デジタルカメラ情報サイト

グレイテストの時代(デジカメWatch)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • ken
    • 2018年 12月 01日

    『そんな女々しい機能はいらん!』
    ココロに響くなあ。
    便利な機能はうまく利用するならまだしもソレに頼ったら
    どんどん腕が落ちて行く。。。

      • 匿名
      • 2018年 12月 01日

      落ちる腕の無いものにはウェルカムです

    • 匿名
    • 2018年 12月 01日

    このマンガ、キャラ増やしすぎていろんなこと放り出したまま自滅するパターンと見た

    • 匿名
    • 2018年 12月 01日

    「そんな女々しい機能はいらん!」って完全に不適切な言葉だよね
    カメラ女子なんて手ブレ補正とか考えないでフイルムカメラやチェキをバンバン使ってる
    むしろ手の震えがとまらないカメ爺にこそ必須のアイテム
    なので「そんな爺臭い機能はいらん!」が正しいんだよなあ

    • 匿名
    • 2018年 12月 01日

    作中で「リコーがコピー機も手掛ける唯一のカメラメーカー」と書いてあるように読めるんだけど、読み違いかなあ?

    パナソニックはもう止めちゃったみたいだけど、キヤノンはまだコピー機作ってるよね

      • 匿名
      • 2018年 12月 01日

      この作者の中では「キヤノンはカメラも手がける唯一のコピー機メーカー」なんだろうw

        • 匿名
        • 2018年 12月 02日

        コピーした座布団100枚

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      読み違いでしょう。
      この構文だと「我が親愛なる」と「唯一にして」および「コピー機も手がける」は並列で「最高利口者」に掛かっていると解するのが自然ですね。
      つまり「我が親愛なる」が「コピー機を手がける」を修飾していないのと同様に、「唯一にして」も「コピー機も手がける」 を修飾していないということです。

    • 匿名
    • 2018年 12月 03日

    「灰色テスト」って何だと思ったら、greatestのことか

コメントは利用できません。

世界に4か所!最新のM型ライカ試験機を見てきた(デジカメWatch)

「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」が12月7日に発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ