デジタルカメラ情報サイト

ポートレート写真家・福島裕二さんに聞く ニッシン「MG10」の魅力(デジカメWatch)

【特別企画】
グリップ+無線コマンダーで自由な光を さらに意外な使い方も
by 大村祐里子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • M-KEY
    • 2018年 9月 16日

    このMG10とGODOX AD200、Profoto B10の比較記事を見たいです。

    • 匿名
    • 2018年 9月 17日

    メディア的にはProfoto B10の圧勝だろうが、実際の勝者はAD200

    • M-KEY
    • 2018年 9月 18日

    やっぱり、機能と価格,システム性を考慮したらAD200が優位ですよね。

    • 匿名
    • 2018年 9月 18日

    システム性を考慮するとAD200はちょっと微妙な存在かな…
    多少不便でも安いから何でも許せるAD200といったところでは?

    システム性はプロフォトがダントツだと思う。数多のモデファイアやアクセサリが豊富にある。ファッション性も高いし。

    しかし中華製が猛威を振るっている中、プロフォトの値段設定は何なんだろう。

      • 匿名
      • 2018年 9月 18日

      Profotoのライトシェービング数が多いが、
      実際に活用できている人は一部分じゃないかな?
      GODOXにはヘッド交換でLEDライトとして使えたり
      2台をまとめて400wのモノブロックとして使えたり
      ヘッドをコードでエクステンションできたりと
      実用的かつ唯一無二なアクセサリーが多い。

        • 匿名
        • 2018年 9月 19日

        プロフォトはLED内蔵してるし、AD200は大きめのバンクや何かをつけようとすると、何かのアクセサリが必要になる。現場感というか、アクセスが悪い。でも安いんだよね。プロフォトの値段で5台買える。予備のバッテリーも買える。

          • 匿名
          • 2018年 9月 19日

          中華5台分の信頼性があると思えば、高く無いよ。
          5台買って現場で壊れるたびに交換なんて絶対したく無い。

          だが最近のGODOXが現場で壊れた話を
          あまり聞かないんだよなぁ・・・。

            • M-KEY
            • 2018年 9月 20日

            アシスタント時代の経験ではProfotoが特に信頼性が高いという印象はありません。
            バルカーよりはトラブルが少なかったのですが、コメットやフォトナの方が安心できます。
            GODOXにかんしては「価格の割には結構いける」というか、一年半ほどの使用で
            致命的なトラブルに遭ったことはなく、旧シューのソニーやオリンパス純正よりは
            はるかに安心して使えます。
            ニッシンも致命的なトラブルはありませんが、ダイヤルやボタンの印刷が消えやすいです。
            ナショPの信頼性でAD200コンセプトだったら理想的かも?

            • 匿名
            • 2018年 9月 20日

            > アシスタント時代の経験ではProfotoが特に信頼性が高いという印象はありません。

            今のコメットは会社の収益悪化で部品の品質落としているから、昔とは違う。連続発光時の耐性なら全機種日立のコンデンサーとルネサス(元は三菱)のストロボIGBT採用しているプロペットの方が高い。プロペット以外で、この組み合わせを使っているのはProfotoとBroncolorしかなくなった。と、ストロボ修理とメンテンスをやっている早稲田鶴巻町の小川スタジオさんから伺った。
            因みにGodoxは流石に高価な日立のコンデンサーは殆ど使ってないが、少し前の中華コンデンサーから日コンやOSコンといった日本メーカー品を使う様になってきているそうだ。逆にコメットの方が廉価機種だと中華コンデンサー使ってるものがあるそうだ。

      • 匿名
      • 2018年 9月 20日

      Profotoが高いのは生産規模が中華より小さい、高品質高信頼性だが高価な日立のコンデンサーとルネサスかRohmのストロボIGBT使ってる、ワイヤレスの通信モジュールも高性能高信頼性のEricssonのモジュール使っている、ドイツ製のキセノン放電管使ってるからだろ。高い部品を使ってて組立コストが高い。直材コストと直労コストが高いから簡単に中華の3倍以上のコストになる。日米欧は直営の現地法人が販売するから深センからいろんな商社にばら撒くGodoxに比べ流通コストも高い。

    • 匿名
    • 2018年 9月 20日

    なんかそう聞くと、プロフォトも悪くない選択だと逆に思えてきたわ…
    いまB2を使っているのだけどコードがウザくてB10が気になってる。買ったらアホかな?やっぱADかな?

      • 匿名
      • 2018年 9月 21日

      昔のハッセルorブロニカ?みたいだな

        • M-KEY
        • 2018年 9月 21日

        ゼンザブロニカはプアマンズハッセルというイメージでしたが
        カタログスペックでは、ハッセルを越えている部分もありました。
        でも、マガジンの取り付け方法が理にかなっていないと感じたので
        あえて3倍近い価格のハッセルを選びました。

        Profotoの場合、D1は比較的リーズナブルに感じますが、
        GODOXのせいでA1やB10が高価に感じてしまいます。
        価格面だけでなくサイズも含め、GODOX AD200は魅力的です

      • 匿名
      • 2018年 9月 21日

      B10買う予算が有れば別にアホではないだろう。
      ただ、近い性能同士で比較すると持ち運ぶ場合、Godoxの方がコンパクトなんだな。だから、スタジオ常時置きっぱなしのACで使う物はProfotoだけど、持ち運び用はGodoxになった。KPIからはまだ正規流通品は出てないが、AD400 Proだと純正でProfotoのライトシェーピングツール取り付けるリングあるから、これでいいやって感じなんだよね。

    • 匿名
    • 2018年 9月 21日

    Harvest One社がモノライト「Cactus RQ250」の開発を中止を表。
    http://www.imagevision.jp/news/20180919.html
    残念だけど 、上に B10 下に AD200 だと開発中止は賢明かと。

      • M-KEY
      • 2018年 9月 22日

      残念ですが仕方ないですね

コメントは利用できません。

みんなで写真体操(デジカメWatch)

今勢いのあるフルサイズミラーレスと、その専用設計レンズを徹底検証!(広角ズーム・夜景/風景編)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ