デジタルカメラ情報サイト

画素数が少ないメリットも 出来のいい弟分「Nikon Z 6」(ITmedia NEWS)

【荻窪圭のデジカメレビュープラス】
画素数は少ないが高感度に強い
イメージセンサーの違い
2400万画素だが豊かな階調や色の良さはさすがフルサイズ
使い勝手はZ 7と同じで価格を考えれば十分過ぎる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (71)

    • 匿名
    • 2018年 12月 03日

    Z6の方が高感度が良いと書いてありますが、Z7を2400万画像に縮小して比べた場合には、どちらが良いのでしょう。

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      両方持っている訳ではないので確かではないけれど、やはりZ6の方が上なのでは?

        • M-KEY
        • 2018年 12月 03日

        実機で同じ条件でテストしないと実際どうなのかは不明ですが
        理論的には画素数の少ないZ6の方が優れるハズです。
        同じ広さの耕地に田んぼを作る場合に
        45区画に区切ると24区画に区切るよりも畦道が多くなり、
        実際の作付け面積が減ると考えればわかりやすいでしょう。

          • 匿名
          • 2018年 12月 04日

          少し比喩が違います。信号量は面積に比例するが、ダイナミックレンジを狭める(あるいは高感度特性を劣化させる)雑音(ノイズ)は周辺線成分に比例するので、両者の比をとれば面積が小さいほど信号対雑音比が悪くなるというのが、基本物理です。L^2/L=Lですから。

          この雑音は、構造や製造技術(要するに欠陥が少ない構造)にも依存するので、これらが異なれば、小さい面積の方がよいなんて逆転現象もでてきます。

          また、画像処理で解像度を犠牲にして雑音感を減らすこともできるので、現実はこれらが混沌として真実を見えなくしています。

          まあ、ぜんぶひっくるめて他社を圧倒して大量生産しているS社のセンサーに一日の長があるようですね。

            • M-KEY
            • 2018年 12月 04日

            解説と補足、ありがとうございます。
            「周辺線成分」の意味がハッキリわかりませんが、
            「構造や製造技術」といのは田んぼに例えれば
            あぜ道の幅だったり立ち上がりの勾配で、
            あぜ道が盛り土で幅が無駄に広かったり勾配が緩いよりも
            コンクリート製で立ち上がりが垂直で、10cmくらいの幅なら
            同じ分割数でも作付け面積が広くなると考えていいのでしょうか?
            また、ダイナミックレンジは区画の面積だけでなく田んぼの深さで
            決まると理解していますが、それも誤解でしょうか?
            判りやすく説明しているページがあれば教えていただきたいです。

      • 匿名
      • 2018年 12月 04日

      ほら見たことでしょう。

      ソニー機など使っている愚か者は今すぐ焼き捨てて、Z7を買いなさい。
      貧乏人は、Z6でも許します。

      ニコン好きさんの正しさをやっと理解できました。
      これでニコンや私を馬鹿にするような書き込みをするものこそ本物の馬鹿だと、証明されたのです。

        • 匿名
        • 2018年 12月 06日

        なんで ニコン好きが他人に化けて書き込んでるの?ww

      • 匿名
      • 2018年 12月 05日

      作例の写真が”サギ”と”カモ”って。。。

    • 匿名
    • 2018年 12月 03日

    >この中にはいっているセンサーは光学式手ブレ補正式。センサーがシフトして手ブレを補正してくれる。

    なぜそれが「光学式」なんだ? ww

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      ボディ内手ブレ補正は光学式だぞ
      もちろんレンズ内手ブレ補正も光学式

        • 匿名
        • 2018年 12月 03日

        「光学的にどのように作用している」のか説明してくれ。

          • nroff
          • 2018年 12月 03日

          レンズは使ってなくとも、合焦位置を物理的に制御しているのだからどう考えても「光学」だと思いますが……。

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      電子式
      光学式(レンズ、ボディ)

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      草生やす前に勉強しろ

        • 匿名
        • 2018年 12月 03日

        …と劣等生が吠えてます!ww

      • 匿名
      • 2018年 12月 05日

      どちらに付けても高額なのは同じ

    • 匿名
    • 2018年 12月 03日

    35mm F1.8
    >ディテールが甘いのは、レンズによるもの。
    >開放で撮るとちょっと甘いレンズなので

    ニコン渾身のニッコールZなのに甘い描写なんだね・・・・
    わざと収差を残したコシナフォクトレンダーじゃないのに。
    レンズが甘いのか手ブレ補正が効いてないのか分からんけどね。
    そういえばプレス発表のレポート記事の画像も甘かったな。

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      ニッコールが高性能というのは伝説で、あくまで伝説。ユーザーには「ああ、自分は今あのニッコールを使っているんだ」との高揚感によって実際よりも良く感じている。だから、ニッコールがいまいちと言えば、理論よりも感情的に攻撃する。

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      開放でもカリカリしてるレンズなんて嫌だ。

      • nroff
      • 2018年 12月 03日

      > マウントアダプター経由でAF-S 50mm F1.8(Fマウントの低価格な標準単焦点レンズ)で寄ってみた。

      Zマウントの35mm F1.8ではなくて、アダプター経由の旧レンズですね。

      わざとかな?

      • 匿名
      • 2018年 12月 04日

      皆んなが一番気にしてるところなんだからちゃんと検証してほしいよな。

    • 匿名
    • 2018年 12月 03日

    35mm F1.8は不自然なほどカリカリで、50mm F1.8は手ブレかピンぼけみたいに甘いね。
    50mm F1.8クラスってもうちょっとシャキッとしてるもんだけどな。

    • ニゴン好き
    • 2018年 12月 03日

    まったく、スペックオタクたちは機材の粗さがしが生きる栄養素だな

    そんな君たちのようにはならなくて良かったと思うよ

    反面教師、ありがとう

    僕はどんな機材であろうとコツコツと写真の腕を磨くことができるんだよ

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      >そんな君たちのようにはならなくて良かったと思うよ

      よう言うわ(笑)
      気になってしょうがないし、一言言わないと気が済まないクセに(笑)

      • 匿名
      • 2018年 12月 03日

      >だから、ニッコールがいまいちと言えば、理論より感情的に攻撃する。

      本当だ。

    • ken
    • 2018年 12月 03日

    【ニコン渾身のニッコールZなのに甘い描写なんだね・・】
    【開放でもカリカリしてるレンズなんて嫌だ。】
    多分同じ方が書いてるんだろうけど(憶測)なんか可笑しい。
    違う方が書いてらしても(憶測)なんか可笑しい。

    • ニコン好き
    • 2018年 12月 04日

    スレ違いなのだが
    取りあえずここに書き込む。

    デジカメinfoの掲示板に
    ソニー「α7 III」「α7R III」でSDカードが勝手にフォーマットされる不具合の報告が相次ぐ
    http://digicame-info.com/2018/12/7-iii7r-iiisd.html

    メモリーのダブルスロットでも駄目みたいですね。
    家電屋のカメラは、やっぱり怖いね。

      • ken
      • 2018年 12月 04日

      昨日、またまたこの方のYouTubeを見たが、EOSMのケースにも文句言ってたのでそんなレベルの苦情かな?と思っていたが、これはCanonであった「最終コマが消える」トラブル以上でしょう。
      ここで鬼の首を取ったように騒ぐのは大人げないので避けたいが
      事実であればカメラという記録機器にとってはありえないバグであり、愛用者も多いので
      カメラ業界全体の信頼の為にも早急に調べていただきたい。
      ここでニコンが喜んで開発の手を緩めたら、それこそ滅びるでしょう。

        • 匿名
        • 2018年 12月 04日

        撮影中に突然フォーマットされるのなら大問題だが、エラーが出た後にメモリーカードを入れたままでアクセスランプの確認もせずにバッテリーの抜き差しをしたら、データファイルが壊れるリスクは高い。
        最悪、アクセスランプが点きっぱなしでフリーズしたとしても、そこでバッテリーを抜いた後にメディアを抜けば、最後に撮影した書き込み中の一枚は消失しても、全部の画像が失われてしまうなんて事は起きない。
        管理ファイルの再構築とフォーマットを混同しているようにも見える。
        メディア側にも問題があるとソニーが主張しているが、ソニー機の管理ファイルの階層は他と違って特殊だから相性が悪いという事は充分にあり得る。
        並行輸入の安いメディアのつもりでも、実は偽物という可能性もある。

          • ken
          • 2018年 12月 06日

          【エラーが出た後にメモリーカードを入れたままでアクセスランプの確認もせずにバッテリーの抜き差しをしたら、データファイルが壊れるリスクは高い。】
          【アクセスランプが点きっぱなしでフリーズしたとしても、そこでバッテリーを抜いた後にメディアを抜けば、最後に撮影した書き込み中の一枚は消失しても、全部の画像が失われてしまうなんて事は起きない。】
          アクセスランプが点きっぱなしでフリーズした場合、前者後者の違いはバッテリーを抜いてもいいけど、メディアを抜く前に再度バッテリーを入れちゃダメってことでしょうか?
          あ〜!抜き差しやっちゃいそうです。
          メーカーもこういう情報を提示してくれたらいいのに。
          (そもそもフリーズ前提のことは書かない?)

            • 匿名
            • 2018年 12月 06日

            どのカメラの取説にも電源オンの状態でメモリーカードの抜き差しはするなという主旨の記載がある。
            とくにメモリーカードとカメラが通信中にバッテリーを抜くと転送中のデータは正しくコピーされないから基本的にはご法度。
            でも、アクセスランプが点きっぱなしで電源を切っても消えない場合は、そのままバッテリーが消耗するのを待つかバッテリーを抜くしか方法は無い。
            カメラとメモリーが異常な状態で長時間放置すると被害が拡大するリスクがあるからバッテリーを抜く方がいくらかはまし。

            • 匿名
            • 2018年 12月 06日

            情報を提示してたところでみるかどうか?
            マニュアル全部読んでますか?

            • ken
            • 2018年 12月 08日

            【マニュアル全部読んでますか?】
            家電の説明書の最後によくある
            『故障かな?と思ったら』に載せたら?

            今回みたいな事後にホームページで告知する情報提示でもまあ安心ですが。

            • 匿名
            • 2018年 12月 08日

            【マニュアル全部読んでますか?】
            家電の説明書の最後によくある
            『故障かな?と思ったら』に載せたら?

            問いに対して問いで返す
            話を聞かない人が自分ルールで動いて大きな声で騒ぐ事が多く、
            説明書をちゃんと読んだり適切に動ける人は問題発生からの二次被害
            は少ないのだと思う
            今回も勝手に判断して行動した結果だしね

            何か問題が起こった際に原因の切り分けが難しい事はデジタルでなくて
            現実でも多々あると思うし、ある程度適切な答えを出したところで受け取り側の判断でうまくいかない事も多い

      • 匿名
      • 2018年 12月 04日

      すでに原因の特定ができてしまい、実はSanDiskの問題のようですが。
      過去の例からしてソニーが撤退するまで、語られ続けるでしょう。
      これで、ニコンは安泰です。

        • ニコン好き
        • 2018年 12月 04日

        >すでに原因の特定ができてしまい、実はSanDiskの問題のようですが
        原因の特定ができてるのは、良かったですね。
        ニコンZ7/6がXQDメモリーのシングルスロットを批判する人
        SDカードがダブルスロットだって、こんな事有るんですね。
        と 言いたい。

          • 匿名
          • 2018年 12月 04日

          使ってるSDが不良品ではダブルだろうがクワッドだろうがさすがにどうしようも無いですからね・・・

            • 匿名
            • 2018年 12月 04日

            シングルスロットだったら不良s

            • 匿名
            • 2018年 12月 04日

            ダブルで2枚とも不良SDをつかむ確率は少ないがシングルスロットなら即死

            • ニコン好き
            • 2018年 12月 04日

            私の場合メモリーカードは、ヨドバシカメラで買ってます。
            今まで不具合は、一度も無いですね。
            だから
            ニコンZ7のXQDメモリーのシングルスロットでも気にしないですね。

            • 匿名
            • 2018年 12月 04日

            トラブルに遭ったのは多撮のブライダルフォトグラファーが多い
            ろくに撮らないニコン好き氏のような人は無関係だろう

            • ニコン好き
            • 2018年 12月 04日

            >多撮のブライダルフォトグラファーが多い
            そうなんだ。
            まあ 私より100倍くらい撮られてるんでしょうね。
            私は、もっぱら旅カメラですね。

            • ニコン好き
            • 2018年 12月 04日

            >多撮のブライダルフォトグラファーが多い
            ブライダルが撮れないなんて最悪
            このカメラマン氏
            次から仕事が来るんだろうか?

          • ニコン好き
          • 2018年 12月 04日

          >実はSanDiskの問題のようですが
          あれ?キャノンとかニコンでは、起きないのかな?
          やっぱりソニー機は、避けた方が良いのかな??

            • 匿名
            • 2018年 12月 06日

            ニコンでも起こった。ニコンも避けた方が良い。
            やっぱりキヤノンしかないねww

            • 匿名
            • 2018年 12月 06日

            ソフトウェア関係じゃニコンが一番弱そうだからな。

        • M-KEY
        • 2018年 12月 05日

        スレ違いなんですが・・・
        ソニー機の場合、カメラ内に生成されるファイルの階層が他社と違い
        他社機で書き込まれたJPEGファイルでもカメラのモニターで見ることができません。
        他機でフォーマットされたメモリカードを入れたり、書き込みエラーが出た後に
        「管理ファイルの新規作成」という他社機にはないアラートが出ます。
        また、バッテリーやアクセサリーの情報を必要以上に詳細に管理している傾向があり
        センサーやバッテリーの発熱などで電源供給が不安定になったり
        接点の汚れで信号伝達がうまくいかない時にエラーが出やすいです。
        最近の機種では、アラートが出て確認するのではなく、
        自動で管理ファイルを新たに作成するのですが、
        そうすると以前に書き込まれた画像は、そのカメラでは見えなくなります。
        エラーが出る前の同じカメラの画像も見えなくなります。
        それを「フォーマットと勘違いした」という部分があるのでしょう。
        他社機からの移行組でかつ婚礼のようにめまぐるしい状況で撮影している時に、
        エラーが出たら慌ててしまって、頻繁な電源の再投入やバッテリーの抜き差しで
        状況をさらに悪化させてしまったという事も考えられます。

        その上で、α7III系がSDカードに対する寛容度が低く、
        たまたま一部のサンディスクの国外向けのロットと相性が悪かった
        というのが、今回の騒動の全てだと思います。

        と、ここまで書いて、騒動元の「勝手にフォーマットされた」は
        SEO対策を考慮しての嘘だと謝罪しているとのこと。

          • M-KEY
          • 2018年 12月 05日

          経緯をわかりやすくまとめられています。
          https://ponkoshu.com/my-consideration-sony-a7iii-format-bug/
          一部、推測もありますが、私も同様の意見です。
          でも、タムロンの28-75mmにかんしても冤罪なんじゃないかと思います。

          • 匿名
          • 2018年 12月 05日

          詳しく経緯は見てないが、どうも勘違いのようですね。
          ま、ここでこの件で叩いてる人達も同じ様なものだが。

          • ken
          • 2018年 12月 05日

          『勝手にフォーマット』はなされていないようでとりあえずユーザーの方々は安心ですね。
          各サイトで同様の意見が書かれているようです。
          サンディスクの一部と相性が悪いとの情報は数ヶ月前から騒がれているそうですが
          ソニーは公式にそういったことを以前から発表していたのでしょうか?
          信号伝達やバッテリーの電源供給の不安定による不具合(あえて不具合と書きます)で
          勝手に『管理ファイルの新規作成』され、今までのデータがカメラで見れなくなるのは
          『勝手にフォーマット』されていないとしてもかなりの問題なのでは?
          それにより焦って状況を悪化させたのはユーザーの責任とは言い難いし
          (実際、現場でそんなことになったら焦るどころじゃないし、それ以後の撮影は精神的にも影響がでるでしょう。結婚式とかなら中断してパソコンで確認なんてできないだろうし)
          今回のことを『サンディスクの一部との相性が悪かった』というだけで
          【今回の騒動の全て】とまとめるのはちょっと無理があるかな。
          ソニーの正式な発表を待ちたいですね。

          全くの邪推ですが、M-KEYさんが紹介してくれた以外にも
          コピペのように同じ内容(もちろん表現は変えてある)の
          個人ブログが同じ時期に多数書かれているのは
          もしかしてソニーから水面下で(ネット情報で)鎮静させる為に依頼されてたりして?
          はい、全くの邪推です!

            • M-KEY
            • 2018年 12月 05日

            メモリーカードとの相性問題は、別にソニーだけの問題ではなく
            ニコンでもオリンパスでも経験しています。
            ニコン機でも「このメモリーカードは壊れている可能性があるため、
            使用でできません。カードを交換してください。」
            という表時が出る事があり、これは感覚的にはソニー機と頻度は変わりません。
            ソニー機の場合,自動で管理ファイルを再構築してくれるので便利ですが
            私は怖いので、エラーが出たり、再構築に気付いたらメモリーカードを交換し、
            以後、そのカメラとメモリーカードの組み合せでの使用はしません。
            (そのメモリーカードは、テストで問題なければ他機の予備用にまわします)
            出所の怪しいメモリ−カードは避けますし、有名ブランドのメモリーカードでも、
            ネット通販での並行輸入品には偽物が紛れ込んでいる可能性もあり、
            ヨドバシやキタムラ、ナニワなどの大手量販店で正規品を買う方が安心です。

            ソニー機は、レンズやフラッシュの接点汚れに神経質な部分はありますが
            しっかりメンテをしていれば問題ありません。
            OSS付きのレンズの耐久性が少し劣る部分はありますが、それにかんしても
            初期のAF-Sニッコールよりは故障の頻度は少ないという印象です。
            発熱で停止する件にかんしても、SB-900も似たようなモノでした。
            たしかに、現行のニコンの一眼レフよりは「ひ弱」なのは事実です。
            そういう観点からもニコンのミラーレスには期待していましたが、
            今のラインナップでは買うメリットは薄いし、一眼レフ同等の信頼性があるか?
            についても、もう少し様子を見る必要はあると思います。

            • 匿名
            • 2018年 12月 05日

            サンのエキプロならエラーが出たカードは無料で交換してくれるのでは?

            • ニコン好き
            • 2018年 12月 05日

            メモリーは、ヨドバシ等で買った方が安心
            ソニー機やレンズは、信頼性が怪しいいし壊れやすいので
            買わない方が良い。
            という事ですね。

            • 匿名
            • 2018年 12月 05日

            今回の件はSnaDiskのほうから正式に「特定のロットのSDカードが不良品だった」と発表しているようなので「相性」ではないでしょうね
            ただ、組み合わせによってしか起こらない動作の不具合というのは、ユーザーからは製品不良なのか所謂相性なのか分かりようがないので、
            不良品を相性問題で片付けられていたものが結構あるんでしょうねぇ・・・
            そもそものところの相性問題という言葉も「仕様を満たしていないが動作する」ものが発祥だろうと思います

            以下は長い上に仮定なので読む必要が無いです。
            その昔、「PCは自分でプログラムを作って動かす」のが当然だった頃に学んだ知識を基にしています

            今回はたとえば、SDカードにファイルを書き込むさいに、カメラからはSDカードに「ファイルオープン」「書き込む」「ファイルクローズ」を行う
            SDカード側からは「書き込み完了」という情報をカメラに対して戻す。
            その「書き込み完了」はカメラからすると特に必要ない情報なので(理論上はクローズした時点で終わっているはずなので)
            大半のカメラでは無視しているが、
            ソニーはメモリの仕様を策定したり製造もしているメーカーなのでそのあたりの処理を厳密にする規定があり、SDカードから「書き込み完了」の情報を待っている。
            しかし、今回のSanDiskのカードは不良品だったため、特定のアドレスに書き込んだときに、書き込み完了の情報を送れなかった。
            そのため、カメラが延々と返事を待ったままフリーズしてしまったということではないでしょうか?

            と、建前はこの辺にして本音を言うと
            これでソニーのカメラへの不信感が広まり、ソニーミラーレス帝国が滅亡するのが楽しみです。
            皆さんもニコンを買いましょう

            • ニコン好き
            • 2018年 12月 05日

            >そういう観点からもニコンのミラーレスには期待していましたが、
            > 今のラインナップでは買うメリットは薄いし、一眼レフ同等の信頼性がある
            か?
            少なくとも
            ソニーα7シリーズを買うよりは、マシ
            ソニーα7シリーズは、マウントアダプターでキャノンのシフトレンズ
            を使うくらいしかメリットは、無い。

            • ken
            • 2018年 12月 05日

            Z6のスレで長々と言うのはナンですが今回のソニーの記事が出ないので(各媒体が止めれている?おおっと邪推だ!)書かせていただきます。

            【メモリーカードとの相性問題は、別にソニーだけの問題ではなく
            ニコンでもオリンパスでも経験しています。】
            ニコンやオリンパスでも同様な事例はあったように思われますが
            それが今回の免罪符になるわけではありません。
            子供がよくいう『〇〇ちゃんもやってたから!』みたいなことを言われも。。。
            マンガでもありますが『ヨソはヨソ!ウチはウチ!』のように
            それぞれ問題は解決しないと!

            【ニコン機でも「このメモリーカードは壊れている可能性があるため、
            使用でできません。カードを交換してください。」
            という表時が出る事があり】
            D3100やD7000使ってるときにこういう事例はありました。
            SDカードを更新購入したせいか少なくなりましたね。(個人的には)
            また表示は撮影前に出ていて撮影後にいきなり出て
            写真がモニターで見れないなんてことは起きた経験はありません。
            M-KEYさんはあったのかな?

            【ソニー機の場合,自動で管理ファイルを再構築してくれるので便利です】
            撮影中に勝手に再構築されて今まで撮った画像が見れなくなるのは便利とは言えないのでは?僕のように管理ファイルに無知な人間は焦りまくりますよ!
            【ソニー機は、レンズやフラッシュの接点汚れに神経質な部分はありますが
            しっかりメンテをしていれば問題ありません。】
            しっかりメンテはプロとしては必須ですがいままで一眼レフを使っていたアマチュアの方々が一眼レフと同様にメンテしてて起きたとしたらどうなんでしょう?
            ソニー機は神経質だから一眼レフ以上にしっかりメンテしてください!って告知する?

            【OSS付きのレンズの耐久性が少し劣る部分はありますが、それにかんしても
            初期のAF-Sニッコールよりは故障の頻度は少ないという印象です。】
            ソニーのレンズの耐久性は使っていないのでわかりませんが
            20年前の超音波モーターを初めて積んだレンズと比べられても。。。
            それに初期のAF-Sニッコールの不具合は経年劣化による超音波モーターの寿命によるもので(僕自身それは経験があります)
            交換してやれば今でも現役ですし絞り駆動による大きな故障はそれ以前のレンズに比べ目立って多くはない印象です。

            【発熱で停止する件にかんしても、SB-900も似たようなモノでした。】
            カメラ本体と熱を持ちやすい発光機材(大型では火をふく場合もある)を同じに考えるのはどうなのでしょうか?

            【そういう観点からもニコンのミラーレスには期待していましたが、
            今のラインナップでは買うメリットは薄いし、一眼レフ同等の信頼性があるか?
            についても、もう少し様子を見る必要はあると思います。】
            Z6のスレなので間違いはないのでしょうが
            ソニーの問題の流れなのにZのラインナップを問題視するのはいささか方向が違うと思うのですが。。。

            僕はニコンユーザーとはいえ全般的にカメラ好きなので
            今回のこと(勝手にフォーマットやデータが飛ぶことはなくともカメラでいきなり再生できなくなるなど)でソニーを叩くのではなく
            しっかり善後策としてソニーがどういった対応をしてくれるかに興味があります。(ソニー製のSDカードしか使うな!とかじゃないよね?)
            管理ファイルの破損はそんなに容認できるトラブルじゃないしね。
            僕のようなデジテル弱者にとっては特に。。。

            『長い仮定』を書かれた匿名さん
            ファイルクローズなどの話、勉強になります。
            なるほど、こういうフリーズもあり得るのですね!
            とはいえカメラメーカーが滅亡(という名の撤退)は悲しいです。
            ニコン、キャノンも対岸の火事ではないので気をつけて
            各社が切磋琢磨して問題解決、さらなる品質向上を期待しています。

          • 匿名
          • 2018年 12月 05日

          ネガキャンで騒いだ連中の頭が「バカウイルス」にフォーマットされていたというオチだわww

            • 匿名
            • 2018年 12月 05日

            間違いだろうって状況でもまだ続けてるからなぁ
            事実が不明なものをさも真実の様に騒いでばら撒いてる連中も
            同罪だし、ネット時代でそんな事やってるといつか痛い目みる事に
            なるのにな

          • 匿名
          • 2018年 12月 05日

          >管理ファイルが破損しただけ

          こんなのがよく起きるのは問題でしょうに。

          • 匿名
          • 2018年 12月 06日

          ソニーは、ソニーのSDを使えば問題ないと言ってますが、
          こればっかりはもう、どのメーカーでも同じことしか言えないと思います
          カメラメーカー側は他社が作ったSDカードの詳細を知り得ませんし、
          もしも「一見正常に動作するが悪意のあるトラップの仕掛けられたカード」にお墨付きを与えでもしたら、エラいことになりかねませんもんね

          関係ないけど、普通のレンズをシフトレンズやティルトレンズ化するアダプタってありますよね。
          ああいうのがあるからミラーレス機(というか短フランジマウント)は好きです。
          一眼レフ用のレンズあってのことですけどね

    • 匿名
    • 2018年 12月 06日

    SDとカメラの相性問題というが、どちらかが規定から外れているから、認識しないとかエラーが出るわけだ
    今回の件はサンディスクが非を認めているから、ソニーはむしろ被害者
    ソニーの管理ファイルが複雑でエラーが出やすいと言うなら、ソニー機は正しくないSDを弾く正直者
    リバースエンジニアリングのサードパーティのレンズで不具合が出たら普通はカメラメーカーのせいにはしない
    いくらサンディスクがSDの総本山といっても製造は数社の下請け任せで、今回のような事は起きうる
    そのための永久保証だし、正規のルートで販売されているSDでは問題は出てないということも重要

      • 匿名
      • 2018年 12月 06日

      ソニーを悪者にしたい「なんちゃら好き」ってのが騒いでいるだけだよ、この件。

      • 匿名
      • 2018年 12月 06日

      僕みたいにグダグダ書かない短く分かりやすい説明でに尊敬し、見習いたいところですが、

      >正規のルートで販売されているSDでは問題は出てないということも重要

      確か今回の件のSDカードは「並行輸入品を買った」とかだったと思いますが、
      要は「海外で安く出荷された正規品」をショップや個人レベルで日本に持ち込んで売っているもののことですよね?
      それだと、少なくとも海外では正規のルートで販売されてるものなわけですし、エンドユーザーが変わったからといって品質が落ちるとも思えません。そこは関係ないんじゃないでしょうか?

      よくわからないのは、ナカモト氏の件の纏めサイトによると「SANDISKが不良品と発表したものとは違う商品」らしいことですが、
      ・SANDISKが把握していない不良品
      ・同じものだが国内では別の商品名で流通している
      ・アマゾンのマーケットプレイスのシステム上、同じ商品ページ内で複数の業者から販売されるため、登録された商品と実際に出荷された商品が違った(故意ではなくミス)
      ・それとも、SANDISKの名を騙る偽者
      etc….

      また、気になったのは、
      件のカードのアマゾンレビューでは、8月の時点でα7IIIでの不具合が報告されているんですよね・・・
      自称「国内の第一発見者」がどれだけいい加減な人なのかよくわかります・・・

        • 匿名
        • 2018年 12月 06日

        並行輸入品が本当に正規のものかはなんの保証もない

      • 匿名
      • 2018年 12月 07日

      >ソニー機は正しくないSDを弾く正直者
      そこで画面真っ暗なままフリーズではなく「SDカードに不具合がある」とか表示してくれれば完璧なんですがねぇ・・・
      実はフリーズなどではなくて規定の時間(たとえば1分程度)経ってもSDカードから応答が無い場合には
      エラーメッセージを出して通常の動作に戻る仕様なんじゃないかと思っていますが(通常使用でフリーズしたことが無いので未検証)
      真っ暗なままではユーザーからは何をしているのか分かりませんから。

      普段使わないので単語が出てこないんですが、
      「ユーザーの使い方次第でエラーが出る可能性がある物には、あらかじめユーザーがおかしな使い方をできないように作る、誘導するUIデザイン」という分野があります。

      たとえば、SNSなどに画像をアップする際に、
      ファイル選択ダイアログで画像以外のファイルが表示されないようにしてある。
      (ダイアログ画面の設定項目にどのファイル形式を表示するかがあるので、そこで指定している)

      他にもEOS-Rはミラーレス機なので動作中はシャッターが開きっぱなしですが、電源を切っておいてあるときにはシャッターが閉まっているとか。

      原因はSDカードでも、その辺りの不備はソニーの責任かと思います。
      カメラには本体内にコンデンサ等の電源があるはずなので、バッテリを抜いても短時間動作すると思うんですが、
      それを利用して書き込み中にバッテリーが抜かれたら警告を表示する、連写の後などは最低限の書き込みだけ行って後のデータは捨てる、など最低限の処理をしてくれればいいんですけどね。

      ちなみにα7Sでは、ファームウェアのアップデート中にフリーズしてしまったことがあり、
      しょうがないからバッテリーを抜いて放置しても30分近く液晶画面が点等していました。

      • 匿名
      • 2018年 12月 07日

      皆さんに悪いお知らせです。
      ソニーが例のSDカードフォーマット問題への対策をしたファームウェアの公開を発表しました。

      しかし私は信じています。
      ソニーのことだから、急ごしらえの対策が更なるトラブルを呼び起こすことになるでしょう(笑

        • ken
        • 2018年 12月 08日

        結局、ソニーがファームアップで対応したってことはカメラにも問題があったってこと?
        まあ、何にせよ問題が解決されりゃユーザーにとっては安心でしょうね。

        なんて書くとまた【いい人ぶって】って言われるなぁ。

    • M-KEY
    • 2018年 12月 06日

    >子供がよくいう『〇〇ちゃんもやってたから!』みたいなことを言われも。。。
    「他社機もエラーが出るから,ソニーでも仕方ない」ではなく、
    コンシューマーのデジタルカメラは、メーカー問わず、
    「時々エラーが出る」のを前提だということです。

    >撮影中に勝手に再構築されて今まで撮った画像が見れなくなるのは便利とは言えないのでは?
    >僕のように管理ファイルに無知な人間は焦りまくりますよ!
    2世代前の機種では,ソニー機以外でフォーマットしたメモリーカードを入れると
    「管理ファイルは壊れているので再構築しますか?」訊いてきたのですが、
    「しない」という選択肢は無いので、その旨をソニーの技術者に伝えていました。
    おそらく、私の他にも同じ指摘をした人が居たので、自動に再構築するようになったと
    理解していますし、撮影中に管理ファイルが壊れる事は滅多にありません。
    私は、NEX-5で、他社機に使ってSDカードを使い回した時に数回経験しまたが
    その後,ソニー機用に新たにSDカードを専用にしてからは、新しく買ったSDカードを
    入れた時以外で「管理ファイル関連のアラート」を見た記憶はありません。

    >ソニー機は神経質だから一眼レフ以上にしっかりメンテしてください!って告知する?
    ソニー機にかぎらず、接点を常にキレイにするのは、電子信号をやり取りする機器では常識です。
    マミヤ645なんて、接点が汚れていたら引き蓋を入れたままでシャッターが切れていました。
    ソニーが接点の汚れに弱いというよりも、ニコンが強過ぎるという方が正解でしょう。
    たしかに、ニコン機では接点清掃はおざなりで、NPSに持ち込む度にホットシューの汚れを指摘されますし、
    修理後のチェックのために電源を入れたままでレンズの脱着をしてと叱られたこともあります。

    >20年前の超音波モーターを初めて積んだレンズと比べられても
    >それに初期のAF-Sニッコールの不具合は経年劣化による超音波モーターの寿命によるもので(僕自身それは経験があります)
    >交換してやれば今でも現役ですし絞り駆動による大きな故障はそれ以前のレンズに比べ目立って多くはない印象です。
    故障箇所はSWMでなくフォーカスクラッチです。
    修理しても一年足らずで同じ症状になるのをくりかえしました。
    その前のAF-i 300mmF2.8Sも同じような症状で、あげく部品撤廃で修理不能になりました。
    私がトラブルを経験したEマウントレンズの多くは初期の8年前のレンズで、しかもゼロスタートの新規システム。
    耐久性にかんしては経験値が不足し不慣れだった部分もあります。
    今でも、ソニー機の耐久性に不満なので、ニコン品質のミラーレス機には期待していたんですけど・・・

    >カメラ本体と熱を持ちやすい発光機材(大型では火をふく場合もある)を同じに考えるのはどうなのでしょうか?
    大型センサーも発光館に劣らず「発熱の大きい部材」です。

      • ken
      • 2018年 12月 08日

      すみません!
      【AF-Sフォーカスクラッチ故障】でググりましたがヒットしません。
      どんな故障なんでしょう?
      AFとMFの機構切り替え?(フジのサイトにそんなことが。。)
      僕はフォーカスリングを際限まで回した場合、クラッチにより止まらず回る機構だとおもいましたが
      そこの故障って重大な故障かなぁ?

      カメラのセンサーの熱とストロボの発光菅の熱による停止を一緒くたにする件については
      たぶん平行線になると思いますのであえてお聞きしません。

    • 匿名
    • 2018年 12月 07日

    >ここで鬼の首を取ったように騒ぐのは大人げないので避けたいが

    全く逆の事をしてるね。ここぞとばかりに。
    なんかいやらしいんだよな。いい人ぶってチクチク責める感じが。
    この人は全般的にカメラが好きと言ってるけど、素直にニコン好きと言った方がまだましだよ。

    • 匿名
    • 2018年 12月 11日

    デジカメInfoさんのほうでソニーのトラブル関連のコメントを見たところ
    多くの人が「カメラは理屈ではなく魔法で動く機械」のように捉えていてちょっと驚いたが
    まぁ大多数の人にとって、カメラもスマフォもテレビも電子レンジもそんなモノなんだろうなぁ・・・

コメントは利用できません。

市場から消えたLexar、いよいよ日本の売場で復活か(デジカメWatch)

風景写真家・高橋真澄さんに聞く PENTAX一眼レフの魅力(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ