デジタルカメラ情報サイト

RICOH GR IIIが開発発表 2019年春に発売予定(デジカメWatch)

APS-C約2,424万画素 新規レンズ 手ブレ補正「SR」搭載

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2018年 9月 25日

    1型センサーで24-80mm相当のレンズのついたGXを出せよ

      • M-KEY
      • 2018年 9月 26日

      一型センサーでズーム化するなら、16-40mm相当でGXWとして欲しいです。

        • 匿名
        • 2018年 9月 26日

        レンズ違いでどっちも出せよ。
        値段次第ではどっちも(&GRも)手が出ちゃう人も居るだろう。

    • 匿名
    • 2018年 9月 26日

    発表はいいけど春は遠いね。
    半年も立てば市場は変わってそうだが、流行にのる機種でもないからいいのかな。

    • 匿名
    • 2018年 9月 26日

    画素数はあげなくてよかったかな?そこ以外は欲しいカメラ、専用ケーブルやめてUSB Type-Cになったのも好印象。手ぶれ補正搭載で6g増に抑えたのは驚きだがその分バッテリー容量を小さくしたり特殊なバッテリーになってないか心配だなぁ。。。旧機種はシグマのバッテリーも使えたし互換バッテリーにも寛容だったからね

      • 匿名
      • 2018年 9月 26日

      像面位相差AFが出来るセンサーを選んだら 画素数の選択肢が無かったのではないかと想像します。
      重量がほとんど増加していないのは嬉しいですね。内蔵フラッシュの廃止が効いているのでしょうか?

コメントは利用できません。

ライカ、パナソニック、シグマが「Lマウントアライアンス」で協業(デジカメWatch)

パナソニック、35mmフルサイズミラーレス「S1R」「S1」開発発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ