デジタルカメラ情報サイト

シグマの新型レンズ「56mm F1.4 DC DN」は猫撮り必携レンズ!(ASCII.jp)

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第589回】
近くでもピントが合いやすいので使い勝手のいいレンズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2018年 12月 10日

    「悪い子だね~」って撮らなくちゃいけない感じの猫ばかりだな。。。

    • 匿名
    • 2018年 12月 10日

    猫の好きな臭いとか音を出すレンズなのだろうか?
    猫を撮影しようとしたらカメラのレンズを舐めようとして寄ってきて困ったことがある。

      • 匿名
      • 2018年 12月 10日

      猫は魚の匂いが好きだから撮影者が烏賊臭かったとか?

    • 匿名
    • 2018年 12月 11日

    今頃になって、もしかしたらと思い始めたのですが、這いつくばって猫に近づけシリーズは、そういうタイトルの広告記事なのかなと思います。

    • 匿名
    • 2018年 12月 11日

    ヨイショのつもりで書いても、結果はほめ殺しだなあ。

    • 匿名
    • 2018年 12月 12日

    このレンズ良いかも。30mm 1.4はでかくてね。
    m4/3もαも小さいのが取り柄なんだからそれ用のレンズは小さくしてね。

コメントは利用できません。

4万円でおつりが来る、耐荷重10kgのトラベル三脚――マンフロット befree GT アルミ三脚(デジカメWatch)

ニコンミュージアム企画展「幻の試作レンズたち」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ