デジタルカメラ情報サイト

考えぬかれたバランスの良さ 高感度の強さも特徴的――Nikon Z 6(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
by 曽根原昇

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 11月 05日

    「高感度特性についてはZ 6のほうが有利、という当たり前の結果であった」

    ニコンスキーさんちょっと早まったか?

      • ニコン好き
      • 2018年 11月 05日

      いや 、そんな時無い
      Z7だって月夜の明かりで手持ちで撮れる。
      画素数の気分的理由で私は、ニコンZ7で良かった
      それより
      何とかかんとかと理屈を付けて
      z7・z6 を買おうとしない人が
      可哀想ですね。

        • 匿名
        • 2018年 11月 06日

        純正レンズがまだ2本しか存在しないカメラを早まって買った自分を必死で慰める姿 ↑

        • 岩清水
        • 2018年 11月 06日

        アダプター使用じゃダメなの?

          • M-KEY
          • 2018年 11月 06日

          現時点でZ7を買ってアダプターでFマウントレンズを使うなら
          10万円やすいD850を使う方が合理的です。
          望遠系はアダプターでFマウントと兼用するというのは理にかなっていますし、
          ユーザー個々の事情で、手持ちののFマウントレンズをアダプターで使うのはいいのですが、
          せっかくのショートフランジなのに、それを活かす短焦点レンズがラインナップされていない
          というのは、社運をかけた新システムとしては不十分です。
          せめて20mmF1.8と14-30mmF4はZ6と同時発売とすべきでしたし、
          対角線魚眼がロードマップにも存在しないのは残念です。

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 06日

            >10万円やすいD850を使う方が合理的です。
            まあ ニコンZ7使ってて軽くて小さくて楽ですよ。
            EVF内蔵五軸手ぶれ補正機能は、便利です。

            >せめて20mmF1.8と14-30mmF4はZ6と同時発売とすべきでしたし、
            まあ 気長に来年まで待ちます。
            現に手元にニコンZ7が有るのだから

            >対角線魚眼がロードマップにも存在しないのは残念です。
            これはFマウントの対角線魚眼ズームレンズを使えば良いじゃん。
            あと私は買わないけど
            たぶんシフトレンズもマウントアダプターで使えるだろうしね。

            • 匿名
            • 2018年 11月 06日

            キヤノンの例からも分かるようにショートフランジを活かすレンズは日本人の一般庶民が趣味で気安く買える値段ではなくなりつつある。。。

            特許で噂されている「14-21mm F1.4」「12-20mm F2」なんて発売されたとしても大砲レンズ並みの値段になるのでは?

            • nroff
            • 2018年 11月 07日

            フルサイズで庶民が買える値段のレンズだと、F2.8〜4.0のほどほどの焦点距離の単焦点とかににならざるを得ませんね。サムヤンのレンズとかは歪曲や周辺がダメらしいのであれよりも高い値段です。

            新しいマウントがレンズの低価格化に貢献する、という話は聞こえてきませんね。

            • ken
            • 2018年 11月 08日

            【現時点でZ7を買ってアダプターでFマウントレンズを使うなら
            10万円やすいD850を使う方が合理的です】
            ミラーレスカメラを使いたいという層を無視して合理的と言うなら
            ニコンはミラーレスカメラを出す必要はなかったね。

            【せっかくのショートフランジなのに、それを活かす短焦点レンズがラインナップされていない
            というのは、社運をかけた新システムとしては不十分です。
            せめて20mmF1.8と14-30mmF4はZ6と同時発売とすべきでしたし、
            対角線魚眼がロードマップにも存在しないのは残念です。】
            ショートフランジがワイドレンズに有効なのはいいとして
            ワイドレンズというのは一般ユーザーにそんなに需要はあるのだろうか?
            現時点で標準ズームとどっちかしか出せないならどっちを優先すべきなのだろう?

            • M-KEY
            • 2018年 11月 09日

            >ミラーレスカメラを使いたいという層
            これを理解出来ていないから、あんなレンズラインナップになったのでしょう。

            >ワイドレンズというのは一般ユーザーにそんなに需要はあるのだろうか?
            それを指摘するなら、35mmフルのミラーレスの需要自体が大きくありません。
            スマホでは自撮り用途の為か24mm付近の機種が一般化、画角120°の機種もあります。
            もう,画角90度をこえる超広角は特殊ではなくなっているのが現状です。

            ミラーレスのメリットは静音だけじゃないんです。
            もうちょっと広い視野を持ちましょうよ!

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 09日

            M-KEY :
            >ミラーレスカメラを使いたいという層
            これを理解出来ていないから、あんなレンズラインナップになったのでしょう。
            >ワイドレンズというのは一般ユーザーにそんなに需要はあるのだろうか?
            それを指摘するなら、35mmフルのミラーレスの需要自体が大きくありません。
            スマホでは自撮り用途の為か24mm付近の機種が一般化、画角120°の機種もあります。
            もう,画角90度をこえる超広角は特殊ではなくなっているのが現状です。
            ミラーレスのメリットは静音だけじゃないんです。
            もうちょっと広い視野を持ちましょうよ!

            >スマホでは自撮り用途の為か24mm付近の機種が一般化、
            これ分かります。
            ニコンZ7ズームレンズレンズセットでも
            24㎜の画角で撮るのが多いです。
            柵やロープで近づけなかったり高い所の屋号なんかは
            トリミングの感覚で50㎜とか70㎜にズーミングしてます。
            なので望遠が70㎜でも困らないのです。
            ほんとは14-30mmF4なんかは直ぐにでも欲しいですね。
            でも無いので(無いものねだりしても仕方ないので)
            取りあえず
            AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRで凌ごうと思います。
            DXレンズなので画素数は減るけどニコンZ7は、高画素なので
            なんとかなるでしょう。
            ただねニコンのZ7レンズは、太陽を直接撮ってもフレアやゴーストが
            ほぼ出ない。凄いレンズです。
            (フィルターは、高性能保護フィルター ARCRESTを使うのが条件です。)
            なのでZレンズ以外を使うのは迷いが有ります。

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            【それを指摘するなら、35mmフルのミラーレスの需要自体が大きくありません。】
            若者はミラーレス!ミラーレスの方がオシャレ!一眼レフはオジンくさいって感じでミラーレスが伸びてきたように感じますが
            ミラーレスじゃなきゃならない需要ってなんだろ?

            【スマホでは自撮り用途の為か24mm付近の機種が一般化、画角120°の機種もあります。
            もう,画角90度をこえる超広角は特殊ではなくなっているのが現状です。】
            スマホでは自撮り用途にワイドってのはわかるけど
            ミラーレスもそれに則ってワイドが普通になってるって言っちゃていいのかな?
            逆にミラーレスって自撮り用途が多いカメラなの?
            (若者はミラーレス!って感じなら自撮りしやすいワイドの必要性はわかるけど。。。わかりたくないけどね。)

            【ミラーレスのメリットは静音だけじゃないんです。
            もうちょっと広い視野を持ちましょうよ!】
            すみません!他になにがあるの?
            ワイドが有利?
            スマホは自撮りの為にワイドが普通になってきたから、ワイドに有利なミラーレスがメリットがある?
            ではミラーレスは自撮りの為のカメラ?
            それじゃあんまりに悲しすぎます。

            • M-KEY
            • 2018年 11月 10日

            自撮りの為のワイドですが、使っているうちに狭いところでも
            無理に下がらなくても画面に入れたいモノが全部入るという便利さに気づき、
            その便利さをデジタルカメラにも求める・・・という流れがあります。
            ミラーレス化で①ショートフランジなのでレトロフォーカス設計が不要になる
            ②光学ファインダーがないので歪曲収差補正はソフトに依存できる
            という2つの理由で超広角レンズの設計自由度が増し、
            一眼レフ用よりはコンパクトな超広角レンズが実現できます。
            そして、ティルトモニターを活用することで地面すれすれの超ローポジションや
            俯瞰撮影が容易、すなわち撮影アングルは大幅に自由化されます。
            アングルの自由さの恩恵は、パースの大きい広角レンズでより大きいです。
            広角域でミラーレスの利点が際立つという趣旨は何度も書いてきたのですが、
            ご理解できていないようで、貴殿の撮影スキルにも疑問を禁じえません。

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            【自撮りの為のワイドですが、使っているうちに狭いところでも
            無理に下がらなくても画面に入れたいモノが全部入るという便利さに気づき、
            その便利さをデジタルカメラにも求める・・・という流れがあります。】
            つまりスマホで自撮りしていた層がカメラでも自撮りするのにワイドが必要で
            フランジバックが短いために小型化や収差が少なくできるミラーレスを求めた。
            ってこと?元は自撮りの為?悲しすぎる!

            【収差補正はソフトに依存できる】
            これって利点なのかな?
            デジタルならではの収差補正は否定はしないけど
            それを利点と言ってしまっては、メーカーによるレンズ設計への誤魔化しがしやすいだけでは。。。。
            【ティルトモニター】の活用にしても一眼レフでもライブビューでとりあえず可能なので(年がら年中、俯瞰や地べたアングルで撮るわけじゃないし)
            システム全部を入れ替える(もしくは新しいシステム全部買い足す)ほどにアドバンテージがあるわけではないと思います。

            撮影アングルの自由度も地べた程度ならはいつくばって撮ってるし。
            オシャレなM-KEYさんにはそんなヨゴレることはしたくないかな?
            (まあ、はいつくばるスペースがないようなトコはライブビューで撮りますが。。。今まで勘に頼ってたそういう撮影がライブビューで確認できるのはデジタルの恩恵です。ミラーレスじゃなくても可能だけど)

            さてミラーレスがワイドレンズに有効なのはご講釈により充分わかりましたが
            僕の業務ではそれほどワイドレンズは使用いたしません。
            (17ミリを含んだズームをたまに使う程度)
            よってM-KEYさんの言われるミラーレスの恩恵(ワイド側の利点)は少ないのです。
            様々な撮影目的や業種、方法がある中で
            自分の業種が基本!自分の使い方が1番理にかなっている!と思うのは勝手ですがワイドの恩恵を利用しないのは愚!撮影スキルもない!みたいに言われるのは
            【脳みそあるの?】【光学無知】と同様の悪言だと思いますよ。
            まあM-KEYさんは言葉が詰まってくると、こんなフレーズが出てくるけどね。

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            【キヤノンの例からも分かるようにショートフランジを活かすレンズは日本人の一般庶民が趣味で気安く買える値段ではなくなりつつある。。。
            特許で噂されている「14-21mm F1.4」「12-20mm F2」なんて発売されたとしても大砲レンズ並みの値段になるのでは?】
            ちなみにM-KEYさんはこの意見に対してはどうお感じですか?

            • M-KEY
            • 2018年 11月 11日

            ken :
            【キヤノンの例からも分かるようにショートフランジを活かすレンズは日本人の一般庶民が趣味で気安く買える値段ではなくなりつつある。。。
            特許で噂されている「14-21mm F1.4」「12-20mm F2」なんて発売されたとしても大砲レンズ並みの値段になるのでは?】
            ちなみにM-KEYさんはこの意見に対してはどうお感じですか?

            EOS R、Nikon Z、パナライカシグマ連合のLマウントの
            ショートフランジバック大口径マウントは、
            既存の一眼レフとくらべレンズの設計自由度が増して、
            短焦点レンズの小型化と大口径レンズの可能性が出て、
            F1.0を越える超ハイスピードレンズやF2より明るいズームなど
            超弩級レンズが期待できますが、個人的にはそのような
            大きく高価なレンズを仕事で使いたいという欲求はありません。
            (ちょっと体験してみたいという興味はあります)
            単焦点レンズはF1.8で充分ですし、ズームも70-200mm以外は
            開放から問題なく使えるなら、F4で充分だと考えています。

            • ken
            • 2018年 11月 11日

            フランジバックの短さを活かした大口径高性能大型レンズはいらないということですか?なるほど!
            ではソニーでフランジバックの短さを活かした単(短?)焦点レンズで1.8クラスの20ミリよりワイドなレンズって数多く存在するのでしょうか?
            僕はニコンしかわからないのでソニーのホームページをチラッとみたら
            そんなにないような気がしたんですが。。。

          • ken
          • 2018年 11月 07日

          再送です。

          では選択です。
          1.他のレンズの開発、製造を待って発売を来年以降に遅らせる。
          2.とりあえず少ない専用レンズとボディとFマウントが使えるアダプターが用意できたのでこの時期に発売。
          皆さんはどっちがよかったでしょう?

            • M-KEY
            • 2018年 11月 07日

            どちらもアウトですね。
            3年前くらいに小三元、対角線魚眼、20mmF1.8、35mmF1.8
            50mmF1.8、マイクロ60くらいのレンズラインナップで出して欲しかったですね。
            遅すぎる上にレンズも少なく、しかもシングルスロット、いろいろ残念です。

            • ken
            • 2018年 11月 07日

            どちらもアウトとかじゃなくて、現実を見ての問いです。
            あり得てない希望を聞いているワケではありません。

            誤解の恐れもありますが例えていうなら、ある病気の特効薬で
            1.副作用のリスクがわかっていないので完璧になるまで発売しない。
            2.副作用のリスクのない範囲の成分(進行は止められる)だけでとりあえず販売。
            どちらもアウトだよ!早く完璧な特効薬出さなきゃダメだよ!と製薬会社にかみついてもしょうがないでしょ?(国の認可とかツッコまないでね)

            • ken
            • 2018年 11月 07日

            あ、ソニーができてるんだからニコンもできるハズ!とかいうツッコみも無しでね。現状のニコンではできていないんだから。

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 07日

            >どちらもアウトですね。
            M-KEYさんは、ニコン・キャノンどちらをもアウトでしょうね。
            要するに
            ソニーじゃないと駄目なんでしょうね。
            ソニーが売れなくなったら困るんでしょうね。
            ソニーを買った事を否定されたくないんでしょうね。
            だからニコン・キャノンを批判する。

            ken さん今日は
            2.とりあえず少ない専用レンズとボディとFマウントが使えるアダプターが用意できたのでこの時期に発売。
            私は、こっちですね。
            現に手元にニコンZ7が有る事が嬉しいです。ヾ(^v^)k

            • M-KEY
            • 2018年 11月 07日

            デザインやボタン配置はともかく、Z7自体は手抜きの無い仕上がりですが
            あの仕様とレンズラインナップでは、誰に売ろうとしているのかわかりません。
            そりゃ盲目的なファンには売れるでしょうけど、35mmフルのミラーレス機を
            従来の一眼レフでは使いにくかったり、撮れなかった分野の撮影に
            使おうとしている人にとっては、全然足りません。
            バッテリーグリップもありませんし、マーケティングがまるでダメです。
            ミノルタのα、パナソニックのMFTも発売時に充分なレンズを揃えていました。
            E0S Rも現時点のレンズラインナップは充分とは言えませんし、
            カメラ自体も「出し惜しみ」を感じますが、それでも売れてしまうんです。

            ソニーイメージングにとってNikonZは「一安心した」という感じしょうか?
            もちろん、キヤノンとは全面的に競合するでしょうし、
            パナも含めたLマウントアライランスという強敵が控えているのですが、
            そこからいち早く脱落しそうなニコンが残念でなりません。

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 07日

            >そりゃ盲目的なファンには売れるでしょうけど
            私は、ソニーα7Ⅱを持ってたけど
            今は、売り払っいました。
            ニコンZ7に乗り換えました。

            >そこからいち早く脱落しそうなニコンが残念でなりません。
            残念なんて言われてるけど
            本気で心配してるならニコンZ7・Z6を買わなくちゃね。
            買いもしない使いもしないで
            批判なら
            ニコンの足を引っ張ってるだけでは?

            • ken
            • 2018年 11月 07日

            【デザインやボタン配置はともかく、Z7自体は手抜きの無い仕上がりですが
            あの仕様とレンズラインナップでは、誰に売ろうとしているのかわかりません。
            そりゃ盲目的なファンには売れるでしょうけど、35mmフルのミラーレス機を
            従来の一眼レフでは使いにくかったり、撮れなかった分野の撮影に
            使おうとしている人にとっては、全然足りません。
            バッテリーグリップもありませんし、マーケティングがまるでダメです。
            ミノルタのα、パナソニックのMFTも発売時に充分なレンズを揃えていました。
            E0S Rも現時点のレンズラインナップは充分とは言えませんし、
            カメラ自体も「出し惜しみ」を感じますが、それでも売れてしまうんです。

            ソニーイメージングにとってNikonZは「一安心した」という感じしょうか?
            もちろん、キヤノンとは全面的に競合するでしょうし、
            パナも含めたLマウントアライランスという強敵が控えているのですが、
            そこからいち早く脱落しそうなニコンが残念でなりません。】

            コレ、返信の流れで入ってるけどナンに対しての返信だろう?

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 07日

            >コレ、返信の流れで入ってるけどナンに対しての返信だろう?
            要は
            ソニーα7R IIIを買ったM-KEY さんは良くて
            盲目的なファン
            つまり私(ニコン好き)みたいにニコンZ7レンズセットを買ったのは
            盲目的なファンだから駄目だと言いたいのでは?

            もしかしてソニーは良いんだよ と
            ニコンZ7レンズセットを買わない理由付けしたいだけかも?

            ニコンZ7レンズセット
            ほんと良く写りますよ。
            私は、買って良かった と思ってます。

            • ken
            • 2018年 11月 09日

            お!ここにきて【Z7自体は手抜きの無い仕上がり】!
            とりあえず後々、Zを買ったときに
            手のひら返しと言われないように、貶しだけじゃなくホメてたんだよ!って布石かな。

            • 匿名
            • 2018年 11月 10日

            ニコンを擁護してる輩がニコンをダメにしていることに気づいてないの図。

    • 匿名
    • 2018年 11月 06日

    いつものステマ広告記事

    • 匿名
    • 2018年 11月 06日

    D620って、いつ出たの?

      • ken
      • 2018年 11月 07日

      ホント欲しいな!
      エンジンが最新になって、高感度がD850並で無音ライブビュー撮影ができれば、今のところZは2弾3弾を待つことができます。

        • 匿名
        • 2018年 11月 07日

        D620は出ないよ
        D750と統合される筈

          • ken
          • 2018年 11月 07日

          そうだろうな〜!
          でも薄くして上部液晶の情報量減らしたD750よりD600の方が好きなんですよね。
          ファインダー覗くのメインだから可動液晶いらないし。(あれば便利くらい)

          • 匿名
          • 2018年 11月 09日

          一眼レフより生産コストがかからない筈のミラーレスを高価格な値付けで展開し始めた事で、ニコンは自ら一眼レフを過去の物へ追いやろうとしている。
          今後一眼レフはこれまでの相場よりかなりのロープライスにしないと年々売りにくくなってゆくのは明白だろう。
          よって今迄と同じスタンスで部品点数が多い一眼レフを製造していたら、ミラーレスで得た利益を食い潰す諸悪の根源になりかねない。
          結果として、今後の一眼レフ実用機はフルサイズと言えどもペラペラ、スカスカの安物家電風超コストダウンモデルになって行く事を予想している。

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            【結果として、今後の一眼レフ実用機はフルサイズと言えどもペラペラ、スカスカの安物家電風超コストダウンモデルになって行く事を予想している。】
            高感度とかデジタル部分の性能は今よりアップしているだろうから
            低価格なら実用機としては魅力的かも?
            ただ絶対シングルスロットになるだろうなあ。。。

    • 匿名
    • 2018年 11月 06日

    ソニーのセンサーが良いだけだね。
    ニコンZは古い顔認識AFだし、シングルスロットだし、割高でコスパ悪いし、
    形がかっこ悪いのが残念だよね。

    • 匿名
    • 2018年 11月 06日

    でも、価格も含めてZ7よりはZ6の方がバランスはいい

    • 匿名
    • 2018年 11月 06日

    早くレンズを揃えたほうがソニーを追撃できるだろう。
    標準レンズ50ミリすら用意できないメーカーは真っ先に脱落するだろうね。

    • ニコン好き
    • 2018年 11月 06日

    何とかかんとか湧いてきたな
    z7・z6 を買えない理由付けをする人が
    要するに
    買えない、ひがみ だね。

      • 匿名
      • 2018年 11月 06日

      Z7なんて割高なくせにカッコ悪いし、レンズも2本しか無くて、とても買えない
      Z6が2万切ったら、Mマウントアダプターと一緒にかってもいいかな?

      • 匿名
      • 2018年 11月 07日

      買えない理由をわかりやすく書いている
      https://yamasha.net/nikon-z7z6

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 07日

        ニコンZ7レンズセット
        ほんと良く写りますよ。
        このレンズこれだけ写りが良いし
        EVF内蔵五軸手ぶれ補正機能は、優秀ですね。
        なので
        私は、買って良かった。と思ってます。

        • M−KEY
        • 2018年 11月 08日

        >https://yamasha.net/nikon-z7z6
        概ね同感です。
        付け加えるなら、新システムなのに撒き餌レンズがないのは致命的です。
        少なくとも、他社ユーザーを訴求するまでには至っていません。
        大口径,ショートフランジバックで、レンズの設計自由度が増したなら、
        同性能のFマウントレンズよりも安く作る余地もあるハズです。
        とくに広角レンズの場合は、前玉径が小さくても済み特殊硝材も不要と
        一眼レフ用よりも安くコンパクトなレンズを出せるハズで、
        それはFマウントレンズとは競合しないのですが、そこにアプローチはなく
        Fマウントよりも巨大で高価なF1.8単焦点や、ショートフランジ化の恩恵が
        少ない70-200mmF2.8を開発するなんて・・・

          • にこん好き
          • 2018年 11月 08日

          >Fマウントよりも巨大で高価なF1.8単焦点
          Zレンズのレンズ構成図をみましたか?
          枚数も多いが非球面レンズやEDレンズをふんだんに使われてる
          これなら少々大きても
          写りに期待できそうですね。
          ただ来年発売予定の新Zレンズ
          値段がいくらになるか心配ですがね。

            • M-KEY
            • 2018年 11月 08日

            Zマウントノの大口径を活かした超弩級レンズは、もちろん必要ですが
            他社ユーザーを吸引する為には「撒き餌レンズ」が必要ですし
            ローンチで一通りの焦点レンジを揃えるのも大事です。
            現時点の(不足するレンズはマウントアダプター頼み)
            レンズラインナップでは、Fマウントユーザーにしか訴求できません。

          • ken
          • 2018年 11月 08日

          【レンズラインナップでは、Fマウントユーザーにしか訴求できません。】
          とりあえずFマウントユーザーには訴求できる。
          Fマウントユーザーを引き止める方が、他社ユーザーを引っ張ってくるより有益。
          なぜならFマウントユーザーは大勢であるがゆえ。

          ソニーミラーレスユーザーやCanon一眼レフユーザーがホイホイとZに鞍替えしないでしょ!レンズラインアップが完璧であったり撒き餌レンズがあったとしても。
          そもそも撒き餌レンズってそれによって(別会社の)ボディを買わせるものじゃなく
          今の使っているボディのキットレンズじゃ飽き足らなくなるようなユーザーに最初の一本買ってもらって、次のレンズ購入に夢を持たせるものじゃない?

    • 戸野本
    • 2018年 11月 06日

    z6を200台購入しました。
    お世話になった方々へのお歳暮として贈ります。

    • 匿名
    • 2018年 11月 07日

    宴会にZ7を持っていった人が「しまった!カードが入ってない!」
    自宅のパソコンのカードリーダーに差し込んだまま。
    こんなときSDカード仕様なら近所のコンビニで買えるのに
    XQD仕様なのでお手上げ!
    ダブルスロットなら1枚を挿しっぱなしにしておくことも出来たのに
    シングルスロットだからもう為す術なし。

    まあ宴会くらいならスマホで取ればいいじゃないかと思うが
    撮影旅行に行った先で「しまったXQDカードが入ってない!」となると
    もうZ7なんて投げ捨てたくなるだろうね (笑)

      • ニコン好き
      • 2018年 11月 07日

      で?あなたは、自分で買ってそれを体験したの?
      それともニコンZ7をケチを付ける為の妄想なの?
      私は、いろんなカメラを使ってるがメモリーは1枚しか入れてないね。
      そんな事言うなら
      自宅にバッテリーを充電してて持って来るのを忘れる可能性は有るけどね。

        • 匿名
        • 2018年 11月 07日

        あなたと違って妄想で生きているわけじゃない (笑)

      • ken
      • 2018年 11月 07日

      いや、カードの入れ忘れはユーザーの不注意でカメラの性能云々の話ではないでしょう。
      シングルスロットの問題は、1枚しかないカードに不具合が出た場合の保険がないことです。

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 07日

        ken 今日は
        >1枚しかないカードに不具合が出た場合の保険がないことです。
        プロの方は、撮ってなんぼ。撮れなきゃ次から仕事が来ない。
        でもねえ
        私は、カードに不具合なんて1度も無いんですけどね。
        それよりクルマを運転してて事故などで仕事に行けない方がリスクが高いと思います。
        例えて言うと
        飛行機は落ちるのが怖い。と言いながら
        自分では、クルマを運転してる方が怖いと思います。
        毎年クルマで何万人もの人が死傷してるのにね。

          • ken
          • 2018年 11月 07日

          カード不具合は最近はありませんが以前は数回ありました。
          突然、認識しなくなるとか物理的に割れたとか。
          (割れたときはなんとか認識できたので運が良かった)
          毎日、出し入れしてるんだから物理的限界はあるでしょう。
          XQDがいかに丈夫でも100%じゃないからね。
          転ばぬ先の杖です。
          ミドルクラスでもダブルスロットを採用してたのはニコンの拘りだと思ったんですが
          D7500、Zシリーズとそこだけは残念です。

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 08日

            ken さん今晩は
            ダブルスロットに関しては、人それぞれ事情と考え方がありますから
            プロの方がどうしても必要とされてるなら、それで良いと思います。
            ただね
            ダブルスロットにこだわり過ぎると
            せっかくのニコンZ7/Z6 を使えないままですよ。
            ニコンZ7/Z6 を使えないなんて、もったいないと思います。

            • ken
            • 2018年 11月 08日

            Z6はダブルスロットではない部分を差し引いても
            必要な機材なので使用すると思いますよ。
            ダブルスロットだったならもっとよかった!って感じです。

          • 匿名
          • 2018年 11月 08日

          ここでは「ニコンZは感じの悪い人が使うカメラ」という印象を強烈に植え付けた人がいるので、Zユーザーは増えないだろう。

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 07日

        ken さん今日は
        さんを付けるのを忘れました。
        失礼しました。

      • M-KEY
      • 2018年 11月 08日

      現場に着いてカメラをチェックしたら、メディアやバッテリーが入っていない
      (PCや充電器に置き忘れ)ってという失敗は、数年に一回くらいやらかします。
      でも、バッグの中には予備のカメラやメディア、バッテリーを入れているので
      残量が少し不安になるくらいで実害はほとんどありません。
      でも、XQDは高価なので予備を複数枚用意するのはなかなかに困難。
      旅行等で出先で想定以上に撮ってしまい残量が足りなくなっても
      SDならコンビニでも調達出来ますが、XQDを売っている所はかぎられます。
      そういった意味で、XQDのシングルスロットに対する不安は理解出来ます。

      また、Z6購入前、既にXQDを持っている人は少ないでしょうから
      Z6購入時にXQDも同時に購入する必要があり、リーダーも含めると
      2〜3万円ほど支払い総額が増えます。

      プロやハイアマにとっては、シッグルスロットは心許ない部分があるし、
      一般ユーザーにとっては実質的な購入額が上がるという購入障壁になり、
      「考え抜かれたバランスの良さ」とは、とても言えないですね。

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 08日

        そもそもZ7/Z6のレンズセットを買う人は
        >リーダーも含めると2〜3万円ほど支払い総額が増えます。
        は、普通に買うのでは?
        2〜3万円ほど支払い総額が増えます。でごたごた言う人は
        つまりM-KEY さんみたいな人は
        Z7/Z6のレンズセット自体を買わないのでは?
        例えて言うと
        クルマのレクサスを買う人は、
        オプションの2〜3万円ほどで、ごたごた言わないと思うけどね。

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 08日

        補足
        私の買ったソニー製XQDメモリーの128GBは、容量が大きすぎた。
        64GBで十分だったかもしれません。(これでも余ります。)

          • 匿名
          • 2018年 11月 09日

          XQDもニコンを買わなくちゃ

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 09日

            予約した時点でニコンのXQDメモリーが有るのを知らなかった。
            ヨドバシカメラに置いて有ったカタログを見て気がついた。
            XQDメモリーとリーダーは、先に確保しておこうと思ったので
            在庫が有ったソニー製XQDメモリーとリーダーを先に買って
            ニコンZ7レンズセットの発売を待った。

            • 匿名
            • 2018年 11月 09日

            それならソニーの128は売りはらってニコンの64を買わなきゃ

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 09日

            >それならソニーの128は売りはらってニコンの64を買わなきゃ
            いや さすがにそこまでは無駄かなと

            • 匿名
            • 2018年 11月 09日

            迂闊にも程がある

        • ken
        • 2018年 11月 08日

        M-KEYさんもやらかすんだ!
        前日や出発する前に確認しないの?
        ウチの部下だったら説教もんだね。
        まあ叱るひとがいないのは不幸なんだろうけど。
        (なんかあっても口八丁手八丁で誤魔化すのもプロ)

        デジカメ出始めはコンパクトフラッシュやカードリーダーは2.3万じゃすまなかったハズ。
        それでも必要なひとは予備も含めカメラ購入にあわせ買ってたから
        それを欠点みたいに言うのは、『言いがかり』に近いかな。
        SDだってXQD並速さのを買うと結構するよ。

          • M-KEY
          • 2018年 11月 09日

          どんなに注意しても、ミスをゼロにはできません。
          メディアやバッテリーを入れ忘れていても、予備を持っていれば
          それはミスにはなりません。
          それに前日まで正常に作動していたメディアやバッテリーが
          突然使用不能になるという可能性もあります。
          自分のミスも含めたトラブルにたいして如何に対処できるか?
          「こんあこともあろうかと」BY 真田志郎(青野武さん)
          ミスやトラブルに対する準備が大事です。

            • ken
            • 2018年 11月 09日

            はい。ミスをゼロにすることはできなくても
            ゼロに近づける努力はできるし必要です。
            そのための前日及び出発前の点検は必須。
            その上で(現場でのトラブルに対応する)予備も必要ですね。
            その予備(メモリやバッテリー)が高い!互換性が悪い!コンビニで売ってない!ってのを機材の優劣上で語るのは重箱の隅への言いがかりだと思います。
            まあバッテリーに関してはZはD800シリーズ、D750、D600シリーズ、D7000シリーズと互換性があるので差し引いてもらえる?

            • M-KEY
            • 2018年 11月 09日

            XQDのシングルスロットが購入障壁になるという事実、
            その点だけでも「考え抜かれたバランスの良さ」とは言えないという事です。

            • ken
            • 2018年 11月 09日

            XQD+SDカードのダブルスロットなら許せたということ?
            (僕なら許せます)
            XQDが高いしコンビニで売ってないし
            もってる人が少ないから新たに買わなきゃいけないって文句言ってなかった?

            • M-KEY
            • 2018年 11月 09日

            >XQD+SDカードのダブルスロットなら許せたということ?
            なんども、そう書きました。
            正しくはD850やD500と同じ「XQD+UHS-II」
            次善として「UHS-II のダブル」
            「UHS-II + UHS-I」でもXQDにシングルよりはマシです。

            • ken
            • 2018年 11月 09日

            【XQDは高価なので予備を複数枚用意するのはなかなかに困難。
            旅行等で出先で想定以上に撮ってしまい残量が足りなくなっても
            SDならコンビニでも調達出来ますが、XQDを売っている所はかぎられます。
            そういった意味で、XQDのシングルスロットに対する不安は理解出来ます。
            また、Z6購入前、既にXQDを持っている人は少ないでしょうから
            Z6購入時にXQDも同時に購入する必要があり、リーダーも含めると
            2〜3万円ほど支払い総額が増えます。】
            これはXQD及びXQDを採用したZへの文句じゃないの?

            まあこちらも何度も言ってるけどシングルスロット(XQDにしろSDにしろ)になったことはかなり残念です。

            • 匿名
            • 2018年 11月 10日

            >XQD+SDカードのダブルスロットなら許せたということ?
            なんども、そう書きました。

            こないだZ6の価格ならこの仕様でも納得 とかなんとか書いてた様な気がするが

          • 匿名
          • 2018年 11月 09日

          >SDだってXQD並速さのを買うと結構するよ
          XQD並みの速さのSDの方がメリットが多いね

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            多くウインドウズノートパソコンやプリンターにはSDスロットがあるし
            他の家電にも使われるほど広まってますからね。
            ただ数百円のものと同じような形状のものに数万円出すのはなんか抵抗あるな〜!
            高画素でRAWとか撮ってたらスピードの差が感じられて納得するんだろうけど。

            • M-KEY
            • 2018年 11月 11日

            UHS-IIのR:300MB/sはスペック上ではXQDのR:400MB/sに及びませんが、
            D500で使う限り、実用上の差は感じません。
            メーカーによって実売価格は違いますが、ほぼ同水準と言っていいでしょう。
            (むしろ、ソニーの防水タイプだと一万円ほど高価です)
            そうなると汎用性の高いUHS-IIの方がいろいろとメリットは多いですね。

            • ken
            • 2018年 11月 11日

            上の匿名さんが一行でまとめられたコメントの詳しいご説明ありがとうございます。
            ここに来られる方々は上の匿名さんの一行で充分理解できましたでしょうが
            読解力のない僕レベルへの親切な補足なんですね。
            ホント、ありがとうございます。勉強になります。

      • 匿名
      • 2018年 11月 11日

      そもそもダブルスロットに関してはソニーがシングルだった頃に散々そこを言われたもんだし、今更私は1枚で十分て言われても、はぁそうですかぁ。。としか言えんわな。。
      7IIの時点でダブルだったらZ6,7もEOS-Rもダブルスロットだったんだろうねぇ。。w

        • M-KEY
        • 2018年 11月 11日

        そうですね、単にα7IIとα7RIIを大口径マウントにし、て自社が使える
        コンポーネンツを流用してニコン流儀にアレンジしただけで、
        αの進化を全く想定していなかったように見えますね。
        これはD1ターゲットとしてE-1を出したら、ニコンは先に行っており
        出た時点で周回遅れになったオリンパスを彷彿させます。

        • 匿名
        • 2018年 11月 12日

        恐らく連写も5枚/秒で開発してて7RIIが出た時点であわてて設計変更してAE追従なしなんていう中途半端なものにになっちゃったんだと思います。(EOS-Rはそれも放置)。電池の容量も同じですね。
        結局ネット系で散々いわれていたソニーのネガをつぶす商品設計したことがよくわかる結果になってますね。。

          • M-KEY
          • 2018年 11月 12日

          欲しかったのは「D850のミラーレスバージョン」だったのに
          発売されたのは「α7II/7RIIのコピー」でしたね。

    • M-KEY
    • 2018年 11月 09日

    次のレンズ購入に夢を持とうにも、そのレンズがありません。
    それに最初の一本としての選択肢が24-70mmF4しかなく
    しかも、24-70mmF2.8を購入予定だと、それを買うのに抵抗があります。

    現時点のマウントアダプター頼みのレンズラインナップ(&ロードマップ)では
    現ニコンユーザーにしか訴求できませんし、仕方なくソニーαを併用している
    元ニコンユーザーをZマウント機に誘導する事も不可能です。
    それだけでなく、ヘヴィーなニコンユーザーで一眼レフとミラーレスの併用を
    考えても、現時点ではZに手を出せない状況です。
    Z7があの内容であの価格だと、プロやハイアマが求めるような
    Zマウント上位機が「いったい幾らになるのか?」という懸念も出てきました。

      • ken
      • 2018年 11月 09日

      【他社ユーザーを吸引する為には「撒き餌レンズ」が必要です】
      【次のレンズ購入に夢を持とうにも、そのレンズがありません】
      え?じゃあ現段階で撒き餌レンズは必要ないじゃない?

      • M-KEY
      • 2018年 11月 09日

      実際に数を裁く「撒き餌レンズ」と
      「憧れの夢レンズ」の両方が必要です。

        • ken
        • 2018年 11月 09日

        『撒き餌レンズ』は数をさばく為のレンズという認識なんですか?

          • M-KEY
          • 2018年 11月 09日

          「撒き餌レンズ」はユーザーを多く取り込むためのレンズという認識です。

            • ken
            • 2018年 11月 10日

            【実際に数を裁く「撒き餌レンズ】と書かれているけど。。。

            多くの撒き餌レンズを売って(数をさばいて)
            ユーザーを多く取り込むって意味かな?
            かなり回りくどい言葉足りない説明ですね。

            でも撒き餌レンズによって他社から新たなユーザーを引っ張ってこられるのかな?
            14,000円の50ミリを使いたいからCanonにしました!ってアリ?
            上にも書いたけどキットレンズで飽き足らなくなった層が安価で高性能な撒き餌レンズを使うことにより目覚め、より上位のレンズを購入する意味だと思うけど。

      • ニコン好き
      • 2018年 11月 09日

      >そりゃ盲目的なファンには売れるでしょうけど
      悪かったね。
      私はM-KEYさんに言わせると、ニコンの盲目的ファンですから
      ならば
      私に言わせるならM-KEYさんは、ソニーの盲目的信者ですね。
      ソニーのレンズなんて半値にすると言われても要らないね。
      アダプターを使用してニコンのレンズを使った方が、よっぽど良いですね。

      >それに最初の一本としての選択肢が24-70mmF4しかなく
      撮りもしないで何を言ってるんだか?
      旅カメラに持って行くのに小型軽量なのは、助かります。
      ほんとこのレンズは、良く写りますから

      • ken
      • 2018年 11月 10日

      【現時点のマウントアダプター頼みのレンズラインナップ(&ロードマップ)では
      現ニコンユーザーにしか訴求できませんし、仕方なくソニーαを併用している
      元ニコンユーザーをZマウント機に誘導する事も不可能です。
      それだけでなく、ヘヴィーなニコンユーザーで一眼レフとミラーレスの併用を
      考えても、現時点ではZに手を出せない状況です。】
      現ニコンユーザーやFマウントレンズをまだ持ってる元ニコンユーザー、一眼レフとミラーレスを併用するユーザーにとってはマウントアダプター頼みでもなんとかなるんじゃない?
      そうそうと全システム買い足す値段でもないし。(そりゃレンズが揃ってた方がいいには決まってるけど)
      もしかして手を出せない状況なのはM-KEYさんなのでは?
      ソニーシステム揃えちゃったし。
      『3年前に出すべきでした』と上の方に書いてありましたが、そのあたりでソニーシステムに移行しちゃったのかな?
      で、もし(歴史的にもしは禁物ですが)Z発表時にレンズが揃ってたら(ついでにダブルスロットだったら)M-KEYさんはソニーからZに移行しましたか?

      【Z7があの内容であの価格だと、プロやハイアマが求めるような
      Zマウント上位機が「いったい幾らになるのか?」という懸念も出てきました。】
      Z7以上のZマウントの上位機。。。出るのかな?
      高画素になる後継機はでるけどフラッグシップ系のは当分出ないと感じます。(個人的意見)

        • M-KEY
        • 2018年 11月 11日

        Z7がダブルスロットでUSB給電可能で対角線魚眼、12-24mmF4、24-120mmF4が用意されていたら
        α7R IIIから乗り換えを検討していたでしょう。
        (実際に買うとしても、すばらく様子を見ての年明け以降)
        EマウントレンズをZマウント機に付けられ無限遠が出る接点なしのマウントアダプターが出れば、α7IIも整理します。
        コシナからZマウントネイティブのハイパーワイドヘリアーが出たら手持ちのEマウントをリプレイスします。
        というか、それを見越して「Z」には期待していました。
        少なくとも、手持ちのD800の代替としてD750後継かZ6を買うのは確実です。

          • ken
          • 2018年 11月 11日

          USB給電はできないけどUSB充電はできるみたいですね。(新型のバッテリーが必要)
          僕の場合、待機中にコンセントない場所でも充電できるし、予備電池数本あれば買わない理由にはならないかな。(USB給電できたとしてもそれで買う理由にはならない)ただミラーレスはほぼ使ったことないのでバッテリーの持ちには不安はあります。この辺はM-KEYさんの書き込みで勉強させていただいてます。

          ご希望のレンズが揃うのは何年後になるかわからないですが、ソニーシステムで業務上差し支えなければ気長なお待ちいただければどうでしょう。
          3年前に出すべきZシステムが現段階で未完成なので、ホント何年後になるかわかりませんが。。。

          【少なくとも、手持ちのD800の代替としてD750後継かZ6を買うのは確実です。】
          いやいや!許せない未完成システムのZ6なんか買っちゃいけませんって!
          XQDシングルスロットですよ!
          高いし、買い足さなきゃならないし、コンビニにも売ってない!
          デザインも最悪だし、操作性も悪いし、再生・削除ボタンも理にかなってないし
          Fマウントユーザーに忖度してるくらいコスパも悪いし、何よりレンズが揃ってない!
          こんな最悪カメラをM-KEYさんともあろうカメラに厳しい方が買っちゃダメですよ〜!
          D800の後継ならコスパに優れてダブルスロットで画素的にも少なくならないD850が最適ですよ!
          決してZ6は買わないでね!

            • M-KEY
            • 2018年 11月 11日

            USB給電とUSB充電には運用上の根本的な違いがあります。
            この辺りを理解されていようですから「撮影スキルが低い?」
            と疑問を感じてしまうんです。
            これだけでなく、過去の発言からも職歴の長いプロカメラマンとしては
            疑問を感じ、本当は学生さんがネットで得た知識を駆使して
            ベテランプロを気取っていると「邪推」してしまいます。
            それとも、かなり限定されたジャンルの仕事が多いのでしょうか?

            D750後継なのかZ6なのかは、D750後継のスペックと価格次第です。
            D750後継がダブルスロットで、EVFが内蔵もしくはホットシューを
            塞がない状態で後付け可能なら、確実にそれを選ぶでしょうが、
            シングルスロットでEVFも使えないならZ6で妥協するかもしれません。
            その時のD850の実売価格によっては、D850を選ぶ可能性はありますね。

            • ken
            • 2018年 11月 11日

            【USB給電とUSB充電には運用上の根本的な違い】
            給電はそれにより撮影に必要な電力を得られる。つまりバッテリーゼロでもコードが繋がっていれば撮影はできる。(ACコードのような感じ)
            充電はそれによりバッテリー に電力を蓄えさせることで、バッテリーゼロならその時点では撮影できない。
            という認識ですがどうでしょう?

            D1時代はバッテリーの持ちが悪かったのでスタジオ撮影などではACによる給電を行なっていましたが(D1自体、そんなに使わなかったけど)
            D100あたりからバッテリー の持ちは格段に良くなって予備さえ持っていれば
            ACによる給電は必要なくなりました。
            ただミラーレス使いのM-KEYさんの経験上からミラーレスはバッテリー持ちが良くないから使用中の給電は必須という意見も納得できます。
            上にも【USB給電はできないけどUSB充電はできるみたいですね】と書きましたがご理解いただけなかったでしょうか?

            あ、職種はかなり限定されてるかもね。
            でも現場ではなんでも撮れるというオールマイティさも必要とされる職種です。

            そうそう!ソニーシステムで業務が賄えているなら
            わざわざ妥協してソニー に3年遅れていてコスパも悪い最悪のZ6なんか買う必要ないですって!

            • M-KEY
            • 2018年 11月 11日

            超広角レンズの有用性もUSB充電とUSB給電の運用上の違いも、
            フリーアングルのメリットも机上の知識としては知っていても
            実践としては実感されていないようですし、
            撒き餌レンズに至っては、その意味あいを理解されていないようですね。

            • ken
            • 2018年 11月 12日

            【超広角レンズの有用性】
            『実際』の撮影ではあまり使わない(僕の場合)
            【USB充電とUSB給電の運用上の違い】
            上に書いた認識で間違いなかったのかな?
            現状の一眼レフでは『実際』USB給電は使ってない。
            (ミラーレスでは必要なのかどうかはわからない)
            【フリーアングルのメリット】
            ファインダー覗く派なので『実際』にはあまり使わないし
            『実際』には俯瞰やローアングルは横位置が多いので縦位置対応じゃなくても充分。(僕の場合)
            と、一応実勢しての実感です。

            【撒き餌レンズに至っては、その意味あいを理解されていないようですね。】
            撒き餌レンズの意味あいは
            『安い高性能なレンズを多くさばいて他社ユーザーを取り込む』じゃなく
            『キットレンズなどを使用している現ユーザーに、購入しやすい安い高性能なレンズを提供し、レンズ交換式の利点を再認識してもらい、さらに上の高性能レンズや他のレンズ購入に促す』ことと認識しています。
            上にも書いたけど、50mm1.8を使いたくてCanonを選ぶ、他社かたCanonに乗り換えるということは少ないと思います。
            M-KEYさんの認識ってのはどんなのでしょう?
            まあ『撒き餌レンズ』ってのもメーカーが認めてるワケじゃなくてもユーザー側の造語なので意味あいの認識なんてへったくれもないのかもしれませんが。。。

            • ken
            • 2018年 11月 12日

            それにしてもM-KEYさんは言葉にした詰まってくると
            『撮影スキルがない』『机上の知識しかない』『意味あいを理解してない』
            『学生がベテランプロを騙っている』とかデジカメに関する意見の交換ではなく
            相手自身を批判・否定するコメントになるんですね。
            『ひきこもり』とか『買っただけの妄想』とかの悪言を書くのと同じだと思うのですが。。。(前にも書いたけど)

            • M-KEY
            • 2018年 11月 12日

            F1.8で20mm以下のレンズを欲しているのではなく、単焦点レンズはF1.4とかF1.0、F0.95とかで
            大きく高価になるよりもF1.8以下でいいから、コンパクトで買いやすいモノ、同様にズームも、
            F2.8やF2.0の巨大になるよりもF4でコンパクトだったり、少し大きくても倍率が高い方を好みます。
            Eマウントにはトキナーのfirin20mmF2がありますが、ニッコール20mmF1.8を持っているので、
            今のところはα7RIIIにはマウントアダプターを使ってMFで使っています。
            (SAMYANG12mmF2.0やLAOWA 15mm F2などもあり注目しています)

            わざとボケているのか、本当に読解力がないのかなかなかハナシが通じませんね。
            別に罵っている訳ではなく、率直な疑問です。

            機構上の「充電と給電」の違いは理解されているようですが、運用上の違いにまでは
            想像が及ばないように感じました。
            同様に、超広角やフリーアングルの必要性も、実際に「そうした撮影をしたいという欲求」を
            感じていないように見受けられます。
            まぁ、分野によってはUSB給電の不要だったり超広角が必要でないケースもある訳ですし、
            大三元(古くても)を持っていれば間違いないという認識なら、スペックが控えめで安価だけど
            描写が優れたレンズの効用なんて別世界の事だと考えていても不思議ではないのですが、
            それにしても、自分と違うアプローチでの撮影シーンを想像する能力に欠けているようで、
            幼少時からの読書経験まで疑ってしまいます。

            大径マウントによる超弩級レンズの存在自体は否定しません。
            それによる,表現範囲や撮影可能領域の拡大だけでなく、新システムのイメージリーダーとしても
            有効だと思います。
            ただ、個人的には、大きく高価なレンズよりも、ほどほどのサイズと価格で必要十分な性能を
            持つレンズを好みます。

            • ken
            • 2018年 11月 14日

            【F1.8で20mm以下のレンズを欲しているのではなく、単焦点レンズはF1.4とかF1.0、F0.95とかで 大きく高価になるよりもF1.8以下でいいから、コンパクトで買いやすいモノ、同様にズームも、F2.8やF2.0の巨大になるよりもF4でコンパクトだったり、少し大きくても倍率が高い方を好みます。
            Eマウントにはトキナーのfirin20mmF2がありますが、ニッコール20mmF1.8を持っているので、今のところはα7RIIIにはマウントアダプターを使ってMFで使っています。(SAMYANG12mmF2.0やLAOWA 15mm F2などもあり注目しています)】

            コレ、何に対するコメントだと思ったらかなり上の方の
            【フランジバックの短さを活かした大口径高性能大型レンズはいらないということですか?なるほど!
            ではソニーでフランジバックの短さを活かした単(短?)焦点レンズで1.8クラスの20ミリよりワイドなレンズって数多く存在するのでしょうか?】
            コレに対するコメントだったんですね!(違ってたらごめんなさい!)
            いきなりこられたら読解力のない僕では難しかったです。
            で、ソニ-の単焦点で開放F値を抑えたショートフランジを活用した超広角(広角でもいい)の「そうした撮影をしたいという欲求」に対応するレンズとはなんでしょう?(ホントにソニーに詳しくないので!)
            サードパーティメーカーのじゃなくてね。(サードパーティ製はソニーの功績じゃないからニコンと比較する意味で)

            そしてなぜ、ショートフランジを活用できない一眼レフ用のニッコール20mmを使ってらっしゃるのでしょう?
            だったらこのレンズを純正アダプターでZに使うのと違わないのでは?

            USB給電とUSB充電の運用上の違い(僕が書いた以外)も説明していただけますか?『お前はわかってないよ!』っていうだけじゃなく。
            あ、撒き餌レンズについても尻切れトンボだなあ。いつものことだけど。

            コメント数100ぴったりを崩してしまった!なんかごめんなさい!

            • M-KEY
            • 2018年 11月 14日

            α7IIより先にニッコールの20mmF1.8を買っていたので
            トキナー20mmF2を買う必要性が低いままです。
            付け加えるとZシリーズに僅かな期待はあって、
            場合によっては乗り換えの可能性があって、
            FEマウントレンズの購入を控えていた部分もあります。

            天体撮影をする人にはF2クラスの広角単焦点は必要でしょうし
            Zマウントの短フランジバックを活かしたF2クラスで開放から使える
            対角線魚眼があれば、20万円でもヒットすると思います。
            (この辺はシグマに期待しています)

            このように「個人の事情でマウントアダプターを使う」のは
            否定していませんが、メーカー側がマウントアダプター頼みで
            ローンチのレンズが3本というのとは意味合いが全く違います。

            明るさ控えめの超広角レンズとしてはFE12-24mmF4があります。
            超広角レンズの経験が少ないと理解出来ないかもしれませんが、
            インテリア撮影では、画角=パースが飛び石になる単焦点レンズよりも
            連続して可変するズームの方が利便性が高いです。
            この場合、ある程度の被写界深度も欲しいので、F2.8の必要性は低く
            F4〜5.6でコンパクト,ダウンライトのような点光源への耐性が強く
            ソフト補正であっても「見かけの歪狭収差」が少ない方が便利です。
            F8〜F11で周辺減光が気にならないレベルであれば問題ありません。
            上記の理由でニッコールの14-24mmF2.8でなく、シグマ12-24(初代)や
            オリンパスの7-14mmを使ってきましたが、現時点でのベストバイはFE12-24mmF4です。
            これに匹敵するレンズがZマウントにあれば、それだけでZ7を買う理由になります。

            USB給電については、Z7/Z6にはインタバルタイマーやタイムラプス撮影という
            機能がありますが、これを活かすには外部電源が必須なのに、ACアダプターですら
            年明けまで待たされるという状態です。
            せめて、本体内と合わせて3本のEN-EL15bが使えるバッテリーグリップ
            (理想はEN-EL18も使用可能)があればよかったのですが・・・

            • ken
            • 2018年 11月 16日

            おお!FE12-24!
            良さそうですね!
            ただこれが出たのはα7の発売から4年後です。
            それをZの発売に合わせて出せ!というのは無理な話かもしれません。
            もちろん、24-70F4をやめてそっちに力を入れてたら可能だったかもしれませんが(憶測)まず必要なのは標準ズームだったのでしょう。
            それにM-KEYさんもおっしゃていた通り、F2.8のズームよりF4クラスでコンパクトなレンズの方がいいんですよね。
            まあ105までないのは残念ですがコンパクトさを取るならこのレンズを優先させたのはあながち間違いではないかも?

            さてミラーレスのショートフランジバックを活かしたM-KEYさんオススメのソニー製コンパクトな広角単焦点レンズはどれなんでしょう?
            (ズームは12-24F4ということはわかりました。ちなみにコレってコンパクト?)
            【Zマウントの短フランジバックを活かしたF2クラスで開放から使える
            対角線魚眼があれば、20万円でもヒットすると思います。】
            これもソニー製ではどれに当たるのでしょう?
            っていうか対角線魚眼はF2クラスの明るいのが必要なんですね!
            M-KEYさんはワイド系を多用されるようですが
            一般的に開発・発売を優先させるレンズなのかは疑問ですが。。。
            (もちろんあった方がいいに決まってます)
            あ、こういうことを言うとまた『そうした撮影をしたい欲求にかけている』と言われるかな。
            M-KEYさんにとって12-24をベストバイというのはわかりましたが
            僕にとっては今のNikonの70-200F2.8FLですね。
            ワイドもそんなに多用しないのでミラーレスの利点は消音だけです。(僕にとっては)
            まあ職種が違うんだからそういうトコには違いはでるでしょうけど
            自分以外を否定したり蔑んだりはどうかと思いますよ。

            そうそうタイムラプスやインターバル撮影!
            M-KEYさん、そっちもなさるんですね!守備範囲広いなあ!
            (やや電気食う撮影方法を見つけてきた後出し感はありますが)
            なんせUSB給電できないことが買わない理由のひとつですからね!
            インターバル撮影は全くやったことないけど
            タイムラプスはテスト程度にほんのすこしだけやりました。
            その時はD800で一晩でバッテリー交換しなくて済んだけど
            やっぱりミラーレスだとACやUSB給電が必要なほど電気食うんですね。
            でもそれだと一眼レフを使った方が適材適所になるのでは?
            あ、ショートフランジバックを利用したF2の対角線魚眼で撮影するのにミラーレスの方が有利なのですね!(タイムラプスにはそういうワイドを使いそう!)
            まあそのレンズが出るよりAC給電コードが出る方が早そうなのでとりあえず待ちましょうね!

    • ニコン好き
    • 2018年 11月 09日

    ken :
    お!ここにきて【Z7自体は手抜きの無い仕上がり】!
    とりあえず後々、Zを買ったときに
    手のひら返しと言われないように、貶しだけじゃなくホメてたんだよ!って布石かな。

    つまり
    (なんかあっても口八丁手八丁で誤魔化すのもプロ)
    と言う事ですね。

      • 匿名
      • 2018年 11月 12日

      あんたら二人、一度一月ほど黙って見たら?
      この掲示板の様子もだいぶ変わるよう思うけどね。

    • M-KEY
    • 2018年 11月 11日

    匿名 :
    >XQD+SDカードのダブルスロットなら許せたということ?
    なんども、そう書きました。
    こないだZ6の価格ならこの仕様でも納得 とかなんとか書いてた様な気がするが

    Z7の価格帯ならシングルスロットでも納得できませんが、Z6の価格帯でならシングルスロットでも納得、
    でも、この価格帯になるとXQDやリーダーの金額を余計に出すのが厳しくなるので
    商品企画として「考えぬかれた」とは言い難いということです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「いつかはフルサイズ」――8年越しに成就したパナソニックの思い 「LUMIX S」誕生秘話(ITmedia NEWS)

デジタル一眼ランキング、3週連続でキヤノン勢がトップ3独占(ITmedia NEWS)

最近のコメント

アーカイブ