デジタルカメラ情報サイト

ニコン Z 7、マウントアダプター+大三元の画質は?(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
90超のFマウントレンズでAE/AF対応
開放F値2.8固定で描写力に優れた大口径ズームレンズ――AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
VR機構、ED非球面レンズを搭載した大口径標準ズームレンズ――AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
機動性と光学性能を両立させた大口径望遠ズームレンズ――AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (88)

    • 匿名
    • 2018年 10月 03日

    2007年の基準なら「素晴らしい描写!」だろうが 現時点ではもう高いお金を払い過大な重量を負担してまで使う意味がないということがこのレポートでよくわかった。
    やはり狭いニコンFマウントでは無理があったのだろう。
    新しいシリーズに期待することにしよう。

      • 匿名
      • 2018年 10月 03日

      2018年現在でも「素晴らしい描写!」と言われているんではないの?

        • 匿名
        • 2018年 10月 04日

        お抱えカメラマンの常套句としては そうだろうね。

      • 匿名
      • 2018年 10月 03日

      14-24mmは神格化された感があるが、発売当時から歪曲収差は指摘されていたし
      24-70/2.8は各社とも「鬼門」と呼ばれているくらいでソニーのGMでやっと満足、
      今後ニコン乙やEOS尺の大口径マウントの恩恵を活かした高性能化が期待される。
      70-200/2.8は従来から定評があったが現行になって開放のキレが良くなった。

        • ken
        • 2018年 10月 04日

        【24-70/2.8は各社とも「鬼門」と呼ばれているくらいでソニーのGMでやっと満足】
        各社の24-70F2.8を全部使ったのですね。
        そういうお大尽の方の情報は希少なので勉強になります!

        やっぱりフランジバック云々でソニーが有利なのかな?

          • 匿名
          • 2018年 10月 04日

          >【24-70/2.8は各社とも「鬼門」と呼ばれているくらいでソニーのGMでやっと満足】
          >各社の24-70F2.8を全部使ったのですね。
          情弱乙
          従来の24-70/2.8が鬼門なのは定説
          それに使うだけなら買う必要は無い

            • ken
            • 2018年 10月 05日

            【従来の24-70/2.8が鬼門なのは定説】
            定説ね。。。自分の意見じゃないんだ。。。
            でもとりあえず買ってないけど全部使った(テスト)したんですね。
            そういうことができる立場の方の情報も希少なので勉強になります!
            なんせ情弱なもんで。。。

            • 匿名
            • 2018年 10月 05日

            >【従来の24-70/2.8が鬼門なのは定説】

            シグマの山木社長の発言の受け売りw

            • 匿名
            • 2018年 10月 07日

            ヘボカメラマンや自称ハイアマのカスが言うよりシグマ社長の言うことのほうを信じるよね普通に

        • M-KEY
        • 2018年 10月 05日

        >24-70/2.8は各社とも「鬼門」

        CNの歴代24(28)-70mmF2.8を数本を店頭で気になる項目
        (各部の解像度、歪曲、周辺減光、逆光耐性など)でテストした事があります。
        これは中古購入時も同様です。
        店頭でテスト出来ないモノはメーカーのサービスステーションでテストします。
        さずがに他メーカーの製品をサービスステーションで試せず
        マウントアダプターで絞りが連動しないという事態に陥ったのですが
        デジタルになってテストが随分と楽になりました。
        「鬼門」というのはさすがに大げさな表現ですが、F2.8標準ズームは
        費用対効果が低いというか、そのサイズと利便性のバランスが悪いというか
        その、価格とサイズから期待する程の光学性能は持っていないという判断です。
        特に、デジタル化以降は高感度が使いやすくなったので、F2.8標準ズームを
        買う予算と携帯する体力があるなら、24-105(120)mmとF1.8クラスの単焦点を
        数本併用する方が、より実践的だという気持ちが強くなりました。
        でも、タムロンの28-75mmは安価な割には写りも良好で,小型軽量なので
        必要に応じて使っています。

          • ken
          • 2018年 10月 05日

          店頭やサービスステーション(借りたいしないのかな?)のテストだけで
          レンズの良し悪しを決めるのはナンだと思いますが
          誰かの受け入りを我が意見かのように書き込む輩よりタメになりますね。
          いろいろとバックボーンがあるからこそ簡単なテストで判断できるのかも知れません。

          個人的意見で言えばF2.8標準ズームは僕の体力的には全然重くないし
          コロコロ買い替えたりしないので(もう20年近く使ってるかな?)元は取ってると思います。
          標準近くのレンズを数本併用する方が運搬の面では重くならないかな?
          (各社の2.8標準ズームと24-105、50mm単焦点の重さ比較なんて書かなくていいですよ)

            • M-KEY
            • 2018年 10月 06日

            20年前のF2.8ズームよりは最新のミラーレス用 F4ズームの方が光学性能は上のハズです。
            というか、その頃のF2.8ズームで開放から満足に使えるモノは稀で、
            実質的な明るさは最新のF4ズームと同等だと考えています。

            D3登場時に、それまで温存していたレンズで満足できないモノが多く、
            結局は一部を残して総入れ替えになりました。
            α900の時も、手持ち&行動圏内で店頭ににあるミノルタαマウントレンズで
            必要なスペックのレンズを可能な限りテストしましたが、この時は
            α7000と同時に発売されたズームレンズの出来の良さに感心しましたが
            それでも最新のソニー製レンズの方に軍配が上がりました。

            描写が良くないと定評のEマウント24-70mmF4ZAでも、
            銀塩時代の24-70mmF2.8よりは結像性能は上ですが
            同時に出た廉価な28-70mm3.5-5.6が思いのほかよく写ったので
            それとの比較と「ツァイス」だからと期待値が上がった部分があります。

            • 匿名
            • 2018年 10月 06日

            【20年前のF2.8ズームよりは最新のミラーレス用 F4ズームの方が光学性能は上のハズです。】
            んなこたァわかってんだよ!。。。あ、失礼しました。
            あまりに当たり前のことをしたり顔で言うもんだから。。。

            でも充分使えるし、絵を見ただけで差がわかるような職種じゃないから(描写力より写っている被写体に目が行きます)とりあえず使ってます。
            さすがに更新したいなあ。
            最新2.8ズームと4ズームだとどっちが上だろ?
            重さは体力あるから考えないとして?
            【というか、その頃のF2.8ズームで開放から満足に使えるモノは稀で、
            実質的な明るさは最新のF4ズームと同等だと考えています。】
            その頃というと銀塩の時?
            そうそう感度上げられないからF2.8の明るせがないと撮れないものもあったから
            明るさが同等とは言えないんじゃない?
            収差云々より写らなきゃしょうがない!

            • 匿名
            • 2018年 10月 07日

            画質の評価なんかできないけど大きくて威張りが効くという理由で古いニッパチズームを使っているだけだろ?

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            【画質の評価なんかできないけど大きくて威張りが効くという理由で古いニッパチズームを使っているだけだろ?】
            写真1枚だけ見てそのレンズの評価ができる(優劣がわかる)眼力はありません。
            写っている被写体が勝負だからね。
            古いニッパチは威張りは効かないな〜!

          • M-KEY
          • 2018年 10月 08日

          一眼レフ用のF2.8ズームが開放から安心して使えるようになったのは、この10年程でしょう。
          銀塩の頃のF2.8は,印象としてはそれほど明るくはなく、低照度環境光で
          カラー撮影する時は、F2以上の明るいレンズが必要で、F1.4だとピントの
          歩留まりが悪く、レンジファインダー機を使ったりしていました。
          しかも、透過率の関係か計算通りの露出にならない事も多かったです。
          それでも明るさが足りない時はカラーポジ撮影を諦めていました。
          デジタルになってISO1600以上が常用出来るようになって、明るさとサイズの
          バランスが良くリーズナブルなF1.8クラスのレンズを多用するようになりました。

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            【明るさが足りない時はカラーポジ撮影を諦めていました。】
            諦めるという選択肢がある職種が羨ましいです。
            当時はズーム+1.4〜2の単焦点をバッグに詰め込んでたから重かったな〜!
            同じ現場にズームしかもってこない方がいて『これじゃ写らないよ!』とボヤいてたけど、カメラマンとしてどうなの?と思いました。(当時は)

            • M-KEY
            • 2018年 10月 08日

            反論前提なのか、まったく内容を理解できていないようですね。
            ISO1600以上の高感度を常用出来ないカラーポジでは
            F2.8と言っても、それほど明るいレンズという実感はなく
            しかもF2.8開放では、満足いく描写性能が得られない事が多く
            1段程絞る必要があったので、F1.4〜2クラスの単焦点レンズの
            必要性は、今よりもずっと多かったです。
            そして、そのような低照度下では、必要に応じて三脚も使うのですが、
            被写体が暗くAF補助光なしでのAFが効かないことも多いです。
            その場合、MFで運用する訳ですが、明るいスクリーンだと
            正確なピントが得られないし,暗いスクリーンだと被写体自体の
            視認が困難な場合もあるので、レンジファンダー機を使いだしました。
            (同じF1.4でもレンジファインダー用レンズの方が明るく写るのも実感)
            それでも実用画質がISO1000程度が上限のカラーポジでは照度が足りない時は、
            ISO1600やISO3200のネガフィルムを使いインターポジを使う事もありました。
            それでも無理な時は、ブレを容認するように交渉するか、そのシーンをカット、
            もしくは撮影用に再現してもらっていました。
            今は(ナースの戴帽式など)ロウソクだけの灯りでも、
            本番中に問題なく撮れるようになり,昔と比べると随分と楽になりました。

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            反論前提?
            別にポジ撮影を諦める撮影スタイルもレンジファインダーを使うのにも全然反論してませんよ。
            自意識過剰か俺様基準じゃないひとは敵!みたいな気持ちがあるのかな?無意識にでも。。。

            レンジファインダーは持っていないし使ったこともないんですが
            1.4開放あたりのピントの精度は一眼レフのマットを上回っているんですか?
            (一眼レフのマットは若干絞った感じになってると聞いたことがありますから開放でのピント合わせは怪しかったのかな)

            インターネガは使ったことありますがインターポジは使ったことないなあ。
            ネガからのプリント同様、色の調整とかもできるのかな?
            ポジだと光源によってフィルムを変えてたけど、高感度ネガだとタングステンタイプとかなかったと記憶してますが、その場合どうしたんでしょう?
            (批判じゃないですよ!多様してた方に質問させてもらてるだけです)

            レンジファインダーの方が明るく写るってのはカメラ自体(個体)のシャッターや絞り制御の不良(仕様)とかじゃなくて?
            外部メーター使った時はやりにくそうですね。
            (M-KEYさんも銀塩時代には使われたと思います。)

            • M-KEY
            • 2018年 10月 08日

            うーん、まだハナシの本筋が見えていないようです。
            銀塩時代のF2.8ズームは、開放で使い物にならなかったので
            最新のF4ズームと実質的な明るさは同等どころか、
            カメラの高感度特性の差で、相対的にはさらに暗かったというのを
            実例を踏まえて説明したつもりなんですが・・・
            まぁ、経験が少ないようなので仕方のない部分もあるでしょう。

            ニッコール50mmF1.4とズミルクス50mmF1.4、どちらも開放で
            同じ露光時間で、ニッコールで写らないモノがズミルクスで写りました。
            この時のシャッタースピードは低速ですから、誤差は無視できる程度でした。
            (メカニカルシャッター機の場合、最高速付近は一段近い誤差がありました)

            当時から露出計は目安でテスト撮影や段階露光を利用していました。

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            【銀塩時代のF2.8ズームは、開放で使い物にならなかったので
            最新のF4ズームと実質的な明るさは同等】
            銀塩時代は最新のF4ズームはなかったし
            開放(もしくは単焦点のもっと明るいレンズ)じゃなきゃ撮れない場合もあったので、描写力云々ではなく写らなきゃ話にならないと書いたつもりですが。。。
            そしたらM-KEYさんはそういう場合はポジは諦める(だからそういう職種は羨ましいなと)とか高感度ネガからインターポジを使ったとか(後からだけど)話をなさったんですよね。
            で、インターポジの光源違いによる調整はどうやったのでしょう?
            (ホントに質問です。)

            【カメラの高感度特性の差で、相対的にはさらに暗かった】
            えっ!この実例はわからなかったです。
            高感度特性の差ってデジタルのことですよね?
            まさか一眼レフよりレンジファインダーの方が明るく写ったってことじゃないですよね?

            ズミルクスの件、レンジファインダーは使ったことないんですが
            ニッコールより一段くらい明るく写ったんですか?
            勉強のなるなあ。他のレンズでもそうだったんでしょうか?

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            あ、このデジタル高感度全盛時代に古いF2.8ズームなんか使うなってことか!

            • 匿名
            • 2018年 10月 08日

            インターポジはM-KEY用語だな。
            ネガからのポジ化には映画のシステムを流用したラッシュがあるが品質は落ちるしコマごとの補正が出来ない。
            ポジの増感を嫌ってのネガ撮影だから一コマごと専用のフィルムに密着焼きするデュープの筈だ。
            おおまかな色補正は可能。

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            デュープってポジからポジはよくやってたけど
            (1枚のポジを媒体に渡す為)
            ネガからも密着でポジができるんだ?
            あんまり
            使ったことないなあ。

            色補正はおおまかには可能なんですね。
            高感度ポジとどっちががいいんだろ?

            • M-KEY
            • 2018年 10月 09日

            もう20年くらい昔のハナシなので、当時のラボの資料もないし、
            検索しても出て来ないし、記憶が定かでないのですが、
            仕上がりは約4cm角にカットされたであろうシートフィルムだったので
            専用フィルムでの密着だったと思いますが、発注する時は
            「ポジ起こし」とか「インターポジ」と言っていたと記憶しています。

            当時のISO1600のリバーサルよりも、手間もコストもかかりますが、
            粒状性はもとより黒の締まりがよいし、それこそ光源の色温度も
            撮影時にフィルターで補正する必要が無く、そのファクター分の
            早いシャッタースピードが得られるので,緊急避難的に使用していました。

            B/Wのように反射原稿でも受けつけてくれると楽だったんですけどねぇ・・・

            • ken
            • 2018年 10月 09日

            【ポジおこし】思い出しました!
            依頼したことあります!(ローヤルカラーさんだったかな)
            ありがとうございます。
            高感度使用の為に使うのは知らなかったので目からウロコです!

            【カメラの高感度特性の差で、相対的にはさらに暗かった】
            これについての例にもご説明していただけるとスッキリします!

            • 匿名
            • 2018年 10月 10日

            M-KEY氏や岩清水氏は断定的な物言いが癪に触ることがあるが情報として有益な事もある。
            それに引き換え約2名のコメントは単なるノイズだ。
            ニコン乙買った貴重なご意見なんて望むべくもないんだろうな。

            • M-KEY
            • 2018年 10月 10日

            匿名 :
            M-KEY氏や岩清水氏は断定的な物言いが癪に触ることがあるが情報として有益な事もある。
            それに引き換え約2名のコメントは単なるノイズだ。
            ニコン乙買った貴重なご意見なんて望むべくもないんだろうな。

            結構気を遣っているつもりですが、
            「私の経験上、こういう考えをするようになった」
            と読みとっていただけると幸いです。

    • 匿名
    • 2018年 10月 03日

    これで画質が良いとなるとZマウントにした意味がないし、画質が悪いとなると今も現役のFマウントを否定する事になる。
    難しい展開を選択したもんだ。

      • 匿名
      • 2018年 10月 03日

      実際ニコン、キヤノン両者ともミラーレス機用レンズは価格も性能も格上だから被ることはないでしょう。なので新しいシリーズが大三元の名を受け継ぎレフ機用レンズは三暗刻に降格するのが丁度良いかと。。。文字的にはホンロウトウがそれっぽいんだけどね

      • M-KEY
      • 2018年 10月 03日

      24-70mmF2.8はマウント径とフランジバックの制約が取れる事での性能アップが見込まれますし
      14-24mmF2.8も歪曲収差の低減とフロントレンズの小径化が期待できます。
      でも、70-200mmF2.8はマウントアダプター併用でFマウントレンズでいいと思います。

        • ニコン好き
        • 2018年 10月 03日

        何となくM-KEYさんが持ってる。持ってない。で分けてたりして??
        気のせいかな??
        冗談はともかくとして

        >でも、70-200mmF2.8はマウントアダプター併用でFマウントレンズでいいと思います。
        これ悩ましいですね。今年はお金が無いので買えないけど
        Fマウントの70-200mmF2.8にするか
        Zマウントの70-200mmF2.8にするか
        来年どっちを買おうかな?
        私の場合ニコンZ7を買ったので
        たぶんZマウントのレンズになりそうですが

          • ken
          • 2018年 10月 04日

          【何となくM-KEYさんが持ってる。持ってない。で分けてたりして??】
          そっか。。。最近、70-200FLをやけに押すと思ったけど。。。購入したんですね。
          Zの70-200を買わない理由の布石かぁ。(自分の購買心への制御かも?)
          確かにFの70-200FLは素晴らしい(他社と比べたことないけど)のでとりあえずは流用でまかなえると思います。
          しかしZ用がそれ以上に高性能なら。。。欲しくなっちゃうかも?

          なんにせよM-KEYさんはフルサイズには興味ないし、Zもボロクソに言ってたので買うこともないでしょうから、Z用のレンズを心配することはないでですね。
          ある意味、羨ましいなあ。

            • ニコン好き
            • 2018年 10月 04日

            ken さん今晩は
            >Zの70-200を買わない理由の布石かぁ。(自分の購買心への制御かも?)
            ま たぶんそうでしょうね。
            Zの70-200を使うには、Z7・Z6を買わないと駄目だし

            >しかしZ用がそれ以上に高性能なら。。。欲しくなっちゃうかも?
            まずは、Z7・Z6を買わなくちゃね。(^0^)

            • M-KEY
            • 2018年 10月 05日

            所有しているレンズの評価が高く、非所有レンズの評価が低いのは当たり前でしょう。
            経費で落ちるとは言っても、その金額の所得税分が減免されるだけで自腹購入なので
            他にも(「買わない」も含む)選択肢があるのに、好きなメーカーの最新機だからと
            盲動的に発売直後の高値で買うような愚行は極力避けたいです。
            ある程度以上の価格のモノは、購入前には念入りに情報を集め、
            可能ならば試用した上で、使用頻度を加味した費用対効果を十二分に精査し、
            納得したモノを購入するので、購入したモノの評価が高いのは当然というか、
            低評価なのにわざわざ買う訳がありません。
            購入後に「(致命的な)失敗した」と感じれば、それは処分します。

            70-200mmF2.8にかんしては、当然Zマウント版の方が
            現行のFマウントのFLよりも描写性能は上でしょう。
            でも、価格もサイズもFLを大きく超えることが予想されますし
            Fマウントの70-200mmはアダプター併用でZマウント機に使えますが、
            Zマウントの70ー200mmはFマウントボディで使えませんし
            70-200mmが必要な被写体はミラーレス機よりも一眼レフの方が
            撮りやすい事が多く、70-200mmを2本持つならともかく、
            一本しか持たないならFマウントの方が合理的です。

            • ken
            • 2018年 10月 05日

            【所有しているレンズの評価が高く、非所有レンズの評価が低いのは当たり前でしょう】
            つまり、俺様がしっかり調べて吟味して購入したレンズは高評価するけど
            俺様のメガネに叶わなかったレンズは費用対効果も含めて(使わなくても)低い評価を書きこむのは当たり前のことだ!
            すなわち俺様が持ってないレンズは俺様基準ではクズレンズだ!ということですか。
            前も書いたけど『取れないブドウは酸っぱいハズだ!』のキツネさんを思い出します。

            • ken
            • 2018年 10月 05日

            【70-200mmを2本持つならともかく、
            一本しか持たないならFマウントの方が合理的です。】
            そこで筒抜け3万以上のマウントアダプターが必要になるわけです。
            70-200買い足すよりかなり安いので我慢するしかないですね〜!
            他社製品より安心だしメンテナンスも楽そう。

            • ken
            • 2018年 10月 05日

            失礼!
            筒抜けじゃなく素抜けの筒でしたね。

            • ニコン好き
            • 2018年 10月 05日

            >他にも(「買わない」も含む)選択肢があるのに、好きなメーカーの最新機だからと
            >盲動的に発売直後の高値で買うような愚行は極力避けたいです。

            なんすかこれ 私の事そのものじゃん(^0^)
            まあ 補足するなら
            ソニーα7Ⅱを使ってて(もう売り払ったけど)
            EVF内蔵五軸手ぶれ補正機能 が便利なので
            ニコンがEVF内蔵五軸手ぶれ補正機能のカメラを出したら買おう。と思ってた。
            なのでニコンから発表されたらすぐ予約して買いました。
            ニコンZ7は、眼の悪い私には、最良のカメラです。

        • 匿名
        • 2018年 10月 03日

        パナのDual I.S.2が新しいレンズでないと対応しないようFとZで光学的に性能が近くても手ぶれ補正なんかで差が出るんじゃない?

          • M-KEY
          • 2018年 10月 03日

          従来のレンズでは対応出来なくとも、本気でFとZを両立させるつもりなら
          今後出るFマウントレンズで対応させる事は可能だと思います。
          メーカーとしては、同じ仕様のレンズがFとZで2本売りたいのかもしれませんが
          ユーザーの立場だと、バッテリーやスピードライトだけでなく、
          大きく重く高価な望遠系のレンズはFとZで兼用できる方が有り難いです。

          • ken
          • 2018年 10月 06日

          【手ぶれ補正なんかで差が出るんじゃない?】
          手ブレ補正に関しては今のFマウント70-200ズームで充分です。(個人的意見)
          これ以上は被写体ブレになっちゃうので。
          なんせ手ブレ補正なんてない、高感度も限界が今より低い銀塩育ちだからね。

          でも。。。将来的にはZに移行でしょうね。
          5年後か10年後かいつになるかわからないけど。
          その頃は引退かも。。。

      • 舌坂三寸
      • 2018年 10月 04日

      今後の記事の展開なら、

      「Fマウント大三元レンズはこれ以上はあり得ない程に際立った最高性能のレンズだったが、Zマウントレンズレンズを使用した結果、さらにそれを上回る驚天動地な前人未到レンズとわかった。私は知識の浅はかさを思い知らされて、インドの山奥に修行に行く事にした。」

      で行けるかも。

    • 匿名
    • 2018年 10月 03日

    やっぱカッコ悪いね。写りなんかヲタじゃないのでどうでもいいです。持った時のカッコが全て。

      • 匿名
      • 2018年 10月 03日

      そんなあなたにはライカってカメラがお勧め

    • 匿名
    • 2018年 10月 03日

    スマホで撮ってもこんなに濃い色にはならないぞ?と思ったらサムネだけで元画像は普通の色だった。。。

    • 匿名
    • 2018年 10月 03日

    最近のニコンは油絵画質ですな。なんかこねくり回しすぎて自然な感じがない。

      • 匿名
      • 2018年 10月 03日

      最近前でよい画質なら、いまの油絵画質は大衆受けを狙ったものと考えられる。Nikonが悪いのではなく、それを望む大衆が悪いのでは?

    • 岩清水
    • 2018年 10月 04日

    私にはカメラボディならともかく大三元なんて高すぎて買えません。だからシグマやタムロンばかりになってしまうのです。でもシグタムで十分ですよ。ニッコールは中古の単焦点か200-500/5.6のようなレンズしか買えません。
    しかしZが出てきてレンズ価格がソニー並みにしてるじゃないですか。だからZレンズは買わないでしょう。

      • M-KEY
      • 2018年 10月 04日

      そのシグマやタムロンも最近のモデルは高価格化していますね。
      ニコンZマウントのレンズをみると、それまで高いと感じていた
      ソニーが普通に見えてきます。
      そもそもマウントアダプターも「素抜けの筒」なのに
      3万円以上と、廉価なレンズ以上の価格ですし・・・

        • 匿名
        • 2018年 10月 04日

        「素抜けの筒」だが、ニコンブランドという多額の固定費がかかっており…. (-_-;)

        • ニコン好き
        • 2018年 10月 04日

        Commlite
        CM-ENF-E(1) [マウントアダプター レンズ側:ニコンF(Gタイプ対応) ボディ側:ソニーE 電子接点付き]
        価格:¥48,200(税込)
        するのを お忘れか?


        ニコン FTZ マウントアダプター
        多種多様なニッコールレンズが純正として使える。
        ボディ・マウントアダプター・レンズが純正として揃えられる。
        それだけの価値(価格)が有ると思いますよ。

          • 匿名
          • 2018年 10月 04日

          コミライトのは、全く違うシステムのリバースエンジニアリングで
          無理矢理整合させる技術料込みだから比較対象として不適切
          文字通りす抜けのキヤノンのアダプターがノーマルタイプで1万2千円くらい
          ニコン同様にレンズ駆動のモーターの入ったソニーでも2万円しないよ
          トランスルーセントミラーの入ったタイプより高価なのはどうよ?

            • ニコン好き
            • 2018年 10月 04日

            私の場合
            単品で買ったわけじゃない。
            ニコン Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット
            で買ったから、まあ気にしない。
            繰り返すけど
            >ボディ・マウントアダプター・レンズが純正として揃えられる。
            もう、それだけで満足ですね。
            値段等細かいことは、気にしないね。

            私は、ニコン信者だから、ニコンさんへのお布施ですね。

            • ニコン好き
            • 2018年 10月 04日

            >ニコン同様にレンズ駆動のモーターの入ったソニーでも2万円しないよ
            ん?言われて改めてマウントアダプターを見たけど
            AFカップリングなんて無いのだけど??
            たぶんレンズ駆動のモーターなんて無いと思うんだけど??
            知らんけど・・・関西弁でね。

            • 匿名
            • 2018年 10月 05日

            >たぶんレンズ駆動のモーターなんて無いと思うんだけど??
            それで高価なんて、まさにボッタクリだね。

            >私は、ニコン信者だから、ニコンさんへのお布施ですね。
            あなたが1台買っても、あなたの発言でニコンから離れる人が2人居たら
            ニコンにとってあなたは信者ではなく害悪でしかないね。

            • 匿名
            • 2018年 10月 05日

            Nikon FTZ:絞り駆動モーター内臓 ¥31,500(キタムラ)

            SIGMA MC-11:単に信号の連絡のみ ¥26,702(Amazon)

            Canon EF-EOS R:単に信号の連絡のみ ¥12,393(キタムラ)
            SONY LA-EA3:絞り駆動モーター内臓 ¥18,090(ヨドバシ)
            SONY LA-EA4:絞り駆動モータ、AF駆動モーター、TLM内蔵 ¥28,990(キタムラ)

            FTZに一番仕様が近いのはLA-EA3で、価格は1.5倍以上です。

            • 匿名
            • 2018年 10月 05日

            ニコンFTZは、タムロンキャンセラーマイコンが高価なんだよ、きっと

          • 匿名
          • 2018年 10月 07日

          ニコン FTZ マウントアダプターはMFのAi/Ai-sニッコールを使うのに 何のメリットもないと書いてあるブログが有るね。
          そのうち2千円台で中華アダプターが出るだろうから それで十分だって。

            • M-KEY
            • 2018年 10月 08日

            Ai-Pなら絞り情報をExifに紐つけ出来るというメリットはありますが
            そのために3万円は不経済ですし、絞りアクチュエーターの出っ張りが邪魔なので、
            サードパーティーから出るシンプルなマウントアダプターの方が良いかもしれません。
            そのうち、絞りだけでなくカップリング式AFも作動するアダプターも出そう。

            • ken
            • 2018年 10月 08日

            業務で使うのに中華製格安やサードパーティーのマウントアダプターは使いたくないなあ。
            メンテナンスや故障の場合は全部ニコンに出せるし。
            (他社製品が混じると不具合の特定ができない)
            気持ちの問題だけかも安心料かな〜!
            ニコンからGとかE専用の安いアダプターは出たら嬉しい。

          • 匿名
          • 2018年 10月 09日

          http://www.stkb.jp/shopdetail/000000000947/commlite/page1/recommend/
          安達の言っているのは旧製品だね
          今のは4万円切っている。
          それでも信頼性を考えたら手を出すのは憚られる。

        • 匿名
        • 2018年 10月 04日

        物価上昇に対して可処分所得が増えてないからじゃない?10年前と比較すると今の10万円が昔の6万円くらいの感じになってるよ。もっと昔だと1万円が大金だったからね。。。大三元70−200だって手ぶれ補正が無かった頃は10万ちょいだったのが今では倍だもん。大手企業の進化と一般大衆の退化(悪い意味じゃなくてこの場合稼ぐ能力)、この相乗効果で高く感じるんだと思う

        • 岩清水
        • 2018年 10月 05日

        シグマの純正と被っていないレンズは確かに高いです。しかし売れ筋の70-200/2.8の場合はタムロンの70-200/2.8は12万くらいですよね。これ持ってますがとても性能はよいです。
        70-200はシグマも新型を出しましたがタムロンとの競争があるのでさほど変わらない値段がつけられると思います。

    • 匿名
    • 2018年 10月 05日

    ニコン好き :
    >他にも(「買わない」も含む)選択肢があるのに、好きなメーカーの最新機だからと
    >盲動的に発売直後の高値で買うような愚行は極力避けたいです。

    なんすかこれ 私の事そのものじゃん(^0^)
    まあ 補足するなら
    ソニーα7Ⅱを使ってて(もう売り払ったけど)
    EVF内蔵五軸手ぶれ補正機能 が便利なので
    ニコンがEVF内蔵五軸手ぶれ補正機能のカメラを出したら買おう。と思ってた。
    なのでニコンから発表されたらすぐ予約して買いました。
    ニコンZ7は、眼の悪い私には、最良のカメラです。

    出来そこないのカメラでもありがた買うファンは
    結果としてメーカーを甘やかしてダメにしているのに気付けよ!

      • ken
      • 2018年 10月 06日

      派手なカタログスペックだけに踊らされてありがたがるファンも
      結果としてメーカーを甘やかしてダメにするのでは?

        • 匿名
        • 2018年 10月 06日

        出来そこないのカメラを有り難がって買うのも
        派手なカタログスペックだけで買うのも
        同じ事なのでは?

        • 匿名
        • 2018年 10月 06日

        とはいっても、ソニーよりはマシでしょ。

        • 匿名
        • 2018年 10月 06日

        国内メジャーブランドなら技術レベルは似たり寄ったりだと思うが、対外的な比較を重視するが故にテクニカルな面で多少の諸問題が残っていても前のめり気味で華々しいスペックを求めがちのパターン、堅実さを重視するが故にユーザーが望むよりもラジカルな冒険を避け、石橋を叩いているうちに出遅れがちなパターン・・・どっちも両極端なのは嫌だな。
        メーカーは程良いバランス感覚を持っていて欲しいものだ。

          • 匿名
          • 2018年 10月 06日

          無印α7なんて試作品レベル酷さだったが、当時はそれしか選択肢が無かったから文句を言いながらも使っていた。
          別にカタログの美辞麗句に踊らせられていたわけではない。

            • ken
            • 2018年 10月 06日

            【当時はそれしか選択肢が無かったから文句を言いながらも使っていた。】
            多分、Z購入者もそういう気持ちかも知れない。
            ニコンのミラーレスで純正マウントアダプターでFマウントも使える。
            これは選択肢がない。(純正が大事なトコ。)

            そうそう、あなたが踊らされるかどうかはわかりませんしあなたに対しての言葉ではありません。(匿名さんだしね。)
            でもわざわざ否定するってのは行動にそう思われてるって意識は少なからずあるんですね〜!

            • M-KEY
            • 2018年 10月 06日

            α7シリーズは代を重ねるごとに改善されて、α9でやっと完成の域に達したのに
            NikonZは後発の理を活かせていないことが最大の不満です。
            α7IIの世代なら、まぁ納得なんですが、α9の一年以上後なのに
            あの仕様でいけると判断したのが謎です。
            ローンチのレンズラインナップもしかり。
            ファンミーティングでシングルスロットを酷評されたのを受けて
            バッテリーグリップにサブスロットを増設するかもしれないという
            噂がありますが、それは実現してもらいたいです。

            ニコンしか買ってはいけないという縛りがあるなら仕方ないのですが
            ソニーはもとより、キヤノンやパナという選択肢があるのに
            とりたてて急ぎで買う必要もないのに、実物を見ないで
            50万円の買い物ができる勇気は素晴らしいと思います。

            • ニコン好き
            • 2018年 10月 07日

            >実物を見ないで
            >50万円の買い物ができる勇気は素晴らしいと思います。

            ニコンさんに「忠誠こそ名誉」
            ニコンさんに絶対的な信頼を置いてるからね。
            ニコンD1の時も毎日新聞記事に載ってたので
            これください。と カメラ店に注文しました。
            カタログなんてその後に読んでます。
            ニコンさんに「忠誠こそ名誉」

            • 匿名
            • 2018年 10月 07日

            α7は三世代目でやっとマトモになったね。
            他社なら試作品レベル。
            これからは厳しいと思う。

            • ken
            • 2018年 10月 07日

            【ニコンしか買ってはいけないという縛りがあるなら仕方ないのですが
            ソニーはもとより、キヤノンやパナという選択肢があるのに】
            もう一度書きましょう。
            ニコンのミラーレスで純正マウントアダプターでFマウントも使える。
            当たり前のことだけど(僕文章力がないのであえて書きますが)
            ソニーはもとよりキヤノンやパナではこの要素はありません。

            【とりたてて急ぎで買う必要もないのに、】
            これは買ったひとの事情をだからわからないでしょ?
            待望のニコンのミラーレスを早く買って使わいたいっていう気持ちも
            急いで買う必要性のウチですよ。
            他人の買い方にケチをつけるのはどうなのかな?
            買い方にも俺様基準を押し付ける?

            【実物を見ないで50万円の買い物ができる勇気は素晴らしいと思います。】
            ではZ7を発表後の即予約購入した方々に拍手!
            (ニコン好きさんも含めてね!)

            • 匿名
            • 2018年 10月 07日

            >NikonZは後発の理を活かせていないことが最大の不満です。

            後発の「理」ってなーに? ww

            • 匿名
            • 2018年 10月 07日

            >ニコンさんに「忠誠こそ名誉」
            >ニコンさんに絶対的な信頼を置いてるからね。

            うわ、怖ぇー
            こんな人に粘着されるニコンに同情しちゃうね

        • 匿名
        • 2018年 10月 07日

        >派手なカタログスペックだけに踊らされてありがたがるファン

        それはKenちゃんのことか?

    • 匿名
    • 2018年 10月 08日

    「狭いマウントのレンズは性能が悪い」とニコンが明言しているわけだから、いまさらFマウントのニコンレンズなんか使う意味がない。

      • M-KEY
      • 2018年 10月 08日

      >「狭いマウントのレンズは性能が悪い」
      そうとも限らないです。
      「大口径や長焦点レンズでの制約が少ない」だけで、
      焦点距離や明るさによっては狭いマウントでも充分なもの多く、
      F1.4を超える大口径とか、画角80度を超える超広角でなければ、
      Fマウントでも問題ないハズです。

      一方、ショートフランジにかんしてもFマウントの46.5mmより
      短い焦点距離のレンズは、小型化が可能でしょうが、
      それより長い焦点距離のレンズでは、むしろフランジバック分
      レンズの全長を伸ばした方が設計が楽な場合も多く、
      超望遠以上では、Zマウントのショートフランジの恩恵はないでしょう。

      この特性をしっかり理解した上で、FとZの二つのマウントを両立を
      目指してもらいたいですね。

        • ken
        • 2018年 10月 08日

        そりゃあ、M-KEYさんが最近やっと買ったFマウントの70-200FLより
        高性能のZマウント70-200出されたら面白くないもんね。
        お気持ち察します。

          • M-KEY
          • 2018年 10月 09日

          自分の求めるスペックの機材が出ないのは面白くないのし、
          か、買った後に同等以上の性能で明らかに小型軽量な製品が出たら
          「失敗した」と感じる事はあるでしょうけど
          買った機材より優れたモノが発売されて「おもしろくない」という
          感覚が全く理解出来ません。
          ただ、Zマウントの70-200mmF2.8が、70-200FL+FTZ よりも
          明らかに小型軽量かつ,描写性能も優れていたら悩ましくは感じるでしょう。

    • ken
    • 2018年 10月 09日

    【買った後に同等以上の性能で明らかに小型軽量な製品が出たら】
    【買った機材より優れたモノが発売されて】
    上は『失敗したと感じる』けど下は『面白くないという感覚が理解できない』。。。
    上も下も同じことじゃないかな?(小型軽量も性能アップとするなら)
    『失敗したと感じる』≒『不快な気持ちになる』≒『面白くない』と思うのですが
    もしかしてM-KEYさんは『面白くない』をくだらないとかの単純に『面白くない』の意味に取った?
    すみません!毎回、僕の文章力がなくて。。。。

    それとも、より高性能な機材が誕生することは、ユーザーにとっても写真業界にとっても素晴らしいことなので
    その発展が『面白くない』ワケがない!と大きな視点での意見だったのでしょうか?
    だとしたら人間がデキていますね〜!流石!

      • M-KEY
      • 2018年 10月 10日

      「失敗した」と感じるのは、わかりやすく言うと
      購入して短い期間、たとえば一年以内に
      より自分の要望に合った新製品が出た場合で、
      最近でいうと、α6300を買って半年後くらいに
      α6500が出た時は「(2台目は)失敗した」と感じました。

      自己所有機材より後発の製品が性能が良いのはあたりまえ、
      性能やスペックで見劣る部分があったら、そのメーカーが心配になります。
      最近の例で言えばD7500ですね。

      自己所有機が旧製品になって、メンテが受けられなくなるのは困ります。

        • ken
        • 2018年 10月 10日

        【買った後に同等以上の性能で明らかに小型軽量な製品が出たら】
        【買った機材より優れたモノが発売されて】
        【購入して短い期間、たとえば一年以内により自分の要望に合った新製品が出た場合】
        ホントに読解力がなくて申し訳ないですが違いがわからないです。
        【短い期間】というのがポイントなのかな?

        いくら説明されても僕にはわかりそうにないのでこの件についてお聞きするのはやめときます。
        何度もご丁寧な説明ありがとうございました。
        無学で申し訳ありません。

        • ニコン好き
        • 2018年 10月 10日

        >自己所有機が旧製品になって、メンテが受けられなくなるのは困ります。
        この点は、同意します。
        ちょっと自慢げになりますが
        私の自己所有機は、
        ニコンZ7・ニコンD850・ニコンD5600
        なので当分は、メンテナンスは大丈夫でしょうね。

    • ニコン好き
    • 2018年 10月 10日

    匿名 :
    M-KEY氏や岩清水氏は断定的な物言いが癪に触ることがあるが情報として有益な事もある。
    それに引き換え約2名のコメントは単なるノイズだ。
    ニコン乙買った貴重なご意見なんて望むべくもないんだろうな。

    ふ~ん で あなたは、「匿名」で文句言う人?
    買いもしないで「外野のヤジ」以下だね。
    ニコンZ7・Z6を買ってから、ご意見ご感想を聞きたいね。

    • ふーま
    • 2018年 10月 11日

    買って失敗した物!
    ニッコールAiAF85/1.8sボケがグルグル渦巻いて見てるだけで吐気がした。
    ニッコール200/3.5(F3AF用)中古だが。写りは素晴らしいの一言。F5のイベントに持って言って(このレンズは付けられないんですか?)と聞いたらガン飛ばされた!それ以来ワタシは後藤がキライ。
    オリEー500性能に不満なし。それでもE-300の方が良かったかな?という気持ちが消えない。
    プロでは無い一般人の書込みでした。

コメントは利用できません。

前代未聞の“巨大コンパクトカメラ” ニコン「P1000」で月を狙う(ITmedia NEWS)

イメージセンサーを一新 改良された細部にも注目のミラーレスカメラ――FUJIFILM X-T3(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ