デジタルカメラ情報サイト

バッファローのNAS「TeraStation」が誕生15周年(デジカメWatch)

HDD交換不可からホットスワップ対応へ 歴史を振り返る
by 関根慎一

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    RAID5のNASは故障したHDD一個を取り替えれば元に戻るから、一見信頼性が高いと思われがちだけど、マザーボードがやられたら全部いっぺんにお釈迦になる恐れがある。まあ、大枚(100万円オーダー)払って業者に復活させるという手もあるけれど、完全独立の外付けHDDを2台つなげて、常に同じものを人力で入れるのが、もっとも信頼性が高い。まあ、本人がボケたら仕方ないが。

      • 匿名
      • 2019年 4月 16日

      フツーにこの手のお手軽NASでも、自分で外付けに自動バックアップ位は出来る筈だよ。

        • 匿名
        • 2019年 4月 16日

        そうですね、独立したNASを2台繋げばよいですね。

          • ken
          • 2019年 4月 18日

          外付けハードディスクをUSBで繋げて定時(夜中とか)に自動バックアップしてくれる機能とかあるんじゃない?(ウチの社のはある)
          バックアップ前のデータは救えないけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

部分拡大せずに細部をチェック 動画撮影にも強い外部モニター――エーディテクノ 55HB/75HB(デジカメWatch)

カジュアルでガシガシ使えるキヤノン「EOS RP」で美少女を撮影(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ