デジタルカメラ情報サイト

舞山秀一さんに聞く「撮った写真をプリントする大切さ」(デジカメWatch)

【インタビュー】
プリントする意義・重要性
用紙に対する考え方
エプソンプロセレクションについて
プリント作業しながら
プリントすることで写真への集中力がつく
by 松岡佳枝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 匿名
    • 2019年 2月 25日

    広告ですよ、みなさん(笑)

      • 匿名
      • 2019年 2月 25日

      エプソンもやるんですね。珍しい。
      ここのサイトは、観音プリンターの宣伝しかやらないのかと思ってました。

      • 匿名
      • 2019年 2月 26日

      すると、つまりこの記事は、舞山秀一さんに聞く「撮った写真を【エプソンで】プリントする大切さ」ということで、なぜ大切かというとエプソンにお金が入ってくるから。

      また、加えての意味は、「エプソン以外のプリンターを使っている人も、エプソンに買い換えなければなりません」ということてすね。

      • 匿名
      • 2019年 2月 26日

      まあプリンターメーカーは必死だよね。
      今やカメラやレンズに多大な資金を注ぎ込んでいても、モニターの色管理から始まりイメージ通りのプリント作品を創作する。。。というプロセスに殆ど興味持ってない人も多いから。
      広告云々はさておきプリントを重視する人のこだわりもまぁ分かるんだけど、時々他人に精神論めいた主張を押し付けてるだけの場合もあり、写真の楽しみ方なんて人それぞれだからそれは違うと思うな。

        • 匿名
        • 2019年 2月 27日

        そりゃプリントさせるように仕向けなきゃ、プリンタの広告にならないし

    • 匿名
    • 2019年 2月 26日

    最後まで読んだら、エプソンの記事広告でがっかり

    • 岩清水
    • 2019年 2月 26日

    A3プリンタは必要とは思うけど染料インク4色で十分ですよ。キヤノンのなら2万で買えますよ。

      • M-KEY
      • 2019年 2月 26日

      3年くらい前に、それまで使っていたエプソンPX-G5000が壊れました。
      翌日までに出力したいモノがあったので、近所の量販店にあった
      PIXUS iP8730を急場凌ぎで買いました。
      印刷品質は特に不満もなく、PX-G5000は修理対応も終わっていたので
      そのまま iP8730を使っています。
      染料なのでプリントの耐候性に不安を感じていましたが、3年経っても
      プリントの退色は特に感じません。
      レーベル印刷をしないなら、2万円ほどで買えるiX6830で十分でしょう。

      • 匿名
      • 2019年 2月 26日

      キャノンはインク代が高すぎる。
      本体の安さに釣られて買っちゃう庶民はぼられてることに気が付きましょうね。

        • 岩清水
        • 2019年 2月 26日

        サンワサプライやエレコムから詰め替えセットを売っていますよ。対候性とか純正に劣るのかわかりませんけどね。

          • M-KEY
          • 2019年 2月 27日

          たしかにキヤノンのインクは同クラスのエプソンより高価ですね。
          テキストや図なら非純正のインクでも問題ないでしょうが
          写真を正確な色で出力する場合は、純正インクが安心ですし、
          社外のカートリッジを使うとハネられる機種もあります。

          • 匿名
          • 2019年 2月 27日

          個人用とプリンターはエレコムインクなどを使いますが、仕事用はインク代や紙代など含めて諸経費に足して請求するので、純正インクを使っています。

          (しかし、なぜ仕事にエプソンか?→ゼロックスみたいな高級プリンターは買えないから)。

          • 岩清水
          • 2019年 2月 28日

          A4は使用頻度が高いのでエプソンのエコタンクモデルを使っています。A3で写真を印刷するときiX6830を使っています。
          まえエプソンのA3プリンタを持っていましたがあまりにインク代がかさむためたまらず手放してしまいました。

コメントは利用できません。

GR IIIを待ちきれないファンが集結!「GR LIVE! 東京@渋谷」(デジカメWatch)

「Xシリーズ & XFレンズ キャッシュバックキャンペーン」の応募期間が期間延長

最近のコメント

アーカイブ