デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、基本性能を高めた65倍ズーム機「PowerShot SX70 HS」(デジカメWatch)

21-1,365mm相当 DIGIC8と最新EVFを搭載
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2018年 10月 16日

    公式の紹介動画見たけど一番盛り上がるところのカットがドローン撮影だったのが少し残念

    • 匿名
    • 2018年 10月 18日

    P1000の発表の後では、影が薄い。
    G3Xの後継機がでてこない。ニコンをアッと驚かせる、ものすごいカメラを開発中なのだろう。

      • 匿名
      • 2018年 10月 18日

      センサーサイズは同じなのに、P1000の横に並べると違うカテゴリーに属するカメラにしか見えないね。

      • 匿名
      • 2018年 10月 18日

      影が薄いのは確かにそうかもしれないけど、広角側が21mm相当という美点、それに望遠1365mm相当は普通の人にとっては過剰なくらいでしょう。大きさも適切で、P1000見た後だとSX70(SX60とほぼ同じサイズ)は、まさに「コンデジ」である。普通の人に売れて商売が成り立つ機種。
      P1000は極端なスペックを求める向きの実用度に乏しいマニアックな機種。これはこれで大いに価値はあるとは思うけれど商売として成立させづらいだろうから、キヤノンはこういう「ものすごい」のは作らないのでは? ニコンはP1000を商売ではなく趣味で作ったように思えてならない。

        • M-KEY
        • 2018年 10月 19日

        P1000のインパクトは凄いけどサイズも含めてかなりユーザーを選ぶ機種です。
        一見地味に見えますが、SX70 HSの方が一般的には手を出しやすい機種でしょう。
        遠くのモノを撮ったり、満月を撮るには、普通に作画するなら1300mm相当あれば充分で
        それよりも広角側の21mm相当と一回り広い方が恩恵は大きそう。

        実機を見ていませんが、こうした機種はたいてい電源投入時に最広角になりますが
        これだと画角が広過ぎて使いにくく感じる人が多そうで
        電源投入時は28〜35mm相当にした方が良さそう。

        でも、高倍率ズーム機ならG3XにEVFが内蔵されたような機種の方が欲しいです。

コメントは利用できません。

Photoshop CC iPad版が2019年に登場 デスクトップ版をそのまま継承(デジカメWatch)

4 Seasons ~OM-D E-M1 Mark IIで撮る四季~ 秋編(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ