デジタルカメラ情報サイト

シグマ渾身の「ボケマスター」を女性ポートレートで試す――SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2018年 7月 10日

    カメラマンはハゲマスター

      • 匿名
      • 2018年 7月 10日

      リアップよりキトサンナノファイバーの方が育毛効果が高いんだって!

    • 匿名
    • 2018年 7月 10日

    Ilko氏絶賛のレンズ

    • 匿名
    • 2018年 7月 10日

    ボケマスターってカタカナで書くと、マヌケっぽいねw

      • 匿名
      • 2018年 7月 10日

      わたス、惚けまスたぁ。

      • 匿名
      • 2018年 7月 11日

      半分ローマ字でBokehマスターくらいにしとけば良かったのに

      全部カタカナだと喫茶店のマスターがボケてるみたいな感じになる

        • M-KEY
        • 2018年 7月 11日

        ある老人施設での撮影でDが「背景にいる人が判別できる?」と訊いてきたので
        「ボケてるから平気」って答えたら、「わしゃ、まだ呆けとらん!」と叱られた思い出。

    • 匿名
    • 2018年 7月 10日

    この作例、レンズの良さが今ひとつわからない…。
    ポートレイトは全部開放でよかったんでは?
    周辺減光もわかりやすい作例ないし。
    というか、ニコンの1.4の方がよく見えるw
    って、どうなんだろう?
    作品というなら分かるが。

コメントは利用できません。

ソニーの「プロ向けミラーレス」が伸びた理由(東洋経済ONLINE)

ニコン、望遠端3000mm相当の125倍ズーム機「COOLPIX P1000」海外発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ