっと怖いね。電池抜かないと何も操作出来ない。

          写りにかんしてはフルサイズもフォーサーズも変わらないでしょ。フルサイズ使ったことないから知らないけどセンサーサイズでそんなに変わったらアホ臭くてだれもフルサイズなんて買わないでしょ。個人的にはフォーサーズでも十分に高画質。

          嘘かと思われるかも知れないけど連写したらマジでEOS-1DX抜いた。つまりはEOS-1DXですらフォーサーズには勝てないと言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2018年 7月 14日

            いろいろと釣り針の多い投稿だなあ。(笑)

            • 匿名
            • 2018年 7月 14日

            軽自動車で満足なら、それでいい。
            無理して普通車を買う必要なし。

            • 匿名
            • 2018年 7月 14日

            いやいや

            コンパクトカーとゴミ収集車でしょ?

            • ken
            • 2018年 7月 14日

            1番目2番目の匿名さんは自分の撮影用途にあったカメラを選択肢したんだから全く問題ないと思いますし、素晴らしいカメラに出逢えたと思います。
            (【カッコイイ、マジで】はカメラ選択にも撮影時のモチベーションにも重要な要素)
            僕の眼力では写真一枚見せられてフルかM4/3かなんてのは全くわかりません。
            それより小型軽量などの特性を活かして撮影された写真の内容の方に目が行くでしょう。

            でも量販店の店員さんの言葉は鵜呑みにしない方がいいですよ〜!

            • 匿名
            • 2018年 7月 14日

            店員さんなんて店舗事情の「今日売りたいカメラ」を推すだけ
            たまにいる熱意のある店員さんも客の意向無視で自分のお気にを熱く語るし

    • M-KEY
    • 2018年 7月 14日

    匿名 :
    違うフォーマットを選んでる時点で被写界深度の違いは折り込み済みだろう。
    違うフォーマットを選んでる人に対して同じボケ量の写真を撮るための条件の比較をすること自体がナンセンスなんだよ。
    だから被写界深度以外の画角とf値(≒明るさ)を合わせた比較とすべきと言ってる。
    小さいフォーマットは同じ画角とssを得るために小さいレンズで済むが代わりにボケ量と高感度画質をバーターしている。
    大きいフォーマットは同じ画角とssでは大きいボケ量を得ることができるし高感度画質もいい。が、レンズが大きく重くなる。
    あなたの条件にあう方をどうぞ、というわけだ。

    銀塩の頃、異なるフォーマットで同じような被写体を撮る場合、「ボケ量」というより、
    フォーマット毎の被写界深度の差を考慮して絞りを決めていました。
    実際には最終出力での拡大率まで考慮する必要があるのですが、6×6(645)判を基準とするなら
    6X9判なら約一段、4X5インチ判なら約二段半絞るように、逆に35mm判は一段半開けていました。
    例えば、6×6判でf11なら35mmはf5.6 1/2、6X9はf16、4X5インチならf22 1/2が目安でした。

    デジタルになってインテリア撮影でフォーサーズを使うようになった理由の一つに、この被写界深度があります。
    (4:3という縦横比もあります)
    カンボワイドでF16に絞りたい場合、センターフィルターも使うのでメーターの出た目はF32が必要だったのが
    フォーサーズならf4で充分と、6段少ない光量でも問題ないので照明が随分と楽になりました。

    水中撮影でも、35mmフルでf11で撮りたい場合、フォーサーズならf5.6で済むので、
    ハウジングだけでなくスピードライトも小型化できるというメリットがあります。

      • ken
      • 2018年 7月 14日

      間違ってたらご指摘下さい。
      【銀塩の頃、異なるフォーマットで同じような被写体を撮る場合、「ボケ量」というより、
      フォーマット毎の被写界深度の差を考慮して絞りを決めていました。】
      (ボケ量というのを 絞りを開けて主要被写体以外をボカす量と考えて場合)フォーマットの差による『ボケ量を考慮する』も『被写体深度を考慮する』も開けるか絞るかだけの違いで『考慮する』分野に違いはないのでは?
      そもそも古来より写真を撮る行為において『絞りを決める』のは作品内容を左右する重要な要素だし。

      【フォーサーズならf4で充分と、6段少ない光量でも問題ないので照明が随分と楽になりました。】
      カンポワイドのことはよくわかりませんが、フルサイズならf8で充分という状況でしょうか?
      それだけの理由だと上の匿名さんが書かれているようにフルだと高感度が得られるのでカバーできるし
      クロップで4:3にもサイズ変更でき(そもそも後処理前提ならトリミングもできる)、シフトレンズが充実していて高画素機も多いフルサイズの方がインテリア撮影には向いていると思いますが。。。
      (M4/3はミラーレスなのでお得意のショートフランジバックによる広角系のレンズの有利さから選択したのかな?)
      インテリアはあまり撮らないので素人考えですみません!

      【水中撮影でも、35mmフルでf11で撮りたい場合、フォーサーズならf5.6で済むので、
      ハウジングだけでなくスピードライトも小型化できるというメリットがあります。】
      これも絞りだけを考えたらフルでも感度あげればいいのでは?
      (M4/3がサイズを含めてハウジングによる水中撮影で小型化ができるというのは別にして絞りだけを考えたら)
      水中撮影もしないので素人考えですみません!

    • たで
    • 2018年 7月 14日

    今回のフォーサーズネタ、説明的すぎて面白くない。こういう漫画にはクスッと笑える
    なにかが必要だと思うけどそれがない。たぶんフォーサーズに縁遠く使ったことがなく、
    どこかで聞いた内容を持ってきて、ネームに割り振った、そういうとこじゃなかろうか。

    さて、なんだか書き込みが一杯で、どこかにコメントしようか、と思ったのだけど、
    まぁ、内容はいつも通りな感じなので、個々にコメントをつけるでもないかなと、
    以下、徒然に。

    43フラッグシップについては、プリキャプチャーの機能で既存の一眼レフシステムでは
    難しかった撮影が容易にできるし、連写は既存システムの多くの機種を凌駕している。
    加えて、手ブレ補正が優秀で、ゴミの写り込みはほぼ生じない。そして防塵防滴がある。
    これらが自らの撮影にメリットになるなら、機能で43のフラッグシップを選べばいい。

    それからスレの比較ネタにプロレンズが引き合いに出されていますが、他に小型で極めて
    優秀なレンズであるF1.7~1.8の単焦点やF4ズームが有ります。中堅機や初級機につければ、
    軽量システムができます。旅行用として、9-18mm、25mm、40-150mmのF4-5.6あたりを
    用意すれば、高CPセットが作れます。要するに、プロレンズはこれらで賄えない撮影の
    ためで、確かに使えば納得ですが、それだけを使わないといけないということはないので。

    こんなところかな…。

      • 匿名
      • 2018年 7月 14日

      ここまでくるとセンサーサイズを自慢したい以外にフルサイズを選ぶ理由がなくなる。

        • 匿名
        • 2018年 7月 14日

        ユーザーだがさすがにそれは言い過ぎw
        やっぱり立体感とか差は出るよ
        ほとんどの場合決定的な差にはならないけど

        • ken
        • 2018年 7月 14日

        M4/3のユーザーじゃないけどフルだと若干の余裕はあるような気がする。
        この【気がする】【余裕】が撮影時に有効なのかもしれない。

        ホント言うとフィルムからのレンズなどの資産を活かしながら
        デジタルに移行したからそのままニコンのフルサイズを使うようになっただけで
        M4/3使ったら、コレでいいじゃね?となるかも知れません。
        でもシステムの移行は予算がいるしニコンがレンズ資産を活かせるミラーレスを出したら
        当然、M4/3じゃなくそっちに行くんだろうなあ。
        そういうユーザー、結構多いんじゃない?

          • 匿名
          • 2018年 7月 15日

          理想は資産がそのまま使えるのがいいけど、現実は快適に使うにはレンズも
          買い替えでって結論にはなりそう。
          移行期間は有効だけど、それが後々足を引っ張る事にもなりかねないし。

            • 匿名
            • 2018年 7月 15日

            確かに足を引っ張ることありますね〜!
            デジタルになった時はニコン以外の大手メーカーから
            好条件で会社ごとそっちに移行しませんか?というお達しがきました。
            好条件を表示された主要レンズ(大三元)だけじゃできない仕事もあるとかの理由つけて、移行は止まったけど(保守的だったのが1番の理由かも)
            その後の高感度特性の差はD3が出るまで足を引っ張ってました。
            なんだかんだ言って移行の勇気がないんでしょうね。
            そういうのが時代に置いていかれたりします。
            ただ未来はどうなるかわからないけど。(D3以降、高感度は一時期逆転したから)

          • たで
          • 2018年 7月 15日

          > 当然、M4/3じゃなくそっちに行くんだろうなあ。
          レンズ資産を生かすという観点から、そりゃべつに当然なんじゃないですか?
          自分はフィルム時代にOKだったレンズをD2XとかD70で使って絶望したのですが
          https://dc.watch.impress.co.jp/cda/special/2005/11/15/2049.html
          気に入ったレンズが所定の性能を発揮するのであれば、何も文句はないでしょう。

          画像の差はなくな無い。余裕の有無は最終出力次第で、4K位のディスプレー出力だと
          大きな差は見えない、というか、ディスプレーに依存するところが大きいと思う。

    • 匿名
    • 2018年 7月 14日

    ネガティブD800ユーザー :
    いろいろと釣り針の多い投稿だなあ。(笑)

    釣り針が多いどころか,10年以上前に話題になった有名な文で
    これをベースにしたいろんなバージョンがあるようです。
    http://dic.nicovideo.jp/a/神のgto

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2018年 7月 14日

      へえ~!

      なるほど、元ネタがあったのですね!

      ありがとうございます!

      元ネタも素晴らしい。(笑)

    • ken
    • 2018年 7月 15日

    もうすぐこのスレもコメントできなくなるのかな?
    結局【それらの単焦点使ってる人ほぼ見たことないな】
    【フルフル言ってる連中の常用レンズがしょぼい。
    自称良いレンズ持っている人でも傷がつくのが嫌なのかハッタリなのか
    実際着けてるところを見ないね。】
    どこで見てどこで調べたのか?
    【一番危ういのはニコン】
    【APS-Cはフジ以外はもう力を入れないと予想する】などを書いた匿名さんの反論は聞けずじまいか。。。
    (ついで言うと【自分の事を否定されると感じるとすぐムキになる。】でどこが否定されたのか聞きたかった)
    小さい以上に匿名ってのは便利だね!
    誰かのダークサイドかもしれないけど。

      • 匿名
      • 2018年 7月 15日

      オメェ、ちっちぇな

      • 匿名
      • 2018年 7月 15日

      こういう所が氏のコスい所。

      • M-KEY
      • 2018年 7月 15日

      私は「目的に合っているかどうか?」と「費用対効果」重視で機材選択をしています。
      そりゃお金と体力が有り余ってるなら、ライカSや中判デジを使って
      勝手に優越感に浸っていればいいでしょうし、
      仕事の場合は、クライアントを不安にさせないというか、
      出資してもらったた金額に見合うと感じさせる機材を使う必要はあるでしょうが
      不相応に立派なカメラを使っている人は、あんまり賢くは見えません。

      でも、カメラやレンズが大きい方がイバリが効く・・・
      ミラーレスよりも一眼レフの方が格上・・・
      すなわち、Ken氏にかぎらず、画面が大きい方が偉いとか、値段が高い方が偉いとか
      カメラにヒエラルギーを感じている人は多いですね。
      せっかく小型軽量化に向いたミラーレス構造なのに、ソニーもオリンパスも
      ラインナップに大きく立派に見えるレンズの存在感が増しています。

      フォーサーズ関連のスレは荒れるのは、このヒエラルギーが一因でしょう。

        • 匿名
        • 2018年 7月 15日

        安価なシステムを使っているほうが高価なシステムに対して憧れ、それから拗れた反発を持つのはまだわかるが、逆に高価なシステムを使っているほうが安価なシステムを馬鹿にするのは単にチンケな人間性によるものでしかない。特に安価なシステムを使用している人に向かって貧乏人と馬鹿にするのほど側面から見ているとみっともないと思うものはない。

        • 匿名
        • 2018年 7月 15日

        フルサイズだけ使いの中には小さなフォーマットに対し見下した物言いをする人がいますね。

        m4/3とフルサイズを使い分けていると、どちらも良いしそんな気にはならないけど。

          • 匿名
          • 2018年 7月 16日

          m4/3しか持っていない人が必死というのが実際。
          軽自動車しか持ってない人ほど、なぜ軽なのか、
          なぜ普通車を買わなかった(実際は買えなかった、でも)とか、
          聞く方にとってはどうでも良いことを熱心に演説する。
          それと同じこと。

            • 匿名
            • 2018年 7月 16日

            選民意識丸出しのゲスい文章だなおい

            • 匿名
            • 2018年 7月 16日

            ごみ収集車に言われてもなぁ

            • 匿名
            • 2018年 7月 16日

            よく車にたとえるんだけど、
            車を買う行為とフォーマットを選ぶ行為は全く違う。
            その辺りが理解できない奴が車の話で落ち着けるんだな~

            • M-KEY
            • 2018年 7月 16日

            ココにはMFTユーザーでも他社の35mmフルやAPS-C併用が大半なのでは?
            でも、アンチオリンパスらしき人は時々出て来ますね。

            • 匿名
            • 2018年 7月 19日

            遅いクルマの奴ほど必死になる。
            という単純な経験則に近い感じだねmftヲタは。

            • 匿名
            • 2018年 7月 19日

            煽り運転で捕まるのは速い車なんだが
            フル厨がm43とかに抱く優越感が火事の元では?

            • 岩清水
            • 2018年 7月 20日

            煽り運転するのは黒いミニバンとか黒いフィルムを貼ったハイエースとか

      • ken
      • 2018年 7月 15日

      すみません!ちっちゃくてコスいです。
      でも疑問は解決したいタチなんで。

      M-KEYさん
      上にも書きましたが僕の場合【費用対効果】を考えるなら新しいシステムや複数のシステムを組むことを選択しません。
      現状使ってたのがニコンのフルサイズ(及びAPS)センサーの一眼レフシステムだっただけです。
      (最初にライカSシステムやデジタル中判使ってたら費用的に息切れしてギブアップしてたかも)
      フィルム時代ならいざ知らず【画面が大きい方が偉いとか、値段が高い方が偉いとかカメラにヒエラルギーを感じている】わけではありません。
      逆にM4/3ユーザーでフルやAPSに噛みつく方々の方がそういう気持ちがあるのでは?

      使える余裕があったらオリンパスのOM-Dは使ってみたいですよ!
      ただそのシステムを新しく組むよりも現状のシステムを活かして(活かす為に)フルサイズ用のレンズを買った方が安いので【費用対効果】的にはそっち選択するってことです。

      もちろんM-KEYさんの業務で【目的に合っていて】かつ【費用対効果】を考慮して複数のシステムを組むことは全く否定しません。

        • 岩清水
        • 2018年 7月 17日

        私はプロではないですがkenさんの意見に賛成だな。どんなにソニーのミラーレスは素晴らしいよと言われてもそれを買うならニコンかサードのレンズを買いますよ。まだまだ欲しいレンズはたくさんありますから。湯水のようにお金を使っていいなら試しに買ってみることはするかもしれないですが、それをやったのがニコワンだったんです。一応ニッコールが使えますから全く無駄にはならんだろうと思ったんです。

    • 匿名
    • 2018年 7月 16日

    デジタル時代のレンズ交換式カメラのあるべき姿は少なくとも35ミリ版フルサイズではなくAPS-Cかマイクロフォーサーズ。フルサイズはデジタル以降の高画質高精細化に対応せざるを得なくなったため気軽に手持ち運用するには大きくなりすぎた。だがAPS-Cはフジ以外フルサイズとの関係で結果的にフルサイズの廉価版の位置付けになってしまいフルサイズとの関係を切れない以上、唯一の正統派がマイクロフォーサーズというわけ。

      • 匿名
      • 2018年 7月 16日

      センサーサイズはm4/3あるいはAPS-Cで過不足ないってのがある。
      何ら不足ない画質だし無駄に重くもない。色々な撮影方法に対応できる。

      あとここだけはこうであって欲しいという人に違うサイズのセンサーがあっていいと思う。

      それは大小両方に言えること。

      • 匿名
      • 2018年 7月 16日

      micro4/3は、デジタル専用という位置づけでOMマウント廃止を正当化し、
      旧4/3を立ち上げたときの変な言い訳が今でも負の遺産となっているんだよ。
      35㎜と似たようなサイズなら、なぜOMマウントを廃止した?となるから、
      大きく異なるフォーマット、しかも安価に提供できるサイズしか選択肢が無かったわけ。
      そのとき参考にしたのが、ポケットワンテンフィルムだったということ。
      唯一の正統派が4/3とか、聞いて呆れるよw

      • 匿名
      • 2018年 7月 16日

      テレセンの理屈なんからマイクロになってなかったことになってるもんねw

        • 匿名
        • 2018年 7月 18日

        そのときの都合でなんとでも言えるからね。
        それこそが粉飾の温床だわさ。

          • 匿名
          • 2018年 7月 19日

          ニコンのDXがベスト発言、ソニーのEマウントはフルサイズイメージゃーは想定外発言、フジのボディ内手振れ補正クソ発言などもそうだね。
          後はキヤノンがEF-Mフルサイズ対応すればバッチリ!

      • 匿名
      • 2018年 7月 16日

      結果論的にはマイクロフォーサーズがデジタル時代のベストフォーマットとは思うが?
      それにテレセン性は完全なテレセンをいうのではなくあくまで「性」だからな。だいいち現在でもセンサー対角線長よりマウント径の方が十分に大きい以上テレセン性の高い設計は可能。どこかのフルサイズミラーレスみたいにマウント内径と対角線長が同じ、結果後玉はそれよりもっと小さくしなければならないうえに電子接点があるために後玉をより遠くに置かざるを得ずどんどんテレセン性は低くなってしまってるマウントよりゃまともな光学設計ができるというもの。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        なんか無理して持ち上げようとしているのが痛々しいのよ。
        かえってm4/3のダメさ加減を助長していることに、そろそろ気付きなよ。

        • M-KEY
        • 2018年 7月 17日

        銀塩35mmの代替用途限定の単独のシステムとすればフォーサーズで充分ですが、
        35mmフル用のレンズを流用する場合、フォーサーズ以下だと画角変化が大き過ぎ、
        また、今は銀塩35mmよりも大きなボケ量や解像度、高感度特使絵も求められるので、
        その部分ではフォーサーズの画面サイズでは厳しい部分が出てきますし、
        そうかと言って、35mmフルサイズでF1.4での充分な解像度を得ようとすると
        レンズが大型化するので、同じマウントで35mmフルとAPS-Cが相互乗り入れ可能な
        システムの方が「ツブしが効く」と思います。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        110ポケットフィルムが現代のベストだって??
        どう逆立ちしたらそんな珍説が言えるのだか・・・
        110ポケットカメラを愛用していた人?
        なら気持ちは分からんでもない。

          • 匿名
          • 2018年 7月 17日

          >110ポケットフィルムが現代のベストだって??

          だれもフィルムの話はしていない。
          ボケ爺さんかな この人?

            • 匿名
            • 2018年 7月 18日

            そのフィルムサイズを参考にしたのが4/3なんだが。
            サイズを否定してどーすんの?
            いや、念のために言っておくと個人的には4/3はありと思っている方。
            目障りなのは4/3原理主義者。4/3以外認めないかのような風潮がキモい。
            いろんなフォーマットがあることをまったく理解しようとしない
            4/3原理主義者が目立ち過ぎてて、4/3規格=キモい、という方程式が
            出来てしまいそうだ。

            • 匿名
            • 2018年 7月 19日

            ・・・本当に参考にしたのか?たまたま近いだけでは?ソースあるの?
            対角線長さがほぼ厳密に35mm版の半分なのはそっちの方に強い意図を感じるんだけど。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        フルサイズはデカすぎだからね。フィルムだったらあの大きさ必要だけど。
        今は撮像センサーに置き換わってるので25%の4/3で十分。

        あとは大抵の人が必要ない用途でフルサイズの大きさが必要なだけ。
        本当にあの大きさが必要でかつ使いこなしてる人だけが使うべきフォーマット。

          • 岩清水
          • 2018年 7月 17日

          大抵の人がフルサイズの画質を必要としていないのにフルサイズを買っているということの根拠は?私は4/3では本気モードで撮る場合ではなく軽い気分で持っていく用途で使う程度と思っていますが、本当に4/3で十分かどうかは人の主観で違うと思わない?

            • 匿名
            • 2018年 7月 17日

            根拠なんて撮った写真を見ればわかりますよ。
            それはWebでも書籍でも見られるものです。
            まあ趣味の世界、自己満足の世界ですから好き嫌いで買ってる人もいますし。

            表現方法でフルサイズの方が有利っていう作例はありますが
            逆にm4/3の方が有利な作例もあります。

            その二つの円は大半がが重なっていて
            その重なった部分ではどちらを使っても満足のいく写真が撮れます。
            そうなると軽くてコストも比較的安い方がより撮影にお金をかけられます。

            つまり用途を限定しない場合は1/4サイズのm4/3で十分という結論です。

            • 岩清水
            • 2018年 7月 17日

            カメラシステムというのはこっちを重視するとあっちが犠牲になるということが多いので結局このシステムが最良だというのはなくて撮りたいものに合わせて使うシステムを選ぶことではないのかと思います。

            • ken
            • 2018年 7月 18日

            Webや書籍で見られるものだけで
            フルサイズの画質が必要じゃないのにフルサイズ買ってるひとが多いと言いきれるのはある意味スゴいと思う。
            まあスマホでのインスタが主流だし、スマホで写真集作っちゃう場合もあるからね。

            業務で言うと用途を限定しない場合はより高画質が必要になる場合もあります。
            『あ〜!いい絵だからポスターに使いたいのにこの画素では!』というのは心配しすぎ?
            (絵に力があればそういうのを凌駕すると思いますが、そこに拘るデザイナーさんもいるんですよ。)
            体力、財力(費用対効果)に余裕があれば少しでも高画質で撮っておきたいのは人情ではないかな。(センサーサイズ大=高画質とは言えませんが)
            もちろん、M4/3が有利(M4/3じゃなきゃ撮れない)という場合もあるとは思いますが。。。

            • 匿名
            • 2018年 7月 18日

            業務用(仕事)でどうしても必要であればフルサイズってのは私も否定してませんしそれは書きました。

            あと自己満足で買うってのも否定していません。レンズの資産もあるでしょうし、メーカーの好き嫌いもある。早い話が趣味の世界ですから。

            つまり誰が買っても良いのですが、商業写真でもAPS-Cやm4/3で撮っても特に問題ないものが多いです。センサーサイズよりも光の当て方とかフレーミングの方が重要です。

            撮りたいものの得手不得手はありますがあくまでそのレベルなので、適切なレンズを選べばセンサーサイズにかかわらずちゃんと撮れます。その意味ではむしろレンズの選択の方が重要で殆どの撮影をカバーできると思います。

            そして、その先にどうしてもという場合だけセンサーサイズの選択があると思っています。そうなるとフルサイズでも足りなかもしれません。

            趣味の用途ではm4/3が適切と個人的に思いますし、そこから追求していっても応えられるシステムが組めます。また、それは比較的安価です。

            • ken
            • 2018年 7月 18日

            そうそう!
            誰が何を使おうがいいのに
            【M4/3はセンサーサイズの割にデカい】
            【通常の撮影ではフルサイズは必要ない】
            【フル使ってる割には安いレンズ使ってるひとが多い】
            【フルサイズは不必要なのにデカいし高いからM4/3が最適】
            とか自分のスタンス中心に他にケチつけるから良くないんですよね〜!

          • 匿名
          • 2018年 7月 20日

          余裕が欲しくなるのが人情。
          ギリギリ使える場合があるとしても、
          そんなmftを好んで買うか?
          他との併用ならありだが、
          単独は無いな。

      • 匿名
      • 2018年 7月 17日

      自分もフォーサーズの時散々硬派なテレセン性の理論で納得してたのに、マイクロになって急に女子路線に切り替えられたので、今までのは何だったのかという裏切られた気持ちで、ちょっとオリンパスはカメラ会社として信用出来ないんだよね。
      アートフィルターもそう。どこかの記事で社長インタビューを読んだけど、女性社員のアイデアをやれるものはやっちゃえ的なノリでつけたみたいな内容だった。この社長じゃカメラや写真に対しての哲学云々言っても無理だなと思ったよ。
      結局遊びカメラの路線で行くのかと思ったがPENは売れたもののほとんど利益は出ず、また今度はE-M1+プロレンズで硬派路線を狙おうとしている。
      カメラ会社としての一貫したポリシーを感じないんだよね。オリンパスは。
      いろんな技術でそれなりに一歩先を行こうとして頑張っているとは思うけど。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        そんなことどこのメーカーでもやってること。

        軟派路線があって底堅く売れてこそ硬派のカメラも開発できる。
        逆も然りでその時の雰囲気で推し路線が決まる。

        キヤノンなんかキスだよキス。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        粉飾が当たり前で、正しいことを言うと
        社長でさえ首になる会社だもの。
        推して知るべし、でしょう。

        • 匿名
        • 2018年 7月 17日

        一貫したポリシーというのもいろんな捉え方があるけど、ある方向に偏って突き進む事はリスキーとも言えるよ。
        マニアをうならせる硬派路線なんてのは耳障り良い言葉だけど、オリンパスのようなメーカーがそういったものに固執してたら多分生き残れない。

          • 匿名
          • 2018年 7月 17日

          粉飾に固執するのを、真っ先にやめるべきだったな

            • 匿名
            • 2018年 7月 18日

            しつこいアンチへの警鐘かね

            • 匿名
            • 2018年 7月 18日

            信用されるメーカーにならないとね。
            アンチや難民の元を絶たないと、
            この先も同じことの繰り返し。

        • 匿名
        • 2018年 7月 19日

        所詮は粉飾企業だからよ。
        マトモに信じちゃバカ見るのよ。

    • M-KEY
    • 2018年 7月 18日

    ken :
    そうそう!
    誰が何を使おうがいいのに
    【M4/3はセンサーサイズの割にデカい】
    【通常の撮影ではフルサイズは必要ない】
    【フル使ってる割には安いレンズ使ってるひとが多い】
    【フルサイズは不必要なのにデカいし高いからM4/3が最適】
    とか自分のスタンス中心に他にケチつけるから良くないんですよね〜!

    じっさいにつかったうえでこうこくやめでぃあではぜったいかかないすなおなかんそうをかいちゃいけないんですか?

      • 匿名
      • 2018年 7月 18日

      ばかじゃね?

        • 匿名
        • 2018年 7月 20日

        by ken

      • ken
      • 2018年 7月 20日

      【業務用(仕事)でどうしても必要であればフルサイズってのは私も否定してませんしそれは書きました】
      このコメントはM-KEYさんなの?
      匿名さんなのに【書きました】って言われても誰が誰だかわからなかったんですが。。。
      単なるネームの書き忘れなのか。。。別人格書きすぎて混乱したのか。。。

      【実際に使ったら上で広告やメディアでは絶対書かない素直な感想を書いちゃいけないんですか?】
      実際、愛用しているひとを否定するようにアレはダメ、コレはあなたには必要ない、私の使ってる機材が最適!とかを自分中心のスタンスで書くのは【素直な感想】と言えるのでしょうか?
      なんにせよカメラという機材にリスペクトがない感想(というか批判)は気持ちはよくないと思います。
      (それを書いちゃいけないという決まりはここではないでしょうが)

    • 匿名
    • 2018年 7月 19日

    見た目デカイ方が金を巻き上げやすい。
    悲しいかなそんなもん。

コメントは利用できません。

「ボックス&サークル」デザインを懐かしむ――キヤノンIXY DIGITAL(2000年発売)(デジカメWatch)

神の島にある宿で暮らす、仲良し猫たちの日常に出会う(加計呂麻島・前半)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ