デジタルカメラ情報サイト

編成から風景まで、あらゆるシーンへの幅広い適応力が魅力/鉄道写真・助川康史さん(デジカメWatch)

【レビュー・使いこなしニコン D850×NIKKORレンズ 写真家インタビュー】
D850 × AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
編成も風景もイメージも、鉄道写真ならなんでも好き
シビアな性能が必要な鉄道写真
対応力が高く、画質も良好
助川康史さんの写真展「鉄路彩々 The Gallery 2018」が開催中
by 中村僚

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 岩清水
    • 2018年 7月 27日

    私は「列車をカッコ良く撮る」はもう飽きたので「列車がその風景に溶け込んだ写真を撮る」がメインですね。
    200-500は持ってますが一番よく使うのは50mmと35mmですかね。D850が鉄道写真で最強は同意です。

    • 匿名
    • 2018年 7月 28日

    このサムネの写真みると蒸気機関車の前面が前に倒れ込んでいるように見えるけどそういう勢いを表現するような特殊効果フィルターみたいなのがあるのか?

コメントは利用できません。

ブラボー火星観察2018(その3)(デジカメWatch)

ロモグラフィーの新しいインスタントカメラ「Diana Instant Square」を触ってきました(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ