デジタルカメラ情報サイト

ソニーEマウントの等倍マクロ「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」が12月7日発売(デジカメWatch)

発売延期していたコシナ・フォクトレンダーのMFレンズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 匿名
    • 2018年 11月 26日

    なんだコシナか

      • 匿名
      • 2018年 11月 27日

      四股名じゃないのか

      • 匿名
      • 2018年 11月 28日

      >なんだコシナか

      まだ40年前の感覚で生きている人 (笑)

        • 匿名
        • 2018年 11月 28日

        社員乙

      • nroff
      • 2018年 11月 28日

      ググってみたらベッサLが1999年発売。20年かけて、ブランドよく育ちましたね。

    • 匿名
    • 2018年 11月 26日

    マクロレンズってこんなに高かったっけ?
    (私は貧乏人)

      • 匿名
      • 2018年 11月 27日

      そんなアナタはオークションでタムロン90mmマクロを総額5000円以下で落札しましょう。

      • 匿名
      • 2018年 11月 27日

      この程度で高いと言ってたら
      今後出るであろうCやNの大口径レンズはとても買えないな。
      おそらくライカレンズ価格になりますから。

    • 匿名
    • 2018年 11月 27日

    フォクトレンダーのこのシリーズって金属の塊感が凄いよね。
    値段も高いけど凄く重そう。

    • M-KEY
    • 2018年 11月 27日

    カメラメーカー純正の100mm付近のマクロが10万円程ですし
    全体的にレンズの価格が上昇傾向にあるので、このレンズの価格は
    サードパーティではあるものの、作りや光学性能を考えると妥当でしょう。

      • 匿名
      • 2018年 11月 27日

      そうですねえ。妥当な価格なんでしょうね。

    • 匿名
    • 2018年 12月 01日

    初代のニッコール35mmF1.4に何となく似ている感じ。

    https://www.yaotomi.co.jp/cmn_sp/img/img-spacer.png

    • 匿名
    • 2018年 12月 01日

    ↑うまくリンクできなかったのでやり直しました。

    https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/28822

      • M-KEY
      • 2018年 12月 01日

      その当時のニッコールの雰囲気をうまく今風にアレンジできていると思います。
      Zニッコールの素っ気なさと比べたら・・・

コメントは利用できません。

シグマの覚醒(デジカメWatch)

星景撮影からみたPENTAX K-1 Mark IIの魅力とは(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ