デジタルカメラ情報サイト

焦点工房、七工匠 7ArtisansのAPS-C用12mm F2.8レンズ(デジカメWatch)

Mマウント用の「35mm F2」も

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 8月 09日

    ものすごくよく写って、味のある写真が撮れそうだが、
    如何せん、リセールバリューが死ぬほど悪そうw
    カメラ屋の売却値は1/3以下とかになりそうだもんなあ。
    まあ、物好きな人じゃなければ、手を出しにくい…。

      • 雇われ息子
      • 2018年 8月 09日

      未来はわからないよ〜

      コシナレンダーのアポランター125mmもこんなプレミア価格になるとは
      誰も思ってなかったんじゃない?
      京セラのテッサーシリーズも理解できないぐらいつり上がってるし。

      • 匿名
      • 2018年 8月 15日

      1/3になっても2万くらいしか下がってないとも言えるw

    • M-KEY
    • 2018年 8月 09日

    3万円以下のレンズにリセールバリューを期待しても・・・

      • 匿名
      • 2018年 8月 09日

      3万円以下のレンズにも「ボケがー」って言う人もいるしな。

        • M-KEY
        • 2018年 8月 09日

        3万円以下のレンズでも、大きなボケが得られるモノはありますから・・・

          • 匿名
          • 2018年 8月 09日

          50mmF1.8級ならリーズナブルにボケも得られますからね。

          コイツなんかだと知人がコシナのUWHで詐欺に近い不動産の室内写真を取ってましたが、
          その手の用途には安価で良いですね。
          まあその手の人はボケよりはキリっとして欲しいのでしょうけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏のイギリス南西部への小さな旅――キヤノンEF70-200mm F4L IS II USMを携えて(デジカメWatch)

北海道で毎年行われる「写真甲子園」とは?(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ