デジタルカメラ情報サイト

キヤノン説明会で聞いた「ミラーレス大口径マウントのメリットと実例」(デジカメWatch)

光を無理に曲げない→レンズの断面が美しい→高性能
大口径マウントで”美しいレンズ”を実現
大口径マウントで、どうレンズ構成を美しくする?
RFマウントが内径54mmに決まるまで
国内ミラーレス3社に見た「大きさ比べ」のプライド
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (80)

    • 匿名
    • 2018年 12月 17日

    ニコン>キヤノン>>パナソニック>>ソニー
    マウントはニコンが一番!!

      • 匿名
      • 2018年 12月 17日

      ちなみに私は30日まで匿名で通します。
      偽物には屈しませんよ。私に敵う人はここにはいませんね。
      悔しかったらニコンを買いましょう。わはははは!

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        匿名で投稿している人に偽物とか何言ってるのこの馬鹿

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        「匿名で書き込んでいるニコン好きさん」の成りすましのような人がたくさんいて、どれが本物による書き込みか全然わからない。本物はいるのだろうか?

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        この人って、どっか精神障害なのでしょうか

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          精神薄弱で統合失調症という精神障害です。アラカンの年齢ですが、独身で女性経験もなく、彼の持ち物は小便用ホースとしてしか機能してません。

            • 匿名
            • 2018年 12月 18日

            統合失調症で闘病してる人に失礼でしょ。
            こういうコメントやめようよ。

        • 匿名
        • 2018年 12月 20日

        この偽者の人はやたらとパターンが少ないが
        甲・ワザと頭が悪そうに、もしくは偽者と分かるように書くことで揶揄している
        乙・本物が実際にこんな感じの文章を書いたことがある
        丙・ニコン好きさんを自分より下に見てバカにしているが、一連の書き込みによってバカにされてるのが自分だと気づいていない
        のどれ?

          • 匿名
          • 2018年 12月 21日

          丁・楽しそうだから自分も寄せてくれ
          ではないか?

    • 匿名
    • 2018年 12月 17日

    この当たり前のことを某メーカーキティは絶対に認めないんだよね。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      ソニーユーザーは頭がおかしいからね。
      というか工作員なんじゃないかな。

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        何年か前に、ここに工作用のテンプレートごとコメント貼った奴がいて
        騒ぎになったことあったなw

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          ごめん、おぼろげだけどソレ、自分がジョークで作ったやつかも・・・
          というか多分そう

            • 匿名
            • 2018年 12月 18日

            必死の隠蔽工作乙です。

            • 匿名
            • 2018年 12月 18日

            ピットクルーとかまだ潰れてないのかしら

    • 匿名
    • 2018年 12月 18日

    言葉通り捉えるとつまりニコンに負けてるって話にしかならねえじゃねえか。
    54mmという内径もフランジバックが違うなら事情は変わってくるだろうに、先見の明とか宗教家じみた言い分にしか聞こえないし。
    なんでこんなビミョーな主張始めるんだろ。バカなのかな。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      確かにソニー信者ってバカなのかも

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        ごめん気に障ったか?
        でもキヤノン、カメラユーザーをちょっと何だと思ってるんだろうな?

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          やっぱニコンが一番だよね

            • 匿名
            • 2018年 12月 18日

            一番かどうかはわからんが、ニコンの広報はとりあえず胸をなで下ろしていそう。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      キヤノンがニコンに負けてるってことは、
      46mmのソニーはゴミ以下ってことになっちゃう

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        でもキヤノンはつまり”ニコンには負けてねぇし…”みたいなことが言いたいわけじゃん? そのための発表会でそ?
        でもそれなら別にLマウントアライアンスでもソニーでもいいということになってしまう。
        関係者向けイベントということだから、メディアに、“分かってるな? こういうふうにして俺らのこと褒めろよお前ら”という欲望だけはよく伝わってくるけど、まあなんかそれを目的にしたミサかなんかということでいいのか?
        とりあえず、54mmは神の御業である、ということを神託として伝えていけばいいのだろうか?

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          どっちにしろソニーは論外って事か

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        Eマウントは爪の内側だと44mmだよ

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          44ミリあればフルサイズの対角線長さを超えてるからセフセフ!

          とか言ってたバカユーザーいたなぁ。
          レンズ側にもマウントの金属とかレンズを固定する部材とかあって44ミリ全部を後玉径にすることなんてできないのに。

            • 匿名
            • 2018年 12月 18日

            Eマウントはボディ内手ぶれ補正あるから、フルサイズセンサーより一回り大きな範囲カバーしなきゃならないしね。

            • M-KEY
            • 2018年 12月 18日

            センサーに完全垂直に入射させるなら、最終レンズの直径は
            44mm確保できるだけのマウント径があればいい訳で
            EOS Rの54mmもNikonZの55mmも大差ないでしょう。
            ライカL/Tの51mmはちょっと厳しいし
            Eマウントの46mmは16:9ならギリギリ大丈夫かもしれませんが
            35mmフルの周辺まで垂直に入射させることは不可能です。
            でも実際のレンズでは、ミラーレス機の得意とする中望遠以下の
            画角域で、F1.4単焦点やF2.8ズームは問題なく製品化できており、
            規格としてのポテンシャルは不足していても、売れ筋のレンズでは
            大きな問題では無いとも言えます。

            • 匿名
            • 2018年 12月 19日

            ソニーEマウントはボディ側マウントの爪先端じゃ44以下だっての
            で、レンズ側にもマウント嵌合用の金属が必要だし後玉も固定の部材が必要なんだから後玉径は必然的に43を下回る。よくて最大40ミリだよ
            で、現実的な設計じゃ外周部ギリギリに主光線なんて持ってこれないんだからセンサーの四隅に垂直になんて入射できないのEマウントは

            • 匿名
            • 2018年 12月 19日

            おいM-KEYとやら
            Eマウントの後玉が物理的に44ミリ不可って理解できたんかw?

            • 匿名
            • 2018年 12月 19日

            上の人へ
            M-KEY氏は技術者ではなくてカメラマンで、そのカメラマンも脳内願望だから、文句言っても無駄です。
            あまり責め込むと自演で「M-KEYさんも変なやつに絡まれたな。気持ち悪い」等を他人のふりして書き込むから、やめた方がよいです。

            • M-KEY
            • 2018年 12月 20日

            >後玉径は必然的に43を下回る。よくて最大40ミリだよ
            Eマウントのマウント座金の内側を実測すると約41mmですが
            実装できる後玉の最大径はそれより小さく38mmあたりが限界っぽいです。
            FマウントはMFの50mmF1.2のように後玉の一部を削らないなら約36mmが限界、
            EFマウントでも後玉径が40mmを超えるレンズはごく一部です。
            (これは数ヶ月前にも書き込んでいたと記憶しています)
            これでは周辺に垂直に入射できず、レンズ設計上の制約にはなりますが
            それでもF2.8ズームや常用域のF1.4単焦点の描写性能に不満はありません。
            たしかに、35mmフル用のF2.0ズームとかF0.95単焦点は厳しいでしょうが
            そうしたレンズは大きく高価になるので、技術力の誇示には効果があっても
            実際に多くは売れないでしょうから、実用上はEマウントの径があれば十分だと
            CNPの重厚長大路線にたいして、ソニーは小型軽量をウリにすればよく
            FE初期のF4ズームのリニューアルと対角線魚眼を出せば十分だと思います。

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        しっかし、キヤノニコ共に大口径をわざわざアピールしてるってことは
        ソニーの存在感って思ったよりおおきいんだな

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      負けてるとかではなく、コンセプトの違いだと思う。キヤノンはEFマウントとの互換性を高く保つ方向でミラーレスのメリットを出すための短フランジ化をしたということでしょ。
      ニコンの場合は、産業用レンズの設計も取り入れたレンズをやりたいと言ってるから、TFL-IIマウントのレンズの設計を流用しやすいサイズとフランジ長を選んだんだと思う。

    • ニコン好き
    • 2018年 12月 18日

    やっぱり我慢できない

    ハンドル名復活します

    ニコンこそが正義!!

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      あんたしつこいね

      私は30日まで「ニコン好き」のハンドル名は封印してるんですよ

      日本語理解できますか?

      この成りすまし野郎

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        私の代わり言いにくい事
        言ってくれて
        ありがとう。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      頑張って下さい。やっぱりニコン好きさんがいないと寂しいです。

    • 匿名
    • 2018年 12月 18日

    マウント径は後玉径が対角線長確保出来れば十分。
    EFマウントは超望遠レンズの後玉から垂直に導くように口径が決められたから
    フランジバックが短くなっても口径に対する要件は変わらない。
    十分なマウント径があればフランジバックのミリ単位の差よりも
    後玉をどれだけセンサーに近づけられるか?の方が重要。
    EFとRFの口径が同じならマウントアダプターの形状もシンプルになる。
    RFマウントはベストとはいえなないかもしれないがバランスはいい。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      身元が確かなレンズの設計者がそう言うなら信用できるが、そうでないからそのまま信じるのは難しい。

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        信じる者は救われる。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      RFやZはできるかも、だがフルサイズのEマウントは物理的に無理でござんす
      マイクロフォーサーズでも出来るのにねぇ

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        つまり・・・ マイクロフォーサーズにフルサイズセンサーを搭載するのが最強?

          • 匿名
          • 2018年 12月 20日

          それは110フルサイズでしょ

            • 匿名
            • 2018年 12月 20日

            へ?
            だが、それじゃあ上の人の話の前提がおかしくならない?

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      電子接点やドローチューブの大きさとかあるから、後玉はマウントの内径よかもっとずっと小さくなるんだよ。それと、手ぶれ補正でセンサーが動くの忘れてるぞ。

        • 匿名
        • 2018年 12月 18日

        キヤノンの手ブレ補正はレンズシフト式

          • 匿名
          • 2018年 12月 18日

          Eマウントの話だよ

        • 匿名
        • 2018年 12月 21日

        ドローチューブ……

    • nroff
    • 2018年 12月 18日

    レンズ3枚くらいで高性能で小型のレンズ作れないですかね。

      • 匿名
      • 2018年 12月 18日

      どこまで収差を許すかというだけでしょう。大きく許すなら1枚でもいいのだから。

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      「天文アマチュアのための望遠鏡光学」や「カメラマンのための写真レンズの科学」東北大学名誉教授の吉田正太郎氏が、1970年代の段階で人工衛星追尾用カメラ向けのF0.67の非球面2面を含む3群1枚構成のレンズを設計試作している。当然その当時では機械研磨出来ないから、完全手磨きのレンズ。ガラスの厚みの関係でそのレンズ構成では空気中では達成出来るF値の限界。勿論光学的アナスチグマートのレンズ。現在ならば金型さえ正確に作れれば量産可能かもしれない。

    • 匿名
    • 2018年 12月 18日

    キヤノンとニコンからミラーレス旗が出てから、「ミラレスおぢん」がでてこなくなったね。もう世の中から消えてしまったんだろうか。。。

      • 岩清水
      • 2018年 12月 19日

      呼んだ?私は今マイクロフォーサーズ機とフォーカルレデューサ付きマウントアダプタで遊んでいます。フォーカルレデューサを通すと画質が悪くなるどころか良くなってしまう印象さえあります。
      しかも解放F値が一段明るくなって安レンズが高級レンズになってしまうと言う。面白いですよ。

    • 匿名
    • 2018年 12月 18日

    ほとんど記事とは関係ないコメwww

    • 匿名
    • 2018年 12月 19日

    ここの大口径信者の言い分が正しいとすれば、Fマウントはゴミ以下になるぞ。

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      でたよw
      ソニーユーザー最後の逃げ処

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      FマウントとZマウントのレンズ比べると、言いたくないけどFマウントはダメダメ。比較にならないくらい違う。口径の違いは想像以上に大きい。

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        特にコマ収差が違いすぎる

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      マウント径で今後も戦っていけると思ってる信者さんは、ほっときなさい。

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        どんなに屁理屈こねたって、物理法則には逆らえない

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        確かに
        一眼が斜陽になったのはスマホに食われたからであって、
        それを真逆の大口径でスマホから取り返せると思ってるメーカーもあるんだな。

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        ソニー信者は光学無知が多すぎる

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      銀塩末期の段階で既にFマウントの小口径限界説は出ていた
      デジタル化でのDXフォーマットで延命しただけの事

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      Fマウントがダメだと自ら認め、Zマウントで改善しようとしているニコン。
      ダメマウントなのに認めようとせず、さらに迷路の奥へと進むソニー。

      • 匿名
      • 2018年 12月 20日

      小口径FマウントでCanon大口径EFマウントに同等以上のレンズを出し続けていたNikonの技術はすごいと言えるのでは? その制約がなくなったZマウントは誰にも到達できないレベルに上がると予想!!

    • 匿名
    • 2018年 12月 19日

    結局、ミラーレス化するとマーケティングの観点から、
    レンズが大型化するってことだよね。

    小型軽量だと大口径マウントを活かしてないって
    ユーザーからは言われそうだし。

    • 匿名
    • 2018年 12月 19日

    Zマウントの発表をもって自らゴミ宣言したようなもんです。
    だからこそ積年の思いを爆発させ、58mmNoctなんぞで憂さ晴らしをするんでしょう。

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      ソニーのEマウントは、これからもずっとゴミだけどな。

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        電源が入っている間に「レンズを外すと壊れて当然」なのに
        イジェクトボタンを押したら瞬時にセイフティがかかる機構も、
        電源が入っている間はボタンにロックがかかる機構も入っていない欠陥ソニーのαシリーズ

        • 匿名
        • 2018年 12月 19日

        Fマウントは過去のマウントだが、
        Eマウントはこれから何十年も使わなきゃならないから本当に悲惨

    • 匿名
    • 2018年 12月 19日

    電源が入っている間に「レンズを外すと壊れて当然」なのに
    イジェクトボタンを押したら瞬時にセイフティがかかる機構も、
    電源が入っている間はボタンにロックがかかる機構も入っていない欠陥ソニーのαシリーズ

      • 匿名
      • 2018年 12月 19日

      ↑ アホだから同じことを何回も書き込みました (笑)

        • 匿名
        • 2018年 12月 20日

        ソニー信者って汚い言葉でののしることしかしないのな

          • 匿名
          • 2018年 12月 23日

          ここはどのメーカー支持でもそんなんばっかりじゃない。
          見たいものしか見ない人か。

            • 匿名
            • 2018年 12月 25日

            ソニーは信者というより工作員でしょ

    • 匿名
    • 2018年 12月 20日

    大口径ショートフランジバックマウントによるレンズのl小型化の例として
    「EF35mm F2 IS USM」と「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」の比較をがありますが、
    「EF35mm F2 IS USM」もEFマウントの後継を限界まで使っていませんね。
    それでもニコンの「Z 35mm f/1.8 S」と比べたら、ショートフランジバック化での
    メリットはわかりやすいです。

    • 匿名
    • 2018年 12月 20日

    てか説明の図の口径の差がものすごく極端で笑う

      • 匿名
      • 2018年 12月 20日

      Eマウントが小さすぎて笑っちゃうね!

        • 匿名
        • 2018年 12月 21日

        あんたの目にもあのくらい差があるように見えるのね。収差でかいねw

          • 匿名
          • 2018年 12月 21日

          ソニー信者は、ちっちゃいマウントをありがたく使ってなさい

コメントは利用できません。

キヤノン監修の”ガチャ”にEOS Kiss Mが登場(デジカメWatch)

違和感なくつくりこまれた操作系+深いグリップの安心感――キヤノン EOS R(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatarkenソニー「α6400」のトラッキングAFは歩き猫も完璧に捕らえる!(ASCII.jp)へのコメント(03/25 21:20)
    →【プロにデジイチが普及し始めた頃になってもニコ爺プロは頑なにMFにこだわっていた。】 これはビックリ! デジイチが普及し始めたD2XのファインダーではMFはかなり困惑。 (拡大アダプター付けてたけど) その時期、久々にFM2のファインダーのぞいたらデッカくて見やすくてびっくりした。 F5でも液晶が入ったからMFはやりにくかった。 高価なインテンスクリーンを入れたF3も使ったことあるけど MFではF4が1番合わせやすかったと記憶しています。(スプリットマイクロ入れてたから誤記憶かも知れないけど) ホントだとすると筋金入りのMFニコ爺さんなんですね。
  • User Avatarソニー「α6400」のトラッキングAFは歩き猫も完璧に捕らえる!(ASCII.jp)へのコメント(03/25 18:45)
    →俺はF3AFから使っているんだが?
  • User Avatar新たなるプロフェッショナルモデルの細部をチェック――OLYMPUS OM-D E-M1X(デジカメWatch)へのコメント(03/25 17:35)
    →排気量で比べたがるのは イメージがセンサーサイズ至上主義者の理念なんだろうけど、 安全装置も含めての自動車だし、税金のカテゴリーに過ぎない種別なんだな。 発想の出発点がジイサン臭くて陳腐すぎる。 軸トルクを稼ぐ事で性能を競う物は適当とは思えない。
  • User AvatarCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/25 16:00)
    →ところで、なんでそんな育ちが悪そうな口調でしか書き込めないんですか?
  • User Avatarストロボの明かりがとてもきれいなCP+(その7)(デジカメWatch)へのコメント(03/25 15:37)
    →私もライカLマウントレンズ5本持ってますよ。キャノンのね。 もちろんL39スクリューマウントです。ドヤッ
  • User Avatarソニー「α6400」のトラッキングAFは歩き猫も完璧に捕らえる!(ASCII.jp)へのコメント(03/25 15:28)
    →そういえばキャノンを使ってるプロはフイルムEOS辺りからAFを使い初めたが、 ニコ爺プロはニコンにAFが導入されてからもそれは邪道としてMFでピントを合わせしていた。 プロにデジイチが普及し始めた頃になってもニコ爺プロは頑なにMFにこだわっていた。 先日、以前付き合いのあったらカメラマンに飲み会で会ったのだが 仕事でD5を使っているが、AFは未だ使ったことがないと豪語しとった。 つまりニコ爺プロには瞳AFどころかAFすら信用できないアマちゃん専用のものなんだそうだ。
  • User Avatarストロボの明かりがとてもきれいなCP+(その7)(デジカメWatch)へのコメント(03/25 13:11)
    →コミケのカメコは機材は凄いが腕は大したことない奴が多い
  • User Avatarソニー「α6400」のトラッキングAFは歩き猫も完璧に捕らえる!(ASCII.jp)へのコメント(03/25 11:49)
    →確かに猫は難しい被写体。早く動物瞳AF試したい。
  • User Avatar4月末まで匿名ソニー「α6400」のトラッキングAFは歩き猫も完璧に捕らえる!(ASCII.jp)へのコメント(03/25 10:40)
    →ソニーなんてだめですよ。ニコンZ7なら招き猫も完璧に捉えますよ!
  • User Avatarストロボの明かりがとてもきれいなCP+(その7)(デジカメWatch)へのコメント(03/25 10:39)
    →触れてやるなよ シグマが悪いんだ
  • User Avatar新たなるプロフェッショナルモデルの細部をチェック――OLYMPUS OM-D E-M1X(デジカメWatch)へのコメント(03/25 08:19)
    →普通車乗りが軽自動車を見るようなイメージと同じでしょ。
  • User Avatarkenストロボの明かりがとてもきれいなCP+(その7)(デジカメWatch)へのコメント(03/25 08:16)
    →現場にいたワケではないが高宮さんの写真はもう少し上から撮った方がよりかわいくなると思う。 最後のカットもポーズとらせるならややアゴをひかせた方がいいかな。 (僕は女性のウエストアップ以上は台に乗って撮る傾向です) また言うだけ大写真家って言われるな〜!
  • User AvatarM-KEYCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/25 01:15)
    →匿名 : > オールドレンズで黄変しているモノでも、AWBやグレーセットでWBを取れ > ば外部メーター+色補正フィルターよりも、簡単確実に良好な結果が得ら > れます。 これが勘違い。マニュアルでWB合わせる場合でも、G,M,C,Yをパラメーターで調整できるのに、何をわざわざCC(Color Correction)フィルター使うんだよ。使うわけねーだろ。ストロボのキセノン管の焼けの不揃いで色温度合わせる為にはストロボにフィルター装着するが。 > ソニー機でもグレーセットすれば、少なくともデジタル黎明期のニコンの > 黄疸よりは自然な肌再現が可能ですし、現行機でも EOS 5Ds よりは好ま > しい発色をします。 ニコン機で黄色いのは、Expeed 1~3までで、それ以前のCCDやD2Xは黄色くはなく、寧ろ肌が青味がかってたが。それにグレーバランスを取る時点で既にAWBじゃないだろ。 > 露出の決定も色もセンサーのフィードドバックで決定するのがデジタル時 > 代の王道、というか、デジタルカメラが高精度なメーターなんです。...
  • User AvatarCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/25 01:02)
    →> オールドレンズで黄変しているモノでも、AWBやグレーセットでWBを取れ > ば外部メーター+色補正フィルターよりも、簡単確実に良好な結果が得ら > れます。 これが勘違い。マニュアルでWB合わせる場合でも、G,M,C,Yをパラメーターで調整できるのに、何をわざわざCC(Color Correction)フィルター使うんだよ。使うわけねーだろ。ストロボのキセノン管の焼けの不揃いで色温度合わせる為にはストロボにフィルター装着するが。 > ソニー機でもグレーセットすれば、少なくともデジタル黎明期のニコンの > 黄疸よりは自然な肌再現が可能ですし、現行機でも EOS 5Ds よりは好ま > しい発色をします。 ニコン機で黄色いのは、Expeed 1~3までで、それ以前のCCDやD2Xは黄色くはなく、寧ろ肌が青味がかってたが。それにグレーバランスを取る時点で既にAWBじゃないだろ。 > 露出の決定も色もセンサーのフィードドバックで決定するのがデジタル時 > 代の王道、というか、デジタルカメラが高精度なメーターなんです。 そう思うだろうが、それは平均を取った測定という話で、正確に特定部分について合わせたければ撮像センサーはエリアセンサーだから、隣接画素からの漏光による影響がある。それはエリアセンサーの宿命だよ。金属とてナノメートル単位の薄さになれば半透明の状態になる(反射式NDフィルターが良い例)。同じ厚さでは金属よりも透過性の高いシリコンで、隣接画素と隔てるのはナノメートル単位の厚さのシリコンならば、もっと漏光する。特定部分をスポットでということであれば、測光ポイントにしかセンサーがないものスポットセンサーしか測定域外の影響を受けない測定は物理的に不可能。銀塩時代のTTLの内蔵スポットメーター(何せ測光点にしかCDSセルがないわけだから)なんて存在しない現時点では、単体の露出計やカラーメーターしかないということになる。 だから、結局のところ適所適材ということ。センサーによる測光やWB判断は万能ではない。
  • User AvatarM-KEYCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/24 21:37)
    →オールドレンズで黄変しているモノでも、AWBやグレーセットでWBを取れば 外部メーター+色補正フィルターよりも、簡単確実に良好な結果が得られます。 ソニー機でもグレーセットすれば、少なくともデジタル黎明期のニコンの黄疸よりは 自然な肌再現が可能ですし、現行機でもEOS 5Dsよりは好ましい発色をします。 露出計の件でも話しましたが、目標は「センサーの欲しがる光を届ける」で、 露出の決定も色もセンサーのフィードドバックで決定するのがデジタル時代の王道、 というか、デジタルカメラが高精度なメーターなんです。
  • User AvatarCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/24 20:27)
    →> TTL による AWB はレンズやフィルターによる色被りを吸収するハズですが、 > 単体メーターを使って、それのファクターを掛けていると訳がわからなくな > りそう。ソニー機にかぎらず,デジタルカメラでは、撮影の現場で単体メー > ターの数値をカメラに代入するのは、儀式としての効用はあっても,実利は > まったくないと考えています。 ソニー機に限らずというが、ソニーはAWBで緑成分の取り方に問題あるから、肌色が黄ばむとか植物がCGとか言われつだろ。これは、価格.comの口コミでも他のネットのユーザー情報でも出ていることである程度一般的な情報といえる。 つまり、AWBに問題あるところに更に色被りした光を入れるってのは、錆びた水道管に汚水流したら、更に汚くなりましたってことに繋がるわけだ。レンズやフィルターを通した色の偏りを正しく吸収するのは、元の何の偏りもない晴天時の太陽光やストロボやHMIの光でAWBで偏りがないとか違和感のない色に出来て初めて成り立つことだろ。つまり、校正が出来てない計測器での計測は常に誤りという大原則ってわけ。 原理的にTTLが良くて、外部計測はダメと言うならば、未だにストロボのAUTO調光は外光AUTOの方がいいとかいう声はなくならないよね。一方で、特定メーカーのTTL調光は精度が高いとか、その特定メーカー以外はあてにならないという極論もあるよね。TTL調光の方が原理的に正確な筈だが、元の調光精度が悪ければ、優位な方式使っても優位性を生かせないわけだ。
  • User Avatar「ライカQ2」ハンズオン&開発責任者インタビュー(デジカメWatch)へのコメント(03/24 20:25)
    →半額でも買えないや
  • User AvatarCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/24 20:23)
    →M-KEY : TTLによるAWBはレンズやフィルターによる色被りを吸収するハズですが、 単体メーターを使って、それのファクターを掛けていると訳がわからなくなりそう。 ソニー機にかぎらず,デジタルカメラでは、撮影の現場で単体メーターの 数値をカメラに代入するのは、儀式としての効用はあっても, 実利はまったくないと考えています。 実際に撮影するカメラでレンズを通った状態で測定する、すなわち グレーセットで露出やカラーバランスを決定するのが正解です。 灯体管理にはカラーメーターがあると作業は楽ですけど・・・ メーター不要なんてプロとしてあるまじき発言だな
  • User Avatar「ライカQ2」ハンズオン&開発責任者インタビュー(デジカメWatch)へのコメント(03/24 18:36)
    →コンパクトで一番魅力的なカメラだと思うわ。 買えないけど。
  • User AvatarM-KEYCokin、1枚で複数の減光効果が得られるNDフィルター(デジカメWatch)へのコメント(03/24 17:33)
    →TTLによるAWBはレンズやフィルターによる色被りを吸収するハズですが、 単体メーターを使って、それのファクターを掛けていると訳がわからなくなりそう。 ソニー機にかぎらず,デジタルカメラでは、撮影の現場で単体メーターの 数値をカメラに代入するのは、儀式としての効用はあっても, 実利はまったくないと考えています。 実際に撮影するカメラでレンズを通った状態で測定する、すなわち グレーセットで露出やカラーバランスを決定するのが正解です。 灯体管理にはカラーメーターがあると作業は楽ですけど・・・
  • User AvatarM-KEY日本カメラ博物館、大変革の時代を振り返る「平成のカメラ展」(デジカメWatch)へのコメント(03/24 17:25)
    →鑑賞をスマホなどの端末に任せ,EVF付きのモニターレスにするという方法は あるでしょうけど、DSC-F1は背面モニターによるフリーアングルが肝でしょう。 Nikon AW1,そんなカメラもありましたが,結果的に防水レンズは一本しか出ず それならレンズ一体型で水中ワイコンとかを充実させた方がよかったかも? というか、話の流れはレンズ一体型なんですけどねぇ

アーカイブ