デジタルカメラ情報サイト

フルサイズミラーレスで新たなステージへ キヤノン EOS R 発表会(デジカメWatch)

高画質と使いやすさを両立 一眼レフ事業も継続
EOSの伝統と技術を継承
ターゲットはフルサイズユーザー&ステップアップ層
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (43)

    • 匿名
    • 2018年 9月 05日

    ニコンZ7 撃破されました(*^_^*)v

      • 匿名
      • 2018年 9月 05日

      違うでしょ
      ニコンZ7に撃破されたEOS R 。゚(゚´Д`゚)゚。

        • 匿名
        • 2018年 9月 06日

        後からだから迎撃では?

      • 匿名
      • 2018年 9月 05日

      Rには、Z7/Z6にあるIBIS(ボディー内手ぶれ補正)ないのと違うの?

    • 襤褸猫
    • 2018年 9月 05日

    あっさりマウントを新しくしましたね♪
    EFマウントを賞賛していた皆さん、元気ですかー♪

      • 匿名
      • 2018年 9月 05日

      くそ猫
      相変わらずアンチ活動がんばってるなw

      • 匿名
      • 2018年 9月 05日

      EFマウントは支障なくEOS Rにつけられる。更にフィルターをドロップインできるマウントアダプターまでキヤノンは用意している。
      ニコンのようにメカ駆動絞りと電磁絞りが混在しているわけではないので、マウントアダプターもスマートなものが供給されている。
      ファンクションリング搭載のマウントアダプターまである。
      ニコンには出来ない芸当。
      標準ズームが24-105ミリと使いやすいレンジ。Zの24-70ミリじゃ望遠側が不足。

      ニコンZ6は価格を見直さないと対抗できそうにもない。

        • ニコン好き
        • 2018年 9月 05日

        なら何故ソニー機が売れたのか?
        ボディー内手振れ補正のおかげだと思う。

        ニコンとは、実際の写りで勝負だね。
        ニコンの新レンズ
        「Sラインレンズ」は、期待出来そうです。

          • 匿名
          • 2018年 9月 06日

          ソニーが売れたのはフルサイズミラーレスはソニーしか選択肢がなかったからだろ

            • ニコン好き
            • 2018年 9月 06日

            IS手ぶれ補正の無いEFレンズでも
            手持ちで安心して撮れるからだと思うしね。
            もちろんミラーレス機の小型軽量もそうだが
            両方の理由かな

            ソニーα7Ⅱを使ってて
            EVF内蔵と手ぶれ補正機能は、便利だった。

        • 匿名
        • 2018年 9月 06日

        ニコンは古くからの老人信者が支える。若い人たちはソニーやキヤノンを買う。
        老人はどんどん居なくなる。結局はソニーとキヤノンのシェアが上がる。

          • 匿名
          • 2018年 9月 06日

          若い人たちは、スマホ
          昔キヤノ坊
          今はキヤノ爺さんが大勢居る。

        • 匿名
        • 2018年 9月 06日

        EF-SにしろEF-Mにしろあまりにも考えが浅すぎでないかい?

    • 匿名
    • 2018年 9月 05日

    ボディ内手ぶれ補正がないというだけで、萎える。
    ソニーもニコンもミラーレスの在り方はボディ内手ぶれ補正だと
    訴求しているのに、ただミラーを省いただけの6Dプラス。
    これ、誰をターゲットにしているのだろう?

      • 匿名
      • 2018年 9月 05日

      キヤノン信者と年老いたキヤノン爺

        • 匿名
        • 2018年 9月 05日

        いや信者だけど、今回のは食指が動かない…
        やっぱりボディ内手ぶれ補正があってこそのミラーレスなんじゃなかろうか。
        今回は周回遅れ感が否めない。

        でもはじめてカメラ買う層にはウケるんだろうな。安いから。囲い込みにはちょうど良いんだろう。

          • 匿名
          • 2018年 9月 06日

          安いか?α7Ⅲの方が安くて高性能でコンパクト。初めてのユーザーには普通にα7Ⅲの方が売れるでしょ。あとはキヤノンブランドに何処まで力が有るかだよ

        • 匿名
        • 2018年 9月 05日

        どっかと同じマーケティングじゃんw

    • 匿名
    • 2018年 9月 06日

    出来はいまひとつだったけど、Mですらあれだけ売ったのだからこれも売れるんだろうね
    スペックだとソニーが先を行ってるから性能求める人はソニーなのかな
    問題はキャノンもニコンもソニーの進化にどこまで付いていけるか次第
    今もって一周遅れスタートだし

      • 匿名
      • 2018年 9月 06日

      シグマのアダプターでEFマウントレンズが使えるからと、なんとなくソニーに行った連中は、元々ねーちゃん撮りが多かったから、かなりキヤノンに戻るだろう。
      ソニーの肌色にはかなり苦労させられてたから。

    • 匿名
    • 2018年 9月 06日

    しかしZの発表は台風と被ってたし今度は北海道で地震、パナが発表するときは何が起こるやら。。。

    • 匿名
    • 2018年 9月 06日

    Z7、・EOSRと、本家カメラメーカーたちによる。フルサイズミラーレスの発表に
    恐れ、おののいたソニーが。
    アベに指示をしてHAARPを、起動させた。
    己の支持率のために、国土を犠牲にする。アベソニー。 絶対に許しては、ならない。

      • 匿名
      • 2018年 9月 06日

      パヨク特有の気持ち悪い文章ですね

      • 匿名
      • 2018年 9月 06日

      ニコン好き乙

      • 匿名
      • 2018年 9月 06日

      きっとパナのフルサイズはその揺れをものともしない手ぶれ補正を搭載してくるんだよ。。。(* ̄ー ̄)トオイメ

        • 匿名
        • 2018年 9月 07日

        多分、8Kのためのフルサイズだから手振れ補正はナシだと思う。

    • 匿名
    • 2018年 9月 06日

    お決まりの「予想外に注文頂き、ご予約日にお渡しする事が出来ません。」って言うのかな。

    • M-KEY
    • 2018年 9月 07日

    ボディ内手ブレ補正を欲する声が多くて驚いています。
    あれば助かるケースはあるものの、マストの機能なんでしょうか?
    ISのようなレンズ式だと回転ブレが防げないと言うでしょうけど、
    そもそも、どんなブレ補正機構でも被写体ブレには無力な訳ですし
    ブレ補正機構が100%確実に機能するとはかぎらないので、
    確実にブレを防ぐには高速シャッターを使う方が安全です。

    もちろん,船上や櫓の上のような不安定な場所とか、
    プロペラ機を撮る時等、手ブレ補正機構は有効な場面はありますが、
    キヤノンの場合はISレンズが豊富なので特に問題はないでしょう。
    むしろ、センサーの放熱、故障のリスクというデメリットもあり
    他が同機能でセンサーシフト式ブレ補正の有無が選べるなら
    メイン使用機には無しの方を選びたいです。

      • 匿名
      • 2018年 9月 07日

      ありなしで選べるのであれば、断然ありをえらびたいですね。必要ないならオフにすれば良いだけの話で。
      キヤノンだけがボディ内手ぶれ補正なしが信長なのであれば、そう長くは続かないと思いますよ。
      これだけの要望があるのに搭載なしをいつまで続けられるのか…ソニーがあれだけ売れている以上、後継機か上位機種には搭載されるかもしれないという不安?もありますね。
      いずれにせよ手持ちでスローが切れる絵作りが今後のトレンドにもなるでしょうし、やれ三脚、やれセンサー面積なんて古い考えとなるでしょう。コンデジがスマホに圧迫されたように…

        • M-KEY
        • 2018年 9月 07日

        とうぜん「出し惜しみのキヤノン」ですから
        センサーシフト式のカメラも控えているでしょう。
        「断然ありをえらびたい」人も居れば、
        「なくてもいい」「ないほうがいい」人もいる訳で
        フジのX-T3もセンサーシフト式ブレ補正は非搭載、
        キヤノンも有無を併行させる方針かもしれません。

      • 匿名
      • 2018年 9月 07日

      ボディ内手ブレ補正がいらないなんて声が出てきて驚いている。
      あれば助かるケースはあるわけだから ビジネスとしてはマストの機能なんだよ。
      >むしろ、センサーの放熱、故障のリスクというデメリットもあり
      手ぶれ補正を積んでないソニーのAPS-Cで熱暴走とか熱でストップなんてのはあったね (苦笑)

      他が同機能でセンサーシフト式ブレ補正の有無が選べるなら
      まともなユーザーならメイン使用機には有りの方を選ぶ!

      • 匿名
      • 2018年 9月 07日

      ソニーにも付いてるしニコンも内蔵させてきたがキヤノンには付いてなかった。。。
      欲する声が多いというより、特に今はそこがクローズアップされているからだろうね。
      個人的にはレンズ内蔵のものしか選択しない気もするからそれで充分なんですが。

      • 匿名
      • 2018年 9月 07日

      >キヤノンの場合はISレンズが豊富なので特に問題はないでしょう。

      付いてないのもけっこうある。
      現に、同時発表の4本中2本はISなし。
      おまけにEFレンズのISは5軸補正にならない。

        • 匿名
        • 2018年 9月 07日

        >>キヤノンの場合はISレンズが豊富なので特に問題はないでしょう。

        ダウト
        レンズシフト式ブレ補正しか選択肢が無い銀塩カメラや、ファインダー像の安定やAF検知にレンズシフト式が優位な一眼レフならともかく、そうしたしがらみのないミラーレス機の手ぶれ補正はセンターシフト式を選択する方がいい。
        小型化や故障リスク、センサー放熱の為にセンサーシフトを要らないという向きに無しバージョンがあっても構わないがニッチ。
        キヤノンが採用しないのは特許かコストか?

          • 匿名
          • 2018年 9月 07日

          >センターシフト式を選択する方がいい。

          センター??

          • 匿名
          • 2018年 9月 08日

          甘いな。
          ブレ補正の類は、強いGが掛かるような環境下では使えないのだが。
          スナップ程度でお茶を濁してる人にはありがたい機能かも知れないが、
          弊害もあるってこと。
          だから、手ブレ補正入り無しのレンズがそれとなく両方あるわけ。

      • ニコン好き
      • 2018年 9月 07日

      >メイン使用機には無しの方を選びたいです。
      信じられない。驚きです。
      無いのならソニーα7Ⅱは、買わなかったですね。
      (ソニーα7Ⅱは、売っちゃいました。
      ニコンZ7を予約したのでソニーα7Ⅱは、不要になりました。)

      >メイン使用機には無しの方を選びたいです。
      と言われてるM-KEY さんが何でソニーα7R IIIを使われてるのか不思議ですが??

        • ニコムスキー
        • 2018年 9月 08日

        富士のX-T3を予約するので ニコン乙7の予約はキャンセルしました!
        F4の標準ズームが24-70ミリなんて望遠側が使い物にならないからね。
        富士からは24-120ミリ相当のF2.8ズームがでるので そちらのほうが使い勝手がいいですね。

          • 匿名
          • 2018年 9月 08日

          富士から出るのは、
          XF16-80mmF4 では?

    • M-KEY
    • 2018年 9月 07日

    >同時発表の4本中2本はISなし

    たしかに、F1.2で手ブレ補正なら魅力的ですし、
    マクロ域ではブレやすいので手ブレ補正は効果的ですが、
    無いからと言って「買わない理由」には弱いのでは?

      • 匿名
      • 2018年 9月 07日

      買わない理由として強いか弱いかは、もう主観だから言い合ってもしかたないけど、
      私は十分買わない理由になると思うよ。
      特に新規とか、αに流れた層の呼び戻しには。
      ニコンZは未搭載だったけど、いずれピクセルシフトにもつながるかもだしね。

    • 匿名
    • 2018年 9月 08日

    な、なんと瞳AFでの追尾はないそうです。ワンショットAFのみ!
    こんなところでもαに劣っていますね…
    これは早々にネガを潰した上位機種が出るってことですよね〜

    • 匿名
    • 2018年 9月 13日

    「EOS R」って言い難いから、「EROS」にしてよ

コメントは利用できません。

キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R」を発表(デジカメWatch)

アウトドア向けの軽さとタフさを究める「MindShift」カメラバッグ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ