デジタルカメラ情報サイト

ソニー、α7R III/α7 IIIの動物対応リアルタイム瞳AFプログラムを公開(デジカメWatch)

インターバル撮影やワイヤレスリモコンへの対応なども

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2019年 4月 12日

    RMT-P1BTってiPhone&アプリよりレスポンス良いのかな。

    • 匿名
    • 2019年 4月 12日

    7Ⅲユーザーだけど、AFの改善に期待。
    時々微妙にピントがきてないことがあり、
    1度そうなった被写体は押し直してもなかなか合わない。
    クロスセンサーじゃないからかなあ。

    • M-KEY
    • 2019年 4月 12日

    さっそくファームアップしました。
    今日、いろいろ試してみます。

    • 匿名
    • 2019年 4月 12日

    わたしならニコンようかんはMFでピント合わせますけどね

      • 匿名
      • 2019年 4月 12日

      わたしならニコンようかんはフォークで刺して食べますけどね。

        • 匿名
        • 2019年 4月 12日

        ぜひ一口タイプを試して欲しいです。ニコン技術者による新設計デザインなんですよ。
        もう時代はフォークレス

          • 匿名
          • 2019年 4月 12日

          >ぜひ一口タイプを試して欲しいです。

          それ「ニコン1」というタイプねw 
          「もう時代はミラーレス」といって華々しく登場したのに、わずか数年でディスコン…

    • 匿名
    • 2019年 4月 12日

    結構盛り上がってますね。
    昨晩はαユーザーからたくさんメッセージがあってファームアップが公開された事に気がついた。
    個人的には動物の瞳AFが楽しみ。うちのドラ猫用に100mmSTFでも買うかな。

    • 匿名
    • 2019年 4月 12日

    ファームアップした。
    これはフォーカスエリアをワイドにしときゃ、全部事足りるって感じなのかな。
    もう羊羹もいらないわ。

    • 匿名
    • 2019年 4月 13日

    完全に横顔で、目を伏せがちにしてスマホを見ているメガネの女性の目の位置も認識する。
    もう瞳が見えていなくても顔認識と併せて目の位置にピントを持って行く感じ。

    人間の瞳AFは進化を感じたけど、一方、動物に関しては、ピントは目に来るものの、人間の瞳AFの時のように、
    AF合焦ポイントが認識と同時に一点表示にならず、瞳AFが働いているのか今ひとつ分からない仕様。
    何れにしても猫の瞳にピントを合わせるのは格段に楽になった感じはします。

    • 匿名
    • 2019年 4月 16日

    リアルタイムじゃなくてもいいのでRX1Rにも瞳AF搭載して欲しいなぁ。そうしたら、ますますソニーのこと好きになるんだけどなぁ。

コメントは利用できません。

富士フィルム「X-T30」の写真機感は猫撮影に良く似合う(ASCII.jp)

EOSの目覚め(接触篇その2)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ