デジタルカメラ情報サイト

先進の「手持ちハイレゾショット」「ライブND」を実写で検証――OLYMPUS OM-D E-M1X(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
「ハイレゾショット」が手持ち撮影に対応
フィルター不要、だけじゃない「ライブND」撮影
by 今浦友喜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • 匿名
    • 2019年 4月 04日

    ハイレゾショットでも、動体追尾でもE-M1Xのすごさがぜんぜん伝わってこないレビュー。

    • 匿名
    • 2019年 4月 04日

    小フォーマットは遠景の解像感が弱点なんだから、例えば高尾山や奥多摩から遠方の富士山。ハイレゾで撮って、どこまでAPS-Cやフルサイズの解像感に迫れるかやらなきゃ駄目だろ。不受け写真家のくせに何やってんだろ。

      • 匿名
      • 2019年 4月 04日

      >不受け写真家のくせに

      ワロタww

      • nroff
      • 2019年 4月 04日

      > 小フォーマットは遠景の解像感が弱点

      これ、どういう原理に基づくものなのでしょう。画素数の多寡ではなくて?

        • 匿名
        • 2019年 4月 04日

        光学分解能の基本原則だけど。
        無限遠か実質無限遠に相当するような遠方の近接した2点を分解する能力(分解能)はレンズの有効径によって決まる。4/3サイズセンサーは同じ鑑賞サイズの場合、35mm判フルサイズの半分の焦点距離で同じ望遠効果が得られるのはわかるよね。例えば、フルサイズで400mmの望遠使うのと同じ望遠効果を200mmで得られるわけだが、日中風景写真の場合、フォーマットサイズに関係なくF8程度の絞りにするよね。同じF8の場合4/3センサーは口径25mmで、フルサイズは口径50mmということになり、フルサイズのほうが大きな有効口径=高い分解能のレンズでセンサーに記録している。もちろん、これは口径に対する理論光学限界だから、レンズの残存収差の状況による影響があるから、必ずフルサイズの方が高い分解能で細部を記録しているというわけではないが、絶対的な物理限界は必ず4/3の方が低い。4/3レンズはイメージサークルを小さくして良像結像範囲内での解像を高くすることができるので、高めた解像をセンサーで拾い切るということにおいて、マルチショットのハイレゾ処理が貢献する。あくまで、オリンパスが言うように同じ面積内ならば4/3やマイクロ4/3レンズの解像度が高いならばフルサイズとの差を詰めることは可能性はあるということ。
        あくまで、マイクロ4/3のレンズがフルサイズ用レンズより2段明るい絞りで同等以下の残存収差に必ずできていることが大前提だけど。

          • nroff
          • 2019年 4月 04日

          詳細な解説ありがとうございます。

          > フォーマットサイズに関係なくF8程度の絞りにするよね。

          これは?
          無限遠を前提にしているので、被写界深度を稼ぐ話ではなさそうです。
          MTFピークにしたい、という意味で私はF4.0(〜7.1)あたりを選ぶことが多いです。
          そうなると結局有効径は揃ってくるように思いますが……。

            • 匿名
            • 2019年 4月 04日

            F8より絞ると解説ボケが出るからではないかな。
            まあ今なら画像エンジンで対処しているのだろうけども。

            • 匿名
            • 2019年 4月 04日

            昔の人はとりあえず風景は=F8と教えられているので、
            完全に思考が固定されてるのよ。

            • 匿名
            • 2019年 4月 04日

            私の師匠も絞り開放は緊急時のみと教えてくれましたが、4/3レンズなら、開放でバンバンOKなものが多いですね。

            • 匿名
            • 2019年 4月 04日

            >解説ボケ

            ワロタww

            • 匿名
            • 2019年 4月 05日

            > 昔の人はとりあえず風景は=F8と教えられているので、
            > 完全に思考が固定されてるのよ。

            お前バカか。
            基準露出の標準値を出しているだけだが。
            遠景の日中風景なら、ISO100でF11 1/250 secが昔はフィルムの箱に印刷されてたが。
            基準感度ISO200のマイクロ4/3なら、F8で1/1000 sec。
            それから、比較的絞らなくてもいいと言われるマイクロ4/3のレンズでも絞り解放で周辺光量が中央部の70%を超えるものは皆無だが。DxOの実測値でも見てみろ。
            敢えて効果を狙わなければ、遠景風景、特に遠景の山岳風景なら周辺減光は避けるものだが。

            • 匿名
            • 2019年 4月 05日

            > 私の師匠も絞り開放は緊急時のみと教えてくれましたが、4/3 レンズなら、
            > 開放でバンバン OK なものが多いですね。

            これも同じだな。
            DxOの実測値で絞り解放で周辺光量が中央部の70%を超えるものは皆無だが。
            比較的標準に近い画角のレンズでのスナップ風景程度を基準にしないでくれ。

            • 匿名
            • 2019年 4月 05日

            > 無限遠を前提にしているので、被写界深度を稼ぐ話ではなさそうです。
            > MTFピークにしたい、という意味で私はF4.0(?7.1)あたりを選ぶことが多いです。

            MTFが大きく改善するところの絞り値がF4.0のマイクロ4/3の望遠系だと、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROやLEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8とかかなり限られるが。それもかなり巨大なレンズだけど。
            あと前提にしているのは奥多摩や高尾山からの遠くに望む富士山という様な望遠での遠景山岳風景な。
            これって、空の部分も画面に大きく入るから周辺減光は目立つから、普通は抑えるものだ。DxOの実測値でもマイクロ4/3でも開放で周辺光量が中央の70%を超えるものは皆無だが。それから、一般写真レンズで絞り解放で最高性能というのも皆無だな。開放だと座損収差としての若干の球面収差は残るから。

            • 匿名
            • 2019年 4月 05日

            「解放」と「開放」がごっちゃになっているアホ 数名w

            • 匿名
            • 2019年 4月 05日

            >お前バカか。
            >基準露出の標準値を出しているだけだが。

            こいつ 「ストロボはガイドナンバーじゃ無いんだぞ!ワット数なんだぞ!」とシッタカ半可通で自爆したやつと同一人物かな?
            文体がそっくりだなww

          • nroff
          • 2019年 4月 05日

          あ、前提は「風景写真」でしたね。
          ついつい中央部の解像ピークを優先して考えてしまうので、
          周辺減光含めた画質の均質化についての考えが抜けていました。

          • nroff
          • 2019年 4月 05日

          あと、画面の均一性の確保ということであれば、
          レンズメーカーのAPS-Cミラーレス用レンズ(シグマのDCDNとか)をマイクロフォーサーズにつける、というのはどうですかね。
          イメージサークルに余裕が出るので、さほど絞らなくてもいいような気がします。

          • nroff
          • 2019年 4月 05日

          望遠で撮る風景なら、評価の高いフルサイズの(100mmとかの)レンズをアダプターでつけるとかもどうですか。MFでもいいだろうし。

        • 匿名
        • 2019年 4月 05日

        フルサイズの広角ズームはF11くらい絞らないと周辺が解像しない物も多いので、そういう点では4/3は有利。周辺減光は補正が効くのでそれほど気にはならないけどね。

          • 匿名
          • 2019年 4月 05日

          その多くの広角ズーム、具体的にあげてくれ。

          • 匿名
          • 2019年 4月 05日

          4/3有利教信者に根拠を聞いても、聞くだけ無駄ってもんだろ。

          • 匿名
          • 2019年 4月 05日

          それって20年くらいの前の話ですね

          • 匿名
          • 2019年 4月 05日

          事実と異なることを言いましたが、ウソをついたという認識はありません!

    • 匿名
    • 2019年 4月 06日

    遠景は空気層の問題もある
    35フルサイズとフォーサーズの差なんて黄砂で埋まる

      • 匿名
      • 2019年 4月 06日

      黄砂w

コメントは利用できません。

マイクロフォーサーズ規格にシャープ株式会社が賛同(デジカメWatch)

ニコン、SnapBridge対応タフネス機「COOLPIX W300」にブラックモデル(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ