デジタルカメラ情報サイト

「はじめてのネコ撮影」講座とやらをやってみた話(ASCII.jp)

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第602回】
はてしなく奥が深い猫撮影のテクニック
猫撮影の現場で重要なのは対応力だ!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • ニコン好き
    • 2019年 3月 14日

    猫を撮るなら NEKON Z6/Z7ですよ!!

      • 匿名
      • 2019年 3月 14日

      CATNONでは無理だよね!!

      • 匿名
      • 2019年 3月 14日

      SONYANでも無理だな。

      • 匿名
      • 2019年 3月 14日

      NECOHならいいんじゃないか。

      • ニコン好き
      • 2019年 3月 15日

      NEKON以外は駄目ですよ。
      レンズがNEKKORじゃないと!w

    • M-KEY
    • 2019年 3月 15日

    ネコ撮り、基本は「一期一会」ですね。
    常に臨戦態勢じゃないと撮り逃す事が多いです。
    バリアングルでズーム域が大きく、レスポンスのいいカメラが撮りやすいのです。
    ネコは、親しくないと警戒されるし、親しくなると寄ってくるしで距離感が難しいです。
    ネコの嫌がる事をしないのが大前提ですね。

コメントは利用できません。

デジタル一眼ランキングにソニー「α6400 ダブルズームキット」が初登場(ITmedia NEWS)

原点はQVー10 平成デジカメ、競争の末消えた個性派(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ