デジタルカメラ情報サイト

カールツァイス「Batis 2/40 CF E-mount」国内発売が正式決定(デジカメWatch)

被写体に近づいて撮れる準標準レンズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • ニコン好き
    • 2018年 11月 15日

    買えないけど
    雰囲気だけで欲しい気にさせる。
    メーカー希望小売価格は15万1,000円(税別)。

    ニコンZレンズこれを思えばまだ安いかも?
    Zマウントで出して欲しいですね。

      • 匿名
      • 2018年 11月 15日

      Zニッコールにはオーラを感じない
      感覚的には、このツァイスの方が安く感じる

        • ニコン好き
        • 2018年 11月 15日

        オーラは知らんけど
        Zレンズ24-70f4
        写りは、良いよ。
        オーラなんて陽炎みたいに、あやふやなのよりも
        Z7レンズセットで写真を撮った方が現実的だね。
        知らんけど

          • 匿名
          • 2018年 11月 15日

          まあ、オーラの事はちょっとお休みにして、
          ニコン好きさん、24-70はやはり大口径マウントだけあって、周辺画質が良いですか?

            • ニコン好き
            • 2018年 11月 15日

            私は、良いと思います。
            マウントを大きくしたおかげかもしれません。
            周辺画質だけでなく太陽を直接入れてもゴーストやフレアがほぼ出ないです。
            山形県加茂水族館・北海道・広島など撮影に持ち歩いてます。

    • 匿名
    • 2018年 11月 16日

    カールツァイスのミラーレスレンズは広角の場合ディスタゴンタイプが多いけど、
    やっぱデジタルだとビオゴンは収差が出るのかな。

    • M-KEY
    • 2018年 11月 16日

    ZEISS Batis 2/40 CF:8群9枚 Φ91.0×106.0mm 約361g フィルター径67mm 最短撮影距離0.24m 0.3倍 約15万円
    NIKKOR Z 35mm f/1.8 S:9群11枚 Φ73.0×86.0mm 約370g フィルター径62mm 最短撮影距離0.25m 0.19倍 約10万円

    マウントが違うし、わずか5mmとはいえ焦点距離(画角)が違うので直接的な比較はできませんが、
    収納性ではZニッコール、距離指標やフォーカスリミッターがあるという点ではツァイスが優位、
    実際の画質は不明ですが、どちらも不足は無く、像の均一性はZニッコール、
    ヌケは反射面が少ないツァイスの方が優れてそうです。
    見た目の高級感というか、価格相応さはツァイスの方かもしれません。

      • ken
      • 2018年 11月 16日

      なぜCanonのRレンズの35mmF1.8は引き合いに出さないんですか?
      マクロだから?

        • M-KEY
        • 2018年 11月 17日

        EFの35mmF2よりコンパクトで、ハーフマクロとしても使えるのに
        7万円以下で買える RF35mm F1.8 MACRO IS STM を引き合いに出すと
        圧勝してしまうから、あえて控えていたんですが・・・

          • ken
          • 2018年 11月 17日

          了解です!
          Z及びαを守る優しさだったんですねぇ。。、

          コレもRの強さかも知れません。

          • ニコン好き
          • 2018年 11月 17日

          >7万円以下で買える RF35mm F1.8 MACRO IS STM を引き合いに出すと
          マクロが撮れるのは便利だが
          肝心の写りはどうなんだろう?
          自分の持ってるニコンZ7に付けたZレンズ24-70F4は、
          F4のレンズなのに
          月夜の明かりでも手持ちで撮れてしまう。
          このレンズが写りが良いので
          NIKKOR Z 35mm f/1.8 S もだんだん欲しくなってきた。

    • M-KEY
    • 2018年 11月 18日

    もし、ニコンがZマウントの50mmF1.8と35mmF1.8を
    Fマウントの35mmF1.8並みのサイズで1/2倍まで寄れて
    7万円程の価格で用意していたら、Zシステムに対する
    印象は大きく変わっていたと思います。
    この点でもキヤノンのマーケティングの上手さを実感します。

    ソニーも35mmF1.8Gの噂があるようですが、
    すでに7万円前後のFE 35mm F2.8 ZAがあり、
    それより安くなる可能性は低く、悩ましいところです。
    「G」でなく無印なら5万円以下も期待できるのですが・・・

      • ken
      • 2018年 11月 18日

      【ソニーも35mmF1.8Gの噂があるようですが、すでに7万円前後のFE 35mm F2.8 ZAがあり、
      それより安くなる可能性は低く、悩ましいところです。】
      上位機種じゃなく後継機としてF2.8と入れ替わるってこともあるのかな?
      それにしてもミラーレスのレンズってなんでバカ高いのかな〜?
      35mmF2.8で7万円って考えられない。

コメントは利用できません。

奥川浩彦の「撮ってみましたF1日本グランプリ 2018」(前編)(デジカメWatch)

リニューアルしたオリンパスプラザ大阪を訪ねる(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ