デジタルカメラ情報サイト

阿部秀之さんのフォト&ムービーステージ「ニコンZを8ヶ月使ってわかったこと」(デジカメWatch)

【CP+2019】
Zマウントレンズの優秀さを紹介 マウントアダプター使用も「まったく問題なし」
by 中村僚

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    Abeちゃんの話はメカに終始し、公文くんの話は写真に終始。両者のちがいが両社のちがいなのか?

      • ニコン好き
      • 2019年 3月 05日

      「フランジバック最短、マウント径最大」
      ニコンさんの英断だね。
       
      >AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRです。
      >安価なレンズですが、マウントアダプターFTZとの相性は抜群です
      同感です。

        • 匿名
        • 2019年 3月 05日

        フランジバックはソニーEマウントのツァイスやフォクトレンダーの顧客奪取には有効だがマウント径は無駄に大き過ぎる

          • 匿名
          • 2019年 3月 06日

          光学性能考えたら大きい方が絶対に有利。
          キャノンの特許とか見てると、
          マウント径使い切った設計のレンズがどんどん出てきてる。

            • 匿名
            • 2019年 3月 06日

            それにしてもライカLくらいで充分、ニコンは無駄に大きい

            • 匿名
            • 2019年 3月 06日

            モンスターレンズならそうかも知れないが、24-105のような普通に使うレンズでは差が出てないのが惜しいな。中判じゃないんだから、35mmフルサイズとして求められる大きさがある。

        • 匿名
        • 2019年 3月 05日

        シグマの社長さんはフランジバックが短すぎるのも、マウント径がでかすぎるのも不格好だから、
        Lマウントが良いって言ってたね。
        確かにニコンZはどんなレンズをつけてもひょっとこ顔になるね。
        それがニコ爺にはウケるみたいだけど(笑)

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    周辺光量不足の電子補正はRAWが14ビットで画像出力が8ビットと6ビットの差があることから2~3ev程度の持ち上げは全く問題ないと思えるのだが、歪曲収差については基本的に周辺を伸ばす処理にあたることから本質的に画質の劣化を伴うので素直に受け入れられない。

      • nroff
      • 2019年 3月 06日

      元記事のエピソードは歪曲収差と像面湾曲のトレードオフの話ですよ。

    • ニコン女子き
    • 2019年 3月 05日

    宣伝ですよ。たかが宣伝 ww

      • 匿名
      • 2019年 3月 06日

      そそ、いつもの記事広告

      • ニユン好き
      • 2019年 3月 06日

      成りすまし連合、ここに集結!!

      • ニコソ好き
      • 2019年 3月 09日

      私は成りすましのような偽者とは違います。本物のニコソ好きですから。

コメントは利用できません。

カメラバッグ編:「高いけどカッコいい」も「手頃で便利」も素晴らしい(デジカメWatch)

公文健太郎さんのセミナー「新システムが僕に与えてくれたもの〜EOS RPで撮る日本の半島〜」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ